彼女はといえば(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は3分で読めます

彼女はといえば
2019年3月21日から毎週木曜に全20話放送される韓国ドラマ『彼女はといえば』を紹介します!

最終回は自己最高視聴率を更新し、復讐がメインの愛憎劇でありながら視聴者に心地よい結末をプレゼントしました。

記憶を失ったヒロインが自身を見つけるラブロマンスです。

ここでは、韓国ドラマ『彼女はといえば』あらすじネタバレ・最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

彼女はといえば(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『彼女はといえば』のあらすじをご紹介します。

謎の男に追われ身を隠していたウンハン(ナム・サンミ)は、偶然出会った整形外科医のガンウ(キム・ジェウォン)に懇願し、整形手術で顔を変えてもらいます。

ところが、手術から目覚めたウンハンは後遺症により記憶を失っていました。

ガンウは記憶をなくした身寄りのないウンハンを自宅に住まわし保護することに。

記憶は戻らないが、自分が何をしようとしていたのかが少しずつ判明し、ある財閥一家に入り込もうとしていたことが分かったウンハンは、メイドとして働くことになります。

ウンハンがメイドとして入り込んだ財閥一家の息子であり、人気ニュースキャスターのチャンギ(チョ・ヒョンジェ)は実はウンハンの夫だったのです。

謎の男に追われ、顔を変えてまで自分の夫の家に入り込もうとしていたウンハンはいったい何をしようとしていたのでしょうか。

 

彼女はといえば(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『彼女はといえば』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

全ての記憶を取り戻したウンハンは、夫のチャンギから酷い暴力を受けていた事を思い出しました。

そして、復讐を心に誓います。

チャンギの母であるジャヨン(イ・ミスク)は、ウンハンがチャンギに暴力を振るわれていたことをずっと知っていました。

チャンギに離婚を勧めたり、ウンハンに冷たく当たっていたジャヨンの本心は、チャンギから助けてくれようとしていたことをウンハンは知ります。

人気ニュースキャスター、チャンギのDVの動画を切り札に握っていたウンハンに、動画を世間に公開するよう伝えたのはチャンギの母親のジャヨンでした。

そのことによりチャンギは全てを失ってしまいます。

ウンハンを守り、支えになっていたガンウはウンハンにプロポーズをし、ハッピーエンドを迎えるのでした。

 


スポンサーリンク


 

彼女はといえば(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『彼女はといえば』の感想をご紹介します。

整形手術をして記憶がなくなるなんてことがあるのでしょうか・・・

恐ろしい話です。

とにかく謎が多く、早く続きが観たいと思わせてくれるドラマです。

チャンギの母親ジャヨンが、実はウンハンの味方だったというところは好きな展開です。

チャンギは相手がウンハンであろうとスジンであろうと、暴力を振るわずにはいられない男なんですね。

テレビでは良い顔をしているのに恐ろしい裏の顔があるなんて、現実でもありそうで人間不信になりそうなストーリーですが、最後は微笑ましい結末にホッとしました。

 

彼女はといえば(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『彼女はといえば』のキャスト相関図をご紹介します。

シン・ヒョンソ/チ・ウンハン 役:ナム・サンミ

整形手術の後遺症で記憶喪失になってしまいます。

顔を変えたことで夫の家の家政婦となり、自分の身に起きた謎を探っていきます。

ナム・サンミ

ファーストフード店でアルバイト中、ネット上で“オルチャン”として有名になり芸能界デビューを果たしたという経歴の持ち主のナム・サンミさん。

『彼女はといえば』は、1年6ヶ月振りのドラマ復帰作となります。

 

ハン・ガンウ 役:キム・ジェウォン

整形外科医で、DVの夫に復讐するウンハンを助け、支えになります。

キム・ジェウォン

2001年のドラマ『ハニーハニー』でデビュー後、数々のドラマやCMに引っ張りだこのキム・ジェウォンさん。

広報大使やMCも多数務め、活躍の場を広げています。

 

カン・チャンギ 役:チョ・ヒョンジェ

人気のニュースキャスター。

理想の夫として憧れられていますが、恐ろしい裏の顔があります。

チョ・ヒョンジェ

元プロゴルファーの女性との結婚をサプライズ発表したチョ・ヒョンジェさん。

2000年にCMでデビューし、優しい印象と抜群の外貌で、代表イケメン男優としての位置を固め、結婚と演技活動、二兎を追うと覚悟を示したそうです。

 


スポンサーリンク


 

彼女はといえば(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『彼女はといえば』の登場人物・相関図をご紹介します。
彼女はといえば相関図

 

彼女はといえば(韓国ドラマ)基本情報


彼女はといえば
2019年3月21日スタート(全20回)
KNTV 毎週木曜 午後8時50分~午後11時15分 ※2話連続放送

出:パク・ギョンリョル(ドラマ『恍惚な隣人』)
脚本:パク・オンヒ(ドラマ『それでもあなた』)

ナム・サンミ・キム・ジェウォン・チョ・ヒョンジェ豪華共演のサスペンスドラマ。

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 気分の良い日
  2. 風の国
  3. 精霊の守り人(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
  4. シグナル
  5. 99.9%刑事専門弁護士Season2(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!松潤の深山が帰ってくる!
  6. ただ愛する仲
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。