私だってお母さん(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

私だってお母さん
2019年5月27日(月)から有料のCSチャンネル・KNTVでオンエアされる事が決まった注目の韓流長編ドラマ『私だってお母さん』を大特集!

韓国で圧倒的な知名度を誇る仮想バラエティー番組『私たち結婚しました』で、女優・シネさんと“仮想結婚”していたアレックスさんなど、腕利きの役者が勢ぞろいする『私だってお母さん』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、日本初放送となる韓国ドラマ『私だってお母さん』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図見どころ最終回結末主題歌・OSTなど、気になる情報をとことん掘り下げていきます!

 


スポンサーリンク


 

私だってお母さん(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『私だってお母さん』の原作あらすじをご紹介します

不幸な出来事に巻き込まれながらも、持ち前の明るさと芯の強さを全面に出す事で苦境をしのいでいく健気な女性ユン・ジヨン(イ・イネ)が本作のヒロイン。

念願だった美術大学に通い出した途端、最愛の父親をガンで亡くしたり、再婚した母親に見捨てられたり、と普通の人なら心が折れても仕方ないような困難に直面するユン・ジヨン。

でも、自分が追い求める幸せを手に入れるためなら、どんな壁にぶち当たっても乗り越えていく、という心持ちのユン・ジヨンは、両親がいなくなった状況で美術大学を卒業しただけでなく、美術の教員試験にも見事合格。

小さな努力をコツコツ積み重ねる事で、ささやかな幸せを手に入れ、大人へと成長していくユン・ジヨンでしたが、自分とは正反対な性格のチェ・ギョンシン(ウ・ヒジン)と出会ったところから運命が一変してしまい…。

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『私だってお母さん』のネタバレ感想をご紹介します

美術の教員になった後、意中の男性との結婚式を挙げ、結婚相手との子供を妊娠する、という女性としてこれ以上ない幸せをつかみ取ったユン・ジヨンでしたが、交通事故で夫を亡くし、お腹の中にいた赤ちゃんも流産してしまいます

愛する家族を一瞬のうちに失い、失意のどん底にいたユン・ジヨンは、義理の父親が抱えている借金を返すため、悲しみを抱えたまま仕事に打ち込んでいたところ、ユン・ジヨンの運命を左右するチェ・ギョンシンと出会います

生まれながらにして何不自由ない生活を送ってきたチェ・ギョンシンですけど、彼女は永遠に子供を妊娠できない、という非情な宣告を受けていました。

子供が欲しいのに妊娠する事すら叶わないチェ・ギョンシンに対し、自分が代理母になって、チェ・ギョンシンの子を代理出産する事を決意したユン・ジヨンでしたが、妊娠中の子供が何らかのハンデを抱えている可能性を医師から告知されます。

代理出産で誕生する子供が障がい児である可能性が高まった途端、チェ・ギョンシンはユン・ジヨンに冷たい態度を取るようになり、ユン・ジヨンに中絶を促します。

お腹の中の子供を中絶するわけにはいかない、と考えたユン・ジヨンは、周囲の人々に隠す形で子供を出産するのですが、代理出産で誕生した子供が障がい児じゃない事をチェ・ギョンシンに知られてしまい…。

大学卒業後に結婚したところから、“不幸体質”という言葉で片付けられないくらい、壮絶な人生を歩む事になるユン・ジヨンがどんな生き様を見せていくのか、というところが大きな注目点になっていますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

私だってお母さん(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『私だってお母さん』の見どころをチェックしていきましょう

流産を経験したユン・ジヨンが不妊に悩むチェ・ギョンシンの子を代理出産しようとしているのに、チェ・ギョンシンはユン・ジヨンの思いを踏みにじる事ばかりしてしまう、という胃がキリキリするような展開が待っている『私だってお母さん』。

主要な女性キャラ2人を“善悪”で区別すると、“善”がユン・ジヨンで、“悪”がチェ・ギョンシンという事になりますけど、悪事ばかり働くチェ・ギョンシンもユン・ジヨンと同じように、自分が信じる幸せをただひたすらに追い求めていきます。

困難を乗り越えていくユン・ジヨンの振る舞いはもちろん、幸せを求めすぎるがあまり、人の道から外れた行動をしてしまうチェ・ギョンシンの心境の変化も大きな見どころになっていますので、どうぞご注目ください。

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『私だってお母さん』の最終回結末をご紹介します

今回ご紹介しているKNTV版の『私だってお母さん』は日本初放送の韓流ドラマですので、ストーリーの結末の内容は最終回当日までのお楽しみ、という事になります。

ただ、韓国の本放送を視聴した韓流ドラマファンのブログ・サイトを確認してみたところ、ユン・ジヨンの気持ちを踏みにじっていたチェ・ギョンシンが最後の最後にユン・ジヨンに感謝の気持ちを伝える、という結末が用意されているそうです。

シリアス色の濃い韓流ドラマは最終回で敵キャラを逮捕するケースが多くなっていますけど、『私だってお母さん』は敵キャラのチェ・ギョンシンが改心する、という温かみのある結末になりそうなので、期待が高まりますね。

