ジュニアグランプリファイナル2019男子の結果速報!アサインと放送時間は?

この記事は3分で読めます

ジュニアグランプリファイナル2019男子(イタリア・トリノ)が2019年12月5日~7日の日程で開催される事になりました!

羽生結弦選手や宇野昌磨選手、ネイサン・チェン選手など、世界的な人気スケーターが金メダリストとして名を連ねているジュニアグランプリファイナル男子の新王者が決定する大一番にどうぞご注目ください!

ここでは、日本から鍵山優真選手・佐藤駿選手の出場が予想されるジュニアグランプリファイナル2019試合日程滑走順結果速報など、気になる情報一気にご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

試合日程や放送日|ジュニアグランプリファイナル2019男子ショート&フリー

【ジュニアグランプリファイナル2019男子SP&FSの試合日程と放送日】

ジュニアグランプリファイナル2019男子の詳しい放送日程はまだ発表されていません(2019年9月22日時点)。

ただ、CSのテレ朝チャンネルで、ジュニアグランプリシリーズ2019の模様を録画中継する事が決まっています。

ジュニアグランプリシリーズ2019の上位6名が出場するジュニアグランプリファイナルも、CSのテレ朝チャンネルで録画放送する可能性がありますので、今後発信される情報を逐一チェックしていきましょう。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 


スポンサーリンク


 

滑走順|ジュニアグランプリファイナル2019男子ショート&フリー

【ジュニアグランプリファイナル2019男子SP&FSの予想出場選手】
※滑走順は確定次第、記載いたします。

鍵山優真(日本)
鍵山優真

佐藤駿(日本)
佐藤駿

ピョートル・グメンニク(ロシア)
ピョートル・グメンニク

アンドレイ・モザリョフ(ロシア)
アンドレイ・モザリョフ

アルトゥール・ダニエリヤン(ロシア)
アルトゥール・ダニエリヤン

スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)
スティーブン・ゴゴレフ

以上、6の出場が予想されます。
※ケガなどの理由で出場を見合わせるケースがあります

 


スポンサーリンク


 

速報結果|ジュニアグランプリファイナル2019男子ショート&フリー

【ジュニアグランプリファイナル2019男子SP&FSの速報結果】
ジュニアグランプリファイナル2019男子ショートの速報は、結果が出次第、記載予定です。

 

予想|ジュニアグランプリファイナル2019男子ショート&フリー

【ジュニアグランプリファイナル2019男子SP&FSの感想】
最後に、将来のフィギュアスケート界を支える新星の誕生が期待されるジュニアグランプリファイナル2019男子の展望をお届けします。
(選手成績は2019年9月21日時点のものになります)

昨シーズンのジュニアグランプリファイナルを優勝したスティーブン・ゴゴレフ選手(カナダ)の存在がかすんでしまうくらい、例年以上の好メンバーがそろいそうなジュニアグランプリファイナル2019男子

そんな中、合計7戦でジュニアグランプリファイナルの出場者を決定するジュニアグランプリシリーズのうち、2戦に出場する予定の鍵山優真選手(日本)と佐藤駿選手(日本)は好調を維持した状態で大一番を迎えます。

鍵山優真選手は、先日行われたジュニアグランプリシリーズ・ポーランド大会男子のSPで宇野昌磨選手が保持していたジュニアSP最高得点(84.87点)に匹敵する84.72点をマーク!

トリプルアクセルをはじめとする精度の高い3回転ジャンプで高得点を叩き出していく次世代のエース候補で、シリーズ2戦目のポーランド大会で総合2位に入り、ファイナル出場を確実にした鍵山優真選手の演技に注目です。

鍵山優真選手並みかそれ以上の勢いでジュニアグランプリファイナルに参戦しそうなのが、ジュニアグランプリシリーズ第2戦・アメリカ大会でスティーブン・ゴゴレフ選手を破り見事優勝した佐藤駿選手!

昨シーズンの全日本ジュニアで2位に入ったあたりから、少しずつ注目度を上昇させている佐藤駿選手は、ジュニアグランプリシリーズアメリカ大会2019男子のFSで2種類の4回転ジャンプ(サルコウ・トウループ)を披露。

演技冒頭に組み込んできた4回転サルコウこそ失敗してしまいましたが、2度チャレンジした4回転トウループはいずれも綺麗に着氷。

粗削りな面があるのは否定できませんけど、基礎点が高い4回転ジャンプの精度が年々上がっているのは事実ですから、プログラムに組み込んでいる4回転ジャンプを全て決める事ができれば、ファイナル優勝も夢ではありません。

好調な日本勢に対抗するのは、シリーズ第3戦・ラトビア大会優勝のアンドレイ・モザリョフ選手(ロシア)と、シリーズ第4戦ロシア大会優勝のピョートル・グメンニク選手(ロシア)のロシア勢。

アンドレイ・モザリョフ選手、ピョートル・グメンニク選手ともに、シリーズ初戦の段階で220点台の高得点(SP・FS合計)をマークしていますので、日本勢にとってはかなり手強い相手になりそうです。

2019年12月5日~7日にイタリア・トリノで開催されるジュニアグランプリファイナル2019男子はCS・テレ朝チャンネルでオンエアされる可能性あり!

ジュニアグランプリシリーズ初戦で絶好の滑り出しを切った鍵山優真選手・佐藤駿選手が、2014年大会以来5年ぶりとなる日本勢のジュニアグランプリファイナル優勝に挑みますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. U18野球W杯2017日本代表候補メンバーと監督!放送日程や結果速報も
  2. 松本薫(柔道)のかわいい性格とあだ名!怪我で引退の噂!今現在は?
  3. 高校野球・甲子園
  4. 朝比奈沙羅
  5. 高校野球・U18
  6. フィギュアスケートカナダ大会
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。