黄金のポケット(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!最終回の感想も

この記事は7分で読めます

黄金のポケット
黄金のポケットは、2017年7月からCSのホームドラマチャンネルで放送されている話題の韓国ドラマ!

『奇皇后』『弁護士の資格~改過遷善~』などのドラマに出演した韓国の人気俳優キム・ジハンさんが主演を務める『黄金のポケット』が日本で初放送される事になり、日本にいる韓流ドラマファンを熱狂させています。

ここでは、日本初上陸となった韓国ドラマ『黄金のポケット』の原作あらすじやネタバレ、キャスト、最終回感想などの話題をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

黄金のポケット(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『黄金のポケット』原作あらすじをご紹介します。

韓国生まれながら、幼い頃にアメリカへと渡ったハン・ソクフン(キム・ジハン)が本作のメインキャラクター。

アメリカでは養子として過ごしてきたハン・ソクフン。
養子である事が自分の人生のマイナス材料にならないよう、努力を積み重ね、天才的な腕を持つ外科医として注目を集める存在にまで成り上がりました。

とある日、ハン・ソクフンは地元韓国にある大韓病院からスカウトを受けたため、韓国に戻る事にします。

天才外科医として大韓病院で活躍する一方、顔すら知らない両親の行方を探し求めていたハン・ソクフンの前に1人の女性が現れます。

その女性の名前はクム・ソルファ(リュ・ヒョヨン)で、番組制作会社の契約社員としてディレクターの職務に就いていました。

クム・ソルファと出会い、クム・ソルファの家族たちとも親睦を深めていくハン・ソクフン。

最初は何かと騒がしいクム一家に嫌気が差していたハン・ソクフンだったのですが、家族のハートフルな部分を知った事がきっかけになり、徐々に態度を変化させていくのでした。

幼い頃から愛情に飢えた生活を送ってきた天才外科医のハン・ソクフンが、クム・ソルファらと触れ合う事で、少しずつ自らの性格を見つめ直していく、という泣き笑いありの心温まるホームドラマです。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『黄金のポケット』ネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、『黄金のポケット』第1話のストーリーをネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

第1話ハン・ソクフンがアメリカから韓国に帰って来るところから物語がスタートします。

韓国に帰ってきたハン・ソクフンはとある河川の近くまでやってきたものの、突然やってきた番組ディレクターのクム・ソルファの声に驚き、足を滑らせ、川に落ちてしまいました。

ハン・ソクフンを助けるため、川に飛び込むクム・ソルファ。
しかし、川へ飛び込んだ時に脚がつり、身動きが取れない状態になってしまいます。

川の中で意識を失ったクム・ソルファをハン・ソクフンが助け出します。

意識を取り戻したクム・ソルファはハン・ソクフンが川で飛び込み自殺しようとしている、と勘違いした事を打ち明け、ハン・ソクフンを困惑させたのでした。

後日、クム・ソルファは地方にある宗家の取材をしていたところ、巨大食品会社PJグループの御曹司であるユン・ジュンサン(イ・ソンホ)と出会います。

ユン・ジュンサンは食べ歩きをしながら食事に関するリサーチをしていて、宗家で餃子を焼いている時にクム・ソルファと出くわしました。

その後、取材を終えたクム・ソルファはソウルへと帰ろうとしますが、ユン・ジュンサンの祖母が倒れ、ソウル市内の大韓病院に運び込まれた事を聞きつけ、ユン・ジュンサンと一緒にソウルへと足を運びます。

クム・ソルファたちが向かっていた大韓病院には、川でクム・ソルファと遭遇したハン・ソクフンもいました。

外科医のハン・ソクフンは大韓病院の医師たちのミスを次々に指摘し、スーパードクターらしい振る舞いをするのですが、そこでクム・ソルファと再会する事になり…。

 

以上が『黄金のポケット』第1話のネタバレになります。

第1話では、メインキャラクターのハン・ソクフンとクム・ソルファの2人が出会う場面が描かれたほか、ユン・ジュンサンやクム・ソルファの家族など主要人物の人間性も紹介されました。

