東京ミッドタウン日比谷のオープンはいつ?テナントや営業時間とアクセス駐車場

この記事は10分で読めます

東京ミッドタウン日比谷
地上35階・地下4階建ての大型商業施設・東京ミッドタウン日比谷2018年春にグランドオープンを迎えます!

「東京ミッドタウン」というと、東京の六本木にある大型商業施設を思い浮かべる方が多いかと思いますが、東京五輪開催を間近に控えた首都・東京に2つ目のミッドタウンが建設される事になりました。

ここでは、話題沸騰中の東京ミッドタウン日比谷のオープン日やテナント店舗、営業時間、アクセス、駐車場などの情報をご紹介しながら、スケールの大きな商業施設・東京ミッドタウン日比谷の魅力に迫ります!

 


スポンサーリンク


 

東京ミッドタウン日比谷基本情報

東京ミッドタウン日比谷の基本情報をまとめます。

正式名称:東京ミッドタウン日比谷
所在地:東京都千代田区有楽町一丁目1番地2号
高さ:約192m
敷地面積:約10,700㎡
延床面積:約189,000㎡
建築主:三井不動産株式会社
施行業者:鹿島建設株式会社
着工日:2015年1月28日
竣工日:2018年2月1日(予定)

東京・六本木にある東京ミッドタウンの延床面積は約569,000㎡。
東京ミッドタウン日比谷は東京ミッドタウンの3分の1ほどの延床面積となっています。

東京ミッドタウンよりもスケールの小さい商業施設ですけど、東京ミッドタウン日比谷に入る予定のテナントは魅力的な店舗ばかりですから、顧客満足度という点では東京ミッドタウンに負けないのでは?と予想しています。

 

東京ミッドタウン日比谷 開発経緯

東京ミッドタウン日比谷の開発プロジェクト「新日比谷プロジェクト」が誕生するまでの経緯をご紹介します。

東京ミッドタウン日比谷は、三井銀行の本店が入っていた日比谷三井ビルディングの跡地に建てられる事になります。

建築主の三井不動産が積極的にプロジェクトに関わっているのはもちろん、国家戦略特区の特定事業のうちの1つとなっていますので、国も東京ミッドタウン日比谷のプロジェクトに深く関わっている事になりますね。

東京ミッドタウン日比谷が建設される日比谷というエリアは、日比谷公会堂東京宝塚劇場など、芸能・エンタメ界の聖地が存在しているほか、鹿鳴館帝国ホテルも存在していて、重要な国際交流の場としても知られています。

以上のような特徴を持つ日比谷の街をより魅力的なものにする事を目的としているのが、今回ご紹介している東京ミッドタウン日比谷なのです。

東京ミッドタウン日比谷は、明治時代から続く日比谷の輝かしい歴史を尊重するだけでなく、時代を先取りしたサービスやアイデアを発信する日比谷の街の象徴的な存在になる事が期待されています。

 


スポンサーリンク


 

東京ミッドタウン日比谷オープン予定日はいつ?

東京ミッドタウン日比谷のグランドオープン予定日は、2018年3月29日(木)となっています。

グランドオープン前には、日比谷エリアに住む人たちやメディア関係者などを対象としたプレオープンが実施される事になるでしょう。

近くにお住いの皆さんは、プレオープンで東京ミッドタウン日比谷の世界観を体感する事ができますので、プレオープンの情報を見逃さないようにしてくださいね。

また、他の地域にお住いの皆さんも、テレビや新聞などで東京ミッドタウン日比谷の様子が報道されるはずですから、メディアから流される情報もその都度チェックしておきましょう。

 

フロアガイド(テナント・レストラン)

東京ミッドタウン日比谷のフロアガイドは以下の通りです。
東京ミッドタウン日比谷フロアガイド

  • 地下4階~地下2階 不明
  • 地下1階 駅直結の都心型フードアーケード
  • 1階 プレミアムライフスタイルゾーン 日比谷ゲートプラザ(仮称)
  • 2階 上質なファッション・ライフスタイルゾーン 食のトレンドを発信する最旬パークビューダイニング
  • 3階 情報発信型のライフスタイルゾーン 本物志向のプレミアムレストランゾーン
  • 4階~5階 TOHOシネマズ日比谷
  • 6階 ガーデンレストラン 日比谷テラス(仮称) 日比谷ビジネス連携拠点(仮称)
  • 7階 レストラン
  • 8階 スカイカンファレンス(仮称)
  • 9階 スカイガーデン(仮称) スカイラウンジ(仮称) オフィスフロア(ロビー階)
  • 10階 オフィスフロア(ロビー階)
  • 11階~34階 オフィスフロア
  • 35階 ペントハウス

