仮面ライダージオウ(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は11分で読めます

仮面ライダージオウ
2018年9月2日からテレビ朝日系列の日曜朝9時特撮ドラマ枠で放送される事が決まった新作ドラマ『仮面ライダージオウ』をピックアップ!

2000年にスタートした平成仮面ライダーシリーズの20作目にあたる『仮面ライダージオウ』は、平成の元号で放送される最後の仮面ライダーシリーズとして大きな注目を集めています。

ジュノンボーイ出身の新人俳優・奥野壮さんが主演に抜てきされるなど、今後のブレイクが期待される若手役者が勢ぞろいしているほか、キャリア豊富な演技派俳優・生瀬勝久さんの出演も決まった『仮面ライダージオウ』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、ドラマ『仮面ライダージオウ』のあらすじネタバレ感想キャストといった基本的な情報はもちろん、最終回結末視聴率主題歌予想など気になる話題を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

仮面ライダージオウ(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『仮面ライダージオウ』の原作あらすじをご紹介します。

周囲に「王様になる!」と豪語するなど、所々で中二病のような振る舞いを見せる一方、ポジティブシンキングを貫く事で様々な困難をいとも簡単に乗り越えてしまう、という天才的な感性を持つ現役男子高校生・常盤ソウゴ(奥野壮)が本作の主人公。

「なんか行ける気がする!」をモットーにしている常盤ソウゴは、どんな苦しい立場に追い込まれても自分を見失う事なく、ピンチの度合いが増す事で逆に自分らしさをどんどん発揮していく、という強靭なメンタルを持ち合わせていました。

とある日、いつも通りの穏やかなスクールライフを過ごしていた常盤ソウゴでしたが、50年後の2068年からタイムスリップしてきた青年・ゲイツ(押田岳)と美少女・ツクヨミ(大幡しえり)に出会い…。

50年後の未来からやってきた2人の若い男女と出会った事がきっかけになり、仮面ライダージオウとして強大な力を持つ敵と戦う事になった常盤ソウゴの活躍を描いていく新感覚の特撮ドラマです。

 

原作者・石ノ森章太郎の作品一覧

ドラマ『仮面ライダージオウ』の原作者・石ノ森章太郎さんがこれまでに手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

  • サイボーグ009
  • 人造人間キカイダー
  • 佐武と市捕物控
  • 009ノ1
  • さるとびエッちゃん
  • マンガ日本経済入門
  • HOTEL
  • ミュータントサブ
  • ジュン
  • 草壁署迷宮課おみやさん(ドラマ『おみやさん』としてテレビ朝日系列で連ドラ化)

 

仮面ライダーシリーズの生みの親として知られている石ノ森章太郎さんですけど、累計発行部数1000万部を突破したSF漫画『サイボーグ009』や昭和期を代表する特撮『人造人間キカイダー』など、数多くのヒット作を誕生させています。

石ノ森章太郎さんが亡くなってから10年の時が経過した2008年には「世界一多作な漫画家」としてギネス世界記録に認定されています。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『仮面ライダージオウ』のネタバレ感想をご紹介します。

これといった取り柄のない普通の男子高校生・常盤ソウゴが、50年後の未来からタイムスリップしてきたゲイツ・ツクヨミと知り合うところから物語がスタートするのですが、ゲイツとツクヨミは常盤ソウゴに対して真逆な立場を取る事になります。

まず、本作のヒロインにあたるツクヨミは、50年後の2068年の地球で大暴れしている魔王のルーツが常盤ソウゴである事を突き止め、常盤ソウゴが魔王にならないための行動に打って出るため、50年前の世界にやってきました。

一方、ゲイツもツクヨミと同じく、魔王のルーツである常盤ソウゴと接触するために50年前からタイムスリップしてきたのですが、常盤ソウゴをこの世から消し去る事を最大の目的としていて、事あるごとに常盤ソウゴに攻撃を仕掛けていきます。

常盤ソウゴの身を守る事で魔王になる運命を変えようとするツクヨミに対し、ゲイツは常盤ソウゴの命を狙う事で自らの目的を果たそうとしますので、常盤ソウゴへの対応が180度異なっているゲイツ・ツクヨミの振る舞いの違いに注目してください。

また、常盤ソウゴと接触しようとする人物はゲイツとツクヨミの2人だけではなく、ウール(板垣李光人)・オーラ(紺野彩夏)・スウォルツ(兼崎健太郎)という3名の男女も常盤ソウゴの行方を追い続けます。

ウール・オーラ・スウォルツという3名の男女は「タイムジャッカー」と呼ばれている勢力で、50年後の世界を牛耳る新たな魔王の誕生を目的としていて、魔王のルーツである常盤ソウゴを排除しようとします。

