松永琴寧の義足理由(病気・事故)は?小学校や家族(父母妹)が気になる!

この記事は4分で読めます

24時間テレビ
2018年8月25日(土)・26日(日)の両日に日本テレビ系で放送される真夏の大型特番・24時間テレビ2018登山企画にチャレンジする事になった義足の少女・松永琴寧さんを大特集!

みやぞんさんのトライアスロンなど、壮大な企画を数多く用意している今年の24時間テレビですけど、イモトアヤコさんが登場する立山連峰登山企画にも大きな注目が集まっています。

ここでは、立山連峰登山に果敢に挑戦する松永琴寧さん義足になった理由(病気・事故)のほか、通っている小学校や松永琴寧さんを支え続けている家族(父母妹)など、気になる話題を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

松永琴寧(まつながことね)のWIKIプロフィール

24時間テレビ2018に出演する松永琴寧さんのプロフィールをWIKI風にまとめます。

  • 名前:松永琴寧(まつなが ことね)
  • 在住:埼玉県(出身地は不明)
  • 学年:小学6年生
  • 特技:水泳

松永琴寧さんは芸能人ではありませんので、生年月日や出身地といった情報は全く出回っていませんけど、小学6年生である事は公表されていますから、現在の年齢は11歳か12歳という事になりますね。

義足の少女として過酷な登山企画にチャレンジする事になった松永琴寧さんですけど、1週間に4回のペースでスイミング教室に通い詰めているスポーツ少女でもあります。

体力面に自信があるのはもちろん、小学校最後の夏休みに「自分が何でもできる姿を大切な人たちに見せたい!」と決意した事が登山企画に挑戦するきっかけになったそうです。

 

松永琴寧(まつながことね)の義足理由は病気?事故?

松永琴寧さんが義足になった理由はどういったものなのでしょう?

義足になった方々の多くは病気や不慮の事故が原因になっていますけど、松永琴寧さんの場合は先天性の病気(先天性左大腿骨低形成)が義足になった理由になっています。

先天性左大腿骨低形成は、一般的には生まれながらにして左の太もも部分が極端に短いという障害で、松永琴寧さんは左足に義足をしています。

松永琴寧さんの場合は、赤ちゃんの頃までは両足はほとんど同じ長さだったそうですが、年を重ねるにつれて、徐々に両足の長さに差が出てきてしまい、日常生活への影響を極力少なくするため、義足での生活を余儀なくされているのです。

 

松永琴寧(まつながことね)の出身小学校はどこ?

松永琴寧さんの出身小学校はどこなのでしょう?

24時間テレビへの出演が決まった事で、地元でも大きな注目を集めている松永琴寧さんですけど、プロフィールのコーナーでご紹介した通り、松永琴寧さんは芸能人ではありませんので、在学中の小学校に関する情報は全く出回っていません

ただ、埼玉県に住んでいる事は明らかになっていますから、埼玉県内の公立小学校に通っている可能性が高いのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

松永琴寧(まつながことね)の家族(父親・母親・妹)について

松永琴寧さんの家族構成についてご紹介します。

松永琴寧さんは、父親(斉さん)・母親・妹の4人家族で、家族そろって埼玉県内に住んでいるそうです。

松永琴寧さん以外の家族に関する情報はほとんど出てこなかったのですが、松永琴寧さんが水泳に打ち込むきっかけを作ったのは松永琴寧さんの母親だった事が判明しました。

生まれつきの障がいを持つ事で気持ちがふさぎ込んでいた松永琴寧さんに対し、母親がスイミング教室に通う事などを積極的にすすめ、松永琴寧さんが様々な事にチャレンジする環境を整えていたそうです。

 

松永琴寧(まつながことね)の登山はどの山?スタートとゴールの時間は何時?