 

続いて、東京ミッドタウン日比谷に出店するファッションブランドレストランなどのテナント一覧をフロアごとにご紹介します。(グランドオープンまでに店舗名が変更される可能性もありますので、ご注意ください)
テナント構成

 

【地下1階】

●DAIICHI-ENGEI(仮称)※新業態

慌ただしい日々を過ごす都会の人たちの癒しスポットとなるお花屋さん。
お花に関するワークショップなど、様々なイベントも開催される事になっています。

 

●トモズ

関東や仙台エリアに店舗を持つドラッグストア。
医薬品はもちろん、日用雑貨や化粧品のラインナップも充実しています。

 

●boulangerie Bonheur※商業施設初出店

こだわり抜いた小麦などの素材を使用した焼き立てパンやクロワッサン、手作りの総菜パンが大人気のベーカリー。

 

●HIBIYA FOOD HALL(仮称)※新業態

個性あふれる8店舗が集まっている都心型のフードホール。
フードホールの本場・ニューヨークの雰囲気を全面に出しています。

 

●Pâtisserie & Café DEL’IMMO(仮称)※新業態

日本を代表するパティシエ・江口和明さんがプロデュースしている新感覚のカフェ。豊富なラインナップのスイーツが楽しめるだけでなく、世界各地から集められたワインも楽しむ事ができます。

 

●RINGO

1ヶ月で20万個売り上げている人気商品・カスタードアップルパイを提供しているリンゴ専門の洋菓子店。

 

●カルディコーヒーファーム

特製のコーヒー豆と、世界各地から輸入されたチーズやお菓子などを購入できる専門店。挽きたてのコーヒーを味わう事もできます。

 

●鈴懸

福岡に本店がある老舗和菓子店。
どら焼きや白玉ぜんざい、といった四季を問わず味わえる和菓子はもちろん、それぞれの季節にピッタリな和菓子が数多く用意されています。

 

●鈴波

名古屋に本店を構えている魚介みりん粕漬けの専門店。
1番人気の銀だらは、味噌煮込みうどんや味噌カツなどと並ぶ、名古屋めしの1つとして親しまれています。

 

●住吉酒販※新業態

博多生まれのお酒専門店が東京初上陸。
こだわり抜いたお酒はもちろん、九州エリアで有名な食品もスタンディングバーで味わう事ができます。

 

●スターバックスコーヒー

世界最大規模のコーヒーチェーン・スターバックスが東京ミッドタウン日比谷に出店。仕事・学校帰りのお客さんが多数押し寄せる事になりそうです。

 

●セブンイレブン

コンビニ業界の最大手・セブンイレブンも新規店舗を東京ミッドタウン日比谷に出店する事になりました。

 

【1階】

●日比谷ゲートプラザ(仮称)

東京ミッドタウン日比谷の登場で盛り上がりが増した日比谷の街の賑わいの中心地となる広場。世界的な映画や演劇に関するイベントを開催予定。

 

●EYEVAN

ファッション性を重視したアイテムはもちろん、日本製のオリジナルアイテムのラインナップされている眼鏡のセレクトショップ。

 

●HALO H.P.FRANCE BIJOUX(仮称)※新業態

日比谷の古き良き歴史を感じ取る事ができるジュエリーやヘッドドレスなど、エレガントな女性にピッタリなアイテムがそろっているセレクトショップ。

 

●PELLICO

イタリア・ヴェニス生まれのシューズブランド。
優秀な靴職人たちが作り出した上質のシューズが販売されているだけでなく、靴の修理サービスも利用する事ができます。

 

●イセタン ミラー メイク&コスメティクス

百貨店・三越伊勢丹が提供する化粧品のセレクトショップ。
店舗面積とブランド数は過去最大級となっています。

 

●レクサス(仮称)※日本初出店

世界のトヨタ自動車が生み出した人気車種・レクサスの試乗体験ができる施設。ブティックやカフェも併設されています。

 

●Buvette※日本初出店

ニューヨーカーから圧倒的な支持を得ているレストランが日本初上陸。
店舗には、気持ちを穏やかにさせる懐かしいアンティークのアイテムがそろえられています。

 

●DEAN & DELUCA CAFÉ

セレクトショップ・DEAN & DELUCAから提供された世界各地の食材と厳選されたドリンクを満喫できるカフェ。

 

【2階】

●203 Jewelry

他のブランドでは真似できない独特なデザインと手作りならではの温かさが全面に出たアイテムを提供しているジュエリーブランド。

 

●A.P.C.

