リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は10分で読めます

リピートTOP

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)は2018年1月11日から日本テレビ系列・プラチナイト枠で放送される注目の新作ドラマ!

高梨臨さんが主演した恋愛ドラマ『恋がヘタでも生きてます』木村多江さんが主演した復讐ドラマ『ブラックリベンジ』など、見応え十分な作品を多く生み出しているプラチナイト枠の新作タイトルが『リピート~運命を変える10か月~』に決定!

『イニシエーションラブ』でおなじみのミステリー作家・乾くるみさんが手掛けた小説が原作になっている作品で、貫地谷しほりさん・本郷奏多さん・ゴリさんの3名が主演を務めます。

ここでは、ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』のあらすじネタバレ感想、見どころのほか、最終回結末・視聴率・主題歌予想をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の原作あらすじをご紹介します。

引っ込み思案な性格の篠崎鮎美(貫地谷しほり)は、有名商社で働くエリート社員と交際し、結婚を夢見ていました。

しかし、平穏な日々を送っている篠崎鮎美の元に奇妙な電話がかかってきた事がきっかけになり、篠崎鮎美をめぐる状況が一変します。

奇妙な電話の主は風間という名前の男性で、1時間後に地震が発生する事を予言します。

いたずら電話だ、と思い込んでいた篠崎鮎美でしたが、風間が電話をかけてきてからちょうど1時間後に地震が発生し、地震の震源地も言い当てていたのです。

地震を予知した風間は、自分が未来からやってきて、未来と過去を行き来する事で人生をやり直す「リピート」という時間旅行を繰り返している事を告げ、篠崎鮎美にもリピートへの参加を促します。

その後、怖いもの見たさでリピートへの参加を決めた篠崎鮎美は、フリーターの毛利圭介(本郷奏多)とカフェ店オーナーの天童太郎(ゴリ)と出会い、一緒にリピートを体験するのですが、想像を絶するような出来事に巻き込まれてしまい…。

リピートを体験する事で人生をリセットしようとしている篠崎鮎美ら8人の男女が中心となる予想不可能な恋愛ミステリードラマです。

 

原作者・乾くるみの作品一覧

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の原作者・乾くるみさんが発表した主な作品一覧をご紹介します。

  • Jの神話
  • 塔の断章
  • 林真紅郎と五つの謎
  • イニシエーションラブ
  • カラット探偵事務所
  • スリープ
  • 六つの手掛り
  • セカンドラブ
  • 嫉妬事件
  • セブン

小説家の新人賞的な立ち位置になっているメフィスト賞を1998年に受賞してから、約20年間ミステリー界の第一線で活躍している乾くるみさん。

代表作の『イニシエーションラブ』は2015年5月に松田翔太さん主演で実写映画化されましたけど、乾くるみさんの作品が地上波連ドラとして放送されるのは今作が初めてになります。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、原作小説の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

 

『リピート~運命を変える10か月~』というタイトルの通り、篠崎鮎美をはじめとする8人の男女は、約10ヶ月前にタイムスリップする事で、人生のやり直しにチャレンジします。

原作では、10月30日のとある時間に時空の裂け目が出現し、皆がヘリコプターに乗り込み、その裂け目に飛び込むと約10ヶ月前の自分に戻る、という設定になっていましたので、ドラマ版でも原作と同じ形でタイムスリップする事になるでしょう。

でも、リピートはただタイムスリップするのではなく、リピートをする度にリピート体験者の誰かが何かしらの理由で死に至る、というとても恐ろしいものでした。

電話で地震の発生時間と震源地を予言してみせた風間は、篠崎鮎美たちが死に怯える姿を楽しんでいたのです。

その後、風間の思惑は頭のキレる天童太郎によって見破られたものの、死の連鎖が止まる事はなく、リピート体験者が全滅するまでリピートはエンドレスに続いていくのでした。

 

以上が『リピート~運命を変える10か月~』の原作小説のネタバレになります。

人生をやり直すためにリピートを体験する事になった篠崎鮎美たちでしたが、実は風間が仕掛けた恐ろしいゲームに巻き込まれてしまいます。

原作小説では、リピート体験者同士が報復し合う、という際どいシーンが描かれていますけど、ドラマ版では病死や事故死といった少しやわらかい形でリピート体験者が死亡する可能性も十分あると思います。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)見どころ

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の見どころをチェックしていきましょう。

1点目の見どころは、本作の主人公である篠崎鮎美・毛利圭介・天童太郎の3人がリピートの仕組みや風間の思惑をどのような流れで知っていくのか、というところだと思います。

ミステリードラマに欠かせない推理パートは、3人の中で最年長の天童太郎が活躍していく事になりそうですが、天童太郎をサポートする篠崎鮎美と毛利圭介の活躍にどうぞご注目ください。

2点目の見どころは、篠崎鮎美と毛利圭介の恋路の行方です。

リピートするまでの2人は、いずれも交際相手がいるのですが、ストーリーが進むにつれて、交際相手と疎遠になっていくのと同時に、篠崎鮎美と毛利圭介の距離がどんどん縮まっていきます。