ここからは、松永琴寧さんがチャレンジする登山企画に関する情報をご紹介します。

冒頭部分でご紹介した通り、松永琴寧さんは富山県にある立山連峰への登山にチャレンジします

立山連峰は、標高3000m級の大規模な山々が連なっている北陸屈指の登山スポットで、松永琴寧さんとイモトアヤコさんは8月26日(日)の午前5時10分ごろから立山連峰の登山をスタートさせる予定になっています。

気になるのは24時間テレビ2018の放送中にゴールできるのかどうか、というところですけど、ゴールの予定時間は明らかになっていません

立山連峰の登山コースは、上りで約120分、下りで約100分の時間を要するそうなので、スムーズな形で進む事ができれば、8月26日(日)の昼過ぎごろにはゴールを迎えるのでは?と予想しています。

ただ、立山連峰のような標高の高い山に登山する時は、当日の天候等でタイムスケジュールが一気に変わってしまいますので、何時にゴールするのか、というところがハッキリしないのは致し方ないところだと思います。

 

松永琴寧(まつながことね)の義足はいくら?ギソク図書館とは?

松永琴寧さんがしている義足はいくらなのか?という情報をリサーチしていくと、「ギソク図書館」という見慣れないワードが出てきました。

ギソク図書館は、障がいを持つ方向けのスポーツイベントを企画している団体で、30万円~100万円程度の相場になっているスポーツ用の義足を1回500円(施設利用料は別途)で貸し出すサービスを展開しています。

日頃からスイミング教室に通っている松永琴寧さんも、ギソク図書館からスポーツ用の義足を提供されていますので、通常よりも安い値段で高額なスポーツ用の義足を使用している可能性が高いと思います。

24時間テレビ2018の立山連峰登山企画にチャレンジする時もギソク図書館提供の義足を使用する事になっていますから、松永琴寧さんの活躍でギソク図書館の知名度が急上昇するかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


 

24時間テレビでイモトアヤコがサポートした子供たち

最後に、日本テレビ系の看板番組『世界の果てまでイッテQ!』で大ブレイクを果たしたイモトアヤコさんが、過去の24時間テレビでサポートした子供たちの顔ぶれをご紹介します。

【2011年 キリマンジャロ登頂】

24時間テレビで遠泳リレーやトライアスロンにチャレンジしてきた盲目の少女・立木早絵さん(現在シンガーソングライターとして活躍中)とともに、登頂率50%の難関・キリマンジャロに挑戦。

『世界の果てまでイッテQ!』の番組内でキリマンジャロ登頂に成功した経験を活かしながら、立木早絵さんをサポートし続け、見事キリマンジャロ登頂の偉業を成し遂げています。

 

【2017年 槍ヶ岳登頂】

アーチェリー選手として2020年東京パラリンピック出場を目指している義足のアスリート・江口舞さんとともに、標高3180mの槍ヶ岳登頂に挑戦。

日本にある山の中で5番目の高さを誇る難所だったものの、ヒザや足に大きな負担がかかる厳しい条件の中、決死の思いで過酷な道中を登り切り、見事登頂を成功させています。

 

まとめ

24時間テレビ2018の2日目にあたる8月26日(日)の午前5時10分ごろから、標高3000mの立山連峰登山にチャレンジする義足の小学6年生・松永琴寧さん

週4回のペースでスイミング教室に通っているスポーツ少女とはいえ、義足のハンデを背負いながら立山連峰を登り切るのは容易な事ではないと思います。

でも、1年前の24時間テレビで義足の江口舞さんを槍ヶ岳登頂に導くなど、登山経験が豊富なイモトアヤコさんが松永琴寧さんのサポート役として存在している点が心強いですよね。

頼もしいイモトアヤコさんと一緒に立山連峰登頂という壮大な企画に挑んでいく松永琴寧さんの活躍にどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日本レコード大賞2015の大賞は誰?歴代最優秀新人賞受賞者と観覧方法
  2. FNS歌謡祭2016夏の出演者タイムテーブルと嵐の順番は?司会は誰?
  3. THE MUSIC DAY2017願いが叶う夏の出演者タイムテーブル!ジャニーズ嵐の順番や会場観覧方法
  4. ゴチになります2018
  5. エンタの神様&有吉の壁「年末は爆笑パーティーで盛り上がろう!SP」
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。