フランス・パリ生まれのファッションブランド。
レディースだけでなく、メンズのアイテムも豊富にそろえられています。

 

●MASTERMIND TOKYO※日本初出店

世界的なファッションデザイナー・本間正幸さんがプロデュースしているファッションブランドが東京ミッドタウン日比谷に出店。

 

●REVIVE KITCHEN THREE(仮称)※新業態

人気コスメブランド・THREEが食と美をテーマに掲げ、新たに展開する事になった飲食店。身体の外側はもちろん、身体の内側も綺麗にする事をコンセプトとしています。

 

●SkinAware※商業施設初出店

自然由来のワンマイルウェアやインナーを販売するファッションブランド。
ハイクオリティなオーガニックコットンを使用したアイテムばかりがそろっています。

 

●Smith

日本で誕生した世界的な文房具ブランド・デルフォニックスが展開する文房具ショップ。文房具以外にもオリジナリティあふれる雑貨も販売されています。

 

●TATRAS & STRADA EST(仮称)

モダンな雰囲気を全面に出すファッションブランド・STRADA EST(ストラダエスト)と、イタリア生まれのアパレルブランド・TATRAS(タトラス)がタッグを組んだフラッグシップショップ。

 

●THE NORTH FACE PLAY※新業態

1966年にアメリカで生まれ、ファッションに遊び心を取り入れる、という新たなアプローチを仕掛けた老舗ファッションブランドの新業態が東京ミッドタウン日比谷に出店。

 

●well-made by MAIDENS SHOP※商業施設初出店

東京・神宮前に構えている人気セレクトショップが商業施設初出店を果たします。クラシックなアイテムはもちろん、現代の流行に合わせたアイテムを取り揃えています。

 

●クオリネスト

東京・神宮前に2016年10月にオープンしたばかりの雑貨屋が東京ミッドタウン日比谷に出店。海外の雑貨も多数ラインナップされています。

 

●三陽山長※新業態

実力確かな日本の靴職人が手掛けた紳士靴が人気のファッションブランド。
紳士靴以外にも、紳士服や婦人服、雑貨も販売されています。

 

●テネリータ

日本産のアイテムにこだわったタオル・ルームウェア専門店。
愛媛・今治産のタオルなど、世界に誇る日本発の生活雑貨を取り揃えています。

 

●DIYA※新業態

昔ながらのインド料理を提供しているレストラン。
インドカレーはもちろん、世界各地にあるワインやビールも味わう事ができます。

 

●lubina※新業態、商業施設初出店

シーフードスパニッシュやスペイン料理のタパスを提供しているレストラン。
居心地の良い店舗で、上質な食事を楽しむ事ができます。

 

●morceau※商業施設初出店

新進気鋭の女性シェフ・秋元さくらさんがプロデュースしているmorceau(モルソー)が目黒から東京ミッドタウン日比谷に移転します。予約の取れないお店として知られていますので、ご予約はお早めに。

 

●Värmen※新業態、商業施設初出店

新潟のカーブドッチワイナリーと代官山のビストロ・Ataがタッグを組む事になった新業態のレストラン。有名なシーフード料理と味わい深いワインを一緒に楽しむ事ができます。

 

●喜久やTokyo

オシャレな雰囲気で、厳選された食材の天ぷらとお酒を楽しむ事ができるスタンディングスタイルのお食事処です。

 

●串揚げ 新宿立吉 日比谷店

美味ばかりの串揚げを堪能できる専門店。
他の串揚げ屋ではお目にかかれない変わり種も用意されています。

 

●なだ番東京 by HAL YAMASHITA(仮称)※新業態

関西風のうどんと炉端焼き、上質な日本酒を提供しているレストラン。
HAL YAMASHITAのオーナーシェフ・山下春幸さんがプロデュースしている新店舗です。

 

