キャリアを引く女(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は7分で読めます

キャリアを引く女(韓国ドラマ)
『キャリアを引く女』2017年10月20日から地上波のテレビ東京で放送される事が決まった注目の韓国ドラマ!

『冬のソナタ』のヒロインを演じ、日本中に冬ソナフィーバーを巻き起こしたチェ・ジウさんと、韓国ドラマ界屈指の演技派俳優チュ・ジンモさんがW主演を務めている『キャリアを引く女』。

2016年に韓国で本放送され、先の展開が読めない、ハラハラドキドキなストーリーが話題を集めた名作『キャリアを引く女』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『キャリアを引く女』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、ネット上の反応といった話題をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『キャリアを引く女』原作あらすじをご紹介します。

本作のヒロインは、本物の弁護士以上の実力を持つ人物、として法曹界で噂になっていたチャ・グムジュ(チェ・ジウ)

チャ・グムジュは、義理の妹で弁護士をしているパク・ヘジュ(チョン・ヘビン)を事務長という立場でサポートし、様々な裁判に立ち向かっていました。

とある日、チャ・グムジュとパク・ヘジュのコンビは、ゴシップ記事を執筆しているK-fast社と争っていた名誉棄損事件の裁判に勝利します。

K-fact社の代表を務めていたハム・ボッコ(チュ・ジンモ)に対し、チャ・グムジュは、勝ち誇ったような表情を見せ、高圧的な態度を取るのでした。

K-fact社関連の裁判が一段落し、別の事件の対応に集中していたチャ・グムジュでしたが、心当たりがない事件の容疑者として逮捕されてしまったのです…。

突然すぎる逮捕のせいで全てを失ってしまったチャ・グムジュ。
しかし、かつてチャ・グムジュと裁判で激しい争いを繰り広げていたハム・ボッコと再会したところから状況が一変!

身に覚えのない容疑をかけられていたハム・ボッコを正義感たっぷりな新米弁護士マ・ソグ(イ・ジュン)と一緒に助け出したチャ・グムジュ。

チャ・グムジュは、チャ・グムジュの腕の確かさを再確認したハム・ボッコと共に、ゴールデンツリーという名の法律事務所を設立し、新たな人生を歩む事になるのでした。

輝かしい経歴を一瞬のうちに失ってしまったチャ・グムジュと、少し前までは敵同士の関係だったにも関わらず、チャ・グムジュの腕に惚れ込んでいるハム・ボッコとが織り成す、大人のラブロマンスストーリーです。

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『キャリアを引く女』ネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、本作のヒロインであるチャ・グムジュのキャラ設定をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

チャ・グムジュは、本物の弁護士以上の実力を持っているものの、これまでに司法試験を5回受験したのですが、強い試験恐怖症を発症してしまい、全ての司法試験に失敗した、という辛い過去があります。

試験恐怖症の影響もあり、弁護士になる事を諦めたチャ・グムジュですけど、義理の妹であるパク・ヘジュをサポートする立場として法律関係の仕事を次々にこなしていきます。

本来は弁護士のパク・ヘジュが活躍すべきところを、ハム・ボッコとの裁判では、パク・ヘジュ以上の才能を持つチャ・グムジュが実質的な弁護活動を担当する事で、裁判を勝利に導きます。

チャ・グムジュは1人の男性と結婚しているのですが、彼女の旦那は浮気し放題のギャンブル好き、というどうしようもない人物でした。

仕事面で充実した日々を送っている一方、プライベート面ではやや不遇な毎日を過ごすチャ・グムジュの身に悲劇が訪れます。

とある少年の刑事裁判に関わる事になったチャ・グムジュ。
裁判へ向けての準備を進めていたチャ・グムジュでしたが、突然逮捕されてしまいます

逮捕容疑は弁護士法違反

チャ・グムジュにとっては身に覚えのない出来事だったものの、無実を証明する事ができず、懲役1年という判決を受けます。

刑期を終えたチャ・グムジュに待っていたのは過酷すぎる現実で、パク・ヘジュをサポートする仕事をクビになっただけでなく、旦那にも逃げられ、離婚する事になってしまいました。

