三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)のあらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は8分で読めます

三国志~趙雲伝~
華流ドラマ界きってのイケメン俳優ケニー・リンさんが三国志の人気キャラ・趙雲役で主演を務めている『三国志~趙雲伝~』を大特集!

総製作費40億円の大作であるのはもちろん、K-POPグループ・少女時代の中心メンバー・ユナさんやキム・ジョンフン(John-Hoon)さんといった韓流スターが登場する事でも注目を集めた『三国志~趙雲伝~』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』の原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末主題歌など、作品の重要なポイントを徹底的に深掘りしていきます!

 


スポンサーリンク


 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)原作・あらすじ

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』の原作あらすじをご紹介します

魏・呉・蜀の“三国”が徐々に勢力を拡大していた後漢時代末期が本作の舞台。

王朝の影響力が落ちている中、武術の達人だった趙安(ユー・ロングァン)李全(コリン・チョウ)は、王朝の将来を案じていた後漢皇帝から倚天(イテン)剣と青紅(セイコウ)剣という2つの宝剣を守るよう命じられます

少帝から託された2つの宝剣を命懸けで守る事を誓った趙安と李全。
しかし、息子・趙雲(ケニー・リン)と一緒に田舎町でひっそりとした暮らしをしていたはずの趙安が暴君・董卓の兵に襲撃され、絶命してしまいます。

父・趙安の遺志を継ぐため、趙安が命懸けで守ろうとした青紅剣を手に取り、趙安の盟友・李全を訪ねていく趙雲でしたが、許嫁・高則(キム・ジョンフン)の元から逃げ出してきた夏侯軽衣(ユナ)と運命の出会いを果たし…。

 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)ネタバレ・感想

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』のネタバレ感想をご紹介します

趙雲が大活躍する長坂の戦いはもちろん、劉備(イェン・イークァン)が稀代の軍師・諸葛亮を蜀に迎え入れる三顧の礼や劉備・孫権の連合軍が曹操軍を打ち破った赤壁の戦いなど、三国志の有名なエピソードが次々に登場する『三国志~趙雲伝~』。

蜀が誇る猛将として獅子奮迅の活躍を見せる趙雲ですけど、ストーリーが進むにつれて恋仲になっていく夏侯軽衣の許嫁で、敵対勢力のボス・董卓の配下だった高則が趙雲のライバルとして立ちはだかります。

ストーリー序盤までの趙雲と高則は“強敵”と書いて“とも(友)”と呼ぶような程よい距離感のライバルだったのですが、夏侯軽衣と趙雲の仲が進展していくと、趙雲に対して嫌悪感を覚えるようになります

10歳の若さで兵法を極め、趙雲と互角以上の武術家でもある高則は子供の頃からエリート街道を歩んできた事もあってか、自身の許嫁だったはずの夏侯軽衣が趙雲の方に気持ちが傾いている事に納得せず、苦悩の日々を過ごしていきます。

趙雲&夏侯軽衣の関係性がどのように変化していくのか、というところだけでなく、人生で初めての挫折を味わった高則が趙雲とどんなバトルを展開するのか、というところも注目点になっていますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)見どころ

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』の見どころをチェックしていきましょう

ズバリ、『三国志~趙雲伝~』の最大の見どころは、バラエティーに富んだ面々がそろっている蜀の軍勢の中でも義理人情に厚い人物として根強い人気を誇っている主人公・趙雲が過ごした青年時代をどのように描いていくのか、というところです。

本作の趙雲は夏侯軽衣をはじめとする女性キャラからモテモテという設定になっているのですが、想い人・夏侯軽衣の事をただひたすらに愛していく、という義理人情に厚い人物らしいところを存分に発揮していきます。

李全の元に弟子入りしてからは超一流の武術家へと成長していくまでの過程など、カッコよさとたくましさを合わせ持つ趙雲のルーツが事細かに描かれていますので、趙雲ファンならずとも見逃せない作品になります。

 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)最終回結末

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』の最終回結末をご紹介します

夏侯淵が率いる軍と激しい戦いを繰り広げていた趙雲は、弓の達人・黄忠らの活躍もあり、魏の猛将・夏侯淵を倒し、戦局を有利に展開していきますが、最大のライバル・高則が趙雲の目の前に立ちはだかります。