タイムジャッカーたちはターゲットの地球人に「アナザーウォッチ」というアイテムを渡し、その地球人を過去の平成仮面ライダーの姿に無理矢理変身させ、常盤ソウゴと戦わせる、という手法で常盤ソウゴの命を狙います。

ゲイツだけでなく、タイムジャッカーの3名から命を狙われながらも、特撮ヒーローならではの正義感あふれる振る舞いを見せ、敵キャラに立ち向かっていく常盤ソウゴの勇敢さにどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

仮面ライダージオウ(ドラマ)見どころ

ドラマ『仮面ライダージオウ』の見どころをチェックしていきましょう。

特撮ドラマ特有の気持ちがスカッとするアクションシーンが各話で登場する『仮面ライダージオウ』ですけど、主人公の常盤ソウゴは仮面ライダージオウに変身する際に大きなリスクを抱える事になります。

そのリスクとは、仮面ライダージオウに変身する回数が多ければ多いほど、魔王になるためのハードルが低くなる、というもので、仮面ライダージオウに変身して敵キャラをやっつけても、ツクヨミたちの目的が達成されない事になってしまうのです。

目の前にいる敵をやっつけなければいけない、と考える一方、自分が変身する事で魔王になる可能性が高まる、というジレンマを抱えた常盤ソウゴがどんな形で自身の正義を成し遂げていくのか、というところが大きな見どころになっています。

また、『仮面ライダービルド』の主人公・桐生戦兎(犬飼貴丈)や『仮面ライダーエグゼイド』の主人公・宝生永夢(飯島寛騎)など、過去の仮面ライダーシリーズの主人公が度々登場するところも本作の見どころですので、どうぞご期待ください。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『仮面ライダージオウ』の最終回結末を予想していきます。
(2018年8月初旬時点)

最終回の内容については明らかになっていませんが、ラスボスとの激しいバトルに勝利し、地球に平和をもたらす、という展開が特撮ドラマのお決まりになっていますから、本作も過去の特撮ドラマと同様の結末を迎える事になりそう。

よって、『仮面ライダージオウ』の最終回は、序盤で敵対していたゲイツも最終回の頃には常盤ソウゴと行動を共にし、常盤ソウゴ・ツクヨミ・ゲイツの3人が力を合わせてラスボスを打ち負かす、という結末になる可能性が高いと考えています。

ラスボスが誰になるのか、というところも分かっていませんけど、タイムジャッカーの面々が融合して凄い力を持つようになるかもしれませんし、常盤ソウゴの大叔父・常磐順一郎(生瀬勝久)が実はラスボスだった、という可能性もあります。

とにもかくにも、平成最後の仮面ライダーシリーズになりますから、後世に語り継がれるような素晴らしい形のクライマックスに仕上げてくれる事を期待したいですね。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『仮面ライダージオウ』のキャスト・出演者をご紹介します。

常盤ソウゴ(仮面ライダージオウ)役:奥野壮


18歳の現役男子高校生。

高校3年生になっても「王様になる!」というあやふやな目標を口にしている人物だが、どんな苦境も耐え忍んでみせる強靭なメンタルを持ち合わせていて、地球上の人々に幸せをもたらすため、仮面ライダージオウとして地球を守る事を決意する。

2017年11月に開催された第30回ジュノンスーパーボーイコンテストで、明色美顔ボーイ賞とフォトジェニック賞のダブル受賞を果たした奥野壮さんが主人公・常盤ソウゴ役を演じます。

新人俳優になりますので、奥野壮さんの演技力は未知数ですけど、クラシックバレエを11年間習い続けていた事が分かっていますから、作中の所々で迫力満点なアクションシーンを披露してくれるのでは?と期待しています。

 

明光院ゲイツ(仮面ライダーゲイツ)役:押田岳


2068年の世界からタイムスリップしてきた18歳の青年。
反乱軍の一員として魔王に立ち向かっていたが、魔王を討伐する事ができず、魔王のルーツを叩くために50年前(2018年)の世界にやってきた。

2016年度のジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを受賞したほか、石原さとみさんが主演した『アンナチュラル』への出演を果たすなど、将来性の高い若手俳優として徐々に注目度を高めている押田岳さんがゲイツ役を演じています。

 

ツクヨミ 役:大幡しえり


常盤ソウゴの命を狙っているゲイツを追うため、50年後の世界からタイムスリップしてきた18歳の美少女。

常盤ソウゴの排除を目論むゲイツとは異なり、魔王の力を入手しないよう、常盤ソウゴの動きを見守り続ける事を目的としている。

ドラマ『監獄のお姫さま』で先輩刑務官に叱られてばかりの新人刑務官・高山沙也香役を好演するなど、2018年下半期ブレイク間違いなしの若手女優として注目を集めている大幡しえりさんが本作のヒロイン・ツクヨミ役を演じます。

 

