アジア水泳選手権2018の代表メンバー!放送予定(日程)や結果速報!

この記事は12分で読めます

アジア水泳選手権
2018年8月18日(土)から24日(金)の期間にインドネシアの首都・ジャカルタで開催される事が決まったアジア水泳選手権2018(アジア大会)を大特集!

先日まで開催されていたパンパシフィック水泳2018(東京)では、池江璃花子選手が国際大会初のメダルを獲得するなど、日本競泳陣の活躍が目立ちましたよね。

ここでは、パンパシフィック水泳2018以上のメダルラッシュが期待されているアジア水泳選手権2018に関する情報を徹底深掘り!

アジア水泳選手権2018で日の丸を背負う事になった日本代表メンバーのほか、テレビでの放送予定日程結果速報など、気になる話題を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

アジア水泳選手権2018とは?

アジア水泳選手権2018とはどんな大会なのでしょう?

アジア水泳選手権2018は、アジア地域限定のスポーツイベントとして開催されているアジア競技大会(アジア大会)の種目の1つで、1951年の第1回大会(インド・ニューデリー)から正式種目に採用されています。

オリンピックと同じように、4年に1回という間隔で実施されていて、現在は冬季オリンピックが行われる年の夏に開催されています。

インドネシアのジャカルタでアジア水泳選手権が開催されるのは1962年(第4回大会)以来、56年ぶり。

アジア各国の持ち回りで開催するイベントという事もあり、日本でも過去2回(1958年・東京、1994年・広島)実施されていて、20回という節目を迎える2026年は愛知県名古屋市で開催される事が決まっています。

2014年の第17回大会(韓国・仁川)までに日本代表が獲得している競泳種目のメダル数は以下の通りです。

  • 金メダル:258(2位中国:146)
  • 銀メダル:239(2位中国:132)
  • 銅メダル:149(2位中国:74)

金メダルと銀メダルは2位の中国に100個以上の差をつけていますから、2位中国との差を広げる事ができるのかどうか、というところもアジア水泳選手権2018の見どころになるのではないでしょうか。

 

アジア水泳選手権2018の日本代表メンバー

メダルラッシュが期待されているアジア水泳選手権2018の日本代表メンバーをご紹介します。

【男子】

萩野公介(自由形、個人メドレー)

瀬戸大也(バタフライ、個人メドレー)

入江陵介(背泳ぎ)

小関也朱篤(平泳ぎ)

渡辺一平(平泳ぎ)

中村克(自由形)

中尾駿一(自由形)

松元克央(自由形)

江原騎士(自由形)

竹田渉瑚(自由形)

山本耕平(自由形)

平井彬嗣(自由形)

小堀勇氣(バタフライ)

幌村尚(バタフライ)

金子雅紀(背泳ぎ)

砂間敬太(背泳ぎ)

塩浦慎理(自由形リレー)

溝畑樹蘭(自由形リレー)

坂田怜央(自由形リレー)

 

【女子】

池江璃花子(自由形、バタフライ)

大橋悠依(個人メドレー)

持田早智(バタフライ)

鈴木聡美(平泳ぎ)

渡部香生子(平泳ぎ)

清水咲子(個人メドレー)

寺村美穂(個人メドレー)

酒井夏海(自由形)

青木智美(自由形)

山本茉由佳(自由形)

五十嵐千尋(自由形)

小堀倭加(自由形)

青木玲緒樹(平泳ぎ)

相馬あい(バタフライ)

長谷川涼香(バタフライ)

小西杏奈(背泳ぎ)

赤瀬紗也香(背泳ぎ)

白井璃緒(自由形リレー)

 


スポンサーリンク


 

アジア水泳選手権2018の放送予定(日程・時間)

TBS系列で独占中継される事が決まったアジア水泳選手権2018の放送時間・日程をご紹介します。

【8月19日(日)】

18時30分~ 予選(録画)
20時~ 女子1500m自由形
男子200m自由形
女子400m自由形
男子100m背泳ぎ
男子200mバタフライ
女子400mリレー

 

【8月20日(月)】

19時~ 予選(録画)
20時~ 男子800m自由形
女子50mバタフライ
男子50m背泳ぎ
女子100m自由形
男子200m個人メドレー
女子200m平泳ぎ
男子800mリレー

 

【8月21日(火)】

19時~ 予選(録画)
20時~ 女子50m背泳ぎ
男子50m自由形
女子400m個人メドレー
男子200m平泳ぎ
女子100mバタフライ
男子400m自由形
女子800mリレー

 

【8月22日(水)】

19時~ 予選(録画)
20時~ 男子100mバタフライ
女子200m自由形
男子100m平泳ぎ
女子200mバタフライ
男子400m個人メドレー
女子100m背泳ぎ
男子800mリレー

 

【8月23日(木)】

19時~ 予選(録画)
20時~ 男子50mバタフライ
女子50m平泳ぎ
男子100m自由形
女子800m自由形
男子200m背泳ぎ
女子400mメドレーリレー

 

【8月24日(金)】

19時~ 予選(録画)
20時~ 女子50m自由形
男子50m平泳ぎ
女子200m背泳ぎ
男子1500m自由形
女子200m個人メドレー
男子400mメドレーリレー

 

