甘い敵(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は7分で読めます

甘い敵TOP

甘い敵(韓国ドラマ)は2017年12月18日から有料チャンネル・KNTVで放送される事が決まった新作韓国ドラマ!

韓国SBSで2017年6月から放送されている復讐ドラマ『甘い敵』がついに日本初放送を迎える事になり、日本での放送を待ちわびていた韓流ドラマファンを熱狂させています。

重厚感たっぷりなストーリーを楽しめるのはもちろん、『宮廷女官チャングムの誓い』で知名度を一気に上げた人気女優パク・ウネさんが1年ぶりにテレビドラマに復帰する事でも話題を集めている『甘い敵』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『甘い敵』のあらすじネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、視聴方法といった基本的情報のほか、最終回結末の予想も合わせてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

 


スポンサーリンク


 

甘い敵(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『甘い敵』の原作あらすじをご紹介します。

精肉店で食肉を解体する仕事をしている女性オ・ダルニム(パク・ウネ)が本作の主人公。

オ・ダルニムは、とても活発な性格の持ち主で、大きな困難が目の前にやってきたとしても、人一倍の負けん気の強さで様々な苦境を乗り越えていく、という芯の強い女性でした。

最愛の彼氏ホン・セガン(キム・ホチャン)が念願だった弁護士資格を取得するなど、公私ともに充実した日々を送るオ・ダルニムでしたが、幸せいっぱいな日常を一変させるとんでもない事態に巻き込まれてしまい…。

事あるごとにやってくるトラブルと真剣に向き合いながら、明るい未来が訪れる日を夢見て、激動の人生を懸命に生き抜いていくオ・ダルニムの生き様を描いた、愛憎・復讐ドラマです。

 

甘い敵(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『甘い敵』のネタバレ感想をご紹介します。

ここでは、主人公のオ・ダルニムが悲劇のどん底に突き落とされるきっかけになった出来事をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

 

精肉店で食肉を解体する仕事をしているオ・ダルニムは、フードコラムニストとして活躍していたチョン・ジェヒ(チェ・ジャヘ)との間で度々トラブルを起こしていました。

オ・ダルニムとチョン・ジェヒは、いわゆる犬猿の仲という関係だったのですが、最大のライバルだったチョン・ジェヒが何者かの手によって殺害されてしまいます。

チョン・ジェヒの婚約者で、大手企業・チェゴ食品の経営本部長をしている超エリートのチェ・ソノ(ユ・ゴン)は、最愛の人が突然亡くなった事を知り、気落ちします。

そんなチェ・ソノの事を想う女性が1人いました。
その女性の名前はホン・セナ(パク・テイン)

チェ・ソノと同じチェゴ食品で開発チーム長を務めているホン・セナでしたが、初恋の人だったチェ・ソノの事を諦めきれず、チェ・ソノの婚約者であるチョン・ジェヒを殺害する、という恐怖の計画を思いつき、その計画を実行してしまったのです。

男女関係のもつれが原因でホン・セナがチョン・ジェヒを殺害したわけですが、チョン・ジェヒの殺害容疑で逮捕されたのは、チョン・ジェヒと因縁があったオ・ダルニム。

ホン・セナの策略によって、オ・ダルニムは身に覚えのない罪を着せられたのでした…。

 

以上が、主人公オ・ダルニムの身に降りかかった悲劇的な出来事のネタバレになります。

主人公が身に覚えない罪を着せられる、というストーリーは韓国ドラマでは珍しいものではありませんけど、自分勝手なホン・セナのせいで殺人犯にされてしまったオ・ダルニムは本当に可哀想ですよね。

恋人のホン・セガンとの結婚が間近に迫っていた幸せなヒロインから、突然殺人犯という汚名を着せられてしまった悲劇のヒロインへと立場が急転するオ・ダルニムの振る舞いにどうぞご注目ください。

 

甘い敵(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『甘い敵』の見どころをチェックしていきましょう。

『甘い敵』は、主人公のオ・ダルニムが自分に殺人の濡れ衣を着せた人物に復讐していく、というジャンルの作品ですけど、オ・ダルニムをめぐる恋模様の進展具合も作品の大きな見どころになっています。