ウォズ 役:渡邊圭祐


50年後の世界からタイムスリップしてきたミステリアスな予言者。
厚い本をいつも持ち歩いていて、事あるごとに常盤ソウゴの前に出現する。

大手芸能事務所・アミューズに所属している長身(182cm)の若手俳優・渡邊圭祐さんがストーリーのカギを握る謎めいた予言者・ウォズ役で本格的な俳優デビューを果たします。

 

ウール 役:板垣李光人(いたがき りひと)


タイムジャッカーの一味。
子供っぽい面を随所で見せるキャラクターで、タイムジャッカーの目的を放棄する事もしばしば。

櫻井翔さんが主演したドラマ『先に生まれただけの僕』で可愛すぎる男子高校生役を演じ、SNS上で大きな注目を集めた板垣李光人さんが、無邪気さがウリの敵キャラ・ウール役を演じます。

 

オーラ 役:紺野彩夏


タイムジャッカーの一味。
子供っぽさを全面に出すウールとは異なり、どんな状況でも冷静沈着な態度を取る。

ファッション誌・Seventeenの専属モデルとして活躍しているほか、読売中高生新聞のイメージキャラクターに抜てきされるなど、子役時代からメディアに出演し続けている紺野彩夏さんが敵側のヒロイン・オーラ役を演じます。

 

スウォルツ 役:兼崎健太郎


タイムジャッカーの一味。
ウールとオーラに対しては常に上から目線の態度を取っていて、常盤ソウゴを倒すためならどんな手段を使っても構わない、と考えている危険人物。

『テニスの王子様』や『幕末Rock』『弱虫ペダル』『モブサイコ100』など、テレビアニメがヒットした事を受けて舞台化されたミュージカルに数多く出演している兼崎健太郎さんがスウォルツ役を演じます。

 

常磐順一郎 役:生瀬勝久


時計専門店・クジゴジ堂のオーナー。
常盤ソウゴの大叔父で、夢に突っ走りがちな常盤ソウゴの事を優しくサポートしている。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』の黄川田高之役や『トリック』の矢部謙三役など、テレビ朝日系列の人気連ドラでインパクトの強いキャラクターを見事に演じ切っている名脇役・生瀬勝久さんが常磐順一郎役を演じます。

 


スポンサーリンク


 

仮面ライダージオウ(ドラマ)相関図

ドラマ『仮面ライダージオウ』の登場人物・キャスト相関図は公開されましたら、記載いたします。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『仮面ライダージオウ』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

常盤ソウゴ 役:奥野壮

偉大な先輩方と同じスタートラインに立てたということで、嬉しい反面、“僕で大丈夫なのかな”という不安な気持ちもありますが、精一杯頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

(仮面ライダーの先輩たちは)1年間やってきたという重みがお芝居や変身ポーズににじみ出ていて、僕らも1年間頑張ればそこに行けるのかなという不安があります。

皆さんから『1年間つらいと思うよ』とか『これからしんどくなるよ。覚悟しておいたほうがいい』って言われたので、気を引き締めてやりたいと思います。

出典:新・仮面ライダーは奥野壮 4年連続“ジュノンボーイ”が主演<仮面ライダージオウ>(2018年8月7日) – エキサイトニュース(2/2)

 

プロデューサー :井上千尋

平成ライダーの歴史は「挑戦の歴史」でした。毎作ごとに変わるスーツデザインと変身ベルトのギミック、そして、工夫を凝らしたユニークなストーリー設定。どれひとつとして同じものはありません。はたしてこれを仮面ライダーと呼んでよいのだろうかという自問自答を繰り返しながら、これまでになかったものを生み出したいとシリーズの可能性を広げてきた「いまだ試行錯誤の歴史」といってもよいかもしれません。

20作の節目を迎える「仮面ライダージオウ」も挑戦の系譜はつづきます。「カタカナとひらがなをレタリングした個性あふれるマスク」「主人公自身がラスボスであることを知ることからはじまる物語」「19作にのぼるレジェンドライダーの力を使いこなすライダー」 ― ただただ視聴者のみなさんに楽しんでもらいたいと試行錯誤のすえにたどりついた設定です。

一般的にいえば平成ライダーシリーズは長寿番組ですが、決め手といえるヒットの法則が存在しません。毎回が新作、毎回が真剣勝負です。元号の変わり目に位置する作品として、これまでの平成ライダーをリスペクトしつつ、新たな時代のパイオニアたらんと燃えています。

仮面ライダージオウは時空を旅することができるライダーです。まだ誰もみたことのない未体験のライダーワールドにみなさんをお連れしたい。“日曜午前9時”はテレビの前でジオウたちとともに一年間つづくスリリングな旅をお楽しみいただけると幸いです!