ハン・ソクフンのクールな部分と、クム・ソルファのおっちょこちょいな部分とが上手い具合に比較されていて、2人の性格や置かれている環境が全然違う事を視聴者に認識させるには十分な内容だったと思います。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『黄金のポケット』見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『黄金のポケット』の最大の見どころは、メインキャラクターのうちの1人である天才外科医ハン・ソクフンの性格がどのように変化するのか、という点です。

日本のドラマでも天才的な腕を持つ医師は性格がねじ曲がっている、というケースがよくありますけど、ハン・ソクフンも掴みどころのない性格の持ち主です。

幼い頃にアメリカへ養子に行った事で、冷たい性格になってしまったハン・ソクフンですが、クム・ソルファたちと仲良くなっていくにつれて、愛情あふれるキャラクターへと変身していきます

天才外科医らしいクールな振る舞いをしているプライドの高い自信家のハン・ソクフンが、どのような流れで人間的な成長を遂げていくのか、というところにどうぞご注目ください。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『黄金のポケット』最終回結末をご紹介します。

最終回では、クム・ソルファが重い心臓の病気にかかってしまい、命の危機にさらされているクム・ソルファを助けるため奮闘するハン・ソクフンの様子が描かれました。

心停止状態になってしまったクム・ソルファの心臓を動かすため、必死の思いで治療に臨むハン・ソクフン。

クム・ソルファの命をつなげるためには心臓の移植手術をする必要があり、ハン・ソクフンは難しい心臓移植手術に挑み、見事成功させ、クム・ソルファの命を救います

ハン・ソクフンは様々な思いを胸に秘めながら、海外医療ボランティアに参加する事を決め、韓国を離れる事にしました。

その後、心臓移植手術のリハビリを終え、復職を果たしたクム・ソルファが、海外医療ボランティアから帰ってきたハン・ソクフンを迎えたところでストーリーが終了。

クム・ソルファの命が助かるのかどうか、というハラハラドキドキな展開から最終回が始まり、クライマックスでハン・ソクフンとクム・ソルファが感動的な再会を果たす、という気持ちの落差が大きい結末となっています。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『黄金のポケット』キャスト・出演者をご紹介します。

ハン・ソクフン 役:キム・ジハン

韓国生まれで、アメリカ育ちの天才ドクター
専門分野は胸部外科。

やや冷酷な性格だが、クム・ソルファたちの触れ合う事で、徐々に人間らしさを取り戻していく。

かつてはチン・イハンという名前で芸能活動をしていましたが、韓国で『黄金のポケット』が放送された2016年9月に芸名を変更した事で話題になっているキム・ジハンさんがハン・ソクフン役を演じます。

30%の視聴率をマークした国民的ドラマ『奇皇后』では、知能が高い護衛武士・タルタル役を熱演しています。

 

クム・ソルファ 役:リュ・ヒョヨン

餃子屋・黄金餃子の経営者を父に持つ本作のヒロイン
番組制作会社の契約社員として、番組ディレクターを担当している。

K-POPアイドルグループ・F-VE DOLLSの中心メンバーとしても活躍したリュ・ヒョヨンさんがクム・ソルファ役を演じています。

アイドル出身という事もあって、女優転身後もファッション雑誌のグラビアを担当する事もあります。

 

ユン・ジュンサン 役:イ・ソンホ

韓国国内有数の食品会社・PJグループの御曹司

2005年に放送されたドラマ『サマービーチ~海辺へ行こう~』で俳優デビューを果たして以降、『トンイ』『タムナ~Love the Island』などの人気ドラマへの出演が相次いでいるイ・ソンホさんがユン・ジュンサン役を演じています。

 

ペ・ミニ 役:ソン・ガヨン

ハン・ソクフンの恋人
職業はクリエイティブディレクター。

ハン・ソクフンの恋人という立ち位置で作品に登場するペ・ミニ役を演じるのは、『不屈の嫁』『九家の書』『カッコウの巣』といったドラマに出演した経験を持つソン・ガヨンさんです。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)キャスト・スタッフコメント

韓国ドラマ『黄金のポケット』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

ハン・ソクフン 役:キム・ジハン

●ホームドラマチャンネルにて『黄金のポケット(原題)』が7月より日本初放送開始されます。ご感想は?

