家族の旅路(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は8分で読めます

家族の旅路(ドラマ)は2018年2月からフジテレビ系列オトナの土ドラ枠で放送される事が決まった注目の新作ドラマ!

日本を代表するサスペンス作家・小杉健治さんが手掛けたミステリー小説『父と子の旅路』が原作となっている『家族の旅路』

主演を務めるのは、タッキー&翼が活動休止してから初の連ドラ登場となる滝沢秀明さん

ドラマや舞台で様々なキャラクターを演じてきた滝沢秀明さんが自身初の弁護士役にチャレンジする事でも注目を集めている『家族の旅路』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、ドラマ『家族の旅路』のあらすじネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、主題歌情報のほか、最終回結末・視聴率の予想もあわせてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

家族の旅路(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『家族の旅路』の原作あらすじをご紹介します。

弁護士として活躍している主人公・浅利祐介(滝沢秀明)の元に、1件の弁護依頼が舞い込んだところから物語がスタート。

弁護依頼の内容は、30年前に発生した残虐な一家三人惨殺事件で死刑判決を受けた柳瀬光三再審請求する、というものでした。

通常の弁護士であれば、死刑囚の再審請求、というハードルの高い弁護依頼を敬遠しても不思議ないのですが、浅利祐介はとある思いを胸に秘め、柳瀬光三の再審請求を担当する事を決意します。

浅利祐介が胸に秘めている思いとは、柳瀬光三が死刑判決を受けるきっかけになった30年前の惨殺事件に大きく関係していて、浅利祐介は30年前の事件で両親と祖父を亡くしていたのでした。

自分の両親と祖父を殺害した罪で死刑囚となった柳瀬光三の弁護を担当する事になった浅利祐介でしたが、30年前の事件の真相に迫っていくにつれて、予想外の事実を知る事になり…。

正義感あふれる青年弁護士・浅利祐介と、浅利祐介の肉親を殺害した罪で死刑判決を受けた柳瀬光三が物語の中心となる、新感覚のサスペンスストーリーです。

 

原作者・小杉健治の作品一覧

ドラマ『家族の旅路』の原作者・小杉健治さんがこれまでに発表した主な作品一覧をご紹介します。

  • 牧原博士、最後の鑑定書
  • 原島弁護士の処置
  • 赤い証言
  • 土俵を走る殺意
  • 検察者
  • それぞれの断崖
  • 父からの手紙
  • 検事沢木正夫
  • 声なき叫び

小杉健治さんの代表作は、2002年に渡哲也さんを主演に迎え、単発ドラマ化された事もあるサスペンス小説『絆』

夫殺害の容疑がかかった女性に関する真相に迫っていく、という重厚感たっぷりな作品で、1987年に日本推理作家協会賞・長編部門を受賞したほか、翌1988年には直木賞候補にも選出されました。

 

家族の旅路(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『家族の旅路』のネタバレ感想をご紹介します。

ここでは、『家族の旅路』の元ネタになっている、BS-TBS版ドラマ『父と子の旅路(2005年放送)』の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

 

まずは、主人公・浅利祐介と死刑囚・柳瀬光三の関係性についてネタバレしていきます。

浅利祐介の両親と祖父を殺害した罪で死刑判決を受けた柳瀬光三ですけど、柳瀬光三の正体は浅利祐介の実の父親だった、という衝撃的な事実が作中で明らかになります。

死刑囚の再審請求、という難題に向き合うだけでも大変なのに、その死刑囚が自分の実の父親である事を知った浅利祐介。

様々な思いに気持ちを揺らしながら、懸命に自分の職務を全うしようとする浅利祐介の振る舞いにどうぞご注目ください。

 

続いては、浅利祐介が再審請求する事になった一家三人惨殺事件の真犯人をネタバレしていきます。

ストーリーが進むにつれて、柳瀬光三の無罪が確実なものになっていくのと同時に、柳瀬光三に罪を被せた真犯人の姿が少しずつ見えていきます。

30年前に発生した一家三人惨殺事件の真犯人の名は、河村真二

柳瀬光三の再審請求を依頼した河村礼菜の父親で、柳瀬光三の元妻・河村あかねの夫、という間柄の人物が一家三人惨殺事件の真犯人でした。

河村あかねの実家の遺産を奪い取るため、凶悪な事件を引き起こした河村真二がどのような経緯で真犯人である事が明らかになったのか、というところにもご注目ください。

 

家族の旅路(ドラマ)見どころ

ドラマ『家族の旅路』の見どころをチェックしていきましょう。

『家族の旅路』の最大の見どころは、死刑囚である実の父親・柳瀬光三の再審請求、という大きな課題に対し、果敢に立ち向かっていく青年弁護士・浅利祐介役を演じる事になった滝沢秀明さんどんな演技を見せるのか、というところだと思います。