宝剣のうちの1つ・青紅剣を手に取る趙雲に対し、高則は黄忠から倚天剣を奪い取り、憎き趙雲の元へと攻め入ってきます。

伝説の宝剣を手に取った2人の武術家がハイレベルな死闘を演じ、高則が青紅剣を破壊する場面こそあったものの、最終的には趙雲が高則にとどめを刺し、2つの宝剣を葬り去る事で2人の因縁にピリオドを打つのでした。

以上が『三国志~趙雲伝~』最終回(59話:虎威将軍 趙雲)』の大まかなあらすじになります。

 

趙雲が五虎大将軍のうちの1人に抜てきされ、蜀の勢力が活気づくところでクライマックスを迎えますが、手に汗握る攻防を繰り広げた趙雲と高則の一騎打ちの場面が最終回の最大の見せ場となっていますので、どうぞご注目ください。

 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』のキャスト・出演者をご紹介します

趙雲(チョウウン)役:ケニー・リン

亡き父が命懸けで守ろうとしていた宝剣・青紅剣を手に取り、もう1つの宝剣・倚天剣を探し求めるたびに出ていく、純朴で聡明な青年。

“鉄面侠(てつめんきょう)”という名の仮面ヒーローとして悪党を倒していたが、虎牙山を縄張りにしていた山賊を懲らしめた事がきっかけになり、絶体絶命のピンチに陥る。

ネットで400億回以上の配信回数を記録した『楚喬伝』で諜報機関の大黒柱・宇文玥役を好演するなど、主役級のキャラを数多く演じている華流ドラマ界のトップスターであるケニー・リンさんが趙雲役を演じています。

 

夏候軽衣(カコウケイイ)役:ユナ(少女時代)

魏の猛将・曹操に仕える夏侯傑の娘。
エリート街道を歩んでいた高則と許嫁の間柄だったが、高則を心の底から愛せなかったため、家を飛び出し、高則と結婚する運命を変えようとする。

視聴率40%超の大人気ドラマ『君は僕の運命』でヒロイン役を好演するなど、女優としての評価も高いK-POPアイドルグループ・少女時代の中心メンバー・ユナさんがやんちゃな面と愛らしい面を合わせ持つ夏候軽衣役を演じています。

 

高則(コウソク)役:キム・ジョンフン(John-Hoon)

夏候軽衣の許嫁。
幼い頃から英才教育を受けてきた超エリートだが、クールな面を装っている事もあり、他人に本音を打ち明けるケースはほとんどない。

董卓の配下で、趙雲の前に何度も立ちはだかるライバルキャラ・高則役を演じるのは、俳優としてはもちろん、歌手としても第一線で活躍している韓流スターのキム・ジョンフン(John-Hoon)さんです。

 

公孫宝月(コウソンホウゲツ)役:ジア・チン

董卓軍討伐に躍起になっている将軍・公孫瓚の娘。
武芸に秀でている趙雲の存在を知ってから、趙雲を公孫瓚の軍へと招き入れようとしている。

趙雲への想いが成就しそうもない状況でも諦める姿勢を見せない、という自分の気持ちに正直な女性キャラ・公孫宝月役を演じるのは、主演を務めた『卿本佳人』で高則役のキム・ジョンフンさんと共演しているジア・チンさんです。

 

李全(リゼン)役:コリン・チョウ

趙安の盟友で、趙雲の武芸の師でもある。
趙安とともに後漢皇帝から2つの宝剣の守護を託された。

台湾出身のキャリア豊富なベテラン俳優で、ハリウッド映画『マトリックス リローデッド』に出演し、世界的に名が知られるようになったコリン・チョウさんが李全役を演じています。

 

呂布(リョフ)役:カオ・イーシャン

義父・董卓に仕える猛将。
趙雲と互角以上の武芸を持つ一方、敵勢力の実力を素直に受け入れるなど、柔軟な態度を見せる事も。

三国志に登場する武将の中でトップクラスの武芸を誇り、超大型の武器・方天画戟(ホウテンガゲキ)をいともに簡単に操る呂布役を演じるのは、2016年“世界で最もハンサムな100人”で7位にランクインしたカオ・イーシャンさんです。

 