本当にありがたく、光栄に思います。日本で放送されることを知っていたら、もっと頑張ったのに…(笑)“もっと素敵な姿を披露したかったな”という、後悔が少しありつつ、ワクワクしています。本当に嬉しいです!

●日本の視聴者の皆さんのために、見どころや視聴ポイントを教えてください。

ハン・ソクフンというキャラクターは、感情の変化がとても多い人物なんですが、その感情を表現するために私もたくさん悩んだので、そこが、視聴ポイントの一つになるのではないかなと思います。 記憶喪失になった時、どのように目を覚ませばいいのか、目覚めた後、どのようなトーンで話し、演じればいいのかなど、私なりに、たくさん 悩み、眼差し・表情・身振り手振りの一つ一つを何度も研究しました。なので、そういった少しずつ変化していく姿、記憶を取り戻そうと していく姿に注目し共感していただくと、より今作を楽しんでいただけるのではないかと思います。

●『黄金のポケット(原題)』を楽しみにしている日本のファンの皆さんへメッセージをお願いします。

私が出演した『黄金のポケット(原題)』は、家族間の愛を描いたドラマです。その中で、温もり・感動・コミカルの3つの要素を楽しむことができます。ドラマ『黄金のポケット(原題)』をたくさん愛してくださいね。そして私、キム・ジハンの応援も
してくださると嬉しいです!

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『黄金のポケット』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

ホームドラマチャンネルで『黄金のポケット』が放送された事を受けての反応をご紹介しました。

主演のキム・ジハンさんが見せる演技についての反応がたくさんありましたので、キム・ジハンさんの人気は日本でも高い、という事を改めて認識しました。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)視聴率予想!

韓国ドラマ『黄金のポケット』視聴率を予想していきましょう。

『黄金のポケット』の韓国での平均視聴率は7.93%でした。
10%の大台に達する事は無かったのですが、安定して6%台後半から7%台の視聴率を記録していましたので、急に視聴者が減るという事態にはならなかったようです。

それでは、日本のホームドラマチャンネルで放送される『黄金のポケット』はどの程度の視聴率になるのでしょう?

ズバリ、0.2%と予想します。

『黄金のポケット』は視聴者が限られるCS・ホームドラマチャンネルでの放送となりますから、地上波連ドラみたいな高い視聴率を記録する事は無いと思います。

また、『黄金のポケット』の放送時間帯が午後3時15分~午後4時30分となっていますので、リアルタイムで視聴する人よりも録画視聴する人の方が多くなるのでは?と予想しています。

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『黄金のポケット』主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

『白く』ダウォン

『1分1秒だけ』ソンファンFeat.シン・ジョンウク

『星明りで…』Story Seller

『雪のように』ナオミ

『背を向けたら』ヒョン・ジンジュ

『心の雨』ファジョン

『桜雨』Paz

 

黄金のポケット(韓国ドラマ)基本情報

黄金のポケット
2017年7月21日(金)スタート(全122回)
ホームドラマチャンネル 毎週木曜日・金曜日 午後3時15分~午後4時30分(2話連続)

脚本 :イ・ヘソン(ドラマ『天使の罠』『あなたしか愛せない』)
演出 :キム・テジン(ドラマ『生きる喜びを感じます』『今日みたいな日なら』)

初回の視聴率が14.2%という高い数字をマークした『天使の罠』など、数多くのヒット作を生み出しているイ・ヘソンさんが『黄金のポケット』のメイン脚本を担当しています。

インパクト十分な愛憎劇ドラマを手掛ける事が多いイ・ヘソンさんですが、『黄金のポケット』ではコミカルな部分と感動的な部分とを上手くミックスさせています。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 神の舌を持つ男(ドラマ)主演朝永蘭丸役に向井理!キャストと相関図
  2. この声をきみに(NHKドラマ)原作のあらすじネタバレやキャスト!主演は竹野内豊でエキストラ募集はあるの?
  3. A LIFE~愛しき人~(ドラマ)主演キムタク!あらすじや最終回ネタバレ感想
  4. 100万円の女たち(ドラマ)RAD野田洋次郎主演!原作あらすじとキャスト!主題歌はコトリンゴ
  5. 人は見た目が100パーセント(ドラマ)原作あらすじとキャスト!最終回結末予想も
  6. スニッファー嗅覚捜査官 第7話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