フィギュアスケート中国大会2017男子!速報結果と滑走順!ヴィンセントゾウにも注目

この記事は3分で読めます

フィギュアスケート中国大会2017男子
グランプリシリーズの第3戦・フィギュアスケート中国大会2017男子に、平昌五輪への出場を目指している田中刑事選手がエントリー!

2018年2月に開幕する韓国・平昌五輪のフィギュアスケート男子に出場できるのはたった3

ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦選手宇野昌磨選手の代表選出はほぼ確実、という情勢ですけど、あと1枠の最有力候補となっているのがフィギュアスケート中国大会2017男子にエントリーしている田中刑事選手なのです。

ここでは、平昌五輪の日本代表に選出される可能性が高い田中刑事選手が出場するフィギュアスケート中国大会2017男子の出場選手や滑走順、速報結果をご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

2017.11.4 ショートプログラム結果速報 追記
2017.11.4 フリースケーティング滑走順 追記

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|フィギュアグランプリシリーズ 中国大会 男子ショート

【フィギュアグランプリシリーズ中国大会2017 男子SPの試合日程と放送日】
放送日時:<SP>2017年11月4日(土)深夜2時20分~深夜4時
     <FS>2017年11月5日(日)深夜2時~深夜4時
放送局 :テレビ朝日系列

 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ 中国大会 男子ショート

【フィギュアGP中国大会2017男子SPの出場予定選手】

1番目 フー・ジャン(中国)
フー・ジャン(中国)

 

2番目 アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

 

3番目 ケヴィン・レイノルズ(カナダ)
ケヴィン・レイノルズ(カナダ)

 

4番目 ハン・ヤン(中国)
ハン・ヤン(中国)

 

5番目 グラント・ホッホスタイン(アメリカ)
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)

 

6番目 ヴィンセント・ゾウ(アメリカ)
ヴィンセント・ゾウ(アメリカ)

 

7番目 田中刑事(日本)
田中刑事(日本)

 

8番目 アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)
アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)

 

9番目 マックス・アーロン(アメリカ)
マックス・アーロン(アメリカ)

 

10番目 ボーヤン・ジン(中国)
ボーヤン・ジン(中国)

 

11番目 ミハイル・コリャダ(ロシア)
ミハイル・コリャダ(ロシア)

 

12番目 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

 

以上、12名の出場となります。

 

速報結果|フィギュアグランプリシリーズ 中国大会 男子ショート

【フィギュアGP中国大会2017男子SPの速報結果】

  • 1位 ミハイル・コリヤダ (ロシア) 103.13
  • 2位 キン・ハクヨウ (中国) 93.89
  • 3位 ハビエル・フェルナンデス (スペイン) 90.57
  • 4位 田中刑事 (日本) 87.19
  • 5位 マックス・アーロン (アメリカ) 83.11
  • 6位 エン・カン (中国) 82.22
  • 7位 グラント・ホッホスタイン (アメリカ) 80.55
  • 8位 ヴィンセント・ジョウ (アメリカ) 80.23
  • 9位 アレクサンドル・ペトロフ (ロシア) 68.58
  • 10位 ケビン・レイノルズ (カナダ) 64.40
  • 11位 アレクサンドル・マヨロフ (スウェーデン) 64.27
  • 12位 チョウ・カク (中国) 46.99

 


スポンサーリンク


 

滑走順|フィギュアグランプリシリーズ 中国大会 男子フリー

【フィギュアGP中国大会2017男子FSの滑走順】

  1. チョウ・カク (中国) 
  2. アレクサンドル・マヨロフ (スウェーデン)
  3. ケビン・レイノルズ (カナダ)
  4. エン・カン (中国)
  5. グラント・ホッホスタイン (アメリカ)
  6. ヴィンセント・ジョウ (アメリカ)
  7. 田中刑事 (日本)
  8. アレクサンドル・ペトロフ (ロシア)
  9. マックス・アーロン (アメリカ)
  10. キン・ハクヨウ (中国)
  11. ミハイル・コリヤダ (ロシア)
  12. ハビエル・フェルナンデス (スペイン)

 

感想|フィギュアグランプリシリーズ 中国大会 男子ショート

【フィギュアGP中国大会2017男子SPの感想】

欧州フィギュア選手権5連覇で、世界フィギュア選手権でも2メダルを獲得しているハビエル・フェルナンデス選手が優勝争いを一歩リード!

ハビエル・フェルナンデス選手は、今シーズンの初戦となったチャレンジャーシリーズ・オータムクラシックで279.07という高得点を叩き出し優勝。悲願の五輪メダル獲得へ向けて、好発進を決めています。

羽生結弦選手宇野昌磨選手、アメリカのネイサン・チェン選手がいない状況なら、圧倒的な実績を持つハビエル・フェルナンデス選手が順当に勝ち上がるのでは?と予想しています。

ハビエル・フェルナンデス選手に次ぐ存在になっているのが、2年連続で世界フィギュア選手権メダルを獲得したボーヤン・ジン選手

300点台のパーソナルベスト(303.58点)を保持している選手ですし、ハビエル・フェルナンデス選手が試合中にミスを連発する状況になれば、ボーヤン・ジン選手がグランプリシリーズ初優勝を果たすかもしれません。

日本から出場する田中刑事選手も優勝争いに加わってもらいたいのですが、ハビエル・フェルナンデス選手とボーヤン・ジン選手との実力差が大きいので、3位争いの一角に入る事になります。

田中刑事選手のグランプリシリーズの最高順位は、2016年NHK杯の3位。

今回はアウェーでの戦いになりますけど、平昌五輪に出場するためには、ここで好勝負しておく必要がありますからね。

2016年NHK杯と同じようなパフォーマンスを見せて、表彰台を確保してもらいたいです。

 

田中刑事選手がエントリーしているグランプリシリーズ・フィギュアスケート中国大会2017男子は、11月4日深夜にSPの模様を、11月5日深夜にFSの模様テレビ朝日系列で放送します。

同時期に開催される女子の大会に本田真凛選手が出場しますので、どうしても女子の方に注目が集まってしまいますが、男子も平昌五輪の日本代表候補・田中刑事選手が出場しますから、男子の方にもどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 東アジアカップアイキャッチ画像
  2. 【動画】リオオリンピック陸上男子リレーの予選・決勝の日程と結果速報
  3. 高山優希(大阪桐蔭)はハーフ?母と父の国籍は?wikiプロフィール
  4. 瀬戸大也
  5. 黒田博樹の球種フロントドア
  6. パラグライダートーイング体験の場所や価格は?事故も心配?動画有
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