監査役野崎修平(WOWOWドラマ)あらすじネタバレと結末感想!キャスト主演は織田裕二!

この記事は9分で読めます

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)
『監査役野崎修平』2018年1月14日からWOWOWプライムで放送される事が決まった注目の新作ドラマ!

第1話無料!

バブル崩壊後に大きな動きを見せた日本の銀行業界にまつわる話題をリアルに描いた経済コミック『監査役野崎修平』の実写ドラマ化が決定し、ネット上でも大きな注目を集めています。

主演を務めるのは、世界陸上の中継でおなじみの織田裕二さん!
熱血キャラがピッタリな織田裕二さんが銀行業界の闇に迫っていく主人公・野崎修平を演じます。

ここでは、WOWOWドラマ『監査役野崎修平』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末予想、といった話題をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)原作・あらすじ

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』原作あらすじをご紹介します。

バブル崩壊の影響により、経済が急激に冷え込んでしまった1990年代末の日本が本作の舞台。

経営破綻とは無縁の世界、と言われていた銀行や証券会社といった金融機関にもバブル崩壊の波が一気に押し寄せ、次々に大手の金融機関が経営破綻していきました。

バブル崩壊だけでなく、これまでの金融政策を大きく切り替えた金融ビッグバンの影響も強く受ける事になった銀行業界は存続の危機にさらされていたのです。

そんな中、銀行員らしからぬ強い正義感を持っていて、大手銀行の三流支店の支店長を務めていた野崎修平(織田裕二)にもバブル崩壊と金融ビッグバンの影響が押し寄せてきて…。

正念場に立たされた銀行業界に渦巻いている闇を目の当たりにした野崎修平が、様々な不正を暴き、大きな権力にも果敢に立ち向かっていく、という社会派ドラマです。

 

原作者・周良貨と能田茂の作品一覧

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』原作者である周良貨さん(原作)と能田茂(作画)がこれまでに手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

周良貨

  • アウトサイダー東宗介
  • 監査役野崎修平-銀行大合併編-
  • KUROFUNE-黒船-
  • この女に賭けろ
  • 頭取野崎修平
  • BK.ウーマン

能田茂

  • 的中-GET-
  • くたばれ甲子園
  • 巨根三四郎
  • サッカー魁
  • タケルの誓い
  • どっかん!
  • 頭取野崎修平
  • 法の庭
  • Dr.検事モロハシ
  • 賭専

 

原作担当の周良貨さんと作画担当の能田茂さんは、『監査役野崎修平-銀行大合併編-』『頭取野崎修平』といった野崎修平シリーズでタッグを組んでいます。

バブル崩壊後の銀行業界の裏事情を分かりやすく解説した経済コミックとして根強い人気を誇っている『監査役野崎修平』が実写化されるのですから、期待が高まりますよね。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)ネタバレ・感想

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』ネタバレ感想をご紹介します。

主人公の野崎修平は、銀行員らしからぬ強い正義感と義理堅い面を持っている事がマイナスに働き、銀行業界の出世コースに乗っかる事ができず、おおぞら銀行・地蔵通り支店で支店長を務めていました。

とある日、おおぞら銀行・地蔵通り支店の閉店が決定
支店長の役割を突然終える事になった野崎修平でしたが、おおぞら銀行の監査役の昇進する、という予想外の通達を受け取ります。

おおぞら銀行の取締役がしっかりとした職務を行っているのか、というところを厳しくチェックする、という監査役の役割をこなしていく野崎修平。

しかし、おおぞら銀行の本店には様々な不正が存在していて、正義感の強い野崎修平にとっては許しがたい事態が横行していたのです。

おおぞら銀行内にはびこっている大きな闇にどんどん迫る野崎修平でしたが、絶対的な権力を持つおおぞら銀行の頭取・京極雅彦(古谷一行)が野崎修平の目の前に立ちはだかるのでした。

 

以上が『監査役野崎修平』のストーリーの大まかなネタバレになります。

どれだけ仕事を頑張っても出世できなかった野崎修平でしたが、バブル崩壊や金融ビッグバンの影響により銀行業界の風向きが悪くなった事で、おおぞら銀行本店の監査役、という大きなポジションを手にします。