出典:コメント|仮面ライダージオウ|テレビ朝日

 

監督 :田崎竜太

平成仮面ライダーとして「最後の」ライダーとなることが運命づけられている本作「仮面ライダージオウ」。その一歩が平成を飾った英雄たちの物語に赤い血潮を取り戻し、その息吹が殿堂におさまったライダーたちに再び熱い鼓動を送り込みます。平成仮面ライダーたちが生きた時間の王者———仮面ライダージオウの”覇道”が今、動き始めます。

出典:コメント|仮面ライダージオウ|テレビ朝日

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『仮面ライダージオウ』に対するネット上の反応をまとめます。

主演の奥野壮さんをはじめとするメインキャストの顔ぶれが発表されてから、『仮面ライダージオウ』に関する様々な意見がTwitter上で飛び交っているようです。

平成最後の仮面ライダーシリーズに期待を寄せる声がある一方、ストーリーに不安感を覚えているTwitter民も少なくありませんから、不安視する声を一掃するような素晴らしい作品に仕上げていってもらいたいです。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『仮面ライダージオウ』の平均視聴率を予想していきます。

まず、『仮面ライダージオウ』以前の仮面ライダーシリーズ過去5作品の平均視聴率を振り返っていきます。

  • 仮面ライダー鎧武(5.2%)
  • 仮面ライダードライブ(5.3%)
  • 仮面ライダーゴースト(5.0%)
  • 仮面ライダーエグゼイド(3.9%)
  • 仮面ライダービルド(3.2%)※46話終了時点

『仮面ライダービルド』の平均視聴率が若干低くなっていますけど、『仮面ライダービルド』から放送時間が1時間遅くなった(午前8時スタートから午前9時スタートに変更)事が平均視聴率低下の要因になっているものと思われます。

以上のような事情を踏まえた結果、『仮面ライダージオウ』の平均視聴率は3.5になる、と予想!

やや辛い視聴率予想になってしまいましたけど、ストーリーの内容次第では5%台に乗る可能性も十分あると思いますので、平均視聴率の動きにも注目してくださいね。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『仮面ライダージオウ』の主題歌・OP/EDに関する情報はまだ明らかになっていません。

平成最後の仮面ライダーシリーズになる『仮面ライダージオウ』の主題歌を誰が担当するのか、というところを気にしている方も多くなっているようですが、様々なジャンルで活躍している歌手・GACKTさんが主題歌を担当するのでは?と予想します。

GACKTさんは平成仮面ライダーシリーズ10周年記念作品の『仮面ライダーディケイド』の主題歌も担当していましたので、平成最後の仮面ライダーシリーズで主題歌アーティストに再登板する可能性も十分あるのではないでしょうか。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

仮面ライダージオウ(ドラマ)基本情報


仮面ライダージオウ
2018年9月2日(日)スタート
テレビ朝日 毎週日曜日 午前9時~午前9時30分

原作 :石ノ森章太郎
脚本 :下山健人(ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』『仮面戦隊ゴライダー』)
ほか
チーフプロデューサー:佐々木基(映画『相棒-劇場版4-』『honey』)
プロデューサー:井上千尋(ドラマ『仮面ライダービルド』『宇宙戦隊キュウレンジャー』)
白倉伸一郎(映画『相棒X DAY』『探偵はBARにいる2』)
武部直美(ドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』『仮面ライダー鎧武』)
菅野あゆみ(ドラマ『仮面ライダービルド』『仮面ライダーエグゼイド』)
監督 :田崎竜太(ドラマ『科捜研の女』『仮面ライダービルド』)
主題歌:未定
音楽 :佐橋俊彦(ドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』『ヘッドハンター』)
クリーチャーデザイン:出渕裕(ドラマ『仮面ライダーオーズ』アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』)
ほか
アクション監督:宮崎剛(ドラマ『仮面ライダービルド』『仮面ライダーエグゼイド』)
特撮監督:佛田洋(ドラマ『仮面ライダービルド』『宇宙戦隊キュウレンジャー』)
制作 :テレビ朝日、東映、ADK

『BLEACH』や『銀魂』といった後に実写映画化が実現する週刊少年ジャンプ作品のアニメ制作に深く携わっていた下山健人さんが『仮面ライダージオウ』のメイン脚本を担当します。

下山健人さんは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のメイン脚本を担当するなど、数多くの特撮ドラマを手掛けた経験がありますけど、仮面ライダーシリーズのメイン脚本を担当するのは『仮面ライダージオウ』が初になります。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 明智光秀
  2. 渡る世間は鬼ばかり
  3. 5時から9時まで(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャストや感想
  4. ビューティフルマインド
  5. サイレーン(ドラマ)のネタバレと原作あらすじ!キャストと感想は?
  6. 相棒シーズン14(ドラマ)第1話はいつから?あらすじやキャストは誰
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。