『せいせいするほど愛してる』では、武井咲さん演じるヒロイン・栗原未亜と禁断の恋に走っていく三好海里役を演じ、ネット上でも大きな話題を集めた滝沢秀明さんですけど、今作では使命感の強い弁護士役に挑戦します。

柳瀬光三が実の父親である事が明らかになる、など感情を大きく揺さぶる事態が発生する中、自分の使命を果たそうとしている弁護士・浅利祐介の芯の強さを滝沢秀明さんがどのように表現するのか、というところにどうぞご注目ください。

 

家族の旅路(ドラマ)最終回結末予想

原作小説や2005年にBS-TBSで放送された単発ドラマの内容から、ドラマ『家族の旅路』の最終回結末予想していきます。

サスペンスドラマの最終回は、凶悪事件の真犯人を明らかにする、という流れが定番になっていますので、『家族の旅路』の最終回も主人公・浅利祐介が真犯人の正体を突き止める事になるのでは?と予想しています。

BS-TBSドラマ版の結末では、柳瀬光三の死刑執行の時間が間近に迫っている中、浅利祐介が柳瀬光三の無実を証明する事に成功し、柳瀬光三が拘置所から出てくる、という感動的なシーンが描かれました。

ストーリーの内容に多少の変更点があるかもしれませんけど、結末の内容を一変させる事は考えにくいので、今作もBS-TBSドラマ版と同じような結末を迎える事になるのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク


 

家族の旅路(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『家族の旅路』のキャスト・出演者をご紹介します。

浅利祐介 役:滝沢秀明

死刑囚・柳瀬光三の再審請求を担当する事になった青年弁護士。

30年前に発生した一家三人惨殺事件で両親と祖父を殺害され、その事件の犯人として死刑判決を言い渡された柳瀬光三の再審請求を担当する中、柳瀬光三が実の父親である、という衝撃的な事実を知る。

2003年7月から9月にかけて放送された月9ドラマ『僕だけのマドンナ』以来、約14年半ぶりにフジテレビ系列の連ドラ主演を務める事になった滝沢秀明さん。

『家族の旅路』で自身初の弁護士役にチャレンジする事になりますけど、滝沢秀明さんはジャニーズ事務所きっての演技派俳優として知られていますから、シリアス色の濃いキャラクターもしっかりと演じ切ってくれるのではないでしょうか。

 

家族の旅路(ドラマ)キャスト予想!

ドラマ『家族の旅路』の未発表キャスト予想していきます。

柳瀬光三 役:松平健(予想)

浅利祐介の実の父親で、30年前に発生した一家三人惨殺事件の犯人として死刑判決を受けた柳瀬光三に推したいのは、『暴れん坊将軍』でおなじみの大御所・松平健さんです。

大河ドラマ『義経』やドラマ『せいせいするほど愛してる』で滝沢秀明さんと共演していますから、『家族の旅路』で再共演する事になっても全く驚けないと思います。

 

河村礼菜 役:水川あさみ(予想)

河村真二の娘。
浅利祐介に対し、柳瀬光三の再審請求を依頼した張本人。

ストーリーの展開のカギを握る重要人物・河村礼菜役には、『オルトロスの犬』で滝沢秀明さんと共演している水川あさみさんを推します。

コミカルな役からシリアスな役まで、様々な役どころを情感たっぷりに演じ切る水川あさみさんであれば、難しい役どころの河村礼菜役にピッタリなのでは?と考えています。

 

河村真二 役:永島敏行(予想)

河村礼菜の父親。

柳瀬光三が死刑判決を受けた一家三人惨殺事件の真犯人である河村真二役には、『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』で共演しているベテラン俳優・永島敏行さんを推します。

原作小説やBS-TBSドラマ版では、真犯人である事が分かる前に死亡しているキャラクターですから、回想シーンで登場する事が多くなりそうです。

 

家族の旅路(ドラマ)相関図

ドラマ『家族の旅路』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

 


スポンサーリンク


 

家族の旅路(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『家族の旅路』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

浅利祐介 役:滝沢秀明

初めて演じる弁護士役という意味では新鮮ですし、チャレンジだと思います。

僕が演じる主人公・浅利祐介がある事件を弁護するということは“与えられた使命”であり、既に“運命として定められている”からこそ彼が乗り越えなくてはならない壁でもあります。

弁護士という肩書きはあっても、ひとりの人間としてどう事件に向き合っていくかがとても重要だと感じました。

祐介は弁護することによっていろいろと苦悩しながら成長していく人物だと思いますので、僕も一緒になって成長していきたいです。

また、今回は主題歌もソロで担当させて頂きます。
ドラマは作品の力もさることながら、音楽の力というのも大切だと思います。物語と音楽のイメージが合致したときに、とても大きな流れを作り出すと思いますし、この作品の放送が終わっても、視聴者の方々がこのドラマの名場面が浮かぶような、そんな主題歌にしていきたいです。