大企業の中には監査役というポジションが必ずついているものですけど、監査役が実際にどんな仕事をしているのか、というところを知っている方はそんなに多くないと思います。

作中で見せる野崎修平の振る舞いを通じて、銀行の監査役がどんな役割を担っているのか、というところを知っておくと、銀行の存在がより身近なものになるかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)見どころ

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』の見どころをチェックしていきましょう。

『監査役野崎修平』の最大の見どころは、正義感がとても強い主人公・野崎修平と、銀行の不正や闇を隠し続けようとする悪役たちによる壮絶なバトル、だと考えています。

正義感が強いからこそ、銀行の取締役の業務をチェックする、という監査役の役割を全うしようとする野崎修平ですけど、頭のキレる悪役たちが野崎修平の前に立ちはだかり、不正を暴いていく野崎修平に対して、圧力をかけ続けます。

おおぞら銀行頭取の京極雅彦が本作のラスボス的立ち位置となりますが、他にも銀行とつながりがある大物政治家など、銀行の外にいる敵とも対決していく野崎修平

どんな圧力をかけられても気持ちが折れる事はなく、不正を追及するため命懸けのバトルに挑んでいく野崎修平の振る舞いにどうぞご注目ください。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)最終回結末予想

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』最終回結末を予想していきます。

おおぞら銀行の頭取・京極雅彦が働いた悪事の全てを野崎修平が明らかにする、という場面が原作で描かれていますので、ドラマ版の最終回は野崎修平vs京極雅彦のラストバトルの様子を描くのでは?と予想しています。

京極雅彦は、銀行の状態が上向いている時に対応すべきだった不良債権の処理を先送りし続けるだけでなく、問題が起こった時には部下に責任を丸投げする、というとんでもない経営をしていました。

しかし、銀行内で大きなシステムトラブルが発生した事がきっかけになり、京極雅彦への風当たりがどんどん強くなっていき、独裁者の京極雅彦はおおぞら銀行の行員の力によって、頭取の地位から引きずり下ろされてしまいました。

最終的には、監査役だった野崎修平が頭取の座を奪取する、という痛快すぎる展開が待っていますので、どうぞご期待ください。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)キャスト・出演者

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』キャスト・出演者をご紹介します。

野崎修平 役:織田裕二

@dada33699がシェアした投稿


おおぞら銀行・地蔵通り支店の支店長から、本店の監査役へと昇進を果たす
仕事っぷりは超一流だったものの、人が良すぎた事が災いし、とある罠にハマってしまい、三流支店へと飛ばされた、という暗い過去も持っている。

織田裕二さんが連ドラ主演を務めるのは、頭脳明晰ながら性格がかなり変わっている貴族を好演した『IQ246〜華麗なる事件簿〜』以来、約1年ぶりになります。

2014年秋に放送されたWOWOWドラマ『株価暴落』でも社会派ドラマの主人公に挑戦していて、不条理な組織のルールに従わず、強い信念を持ちながら、自身の職務を全うする板東洋史役を見事に演じ切っています。

武田真吾役の岸谷五朗さんと京極雅彦役の古谷一行さんとは今作が初共演になり、立川祥子役の松嶋菜々子さんとは映画『ホワイトアウト』以来、17年ぶりの共演を果たします。

 

武田真吾 役:岸谷五朗


おおぞら銀行の兄弟会社である、おおぞら興産の社長を務めていたが、野崎修平への対応に苦悩していた京極雅彦の命令により、おおぞら銀行へと戻り、専務の職を全うする事になった

野崎修平並みの実力者で、総会屋の襲撃に遭っても、腕っぷしの強さで総会屋を追い返す、という武闘派のような振る舞いを見せている武田真吾役を演じるのは個性派俳優・岸谷五朗さんです。

岸谷五朗さんがWOWOW連ドラに出演するのは、2015年5月に放送された『デミスの求刑』の田島亮二役以来、約2年半ぶりになります。

『監査役野崎修平』は、主人公の野崎修平の振る舞いに注目する作品ですけど、野崎修平に負けないくらいのキレ者である武田真吾の振る舞いにもどうぞご注目ください。

 