バリバリのキャリアウーマンとして、数多くの実績を築き上げてきたチャ・グムジュでしたが、少年の裁判に関わった事がきっかけになり、充実した日々が一瞬のうちに崩れ去ってしまいます。

身に覚えのない罪を被った事で転落人生を歩む事になったチャ・グムジュ。
でも、強い精神力を持つチャ・グムジュは、これまでに味わった屈辱を糧にして、転落人生からの大逆転を目指していきます。

全てを失った主人公が栄光を取り戻していく、という分かりやすいストーリー構成になっていますので、韓国ドラマを初めて視聴する方々にとっても見やすい作品になるのでは?と思っています。

 


スポンサーリンク


 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『キャリアを引く女』見どころをチェックしていきましょう。

『キャリアを引く女』の最大の見どころは、チェ・ジウさん演じるヒロインのチャ・グムジュと、チュ・ジンモさん演じるハム・ボッコの恋仲がどのように進展するのか、というところだと思います。

チャ・グムジュがかつての栄光を取り戻す様を描くサクセスストーリーである一方、『キャリアを引く女』は裁判で激しいバトルを展開した事がある大人の男女の恋の行方も大きな注目点になっています。

ストーリーの終盤には、チャ・グムジュがハム・ボッコからプロポーズを受ける場面が描かれるのですが、自分の想いに素直になれず、気持ちを揺れ動かすチャ・グムジュの乙女のような振る舞いも注目です。

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『キャリアを引く女』最終回結末をご紹介します。

最終回では、チャ・グムジュが念願だった司法試験合格を果たし、ようやく弁護士の座をつかみ取った一方、チャ・グムジュの事を見下してきたパク・ヘジュの悪事が全て暴かれ、弁護士資格を失う、という逆転劇が描かれました。

ストーリーの序盤では、パク・ヘジュが弁護士で、チャ・グムジュが弁護士をサポートする役割を果たしていたのですが、最終回になると、2人の立場が真逆になる、という皮肉めいた物語が展開されます。

転落人生からの大逆転を決めてみせたチャ・グムジュにとっては完璧すぎるハッピーエンドとなりますけど、パク・ヘジュにとっては悲劇的なバッドエンドになります。

でも、最初はチャ・グムジュの事を頼っていたのに、チャ・グムジュが逮捕されてから態度を急変させ、チャ・グムジュの事を敵視するようになったパク・ヘジュがバッドエンドを迎えるのは当然の事なのかもしれませんね。

とにもかくにも、『半沢直樹』のようなスカッとする痛快な逆転劇が結末として用意されていますので、どうぞご期待ください。

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『キャリアを引く女』キャスト・出演者をご紹介します。

チャ・グムジュ 役:チェ・ジウ


法律事務所・ゴールデンツリーの設立メンバー
かつて、大手の法律事務所でパク・ヘジュの事務長を務めていたものの、身に覚えのない罪で逮捕され、仕事も家庭も失ってしまう。

本作のヒロインであるチャ・グムジュ役を演じるのは、『冬のソナタ』や『天国の階段』『美しき日々』など、日本でも有名な韓流ドラマでヒロインを演じてきた世界的な人気女優チェ・ジウさん。

どんな困難が目の前にやってきたとしても、前向きな姿勢を貫き通し、困難を乗り越えていく、という芯の強いヒロインをチェ・ジウさんが愛らしく演じています。

 

ハム・ボッコ 役:チュ・ジンモ


ゴシップ雑誌を販売しているK-factの代表
検事時代に培った洞察力とリサーチ力を武器にして、有名人のスキャンダルを次々に暴いていく。

『愛するウンドン』や『カンナさん大成功です!』『霜花店 運命、その愛』といった人気作に出演していて、2013年には『奇皇后』でMBC演技大賞・特別企画男女最優秀賞を受賞したチュ・ジンモさんがハム・ボッコ役を演じています。

 