●林屋新兵衛※新業態

京都にある老舗カフェ・京はやしやが展開している喫茶店。
ハイクオリティの茶葉を使用したお茶はもちろん、黒豆を使用したロイヤルミルクティーなど、新ジャンルのメニューもたくさんそろっています。

 

●プーケットオリエンタル※新業態、商業施設初出店

ヘルシーさがウリのタイ料理を振る舞っているタイ料理専門店。
国産の野菜と無化学調味料を使用している点が大きな特徴です。

 

【3階】

●HIBIYA CENTRAL MARKET※日本初出店

老舗の本屋・有隣堂とクリエイティブディレクターの南貴之さんによる異色のコラボが実現した複合型店舗。衣食住に関するアイテムが多数ラインナップされています。

 

●ISHIDA (仮称)

東京エリアに多数出店している時計店・ベスト販売がプロデュースしている腕時計の専門店。若者向けのデザイン性あふれる腕時計からモダンな腕時計まで、様々なジャンルのアイテムがそろっています。

 

●NEUTRALWORKS. HIBIYA(仮称)※商業施設初出店

スポーツ関連のアイテムを数多くそろえるスポーツアパレルメーカー・ゴールドウィンがプロデュースしている新ジャンルの専門店。

 

●Tempo Hibiya※商業施設初出店

南ヨーロッパの雰囲気を全面に出したインテリアブティック。
和以外のテイストを家庭に取り入れたい、という方におすすめです。

 

●TODAY’S SPECIAL

DIYの精神を重要視した雑貨・インテリア・食品の専門店。
日常生活にちょっとした工夫を加えたい、という方にはうってつけのショップになります。

 

●YellowKorner※商業施設初出店

世界的に有名な作家から、ブレイク間違いなしの若手作家まで、様々なアーティストが手掛けたアートフォトをゲットする事ができるフランス生まれの雑貨ブランド店。

 

●billboard cafe & dining※新業態

個室で音楽の最新機器に触れながら、飲食を楽しむ事ができる新感覚のダイニングカフェ。アーティストによるライブイベントも開催されます。

 

●RESTAURANT TOYO※日本初出店、商業施設初出店

パリで大ブレイクしたシェフ・中山豊光さんがプロデュースしているフランス料理店。フランス料理店ではレアなオープンキッチンがあるところも特徴的です。

 

●SALONE TOKYO※新業態、商業施設初出店

東京・大阪に展開しているイタリア料理店・SALONEのグループ旗艦店になります。時代を先取りしたイタリアンが数多く登場します。

 

●STAR BAR※新業態、商業施設初出店

世界的に有名なスタイリッシュバー・STAR BARのフラッグシップショップ。
全長12mのカウンターが特徴的です。

 

●三ぶん・三ぶん亭※新業態

スタンディングスタイルの割烹。
オープン1年目から2年続けてミシュランガイドに掲載された超人気店です。

 

●鮨なんば(仮称)※商業施設初出店

阿佐ヶ谷にある予約困難な寿司店の2号店になります。
上質な握り寿司とバラエティに富んだおつまみでお客さんの心を鷲掴みにしています。

 

●そばがみ※新業態

本格的な懐石料理と上質なお蕎麦を提供している和食店。
高級料亭で修行を重ねた職人たちが絶品料理を振る舞います。

 

●中国料理 礼華 四君子草※新業態

日本の四季に合わせた上海料理を提供している中華レストラン。
ヘビーな印象が強い中華料理の概念を打ち崩す、ヘルシーで食べやすい新感覚の中華料理を振る舞います。

 

●南禅寺 瓢亭 日比谷店※新業態

京都の南禅寺にある創業450年の老舗料亭。
伝統的な京料理を思いっ切り堪能したい、という方におすすめです。

 

【4・5階】

●TOHOシネマズ 日比谷

日本を代表するシネコン・TOHOシネマズの新店舗が東京ミッドタウン日比谷に出店。

隣接している東京宝塚ビルを合わせると、スクリーンの数が13で、座席数も3000席という国内トップクラスの規模を誇る店舗となります。

 

【6階】

東京・代々木にある本家かのや、東京・小石川にある青いナポリなどを展開しているバルニバービが東京ミッドタウン日比谷オリジナルのレストランを開業する事になっています。

座席数は約150席。
食事はもちろん、ロケーションも重視した店舗になるそうです。

 