立川祥子 役:松嶋菜々子


おおぞら銀行の歴史上初の女性支店長の座を射止めたキレ者
監査役の野崎修平と関わりを持つ事で、自身の出世につなげようとしている。

エリート銀行員らしい、とてもしたたかな面を持つ立川祥子役を演じるのは、WOWOW連ドラ初出演を果たす事になった松嶋菜々子さんです。

野崎修平役の織田裕二さんと松嶋菜々子さんは、家族ぐるみの付き合いを何年も続けているそうなので、『監査役野崎修平』でも息の合った演技を見せてくれるのではないでしょうか。

 

京極雅彦 役:古谷一行


おおぞら銀行の頭取
典型的な独裁者タイプで、優しそうな外見とは異なり、腹の奥底では良からぬ事を考えている。

野崎修平の前に何度も立ちはだかる京極雅彦役を演じるのは、2016年10月に放送された『ヒポクラテスの誓い』以来、約1年3ヶ月ぶりにWOWOW連ドラに出演する事になったベテラン俳優・古谷一行さんです。

朝ドラ『ひよっこ』ではヒロインの祖父で心優しい谷田部茂役を好演しましたが、『監査役野崎修平』では腹黒い性格の悪役を演じる事になります。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)相関図

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)キャスト・スタッフコメント

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。

野崎修平 役:織田裕二

Q.「株価暴落」に続いて2作目のWOWOWドラマ「野崎修平」の出演が決まった際のご感想、脚本を読んだ時の印象
A.「株価暴落」の時にプロデューサーと「また一緒にやれたらいいですね」と話していたので、本当に実現して嬉しいです。前回と同じ銀行員役なのですが、今回は「野崎修平」という男の成長物語でもあるので、人間臭い野崎を出せないかと意識しています。

Q.野崎修平を演じるにあたっての、表現したいこと、チャレンジしたいこと等、意気込み
A.原作は約20年前の設定で、バブルが弾けた後の不良債権の話がベースになっています。僕が演じる野崎修平は誠実で正義感溢れる真面目なキャラクターで、演じるのはとても難しいと感じています。監査役はこれまでのドラマでは見た事のない役どころです。コンプライアンスが重視される現在を先取りした原作だと感じており、やりがいがあります。20年前は今と比べて、良くも悪くも人間臭さが色濃く出ている時代なので、その雰囲気を出せたらいいなと思っています。

Q.岸谷五朗さん、古谷一行さんとの初共演について
A.岸谷さんが演じる武田専務、古谷さんが演じる京極頭取は、原作では強烈なキャラクターですが、お二人がどのように演じるのか楽しみです。共演も初めてなので「これは名シーンになった」と思えるお芝居がお二人とできればと思っています。

僕が演じる野崎修平は不条理と戦う男です。でも彼は市井に生きる普通の男です。その男が勇気を出して行動する事によって、周囲の一人一人を変え、やがて大きな組織すらも変えられる力になる。というメッセージがこのドラマの一番の見どころです。
個性豊かな登場人物も多く、各話で大変なイベントがあり、僕も覚悟して演じています。ぜひ楽しみにしてもらえればと思います。

出典:連続ドラマW 監査役 野崎修平

 

武田真吾 役:岸谷五朗

Q.「監査役野崎修平」への出演が決まった際の感想、脚本を読んだ印象
A.社会の厳しさと誠実に生きる事の難しさ、己へのジャッジメント。様々なテーマが混在するストーリーでとても魅力的な作品に出会えたと感謝しております。しかもWOWOWで作品創りができる事、権野監督の作品である事とても幸せです!

Q.織田裕二さんとの共演で楽しみにしているところ
A.織田さんは長年真摯に作品と向き合い難しい作品をクリアーしてきた俳優です。主人公の真っ直ぐさと織田さんの作品への取り組み情熱などがリンクするような気がして、楽しみにしております。

出典:連続ドラマW 監査役 野崎修平

 

立川祥子 役:松嶋菜々子

Q.WOWOWドラマ初出演となる本作の脚本を読んだ印象、立川祥子を演じる意気込み
A.WOWOWならではの社会派なストーリーで先々の展開が気になり一気に読み進めました。織田さん演じる野崎監査役を自らの出世に上手く利用しようとする野心家です。当時の男社会に必死に食らいついて行く女性初の支店長を力強く演じたいと思います。

