射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は7分で読めます

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマTOP)
射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)は2018年1月12日から有料のチャンネルNECOで放送される中国ドラマ!

35億円という巨額な制作費をつぎ込み、壮大なスケールのストーリーを展開した歴史ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』日本初放送される事になり、ネット上を騒がせています。

中国国内でのネット視聴回数が46億回を突破した事でも注目を集めている『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、視聴方法、主題歌など、様々な情報をご紹介しながら作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の原作あらすじをご紹介します。

南宋・金・蒙古(モンゴル)という3つの大国が覇権争いを展開している中国大陸(12世紀~13世紀)がストーリーの舞台。

貧困層から絶大な支持を得ている英雄や好漢だけでなく、悪事を働いていく悪人や強大な力を持つ怪人が戦国時代を迎えている中国大陸に集結し、伝説的な武芸署と兵法書をめぐって激しいバトルを繰り広げていきます。

そんな中、自然豊かなモンゴルの地で生を受けた郭靖(ヤン・シューウェン)は、亡き父の遺志を胸に秘め、激しいバトルを展開している中国大陸へと足を踏み入れる事になり…。

真逆な人生を送っていく事になる郭靖と楊康(チェン・シンシュー)が事あるごとにやってくる試練を乗り越えながら、あらゆる勢力が様々な思いを交錯させている激動の中国大陸で懸命に生き抜いていく、というスケールの大きな歴史ドラマです。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』のネタバレ感想をご紹介します。

ここでは、本作の主人公である郭靖に関するネタバレをしていきますので、気になる方はご注意ください。

郭靖は、庶民のヒーロー・岳飛を敬愛していて、武芸の道を極めようとしていた平民・郭嘯天の子供だったものの、郭嘯天が突如逆賊扱いされてしまい、無念の死を遂げ、郭靖を妊娠していた母・李萍は命からがらモンゴルへと逃げていきます

モンゴルの地で誕生した郭靖は、雄大な大草原ですくすくと育っていき、父親・郭嘯天と同じ武芸の道を極めるため、厳しい修行に挑みます

しかし、記憶力があまりよくなく、基本的な技を覚えるのにも一苦労、という日々を送っていた郭靖でしたが、チンギス・ハーンと出会ってから、持って生まれた武芸の素質が一気に開花し、モンゴル国内屈指の武芸者に成長するのでした。

以上が本作の主人公・郭靖に関するネタバレになります。

 

ストーリー序盤は、物覚えが悪く、思うような成果を挙げる事ができない日々を送りながら、ピュアでとても真っ直ぐな性格の持ち主だった事もあり、周囲の人々から愛されていた郭靖がたくましく成長していく様子を描いていきます。

様々なシーンでおっちょこちょいな面を見せる郭靖がどのような家庭でたくましく成長していくのか、というところがストーリー序盤の見せ場になっていますので、どうぞご期待ください。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の見どころをチェックしていきましょう。

1点目の見どころは、本作のメインキャラクターである郭靖と楊康がどんな生き様を見せていくのか、というところです。

逆賊の子供だった事もあり、中国からモンゴルへと追われた郭靖に対し、大国のうちの1つ・金国の王子として育てられ、エリート街道を歩む事になる楊康。

互いに庶民のヒーロー・岳飛を敬愛する父親を持ちながら、正反対な幼少期・青年期を送る事になる郭靖と楊康でしたが、ストーリーが進むにつれて、2人の地位が逆転していきます。

少しずつ地位を高めていく郭靖の活躍に注目するのはもちろん、少しずつエリート街道から外れてしまう楊康の転落っぷりにもご注目ください。

 

2点目の見どころは、主人公・郭靖とヒロイン・黄蓉(リー・イートン)の恋模様がどんな進展を見せるのか、というところです。

頭脳明晰で美人、というモテ要素満載の黄蓉が、あらゆる場面でミスをするものの、とてもピュアな性格の持ち主である郭靖と関係を深めながら、良きパートナーとして郭靖を支えていく黄蓉の振る舞いにもご期待ください。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)最終回結末

ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の最終回結末をご紹介します。

武芸の師匠にあたる洪七公をはじめとする、腕利きの武芸者と天下一の座を争っていた郭靖。

恋人・黄蓉との結婚話が進みつつある中、崖から落下し、安否不明となっていた穆念慈(モン・ズーイー)の無事を確認し、穆念慈に楊康が亡くなった事を告げます。

その後、蒙古の兵に攻め込まれていた襄陽(じょうよう)へと足を運んだ郭靖は、蒙古軍の中に入り込んだところ、かつての師匠であるチンギス・ハーンが危篤状態にある事を聞きつけ…。

最終回の終盤では、死期が迫っているチンギス・ハーンと英雄論を語り合った郭靖が、チンギス・ハーンの死を乗り越え、新たな道に足を踏み入れる事を固く決意する場面が描かれます。

また、蒙古軍が襄陽に攻めてくる時に、黄蓉が蒙古軍の兵士になりきり、蒙古軍を率いていた将軍と接触する、という奇策を繰り出していきますので、黄蓉の策士っぷりにもご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』のキャスト・出演者をご紹介します。

郭靖(カク・セイ)役:ヤン・シューウェン


モンゴル生まれで、おっちょこちょいな面を見せながらも、素朴な性格で義理堅い面を見せている事もあり、皆から愛されている青年。

中国全土にいる腕利きの武芸者たちと激しいバトルを展開する事でメキメキと実力をつけていき、確固たる地位を築いていく。

2014年夏に芸能界入りを果たした23歳の若手俳優ヤン・シューウェンさんが主人公・郭靖役を演じていて、本作での好演がきっかけになり、様々な中国ドラマでメインキャラクターを演じるようになりました。