ストーリーが進むにつれて、チョン・ジェヒの婚約者だったチェ・ソノと関係を深めていくオ・ダルニム。

オ・ダルニムは、チョン・ジェヒを殺害した容疑で逮捕されていますので、チェ・ソノにとってオ・ダルニムは憎むべき相手になるはずですけど、オ・ダルニムの人間性を知るにつれて、憎しみの気持ちが薄れ、オ・ダルニムの魅力に惹かれていきます。

また、オ・ダルニムの無実をずっと信じているチョン・ジェウク(イ・ジェウ)も、オ・ダルニムとチョン・ジェヒとの恋仲に割って入っていきますので、3人の関係性が最終的にどんな結末を迎えるのか、というところに注目です。

 

甘い敵(韓国ドラマ)最終回結末予想

執筆時点(2017年11月末)で、韓国SBSでの本放送がまだ終了していませんから、ここでは、韓国ドラマ『甘い敵』の最終回結末の内容を予想していきたいと思います。

韓国の復讐ドラマの結末は、主人公の復讐の対象になっている人物たちが働いた悪事の全てが明らかになる、という流れが定番化していますので、『甘い敵』でも主人公オ・ダルニムが復讐していく人物に天罰が下る結末が待っているはず。

オ・ダルニムの復讐相手は、身に覚えのない罪を着せたホン・セナと、ホン・セナの母親であるマ・ユギョン(キム・ヒジョン)の2人がメインとなっていますから、この2人が最終回で警察に逮捕される、という痛快な結末になる事でしょう。

そして、ホン・セナとマ・ユギョンが逮捕された事で、一連の復讐劇が幕を閉じ、オ・ダルニムにようやく平穏な日々が戻る、というハッピーエンドのようなクライマックスを迎えるのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

甘い敵(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『甘い敵』のキャスト・出演者をご紹介します。

オ・ダルニム 役:パク・ウネ


精肉店で食肉解体の仕事をしている女性。

どんなアクシデントが目の前にやってきても、持ち前の明るさを全面に出す事でトラブルを解決していくが、因縁の相手だったチョン・ジェヒ殺害の容疑を掛けられてしまう。

2016年に放送された『ビューティフルマインド』のシム・ウナ役以来、1年ぶりにテレビドラマに帰って来る事になった人気女優のパク・ウネさんが、主人公オ・ダルニム役を演じています。

パク・ウネさんの人気を確固たるものにした『宮廷女官チャングムの誓い』では、主人公と友情関係にあったイ・ヨンセン役を好演しています。

 

チェ・ソノ 役:ユ・ゴン


チェゴ食品の経営本部長。
婚約者のチョン・ジェヒが何者かに殺害され、気落ちしている最中、オ・ダルニムが容疑者として逮捕され、憎しみの気持ちを募らせていく。

映画『私に会いに来て』やドラマ『ホテルキング』など、数多くの作品に出演してきた人気俳優のユ・ゴンさんが、2014年に放送された『ユナの街』以来、3年ぶりにテレビドラマへと復帰します。

ストーリー序盤では、主人公のオ・ダルニムの事を強く憎んでいるものの、徐々にオ・ダルニムへの恋心を抱いていく、という難役を見事に演じ切っていますので、どうぞご期待ください。

 

チョン・ジェウク 役:イ・ジェウ


※画像左の男性がイ・ジェウさんです

チェゴ食品専属のイケメンシェフ。
苦境に立たされているオ・ダルニムの事を一途に想い続ける。

2013年に放送された『その冬、風が吹く』のオ・ス役で一気にブレイクを果たしたほか、『町の弁護士チョ・ドゥルホ』『浪漫ドクターキム・サブ』といった作品で印象的な演技を披露しているイ・ジェウさんがチョン・ジェウク役を演じています。

 

ホン・セナ 役:パク・テイン


チェゴ食品の開発チーム長。
幼なじみだったチョン・ジェヒと初恋の相手だったチェ・ソノが結婚する事に強く反発している。

『イニョン王妃の男』『あなたの女』といったヒット作でメインキャストを演じているパク・テインさんが、オ・ダルニムの復讐相手になるホン・セナ役を演じています。

ブレイクした頃は「パク・ヨンリン」という名前で芸能活動していましたが、2014年3月から現在の芸名に改名しています。

 

甘い敵(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『甘い敵』の相関図公開されましたら、記載いたします。

 


スポンサーリンク


 

甘い敵(韓国ドラマ)視聴率予想!

