ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は4分で読めます

ヒーラー最高の恋人
2015年12月10日から毎週月曜~金曜に全20話放送されていた韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を紹介します!

ドラマ『奇皇后』で気弱な皇帝を演じていたチ・チャンウクが、最高にカッコいいアクションを披露いている『ヒーラー~最高の恋人~』 。

ヒロイン役にはボブヘアで明るくピュアな記者を演じるお肌ツヤツヤのパク・ミニョン

愛する女性の父親を自分の父親が殺したかもしれない。

愛する男性の父親に自分の父親が殺されたかもしれない。

そんな2人の、韓国ドラマ史上最高にロマンティックなピュア・ラブストーリー!

ここでは、韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』あらすじネタバレ・最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!
※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』のあらすじをご紹介します。

心に深い傷を抱える闇の便利屋ヒーラー(チ・チャンウク)の元へ、ひとりの女性を探し出して欲しいという依頼が届きます。

簡単に探し出せたその女性は、Web新聞芸能記者のチェ・ヨンシン(パク・ミニョン)でした。

ヨンシンもまた心に深い傷を抱えていましたが、明るく無邪気に生きていました。

新たにヨンシンに関する依頼を受けたヒーラーは、新米記者パク・ボンス(チ・チャンウク)としてヨンシンと同じ会社で働き始めます。

命をも狙われるヨンシンを危険から守るヒーラー。

いつのまにかヨンシンは自分がヒーラーに見守られていると感じ、顔も知らないヒーラーに徐々に惹かれていきます。

そんな姿を隣で見守るのは、あえて気弱な振りをしているパク・ボンスの姿を借りたヒーラーでした。

ボンスに心を開いたヨンシンは、ヒーラーへの恋心を打ち明け、奇妙な三角関係が始まります。

一方、ヒーラーにヨンシンに関する依頼をしていたのは、ヨンシンも憧れるスター記者のキム・ムンホ(ユ・ジテ)でした。

ヒーラー、ヨンシン、ムンホの3人は実は幼馴染だったのです。

けれどバラバラになった3人。

ヨンシンは幼いころに親を亡くし、口もきけなくなるほどの虐待を受け施設に入り、今の義父に引き取られました。

ヒーラーもまた母に捨てられ、父親を亡くし、父親の友人に育てられました。

そんな3人がまた出会い、ヒーラーの父親がヨンシンの父親を殺害していたという真実を突き付けられ苦しむヒーラーとヨンシン。

過去に何があったのか真相を解明していくと、一番身近な人間が裏切り者だったのです。

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

ヒーラー~最高の恋人~
韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

ヒーラーは本名をソ・ジョンフ(チ・チャンウク)であるとヨンシンに告白します。

ジョンフとヨンシンの父親を死においやったのは、父親の友人でムンホの兄のキム・ムンシク(パク・サンウォン)でした。

ムンシクは悪の組織に手を染め、脅威の出世を遂げていました。

そして夫を亡くし、ムンシクの妻となった下半身不随のチェ・ミョンヒ(ト・ジウォン)はヨンシンの母親だったのです。

娘は亡くなったと長年苦しみ続けていたミョンヒ。

母親に捨てられたせいで虐待を受けて辛い思いをしていたと思っていたヨンシン。

2人は親子とは知らず出会っていたのです。

そして、何もかもを知って善人を装っていたムンシク。

ジョンフはヨンシンを人質に取られ、殺人を犯した罪を自白する動画を撮影されます。

動画が公開されれば指名手配犯となり、逮捕されるか姿を隠し続けるしかありません。

ヨンシン達は、そうなる前にムンシクを含む敵を捕まえようと決心します。

ジョンフは敵の味方になる振りをし敵の懐へ・・・

ヨンシン達の命がけの計画は実行され見事に敵を壊滅へ追い込むことができました。

ジョンフとヨンシンは記者を続けながら、ジョンフの新しい夢である「好きな人と平穏に暮らしたい」という夢を叶えるのでした。

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』の感想をご紹介します。

チ・チャンウクさんがカッコ良すぎます。

並外れたアクションシーンにスカッとしますし、パク・ミニョンさんを守るところはときめいてしまいます。

神回と呼ばれるほどのときめきが止まらない「目隠しキス」のシーンは、女性にはぜひ見ていただきたいです。

また、親子だとは気付かずに再会するパク・ミニョンさんとト・ジウォンさんのシーンは感動の涙が止まりません。

色んな感情が渦巻いて、本当に飽きない!

正直、何度も視聴していますが、毎回ときめいて、泣いて、ときめいて・・・忙しいけどハマるドラマです。

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』のキャスト相関図をご紹介します。

ヒーラー/パク・ボンス/ソ・ジョンフ 役:チ・チャンウク

誰もその顔を知らない、殺人以外ならなんでもする闇の便利屋。

夢は無人島を買うことだったが、ヨンシンに出会ったことで「好きな人と平穏に暮らす」という夢に変わります。

チ・チャンウク

2010年、瞬間最高視聴率51.4%を記録したドラマ『笑ってトンヘ』で知名度を上げたチ・チャンウクさん。

そこからは「視聴率王子」と呼ばれるほど、出演作のヒットに恵まれ、ドラマ『奇皇后』での演技力が高く評価されました。

本作にて、韓国・中国共に絶大な人気を得ることとなりました。

 

チェ・ヨンシン 役:パク・ミニョン

スター記者ムンホに憧れ、心に深い傷を抱えるWeb新聞芸能記者。

いつしか顔も知らないヒーラーに惹かれ始めます。

パク・ミニョン

数々の作品で主演を務め、ますます美しさに磨きのかかるパク・ミニョンさん。

ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で一躍トップ女優になり、男性アイドルグループBIGBANGのミュージックビデオに出演したことで、また新たなファンを獲得しました。

 

キム・ムンホ 役:ユ・ジテ

誰もが憧れるスター記者。

過去に起きた事件の真相をひとりで抱え、苦しんで生きています。

ユ・ジテ

俳優でもあり、映画監督でもあるユ・ジテさん。

俳優デビュー前は舞踊家として活躍。

また、モデルとしてファッションショーもこなし活躍していた頃に映画デビューを果たした多才の持ち主です。

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』の登場人物・相関図をご紹介します。
ヒーラー相関図

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

ヒーラー~最高の恋人~(韓国ドラマ)基本情報


ヒーラー~最高の恋人~
2015年12月10日スタート(全20回)
衛星劇場 毎週月曜~金曜 午前5時~

演出:イ・ジョンソプ(ドラマ『製パン王キム・タック』『栄光のジェイン』)
キム・ジヌ(ドラマ『グッド・ドクター』)
脚本:ソン・ジナ(ドラマ『砂時計』『シンイ-信義-』)

最高にときめいて涙活するなら「ヒーラー~最高の恋人~」をご覧ください。

韓国ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』を1話から視聴するならU-NEXT


 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. CRISIS公安機動捜査隊特捜班(ドラマ)あらすじとキャスト!最終回結末予想も
  2. ディア・プリンス~私が恋した年下彼氏~
  3. 黄金色の私の人生
  4. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終話)あらすじ(ネタバレ)と感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。