●日比谷テラス(仮称)

自然豊かな日比谷公園を眺めながら、くつろぐ事ができるスペース。
6階に出店しているテナント店がイベントを開催する事も。

 

●日比谷ビジネス連携拠点(仮称)

企業同士の交流やビジネスのプレゼンテーションなど、それぞれのビジネスシーンに合わせた形で利用する事ができるスペース。

 

【7階】

具体的な店舗名は明らかになっていませんが、こちらのフロアもレストランを開業する事になっています。

リーズナブルなランチを楽しめる店舗が数多く出店するのでは?と予想しています。

 

【8階】

●スカイカンファレンス(仮称)

東京ミッドタウン日比谷の近くにある皇居外苑や日比谷公園の様子を一望できるスポット。親睦会や研修会など、各企業のイベントが行われる事も。

 

【9階】

●スカイガーデン(仮称)

東京ミッドタウン日比谷で働いている方々にとっての癒しのスペースになります。日比谷公園の豊かな緑を眺める事で気持ちもリフレッシュされる事でしょう。

 

●スカイラウンジ(仮称)

カフェやコンビニが入る事になっているスペースです。
でも、東京ミッドタウン日比谷に入っている企業の社員向けのスペースとなりますので、一般のお客さんが入るのは難しいかもしれません。

 

東京ミッドタウン日比谷の営業時間

東京ミッドタウン日比谷の営業時間はまだ公表されていません。

六本木にある東京ミッドタウンは、ショップが午前11時~午後9時、レストランが午前11時~深夜0時、という営業時間の設定になっていますので、東京ミッドタウン日比谷も同じ形になる可能性が高い、と考えています。

よって、東京ミッドタウン日比谷は、ショップの営業時間が午前11時~午後9時、レストランの営業時間が午前11時~深夜0時、という感じなるのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

東京ミッドタウン日比谷のアクセス・駐車場

最後に、東京ミッドタウン日比谷のアクセス・駐車場情報をご紹介します。

【東京メトロ日比谷駅からのアクセス】
東京メトロ日比谷線 日比谷駅※出口は不明
徒歩3分(200m)

※東京メトロ日比谷駅と直結している連絡通路が作られる予定になっています。

 

【東京メトロ銀座駅からのアクセス】
東京メトロ銀座線 銀座駅※出口は不明
徒歩5分(450m)

※東京メトロ銀座駅と直結している連絡通路が作られる予定になっています。

 

【JR山手線有楽町駅からのアクセス】
JR山手線 有楽町駅
徒歩5分(500m)

1. 有楽町駅出口から左手に向かい、国道402号沿いを直進
2. JALプラザ有楽町に差し掛かったところで右折
3. 約50m直進した先にある横断歩道で左折
4. 左手にフィッシュネスバーガー日比谷店が見えたところで左折
5. 約100m直進した先にある横断歩道を渡り、正面にある施設が目的地となります

 

【東京メトロ有楽町駅からのアクセス】
東京メトロ有楽町線 有楽町駅※出口は不明
徒歩6分(500m)

※東京メトロ有楽町駅と直結している連絡通路が作られる予定になっています。

 

【東京ミッドタウン日比谷近隣の有料駐車場】
●国際ビルガレージ

収容台数:133台
利用料金:400円/30分
営業時間:午前7時~午後11時

●新有楽町ビルガレージ

収容台数:62台
利用料金:400円/30分
営業時間:午前7時~午後11時

 

東京の千代田区有楽町に建設される事になった大型商業施設・東京ミッドタウン日比谷は2018年3月29日にグランドオープン!

国内外から高い支持を得ている人気店舗がテナントとして出店するほか、スターバックス、セブンイレブンといった私たちと馴染みの深い店舗も地下1階に出店する事になりました。

他にも、地上1階の日比谷ゲートプラザの敷地を使って、様々なイベントが開催される事になっていますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドクターヘリ基地病院一覧!東京・千葉・京都・北海道などドクターヘリのある病院
  2. 大人の塗り絵
  3. 上野パルコ
  4. 東京ディズニーセレブレーションホテルは格安?料金や予約状況は?
  5. コンビニ証明写真(ローソン)のやり方を覚えてマイナンバー用に印刷
  6. コンビニ証明写真(ファミマ)が激安!口コミの評判やサイズは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。