韓国ドラマ『甘い敵』の平均視聴率を予想していきます。

韓国SBSの本放送では、放送スタートから間もない頃は平均視聴率10%を下回っていたのですが、ストーリーが終盤に近付くにつれて、平均視聴率が一気に上がっていき、最終回付近になって10~12%程度の平均視聴率を獲得しています。

本放送で右肩上がりの平均視聴率を記録している『甘い敵』ですけど、日本版は有料チャンネルのKNTVでの放送となりますから、地上波連ドラ並みの高い視聴率を獲得するのは難しい、と考えています。

以上のような事情がありますので、『甘い敵』の平均視聴率は0.2%程度になるのでは?と予想しています。でも、有料チャンネルの場合は視聴率よりも視聴者の満足度を重視する傾向にありますので、視聴者満足度の動きにもご注目ください。

 

甘い敵(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『甘い敵』の主題歌やOP/ED・OSTについては、情報が出次第、こちらに追記の予定です。

 

甘い敵(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『甘い敵』を放送するKNTVの視聴方法をご紹介します。

KNTVは、スカパー!・ひかりTV・J:COM・地元ケーブルテレビ局のいずれかの視聴サービスを利用する事で番組の視聴が可能となる有料チャンネルで、韓国で放送された番組をたくさん放送しています。

ここでは、視聴者数が多いスカパー!のスカパー!プレミアムサービスを利用する形でのKNTV視聴方法について、順を追って説明していきます。

 

(1)スカパー!マルチアンテナとプレミアムサービス専用のチューナーを入手

まずは、スカパー!プレミアムサービスの公式サイトで手続きを行い、スカパー!の番組を視聴するために必要なスカパー!マルチアンテナプレミアムサービス専用チューナーを取り寄せてください。

初めてスカパー!プレミアムサービスを契約する方で、1年以上の契約を結ぶ事をお考えの皆さんは、スカパー!マルチアンテナとプレミアムサービス専用のチューナーは無料で取り寄せる事ができます。

有料の場合、価格29,800円の4K対応チューナー、価格14,800円のベーシックチューナーのどちらかをスカパー!ダイレクトショップで購入してください。

 

(2)スカパー!公式サイトで視聴手続きを進める

スカパー!マルチアンテナとプレミアムサービス専用チューナーを入手したら、スカパー!公式サイトで視聴契約の手続きを進めましょう。

視聴手続きをする時、スカパー!専用のICカード番号を入力する必要がありますので、公式サイトにアクセスする前に16ケタのICカード番号をメモしておいてください。

公式サイトでの手続きが完了したら、KNTVを視聴する事ができます。

ちなみに、スカパー!でのKNTVの利用料金は、月額3,888円となっております。

 

甘い敵(韓国ドラマ)基本情報

甘い敵
2017年12月18日(月)スタート(全120回)
KNTV 毎週月曜日~金曜日 午後7時15分~午後8時

KNTVは、下記スカパーの申込で視聴できます。

脚本 :ペク・ヨンスク(ドラマ『百年の花嫁』『憎くても可愛くても』
演出 :イ・ヒョンジク(ドラマ『愛の選択~産婦人科の女医~』『武士ペク・ドンス』

最高視聴率44.2%、平均視聴率35.4%という驚異的な数字をマークした恋愛ドラマ『憎くても可愛くても』など、ヒット作を数多く手掛けているペク・ヨンスクさんが『甘い敵』のメイン脚本を担当しています。

演出担当のイ・ヒョンジクさんも、歴史ドラマから現代の医療ドラマなで、幅広いジャンルの作品を手掛けている、というキャリア豊富なスタッフですし、期待が高まりますね。

 

関連記事 | 甘い敵(韓国ドラマ)

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 植木等とのぼせもん(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!主題歌や視聴率予想
  2. 花郎ファラン(韓国ドラマ)あらすじとキャスト相関図!日本放送日とOST動画
  3. エンジェル・ハート(ドラマ)原作あらすじと感想!キャストと相関図
  4. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第21話のあらすじとネタバレや相関図
  5. 恋がヘタでも生きてます(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストと恋ヘタ最終回結末予想!
  6. 下剋上受験(ドラマ)のあらすじキャスト!阿部サダヲ主演でマルモ再来なるか!?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