アジア水泳選手権2018の出場国

アジア水泳選手権2018(アジア大会)の出場国をアルファベット順にご紹介します。

  • アフガニスタン
  • バングラデシュ
  • ブータン
  • バーレーン
  • ブルネイ
  • カンボジア
  • 中国
  • 香港
  • インドネシア
  • インド
  • クウェート
  • イラン
  • イラク
  • ヨルダン
  • 日本
  • カザフスタン
  • キルギス
  • 韓国
  • サウジアラビア
  • ラオス
  • レバノン
  • マカオ
  • マレーシア
  • モルディブ
  • モンゴル
  • ミャンマー
  • ネパール
  • オマーン
  • パキスタン
  • フィリピン
  • パレスチナ
  • 北朝鮮
  • カタール
  • シンガポール
  • スリランカ
  • シリア
  • タイ
  • タジキスタン
  • トルクメニスタン
  • 東ティモール
  • 台湾
  • UAE
  • ウズベキスタン
  • ベトナム
  • イエメン

 

【日本代表のライバルは?】

45の国と地域が参加するアジア水泳選手権2018ですけど、その中で日本代表の最大のライバルになりそうなのは、世界を代表するスポーツ大国の中国です。

前回(2014年)のアジア水泳選手権では日本と中国のメダル獲得数がともに「45という状況だったものの、22個の金メダルを獲得した中国に対し、日本は12個の金メダル獲得に留まってしまいました…。

決勝で日本の選手が中国の選手に競り負ける、というケースが目立ちましたので、今大会こそは中国よりも多い金メダル獲得を願いたいです。

 


スポンサーリンク


 

アジア水泳選手権2018の期待の選手は?

アジア水泳選手権2018での活躍が期待されている選手をご紹介します。

 

【萩野公介】

前回大会で合計7個メダル(金メダル4個・銀メダル1個・銅メダル2個)の獲得し、競泳種目のMVPに輝いた日本代表の絶対的エース

2016年のリオオリンピックで金メダルを獲得した男子400m個人メドレーは今回も金メダルの最有力候補になっていますし、万全な状態で大会を迎える事ができれば、複数の金メダルを獲得する可能性も十分!

パンパシフィック水泳2018で金メダルなしに終わった悔しさを晴らす活躍を期待したいです。

 

【瀬戸大也】

パンパシフィック水泳2018の男子200mバタフライで大会連覇の偉業を成し遂げた瀬戸大也選手。

男子200mバタフライは前回大会に続いての金メダル獲得が確実ですし、萩野公介選手と対戦する男子400m個人メドレーでもワンツーフィニッシュを決めてくれるのでは?と期待しています。

 

【渡辺一平】

男子200m平泳ぎの世界記録保持者(2分06秒67)

2016年のリオオリンピックでは準決勝の時にオリンピック新記録をマークしていながら、肝心の決勝で本来の実力を発揮する事ができず、まさかの6着に敗れてしまいました。

しかし、悔しい思いを味わったリオオリンピック後にメキメキと力をつけていき、パンパシフィック水泳2018の男子200m平泳ぎを大会記録(2分07秒75)で優勝

キャリアを積み重ねるにつれて安定感が増してきた渡辺一平選手のパフォーマンスに注目です。

 

【池江璃花子】

個人種目で12個の日本新記録を保持しているスーパー女子高生

昨年までは国際大会で思うような結果を残せなかったのですが、パンパシフィック水泳2018の女子100mバタフライでメダルを獲得するなど、主要な国際大会で互角以上の泳ぎを見せるようになってきています。

泳ぐたびに日本記録を塗り替えていっている状況ですので、最終的なメダル獲得数に注目するのはもちろん、どのくらいの日本新記録を打ち立てるのか、というところにもどうぞご注目ください。

 

【大橋悠依】

パンパシフィック水泳2018で2つのメダル(200m個人メドレー・400m個人メドレー)を獲得した若手のホープ。

2016年のリオオリンピックに出場していない選手なのですが、リオオリンピック後に急激に力をつけていき、2017年世界水泳の女子200m個人メドレーでもメダルを獲得しています。

 

アジア水泳選手権2018の結果速報!

アジア水泳選手権2018の結果が出次第、お伝えしていきます。

 

まとめ

大会2日目の8月19日(日)からTBS系列で独占放送される事が決まったアジア水泳選手権2018にリオオリンピック金メダリストの萩野公介選手や美女アスリートとして注目を集めている池江璃花子選手がエントリー!

パンパシフィック水泳2018に出場していた選手が数多く登場しますので、パンパシフィック水泳2018の疲れが心配になりますけど、経験豊富な選手ばかりですから、異国の地・ジャカルタでも本来の実力を発揮してくれるのでは?と期待しています。

開催まで2年を切った2020年東京オリンピックの行方を占う意味でも重要な大会になっているアジア水泳選手権2018にどうぞご期待ください!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 丸岡満
  2. 本郷理華(フィギュア)のコーチは鈴木明子?高校や身長とハーフの噂
  3. ハーフパイプ
  4. 香川伸行アイキャッチ
  5. 池江璃花子(水泳)の出身中学と高校や身長は?かわいい画像まとめ
  6. 石川真佑(バレー)の兄は石川祐希!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。