互いの第一印象はそこまで良くないものの、次第に互いの事を想うようになる篠崎鮎美と毛利圭介の関係性の変化にもご注目ください。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の最終回結末予想していきます。

毛利圭介視点でストーリーが進む原作小説では、最後まで生き残った毛利圭介が事故死し、リピート体験者が全滅する、というバッドエンドを迎えています。

原作小説の内容を重視するのであれば、原作小説と同様のバッドエンドになるかと思いますが、ドラマ版は篠崎鮎美と毛利圭介の恋愛要素を色濃くする可能性が高いので、篠崎鮎美と毛利圭介が最終回まで生き残っているのでは?と推測します。

もう1人の主人公である天童太郎も最終回まで生き延びていたものの、未来のある篠崎鮎美と毛利圭介をかばう形で天童太郎が死亡する、というような涙なしでは見られない結末が待っているかもしれません。

 


スポンサーリンク


 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』のキャスト・出演者をご紹介します。

篠崎鮎美 役:貫地谷しほり

図書館司書。年齢は33歳。
他人と関わる事を苦手にしているが、妄想癖があり、時には面白おかしい行動に出る事も。

1年半前に知り合った有名商社のエリート社員と交際していたが、風間からの誘いを受け、リピート体験者になる。

人気アニメの実写映画『氷菓』に特別出演を果たし、毛利圭介役の本郷奏多さんと共演している貫地谷しほりさんが、本作の1人目の主人公である篠崎鮎美役を演じます。

朝ドラ『ちりとてちん』でヒロインの和田喜代美役を演じ、ブレイクを果たしてから、幅広いジャンルの作品に出演していて、2014年には主演映画『くちづけ』でブルーリボン賞・主演女優賞を受賞しています。

 

毛利圭介 役:本郷奏多

ぽさん(@shhn.12)がシェアした投稿

キャバクラでバイトをしながら生計を立てているフリーター。年齢は23歳。
元々、カメラマンになる事を夢見ていたが、トラブルを引き起こしてしまい、カメラマンへの道を断念した。

見た目は無愛想でも、心の奥底では真面目な面を持っている毛利圭介役を演じるのは、『ラブホの上野さん』で主演を務めたほか、2017年12月に公開された映画『鋼の錬金術師』でエンヴィー役を演じている若手の注目株・本郷奏多さんです。

原作小説の毛利圭介は自分勝手で感情移入しにくいキャラクターだったのですが、ドラマ版ではどのような役どころになるのでしょうか。

 

天童太郎 役:ゴリ(ガレッジセール)

スイーツをウリにしているカフェの店主。年齢は40歳。
親しみやすい兄貴分のような存在で、一緒にリピートを体験する事になった篠崎鮎美と毛利圭介の事をいつも気にかけている。

推理パートで見せ場を作っていく天童太郎役を演じるのは、お笑い芸人としてバラエティ番組で活躍する一方、俳優・洋画の吹き替え・映画監督など、様々な分野で才能を発揮しているガレッジセールのゴリさんです。

朝ドラ『ちゅらさん』『鬼嫁日記』が代表作になっているゴリさんが地上波連ドラに出演するのは、2015年10月から12月に放送された『エンジェル・ハート』以来、2年3ヶ月ぶりになります。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)相関図

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の相関図公開されましたら、記載いたします。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

篠崎鮎美 役:貫地谷しほり

Q.今回の作品とご自身の役どころの印象を教えてください。
A.最初お聞きした時、過去に戻れる話と聞いてワクワクしました。話を読み進めると意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました。私自身の役としてはとても普通の人の役で、どちらかというと地味目な印象です。その女の子がリピートを通して、どう人生を切り拓いていくのか楽しみです。

Q.最近、日常生活で思わず「リピート」する(してしまう)ことを教えてください。
A.最近、高校生の時のように友達と長電話してから寝る習慣が(笑)
忙しい時はなかなか会えないので電話で近況というか日々過ごす中で感じた事をデトックスも兼ねて整理し合ってます。

Q.今作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。
A.リピートする事でどんな変化が起こっていくのか皆さんにドキドキして観てもらえるように、スタッフキャストみんな心に熱い思いを持って寒い冬に挑みたいと思います!
夜は寒いのでぜひお家で観てください!(笑)

出典:リピート|読売テレビ

 

利圭介 役:本郷奏多

Q.今回の作品とご自身の役どころの印象を教えてください。
A.謎が多く、毎週続きが気になるドラマになると思います。
僕の役はクールですが人間味のある役です。

Q.最近、日常生活で思わず「リピート」する(してしまう)ことを教えてください。
A.駄菓子が大好きなので、毎月大量に定期便が届くようにしています。が、栄養バランスに偏りが出ているようで、よく風邪をひいてしまいます。お菓子と風邪のリピートです。

Q.今作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。
A.非常に気合いが入っています。素敵なキャストが揃っているので、皆さんと仲良く撮影できたらと思います。是非楽しみにしていてください。