 

黄蓉(コウ・ヨウ)役:リー・イートン

wewekakaさん(@wewekakaholic)がシェアした投稿


東海桃花島の主である黄薬師の娘。
頭がキレるだけでなく、美人でフリーダムな性格の持ち主で、良きパートナーとして飛躍していく郭靖を支えていく。

本作のヒロインにあたる黄蓉役を演じるのは、2016年に放送された中国ドラマ『半妖傾城』で女優デビューを果たしてから、一気に人気を上げているリー・イートンさんです。

 

楊康(ヨウ・コウ)役:チェン・シンシュー

See See TVBさん(@seeseetvb)がシェアした投稿


郭嘯天とともに武芸の道を極めようとしていた楊鉄心の息子で、後に金国の王のもとへと引き取られ、エリート街道を歩む事になった青年。

主人公・郭靖とは真逆な転落人生を歩む事になってしまう楊康役を演じるのは、『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』での好演で大ブレイクを果たしたチェン・シンシューさんです。

 

穆念慈(ボク・ネンジ)役:モン・ズーイー


楊康の父・楊鉄心の養女。
楊康に片想いしているものの、不誠実な態度ばかり見せている楊康に不信感を抱くようになる。

政府関係者の汚職など、中国社会の闇をリアルに描いた事で注目を集めたドラマ『人民的名義』にも出演している22歳の若手女優モン・ズーイーさんが穆念慈役を演じています。

 

チンギス・ハーン(成吉思汗)役:チェン・ビンフイ

Melody Kuoさん(@sgmelody)がシェアした投稿


モンゴルの発展に尽力した実力者。
モンゴルで生まれた郭靖に武芸を教え込んだ。

世界史の教科書に必ず登場するチンギス・ハーン役を演じるのは、ドラマ『封神演義』で黄飛虎役を好演している実力派俳優チェン・ビンフイさんです。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)登場人物・相関図

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』に対するネット上の反応をまとめます。

中国国内で一大ブームを巻き起こした大作がチャンネルNECOで放送される事に対して、好意的な意見を発信しているTwitter民が多くなっているようです。

外国の歴史ドラマは世界観を把握するのが難しい作品が多くなっていますけど、本作は迫力満点なアクションシーンも散りばめられている作品ですから、中国ドラマ未視聴の方にもおすすめしたいです。

 


スポンサーリンク


 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)視聴率予想!

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の視聴率を予想していきます。

中国国内でのネット視聴回数が46億回を突破している作品ですので、日本初放送でどのくらいの平均視聴率を叩き出すのか、というところに注目している方も少なくないと思います。

しかし、本作は視聴者が限定される有料のチャンネルNECOでの放送となりますので、10%近い平均視聴率をマークする地上波連ドラ並みの数字を期待するのは難しいと思います。

以上のような事情がありますので、中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の平均視聴率は0.2になるのでは?と予想しています。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の主題歌・OP/ED情報をご紹介します。

【OP】

【ED】

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)視聴方法

中国ドラマ『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』を放送するチャンネルNECOの視聴方法をご紹介します。

チャンネルNECOを視聴するためには、スカパー!・auひかり・J:COM・地元ケーブルテレビ局のいずれかと有料の視聴契約を結ぶ必要があります。

ここでは、加入者が多いスカパー!の中から、スカパー!プレミアムサービスを利用する形でのチャンネルNECO視聴方法を順序別に説明いたします。

(1)マルチアンテナと専用チューナーを手に入れる

スカパー!プレミアムサービスからチャンネルNECOを視聴するためには、スカパー!マルチアンテナとプレミアムサービス専用チューナーを手に入れる必要があります。

これまでにスカパー!プレミアムサービスを利用した事がない新規の皆さんは、1年間の継続契約を結ぶと、無料でマルチアンテナと専用チューナーを手に入れる事ができます。

新規契約じゃない場合は、専用のアンテナとチューナーをスカパー!ダイレクトショップから購入してください。

 

(2)公式サイトで手続きをする

マルチアンテナと専用チューナーを手に入れたら、スカパー!プレミアムサービスの公式サイトで加入手続きを行ってください。

手続きをする最中に、スカパー!ICカードの番号を入力する箇所がありますので、事前に16ケタの番号をメモしておく事をおすすめします。

 

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー(中国ドラマ)基本情報


射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー
2018年1月12日(金)スタート(全52回)
チャンネルNECO 毎週金曜日 午後7時~午後9時(2話ずつ放送)

原作 :金庸『射鵰英雄伝』
脚本 :シェン・ユーチェン
    ワン・ズーチー
    ジャオ・ウェイナ
    シュー・タオ
監督 :チャン・カーチュン(映画『九龍帝王/ゴッド・オブ・クーロン』)

中国の歴史小説の第一人者・金庸さんが手掛けた『射鵰英雄伝』が『射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー』の原作となっています。

これまでに9度テレビドラマ化されている名作で、2008年にはフー・ゴーさんが主人公・郭靖役を、アリエル・リンさんがヒロイン・黄蓉役を演じ、大きな話題を集めました。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 未解決の女
  2. 正義のセ
  3. 半分、青い。(朝ドラ)脚本は北川悦吏子!あらすじやヒロイン鈴愛(すずめ)役は誰?
  4. スニッファー嗅覚捜査官 第7話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  5. BG~身辺警護人~
  6. 視覚探偵日暮旅人アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。