Q.織田裕二さんと映画「ホワイトアウト」以来のご共演される感想
A.17年ぶりにまたご一緒出来ることを楽しみにしています。

出典:連続ドラマW 監査役 野崎修平

 

京極雅彦 役:古谷一行

Q.「監査役野崎修平」への出演が決まった際の感想、脚本を読んだ印象
A.WOWOWの作品には数多く出演させて頂いています。作品のクオリティが高く、我々の年齢層の大人達が見ても興味をもてるテーマ、作品が豊富です。今回も銀行を舞台にしたスケールの大きなドラマです。表面は穏やかで柔和な頭取役の京極雅彦ですが、何を考えているのか解らない男。一筋縄ではいかない、やり甲斐の有る役ですね。

Q.織田裕二さんとの共演で楽しみにしているところ
A.この年齢まで役者をやっていると初めての俳優さんは珍しい事ですが、織田さんとは初めての仕事になります。今まで同じ作品に出演していて絡みがなかったというニアミスも無かった様です。すごく楽しみにしております。

出典:連続ドラマW 監査役 野崎修平

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)ネット上の反応

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

『監査役野崎修平』の原作ファンが実写ドラマ化決定のニュースを受けて歓喜のツイートをしているTwitter民が多くなっています。

織田裕二さんをはじめとするキャストも超豪華ですから、放送開始前から大きな注目を集めているのも納得できますよね。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)視聴方法

ドラマ『監査役野崎修平』を放送するWOWOWプライムの視聴方法をご紹介します。

WOWOWプライムを視聴するためには、BS・CSを視聴できる環境を整備してから、WOWOWの公式サイトから加入の申し込みをする必要があります。

まだBS・CSの番組を視聴できる環境が整っていない、という方は地元のケーブルテレビ局やスカパーなどと有料の視聴契約を結んでから、公式サイトで申し込みをしてください。

公式サイトから申し込む時に、テレビの横側に差し込まれているB-CASカードの番号を入力する必要がありますので、事前にB-CASカードを抜き取ってから加入申し込みを行ってください。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)の主題歌・OP/EDは?

WOWOWドラマ『監査役野崎修平』主題歌・OP/ED情報はまだ公表されていません。

歌手としても活躍している織田裕二さんが主演を務めるドラマですから、織田裕二さんが主題歌を担当する可能性も否定できません。

でも、『監査役野崎修平』は重厚感たっぷりでシリアス色の濃い作品になりますので、特定のアーティストが主題歌を手掛けるのではなく、荘厳なBGM等をストーリーの所々で流す、という形になるのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

監査役野崎修平(WOWOWドラマ)基本情報

連続ドラマW 監査役 野崎修平
2018年1月14日(日)スタート(全8回)
WOWOWプライム 毎週日曜日 午後10時~

原作 :周良貨&能田茂『監査役野崎修平(集英社・刊)』
脚本 :前川洋一(ドラマ『アキラとあきら』大河ドラマ『軍師官兵衛』)
監督 :権野元(ドラマ『相棒』『ナイトヒーローNAOTO』『5人のジュンコ』)
音楽 :羽岡佳(アニメ『終物語』ドラマ『チームバチスタの栄光』)
    石毛駿平(アニメ『ロボットカールズZ』映画『劇場版SPEC〜結~』)
主題歌:未定

『アキラとあきら』『下町ロケット』『沈まぬ太陽』など、WOWOWで制作された社会派ドラマを何本も手掛けてきた前川洋一さんが『監査役野崎修平』のメイン脚本を担当します。

2001年9月に放送されたスペシャルドラマ『憧れの人』第28回放送文化基金賞テレビドラマ賞を獲得して以降、数多くの連ドラをヒットに導いた前川洋一さんが作り出す独特な世界観にもどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桜ノ雨(映画)主演に山本舞香!あらすじとキャストは?原曲歌詞と動画
  2. そして誰もいなくなった5話ネタバレ感想と伏線考察!
  3. ソースさんの恋(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!最終回結末予想と視聴率
  4. 黒崎くんの言いなりになんてならない(映画)あらすじやキャストは?
  5. MOZUシーズン2
  6. 警視庁捜査一課9係season11(ドラマ)あらすじとネタバレと主題歌は
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。