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『私だってお母さん』のキャスト・出演者をご紹介します

ユン・ジヨン 役:イ・イネ


念願だった美術大学の教員になった後、夫と妊娠中の子供を亡くしている悲運のヒロイン

義理の父親が抱えている借金を返済するため、不妊に悩むチェ・ギョンシンの代理母になり、報酬を得ようとするのだが…。

子役時代からヒットドラマに出演していた超一流女優でありながら、韓国芸術総合学校の兼任教授を務めるなど、学者としても目覚ましい活躍を見せているイ・イネさんが波乱に満ちた人生を歩むユン・ジヨン役を演じています。

 

チェ・ギョンシン 役:ウ・ヒジン


ユン・ジヨンに代理出産を依頼した女性
幼い頃から順風満帆な日々を過ごしてきたが、永遠に子供を妊娠できない事を知らされ、落ち込んでしまう。

イケメン韓流スターが勢ぞろいしていた『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』で皇宮の尚宮オ・スヨン役を好演するなど、幅広いジャンルの作品に登場している実力派女優のウ・ヒジンさんがチェ・ギョンシン役を演じています。

 

シン・サンヒョク 役:アレックス


大財閥の会長を父に持つエリート
化粧品の事情を起ち上げた後、芯の強いユン・ジヨンと出会い、これまでの人生を見つめ直す事に。

瞬間最高視聴率51.4%という驚異的な数字を叩き出した『笑ってトンヘ』などヒットドラマに出演しているほか、歌手としても活躍しているアレックスさんがシン・サンヒョク役を演じています。

 

シン・ヒョンジュン 役:パク・ジュニョク


チェ・ギョンシンの夫で、シン・サンヒョクの兄
出世欲の強い野心家だが、妻チェ・ギョンシンが不妊症である事を知ってから、妻との関係が悪化していく。

1995年にデビューを果たした中堅俳優で、『恋愛下手なアラフォー』や『嵐の女』『名前のない女』といった話題作に終焉した経験を持つパク・ジュニョクさんがシン・ヒョンジュン役を演じています。

 


スポンサーリンク


 

私だってお母さん(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『私だってお母さん』の登場人物・キャスト相関図は公開されましたら、記載いたします

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『私だってお母さん』に対するネット上の反応をまとめます

※情報が入り次第、追記予定です。

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『私だってお母さん』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

『Listen』Safira.K

『Hold me』アレックス

『僕の傍にいてよ』アレックス

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『私だってお母さん』を放送するKNTVの視聴方法をご紹介します

【KNTVの視聴方法】

KNTVの視聴を希望する皆さんは、スカパー!やauひかり、J:COM、ケーブルテレビ局といった有料チャンネルと視聴契約を結んでください。

ここでは、多くの韓流ドラマファンが活用しているスカパー!プレミアムサービスからKNTVを視聴する方法をご紹介します。

まず、スカパー!プレミアムサービスからKNTVの視聴を希望する皆さんは、スカパー!専用のマルチアンテナとチューナーを購入してください。

スカパー!ダイレクトショップで販売されている価格は以下の通りです。

4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ:12,000円(税込)
4K対応プレミアムサービスチューナー:29,800円(税込)
(2019年4月時点の価格)

スカパー!専用のアンテナとチューナーを購入したら、スカパー!の公式サイトにアクセスして、KNTVへの加入手続きを進めてください。

スカパー!プレミアムサービスからKNTVのみを視聴する場合の月額料金は以下の通りです。

基本料金:421円
ホームドラマチャンネル視聴料金:3,888円
合計:4,309
((2019年4月時点の月額料金、いずれも税込価格)

手続きのページで必要事項を全て入力した時点でスカパー!プレミアムサービスの加入手続きが完了しますけど、スカパー!ICカードの番号を入力する箇所がありますので、事前にスカパー!ICカードの番号をメモしておきましょう。

 

私だってお母さん(韓国ドラマ)基本情報


私だってお母さん
2019年5月27日(月)スタート(全124回)
KNTV 毎週月曜日~金曜日 午後7時15分~午後8時

原題 :『나도 엄마야(ナド オンマヤ)』
脚本 :イ・グニョン(ドラマ『愛をたずねて三千里』『愛も憎しみも』)
演出 :ペ・テソプ(ドラマ『愛をたずねて三千里』『愛も抱きしめたい』)

最高視聴率16.3%という上々の数字を叩き出したラブコメドラマ『愛をたずねて三千里』を手掛けたイ・グニョンさんとペ・テソプさんが再タッグを結成する『私だってお母さん』に乞うご期待!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三銃士アイキャッチ
  2. オトナ高校
  3. アナと雪の女王イメージ画像
  4. 孤高の花
  5. 正義のセ
  6. 4号警備(ドラマ)あらすじとキャスト!窪田正孝と北村一輝とタッグ!ラストコップに似てる?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。