出典:リピート|読売テレビ

 

天童太郎 役:ゴリ

Q.今回の作品とご自身の役どころの印象を教えてください。
A.天童との共通点はフランクな性格だと思います。でも天童はプラス芯の強さをクレバーな部分を兼ね備えているので、そこは自分とは似ていないところかもしれません。僕はそこまで頭が切れないし芯もフニャフニャです。

Q.最近、日常生活で思わず「リピート」する(してしまう)ことを教えてください。
A.リピートしてしまうのは夜中のソーセージ。
今夜は止めようと思ってもお酒を飲むとついつい夜中にソーセージ焼く自分が現れる。

Q.今作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。
A.仕事柄なかなかサスペンスを演じないので楽しみしかないです。
初めてお仕事する方々ばかりなのでフレッシュな気持ちで頑張ります。

出典:リピート|読売テレビ

 


スポンサーリンク


 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』に対するネット上の反応をまとめます。

ミステリーファンから根強い支持を得ている乾くるみさんの作品が実写ドラマ化される事に関する反応が多いのはもちろん、主演を務める3名に期待する意見もTwitter上に出ていました。

特に、人気急上昇中の本郷奏多さんが地上波連ドラに登場する事を歓迎しているTwitter民が多く、この作品をきっかけにして、さらに本郷奏多さんの知名度が上がっていくかもしれませんね。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、『リピート~運命を変える10か月~』を放送する日本テレビ系列の木曜深夜ドラマ枠(プラチナイト)過去5作品の平均視聴率を振り返ります。

  • 黒い十人の女(3.5%)
  • 増山超能力師事務所(3.4%)
  • 恋がヘタでも生きてます(3.3%)
  • 脳にスマホが埋められた!(3.5%)
  • ブラックリベンジ(3.5%)※第9話終了時点

深夜ドラマという事もあり、いずれの作品も3%台の平均視聴率に留まっていますけど、深夜ドラマは3~5%台の平均視聴率になるケースがほとんどですから、気にする必要はないと思います。

以上のような事情を踏まえた結果、『リピート~運命を変える10か月~』3.7%の平均視聴率になる、と予想します。

爆発的な視聴率を獲得するのは厳しい状況ですが、ミステリー界の大物・乾くるみさんの作品ですし、キャストも豪華なので、悪くてもプラチナイト枠の他作品と同等の平均視聴率になるのでは?と考えています。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の主題歌・OP/EDに関する情報はまだ公表されていません。

でも、『リピート~運命を変える10か月~』はミステリー要素と恋愛要素がミックスされた作品ですから、大人っぽい歌声が特徴的な女性ソロシンガー・JUJUさんが主題歌アーティストにピッタリなのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)基本情報

リピート~運命を変える10か月~
2018年1月11日(木)スタート
日本テレビ 毎週木曜日 午後11時59分~深夜0時54分

原作 :乾くるみ『リピート(文春文庫・刊)』
脚本 :泉澤陽子(ドラマ『華和家の四姉妹』『IQ246~華麗なる事件簿~』
監督 :蔵方政俊(ドラマ『ファイナルライフ』『バウンサー』
    湯浅弘章(ドラマ『こえ恋』『増山超能力師事務所』
    片桐健滋(映画『PとJK』ドラマ『増山超能力師事務所』
チーフプロデューサー:岡本浩一(ドラマ『リセット』『夢をかなえるゾウ』
プロデューサー:沼田賢治
        中間利彦(ドラマ『でたらめヒーロー』
        『脳にスマホが埋められた!』
        村本陽介(ドラマ『増山超能力師事務所』
        古賀俊輔(映画『ナラタージュ』『火花』
音楽 :松本晃彦(ドラマ『怪盗山猫』『レンタル救世主』
主題歌:未定
制作プロダクション:ザフール
制作協力:吉本興業
制作著作:読売テレビ

 

『リピート~運命を変える10か月~』のメイン脚本を担当するのは、木村拓哉さん主演の『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?~』篠原涼子さん主演の『オトナ女子』といった地上波連ドラを担当している泉澤陽子さんです。

泉澤陽子さんは、東川篤哉さん原作の『放課後はミステリーとともに』織田裕二さん主演の『IQ246~華麗なる事件簿~』など、推理ドラマを手掛けた実績を持っていますので、今作も良い作品を作り上げてくれると思います。

 

関連記事 | リピート~運命を変える10か月~(ドラマ)

2018年1月~2月スタートの新作ドラマに関する記事をまとめました。

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 監獄のお姫さま
  2. 運命に似た恋(ドラマ)あらすじやキャスト!原田知世と斉藤工の純愛劇
  3. べっぴんさん(朝ドラ)のキャストと相関図!主演の芳根京子って誰?
  4. モンスター~その愛と復讐~
  5. 偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想
  6. フランケンシュタインの恋(ドラマ)あらすじとキャスト!綾野剛の相手役は二階堂ふみ!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。