ホノルル空港がイノウエ空港に改名!モデルのイノウエって誰?いつから変更?

この記事は4分で読めます

ホノルル空港
アメリカ・ハワイ州にあるホノルル空港の名前がイノウエ空港に改名された!?という情報がネット上に出回っています。

ハワイといえば、日本の芸能人が長期休暇中に訪れる観光地としておなじみですけど、そんなハワイの玄関口であるホノルル空港の名前が変更される事になったそうですが、いったいどういう事なのでしょう?

ここでは、ホノルル空港がイノウエ空港という名前に改名される事になった流れをまとめるほか、名称のモデルになっているイノウエとは誰なのか、また、いつからイノウエ空港という名前に変更するのか、という点について詳しく迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

ホノルル空港がイノウエ空港に改名されるって本当?

まずは、ホノルル空港(正式名称はホノルル国際空港)がイノウエ空港という名前に改名される事が本当なのかどうかというところと、改名する事になった経緯と合わせてご紹介します。

ホノルル空港の名称変更が州会議により決定したのは2016年のことでした。
それに合わせ、アメリカの大手メディアがホノルル空港からイノウエ空港に改名される事を一斉に報じたのです。
ハワイには年間150万人弱の日本人が訪れますが、殆ど日本では話題に上りませんでしたね。

ハワイ州にはカフルイ空港、リフエ空港、ヒロ空港、コナ空港といった定期便を運航している空港が存在していて、その中でも最大級の規模を誇っているのがハワイ・オアフ島にあるホノルル空港です。

太平洋エリアのハブ空港(拠点空港)と呼ばれているホノルル空港ですが、アメリカの元国会議員であるダニエル・イノウエ氏の功績を称える意味を込めて「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名される事になりました。

アメリカではジョン・F・ケネディ空港(ニューヨーク市)やロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港(バージニア州)のように、大統領など有名政治家の名前をそのまま空港名とするケースは珍しい事ではありません。

ホノルル空港も元々はジョン・ロジャース空港という名前だったものの、ホノルル空港⇒ホノルル国際空港、という流れで2度の改名を行っていて、今回が3度目の改名となります。

以上のように、ホノルル空港がイノウエ空港に改名される事は本当なのですが、空港でのアルファベット3文字による行き先表記はホノルル空港時代と同じ「HNL」になっています。

空港名変更と同時に空港での行き先表記も変わってしまう、という事態は避けられましたので、今まで通りの形で利用する事ができますね。

 

改名のモデル、ダニエル・イノウエ氏とは

ホノルル空港の改名のモデルとなった、ダニエル・イノウエ氏とはどんな人物なのでしょう?

本名:ダニエル・ケン・“ダン”・イノウエ
日本名:井上建(いのうえ けん)
出生地:アメリカ・ハワイ州・ホノルル
生年月日:1924年9月7日
死没:2012年12月17日(享年88)
職業:弁護士
学歴:ハワイ大学マノア校⇒ジョージ・ワシントン大学法科大学院

出生地はハワイですが、両親は日本人である事から、ダニエル・イノウエ氏は日系アメリカ人という事になります。

第二次世界大戦中にはアメリカの陸軍・日系人部隊に所属していて、各所での戦闘に参加し、戦闘中に右腕を失っています

第二次世界大戦後は夢だった医師への道をあきらめ、政治の世界に進む事を決断。
1959年に行われた下院議員選挙で見事当選し、日系アメリカ人初の下院議員となりました。

4年後の1963年位は上院議員選挙に立候補し、こちらも当選。
日系人で初めて、アメリカの上院・下院両院で議員に選出され、亡くなる2012年まで上院議員という大役を務め上げました。

50年近くにわたり上院議員を務め、日系アメリカ人の地位向上に大きく貢献しただけではなく、2000年にはアメリカ軍人最高の栄誉とされる名誉勲章を受賞している、というアメリカの発展に力を注いだ人物なのです。

また、ダニエル・イノウエ氏の出生地・ハワイ州ホノルルの核であるホノルル空港を維持させるため、整備費などホノルル空港用の予算を確保する、という大きな役目も果たしています。

ホノルル空港を世界に誇る空港へと進化させた功労者がダニエル・イノウエ氏ですから、ダニエル・イノウエ氏の名前が空港名になる、という流れは自然な事ではないでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

ホノルル空港がイノウエ空港に改名されるのはいつから?

軍人としても政治家としても大きな功績を残したダニエル・イノウエ氏の名を後世に伝えるため、ハワイ州議会はホノルル空港をイノウエ空港に改名する事を2016年に決議しました。

ホノルル空港がイノウエ空港へと改名されたのは2017年4月27日からでした。

既にホノルル空港はイノウエ空港に改名されていますので、ハワイへの旅行をお考えの方は「イノウエ空港ってどこ?」と困惑しないよう、ホノルル空港がイノウエ空港に改名された事を今のうちに理解しておきましょう。

 

Twitterみんなの反応

最後に、ホノルル空港がイノウエ空港に改名された事についてのみんなの反応をTwitterから拾い上げていきます。

空港名の改名が世間に知れ渡るまでは、イノウエ空港がどこの国にあるのか分からない、という方が多くなりそうですから、皆さんの周りにイノウエ空港の事がサッパリ分からない方がいましたら、この記事の内容を教えてあげてくださいね。

よく海外に行かれている方々にとっては、エアポートコード(行き先表記)まで変更されると困るようですが、エアポートコードが一緒であれば、空港名の変更は問題ないようですね。

空港名の由来となったダニエル・イノウエ氏がどんな人物だったのか、というところにスポットライトがあたるのは大変良い事ですよね。

ダニエル・イノウエ氏の名前すら知らない、という方も多いかと思いますので、この機会にしっかり覚えておきましょう。

 

ハワイのオアフ島にあるホノルル空港が日系アメリカ人の元上院議員であるダニエル・イノウエ氏が由来になっているイノウエ空港へと改名されました。

イノウエ空港という名前は日本人にとっても親しみやすいものだと思いますし、よりハワイ・ホノルルが近い存在になった、と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハワイの玄関口としても有名なホノルル空港の改名、という歴史的な出来事がきっかけになり、ダニエル・イノウエ氏の功績が広まっていく事が日米関係の更なる進展につながっていく事を願っています。

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大人の塗り絵
  2. ダッフィーとコンバースのコラボ靴はどこで買える?値段やサイズは
  3. 東京ディズニーセレブレーションホテルは格安?料金や予約状況は?
  4. 上野パルコ
  5. コンビニ証明写真(ファミマ)が激安!口コミの評判やサイズは?
  6. iPhone6/iPhone6PLUS
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