パク・ヘジュ 役:チョン・ヘビン

종도김さん(@kjd617)がシェアした投稿


チャ・グムジュの義理の妹
弁護士以上の腕を持つチャ・グムジュのサポートを受けながら、弁護士活動を続けてきた。

チャ・グムジュが逮捕されてから、チャ・グムジュに対する態度を急変させ、ライバルのオゾン法律事務所に移籍する。

『インス大妃』で悲劇的な人生を送るユン・ソンイ役を好演するなど、数多くの韓流ドラマに出演し、印象的な演技を披露しているチョン・ヘビンさんが悪役ポジションになるパク・ヘジュ役を演じています。

 

マ・ソグ 役:イ・ジュン

laneyさん(@how.u.see.it)がシェアした投稿


正義感の強い新米弁護士
街中で偶然知り合ったチャ・グムジュと一緒に、身に覚えのない罪を被りそうになったハム・ボッコを助けた。

K-POPアイドルグループ・MBLAQの元メンバーとして知られているほか、『風の便りに聞きましたけど』や『『カプトンイ 真実を追う者たち』などに出演し、俳優としての才能の豊かさを発揮しているイ・ジュンさんがマ・ソグ役を演じています。

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『キャリアを引く女』の登場人物・相関図をご紹介します。
キャリアを引く女(韓国ドラマ)登場人物・相関図

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『キャリアを引く女』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

地上波のテレビ東京で放送される事と、日本でも知名度の高いチェ・ジウさんが出演するドラマ、という事もあって、Twitter上でも高い関心を集めています。

ストーリーが進むにつれて、韓流ドラマファンの感想ツイートがTwitter上にあふれ出す可能性がかなり高いので、Twitter上でどんな感想が出てくるのか、というところにも注目したいですね。

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)視聴率予想!

韓国ドラマ『キャリアを引く女』視聴率を予想していきましょう。

『キャリアを引く女』はテレビ東京の朝に放送される番組ですので、10%超の高い視聴率を獲得するのは難しい、と考えています。

でも、BSやCSを視聴できない韓流ドラマファンが一挙に『キャリアを引く女』を視聴する事が想定されますから、3%前後の視聴率を叩き出すのでは?と予想しています。

韓国での本放送は、最終回が近付くにつれて視聴率を上げていきましたから、日本版の『キャリアを引く女』もクライマックスの足音が聞こえてくるのと同時に、視聴率が上がっていく、という現象が起こるかもしれませんね。

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『キャリアを引く女』主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

『小さな休止符』Alex

 

『来てくれたら』10cm

 

『僕たちの時間の中につながることを』ESBEE

 

『人形の夢』テイル(block B)

 

キャリアを引く女(韓国ドラマ)基本情報


キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋~
2017年10月20日(金)スタート(全20回)
テレビ東京 毎週月曜日~金曜日 午前8時15分~午前9時11分

脚本 :クォン・ウンミ(ドラマ『総合病院2』『ロイヤルファミリー』
               『カプトンイ 真実を追う者たち』)
演出 :カン・デソン(ドラマ『私の名前はキム・サムスン』
              『甘く殺伐としたファミリー』)
    イ・ジェジン(ドラマ『オ・ジャリョンが行く』『黄金の虹』)

森村誠一さんが発表した人気小説『人間の証明』の韓国版アレンジ作となった『ロイヤルファミリー』などを手掛けた実績を持つクォン・ウンミさんが『キャリアを引く女』のメイン脚本を担当しています。

ラブコメ作品のエキスパートであるカン・デソンさんも演出としてスタッフに加わっていますし、強力な制作陣の手によって誕生した『キャリアを引く女』にどうぞご期待ください。

 

話題の韓国ドラマ一覧

今話題の韓国ドラマは、こちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

新作ドラマの放送が決まりましたら、
最新の情報をこちらに更新していきますので、
お楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. わにとかげぎす(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!くりぃむ有田と本田翼共演
  2. いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(ドラマ)ネタバレとキャスト
  3. トドメの接吻
  4. 私結婚できないんじゃなくてしないんです(ドラマ)原作あらすじとネタバレ
  5. 私結婚できないんじゃなくてしないんです第1話感想と白黒ぬいぐるみ
  6. 相棒season15(ドラマ)反町続投!前作最終回と今作あらすじとネタバレ予想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