視聴者の皆さんには、僕らと一緒にドラマの世界観に入っていただき、是非、このドラマの一話、一話で起きる出来事を、一緒になって考えて感じて、苦悩していただけたら嬉しいです。

ゆっくり観ることができる時間帯だと思いますので、この人間ドラマを是非じっくり観ていただきたいと思います。

出典:家族の旅路 家族を殺された男と殺した男|東海テレビ

 

家族の旅路(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『家族の旅路』に対するネット上の反応をまとめます。

『家族の旅路』は注目度が低くなりがちな深夜ドラマですけど、滝沢秀明さんが主演を務める事もあり、ゴールデンタイムの連ドラ並みの注目度を誇っています。

また、ドラマの制作が決定してから原作小説を読んだ、という声もTwitter上にたくさん出ていて、放送開始前に作品の雰囲気を体感したい!と考えている方が多くなっているようです。

 

家族の旅路(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『家族の旅路』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、『家族の旅路』を放送するフジテレビ系列・オトナの土ドラ枠過去5作品の平均視聴率を振り返っていきます。

  • 真昼の悪魔(3.4%)
  • 犯罪症候群(3.7%)
  • 屋根裏の恋人(3.6%)
  • ウツボカズラの夢(3.4%)
  • さくらの親子丼(3.3%)

ずば抜けた視聴率を記録した作品こそありませんが、どの作品も3%台の平均視聴率をキープしていますので、一定の視聴者層を獲得しているドラマ枠である事は間違いないと思います。

以上の事情を踏まえた結果、『家族の旅路』の平均視聴率は3.5%になる、と予想しています。

多くのファンを抱えている滝沢秀明さんが主演を務める作品ですけど、放送時間帯が深夜ですから、リアルタイムで視聴する人よりも録画予約する人が増える事が予想され、平均視聴率そのものはあまり伸びないのでは?と考えています。

 

家族の旅路(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『家族の旅路』の主題歌・OP/ED情報をご紹介します。

浅利祐介役・滝沢秀明さん自身のコメントにもあったように、『家族の旅路』の主題歌は滝沢秀明さんがソロで担当する事になりました。

滝沢秀明さんが連ドラの主題歌をソロで担当するのは、2009年7月から9月に放送された『オルトロスの犬』以来、約8年半ぶりになります。

気になるのは主題歌の中身ですけど、『家族の旅路』はシリアス色の濃い作品ですから、しっとりとした曲調で深い意味を持つ歌詞がズラリと並ぶ楽曲に仕上がるのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、こちらに追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

家族の旅路(ドラマ)基本情報

家族の旅路〜家族を殺された男と殺した男〜
2018年2月3日(土)スタート
フジテレビ 毎週土曜日 午後11時40分~深夜0時35分

原作 :小杉健治『父と子の旅路(双葉社・刊)』
脚本 :いずみ玲(ドラマ『幸せの時間』『聖母・聖美物語』
演出 :国本雅広(ドラマ『カンナさーん!』『僕のヤバイ妻』
    村松弘之(ドラマ『ドクターカー』『ソースさんの恋』
音楽プロデューサー:細井虎雄(ドラマ『とげ』アニメ『新・キューティーハニー』
音楽 :羽岡佳(ドラマ『GTO』『アキラとあきら』
企画 :横田誠(ドラマ『真昼の悪魔』『ウツボカズラの夢』
プロデューサー:西本淳一(ドラマ『新・牡丹と薔薇』『とげ』
        大久保直実(ドラマ『新・牡丹と薔薇』『少女のみる夢』
        坪ノ内俊也(ドラマ『赤い糸の女』『天国の恋』
制作著作:ビデオフォーカス
制作 :東海テレビ

2017年10月からBS-TBSで放送されていて、武田鉄矢さんが水戸光圀役を演じている事が話題になった『水戸黄門』を手掛けている、いずみ玲さんが『家族の旅路』のメイン脚本を担当します。

最近のいずみ玲さんは、『遠山の金さん』『子連れ信兵衛』といった時代劇ドラマを手掛ける事が多くなっていますが、火曜サスペンス劇場『小京都ミステリー』シリーズなど、サスペンス系ドラマを手掛けた実績もありますので、問題ないと思います。

 

関連記事 | 家族の旅路(ドラマ)

2018年1月~2月スタートの新作ドラマに関する記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スニッファー嗅覚捜査官 第7話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  2. 恋がヘタでも生きてます(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストと恋ヘタ最終回結末予想!
  3. ラブホの上野さんseason2
  4. 怪しいパートナー
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第1話ネタバレ感想!演技が酷い?相関図も
  6. 連続ドラマW楽園に仲間由紀恵!宮部みゆき原作あらすじとキャスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