刑務所のルールブック(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は4分で読めます

刑務所のルールブック
韓国ドラマ『刑務所のルールブック』(原題:賢い監房生活)は、2019年5月7日から毎週火曜~木曜にホームドラマチャンネルで全16話放送されることが決定しました!

韓国のケーブル放送でありながら、平均視聴率7.5%、最終回で最高視聴率の11.2%を叩き出し、ケーブル歴代6を記録したドラマ。

2種類ある登場人物ポスターで、ポスターに込められた深い意味も話題となった、ブラックコメディでありながら、感動のヒューマンストーリーにもご注目ください。

ここでは、韓国ドラマ『刑務所のルールブック』あらすじネタバレ・最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

刑務所のルールブック(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『刑務所のルールブック』のあらすじをご紹介します。

プロ野球界の国民的スター選手のキム・ジェヒョク(パク・ヘス)

ある日、強姦されそうになった妹を助けようと必至で反撃したところ、犯人は意識不明の重体に陥ってしまいました。

当然正当防衛を疑わなかったジェヒョクに、まさかの過剰防衛として懲役1年の宣告が・・・。

メジャー行きも決まり、輝いていたスターの生活から一変、刑務所で待っているのは個性溢れる犯罪者たち。

早速同室の囚人たちから荒々しい歓迎を受けるジェヒョク。

そんな刑務所生活の中でも、真面目に生きてきたジェヒョクは、他の囚人にからかわれている可哀想な年配の囚人を助けたり、母親の手術費に困っている囚人に費用を出したりと、人を信じて疑いません。

しかし、いつも親切な言葉をかけてくれていた刑務官に、独房入りを助けるかわりにお金を要求されジェヒョクは絶句します。

ジェヒョクを心配してやってきたのは、刑務官のイ・ジュノ(チョン・ギョンホ)でした。

ジュノは高校時代に、ともに野球部で頑張っていた親友でした。

ジュノはジェヒョクに、ここの人間は全員悪人だ、誰も信じてはいけないと忠告します。

年配の囚人をかばって独房に入ったジェヒョクですが、その年配の囚人もとんでもない悪人でした。

ジェヒョクはこれからの囚人生活を無事に終え、再びマウンドに立つ日を迎えることができるのでしょうか。

 

刑務所のルールブック(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『刑務所のルールブック』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

思わぬ肩の故障で野球を引退する宣言をしたジェヒョク。

けれど、親友ジュノの声掛けで同室の囚人たちが一致団結し、ジェヒョクにもう一度野球への希望を持たせます。

ジェヒョクの出所までにはまだまだ困難がつきまといますが、荒々しい悪人のはずの囚人たちも、本当は温かい心をもった人間でした。

少しずつ心を通わせ始める同室の囚人たちが、お互いへの思いやりを見せ始めます。

そのお蔭で、他の者たちに罠にハメられそうになるジェヒョクや同室の仲間を仲間同士が守るようになります。

出所を目前に控えたジェヒョクは挑発され、出所取り消しも覚悟の上で挑発にのろうとしました。

その時、ジェヒョクの代わりに相手を殴りジェヒョクを守ってくれたのは、ジェヒョクが以前助けた年配の囚人

年配の囚人がとんでもない悪人になったのにも悲しい訳があったのです。

輝いていたスターの生活から一変、囚人へとなったジェヒョクでしたが、悪人と呼ばれる心温まる人たちとの出会いを経て、再びマウンドへ帰っていくのでした。

 


スポンサーリンク


 

刑務所のルールブック(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『刑務所のルールブック』の感想をご紹介します。

悪人たちの心優しいヒューマンドラマは大好きな設定です。

特に最後の、年配の囚人がジェヒョクの代わりに相手に攻撃するシーンは、スカッとするとともにジーンとしました。

ジェヒョクの実直な人間性が周りも変えていったんですね。

濡れ衣を着せられたり、上司の身代わりになったりして刑務所暮らしをしている人たちが、どんなに悔しい気持ちだろうと想像すると胸が痛みます。

また、その家族の苦しみや悲しみも考えてしまいます。

あらゆる場面で色々な感動に包まれたヒューマンドラマでした。

 