劉備(リュウビ)役:イェン・イークァン

蜀のリーダー。
公孫瓚の軍で活躍していた趙雲の人間性を高く評価し、趙雲を蜀の勢力に招き入れた。

三国志屈指の人気キャラで趙雲以上に義理人情に厚い人物でもある蜀の大将・劉備役を演じるのは、『傾城の皇妃~乱世を駆ける愛と野望』など、様々な分野の作品に出演している実力派俳優のイェン・イークァンさんです。

 

貂蝉(チョウセン)役:グーリー・ナーザー

圧倒的なルックスで世の男性の心を揺さぶっていく絶世の美女。
“美女連環の計”に協力していた最中、男気あふれる呂布に魅了されていく。

三国志に登場する女性キャラの中でトップクラスの美貌を誇り、猛将・呂布をも虜にしていく貂蝉役を演じるのは、『擇天記~宿命の美少年~』でヒロイン役を好演したグーリー・ナーザーさんです。

李飛燕(リヒエン)役:チャオ・ハンインズ

李全の娘。
引っ込み思案な性格で、山賊と激しい戦いを展開する趙雲たちを陰ながらサポートしている。

『神雕侠侶』や『真命天子』『忍冬艶薔薇』など、直近に放送された人気連ドラでメインキャストに抜てきされているチャオ・ハンインズさんが李飛燕役を演じています。

 

柳擎児(リュウケイジ)役:スン・シャオシャオ

趙雲の幼馴染・柳慎の妹。
白い虎と心を通わせていて、ピンチに陥った趙雲を救出する場面も。

『秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~』など、数多くの華流ドラマに出演しているほか、テレビ番組のMCを務めるケースも多いスン・シャオシャオさんが柳擎児役を演じています。

 

趙安(チョウアン)役:ユー・ロングァン

趙雲の父親。
李全とともに後漢皇帝から2つの宝剣の守護を託されたが、董卓の部下に襲撃され、命を落とす。

『三国志 Three Kingdoms』では蜀の猛将・関羽役を好演するなど、時代劇ドラマに出演するケースが多いアクション俳優のユー・ロングァンさんが趙安役を演じています。

 

柳慎(リュウシン)役:グォ・トントン

趙雲の幼馴染。
趙雲とともに李全の元で武術の修行を重ねていく最中、心優しい李飛燕に惹かれていく。

2010年に放送されたドラマ『ハッピー・カラーズ~僕らの恋は進化形~』など、幅広いジャンルの作品に出演しているほか、バラエティー番組でも活躍しているグォ・トントンさんが趙雲の良き理解者・柳慎役を演じています。

 


スポンサーリンク


 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)登場人物・相関図

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します
三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)登場人物・相関図

 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)ネット上の反応

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』に対するネット上の反応をまとめます

BS12などで既に放送が終了している事もあってか、Twitter上には『三国志~趙雲伝~』の作品全体に対する感想ツイートが出回っていました。

3番目のご紹介した感想ツイートにあるように、三国志の内容を知らない方でも気軽に視聴できますから、これから三国志の世界に触れてみたい!とお考えの方にはピッタリの作品になるのではないでしょうか。

 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

中国ドラマ『三国志~趙雲伝~』の主題歌・OP/ED情報をご紹介します

主題歌『英雄淚』孫銘宇

ED『離傷』張赫

『英雄』キム・ジョンフン

 

三国志~趙雲伝~(中国ドラマ)基本情報


三国志~趙雲伝~(全59回)

原題 :『武神趙子龍』
脚本 :ウェイ・ジョン
イン・ニン
リー・リージュオ
監督 :グオ・ジェンヨン(ドラマ『侠影仙踪』)

趙雲役のケニー・リンさんをはじめとする豪華キャストが集結した『三国志~趙雲伝~』ですけど、総製作費40億円をつぎ込み、後漢時代末期の美術・装飾・武具を忠実に再現しているところも大きな注目点になっています。

中国の時代劇ドラマでは定番となっている、迫力満点のアクションシーンもたくさん登場しますので、どうぞご期待ください!

 

中国ドラマ一覧

他の中国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 雲が描いた月明り
  2. 昭王~大秦帝国の夜明け~アイキャッチ
  3. ふれなばおちん(ドラマ)原作あらすじとネタバレも!長谷川京子が熱演
  4. スニッファー嗅覚捜査官(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!阿部寛がまたもや怪演!!
  5. 家族ノカタチ(ドラマ)主演は香取慎吾!あらすじとネタバレやキャスト
  6. 逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。