刑務所のルールブック(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『刑務所のルールブック』のキャスト相関図をご紹介します。

キム・ジェヒョク 役:パク・ヘス

野球界の国民的スター選手。

強姦されそうになった妹を守るため、犯人に反撃したことが過剰防衛とされ懲役に。

パク・ヘス

主にミュージカルで活躍していたパク・ヘスさん。

本作で新人賞を受賞し、6歳年下の一般の女性と入籍、今後の活躍が楽しみな俳優さんです。

次回作、ドラマ『キマイラ』でパワフルなアクションシーンを披露する予定だそうです。

 

イ・ジュノ 役:チョン・ギョンホ

高校時代、ジェヒョクと共に野球をやっていた親友。

ジェヒョクの収容されている刑務所で刑務官をしながらジェヒョクを支えます。

チョン・ギョンホ

本作を終了し演技力とスター性を認められ、数々の作品からオファーを受けることとなったチョン・ギョンホさん。

次回作は、ドラマ『悪魔があなたの名前を呼ぶ時』のスター作曲家役に決めたそうです。

役作りのために、『ボヘミアン・ラプソディ』を3回も観たとインタビューでこたえています。

 

キム・ジホ 役:クリスタル(f(x))

ジェヒョクの恋人で、ジェヒョクの高校時代の野球部監督の娘。

ジュノ同様、刑務所暮らしのジェヒョクの支えとなります。

クリスタル(f(x))

アイドルグループf(x)のメンバー。

近年は歌手活動よりも女優としての活躍が目立っているクリスタルさん。

歌手活動は、タイミングさえあえばカムバックしたいと話しています。

2019年夏に開催されるSMTOWNに出場のf(x)のステージで、クリスタルさんを見ることはできるでしょうか。

 

キム・ミンチョル 役:チェ・ムソン

殺人を犯した罪で収容されている元ヤクザ。

面倒見が良く、慕われています。

チェ・ムソン

舞台出身の名脇役チェ・ムソンさん。

優しい役も、強面の役もどちらも見事に演じ分ける演技力は素晴らしいです。

次回作は、映画『LONG LIVE THE KING』に出演が決まっているそうで、活躍が楽しみです。

 

ユ・ジョンウ 役:チョン・ヘイン

部下を暴行し、死なせた罪で収容されている陸軍大尉。

悪魔のユ大尉として恐れられています。

チョン・ヘイン

ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で初主演を務めたチョン・ヘインさん。

2018年には、東京と大阪で開催された初ファンミーティングが大反響により、急きょ追加公演が開催されました。

日本で発売の多数の雑誌の表紙も飾り、ジャパンオフィシャルサイトも開設してるヘインさんの日本での今後の活躍から目が離せません。

 


スポンサーリンク


 

刑務所のルールブック(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『刑務所のルールブック』の登場人物・相関図をご紹介します。
刑務所のルールブック相関図

 

刑務所のルールブック(韓国ドラマ)基本情報


刑務所のルールブック
2019年5月7日スタート(全16回)
ホームドラマチャンネル 毎週火曜~木曜 午後1時15分~
再放送 毎週土曜 午前5時05分~(3話連続放送)

演出 :シン・ウォンホ(ドラマ『応答せよ』シリーズ)
脚本 :チョン・ボフン

2019年6月4日 TSUTAYA先行レンタル開始
2019年6月7日 DVDBOX発売開始(現在予約受付中)

百想芸術大賞で男性助演演技賞、男性人気賞受賞。
THE SEOUL AWARDSで韓流アーティスト賞、新人賞受賞。
複雑な人間模様を描いた、ブラックコメディでありながら感動の涙を誘う『刑務所のルールブック』をお楽しみください。

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あなたのことはそれほど(ドラマ)あらすじとキャスト!昼顔を超える不倫ドラマ
  2. 韓国ドラマ一覧
  3. 夜を歩く士
  4. 新宿セブン(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!KAT-TUN上田竜也が主演と主題歌を担う!
  5. インス大妃
  6. チョ・ドゥルホ2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。