サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

サークル:繋がった二つの世界
韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』、2019年7月10日から毎週月曜~金曜にアジアドラマティックTVで全12話放送されていて、動画の見逃しサイト・U-NEXTでも視聴可能です!

2017年5月に韓国tvNで放送され、最高視聴率2.8平均視聴率2.1と、視聴率はそれほど高くありませんでしたが、独特のストーリー構成が新鮮で、物語に引き込まれると話題になりました。

多くの脚本家に共同執筆されたこの作品は、1つのドラマの中で2つの話が同時に展開される「ダブルトラックスタイル」

現在と未来の物語が、入り交ざって行ったり来たりすることなく、はっきり二つに分かれて構成されています。

パート1は「ベータプロジェクト」2017年の物語、パート2は「素晴らしい新世界」2037年、未来の物語です。

2つの物語がどのように結びつくのか、推理しながら観るのがとても楽しいSFサスペンスドラマです。

ここでは韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!
※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)のあらすじ

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』のあらすじをご紹介します。

2007年

双子の兄弟ウジンとボムギュンは宇宙人を探しに森へ入り、謎の光に遭遇します。

キム・ギュチョル(キム・ジュンギ)に守られましたが、その光は爆発し、中から女性が現れました。

その後父はその女性と共に姿を消してしまいました

 

(PART1)ベータプロジェクト 2017年

成長した双子の兄キム・ボムギュン(アン・ウヨン)は幼い頃いなくなった父は宇宙人に連れて行かれたと、宇宙人の事を執拗に調べ、大学生になった弟のキム・ウジン(ヨ・ジング)を度々困らせていました。

ある日ウジンの通う大学で連続自殺事件が発生しますが、自殺者には、共通点がありました。

自殺する前、献血していること、その後鼻血と頭痛に悩んでいたこと、さらに遺体から青い虫が発見され、その虫の中からマイクロチップが出てきました。

双子の兄弟はその現場で、幼い頃見た宇宙人にそっくりな女性ハン・ジョンヨン(コン・スンヨン)を見ました。

彼女はウジンの通う大学のハン教授の娘で18歳の頃事故に遭い、それ以前の記憶を失ったと言います。

ボムギュンは、ジョンヨンが宇宙人で今回の事件も宇宙人の仕業であると言い張り、その後何者かに拉致され、兄を探していたウジンも消息不明となってしまいました。

 

(PART2)素晴らしい新世界 2037年

未来の韓国は大気汚染が酷い「一般地区」と、ヒューマンビー社による管理システムを備えた「スマート地区」に分かれていました。

環境が整ったスマート地区には富裕層が住み、15年もの間犯罪のない安全な都市として進化を続けています。

スマート地区に住むには、体内にマイクロチップを埋め込むことが義務づけられていました

記憶を失い、自分の過去を知らずにいたキム・ジュニョク刑事(キム・ガンウ)は、昔発生し未解決となっているハンダム大学連続自殺事件と、双子失踪事件を追っている先輩刑事から、自分が双子の兄であると聞かされます。

自分が記憶を失っていることと、弟が未だ行方不明になっていることの謎を解く鍵は「スマート地区」にあると睨んだキム・ジュニョク刑事はスマート地区に捜査に入りました。

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

双子の父キム・ギュチョルは脳科学者で、ハンダム大学のハン教授とパク助教授と共にヒューマンビー財団から研究費を貰い、人間の記憶を操作する研究をし、ハンダム大学の生徒を対象に違法な人体実験を繰り返していたのです。

その研究が息詰まっていた頃、宇宙人と遭遇しました。

研究目的で自宅に連れて帰り、ビョリと名付け一緒に生活していたのです

ビョリは、母の顔が思い出せないと悲しむ幼いウジンの為に記憶を映像として映し出す星形の装置を作りました。

その装置をもとにギュチョル達の研究は一気に進みました。

しかしそのビョリが教えてくれた技術は、過去のトラウマに苦しむ患者の治療にのみ使うべきと主張するギュチョルと、人間の記憶を操作し新しい世界を作ろうというハン教授と意見が対立。

人間の欲の為に悪用されることを恐れたギュチョルは、ベータプロジェクトを打ち切り、研究データ隠しビョリの記憶を消去しました。

そのことをヒューマンビー財団に知られた為、ギュチョルは殺され、記憶を消されたビョリはハン教授の娘ハン・ジョンヨンとして手元に置かれ、秘かに研究は続けられていたのです。

その過去をボムギュンは調べ上げ、ハン教授の娘ジョンヨンはビョリで、違法な実験をしていることに気付きました。

そのためボムギュンは拉致され、その記憶を消す為に頭にマイクロチップを入れられてしまい命を失いそうになりました。

兄を探していたウジンもまた、自分の父の秘密やビョリのことに気付きました。

さらに父の残したコンピューターは、天井に埋め込まれた「星形の装置」と、自分の生体と2つが揃うと起動することもわかりました。

ウジンは自分の記憶した全ての事を映像化することを条件に、ハン教授側にボムギュンの頭のマイクロチップを取り外す手術を要求しました。

ボムギュンの手術は無事に成功し命は助かったものの、記憶を無くしてしまいました。

ボムギュンの手術が成功したことを見届けたウジンは、星形の装置を持って逃げましたが、その時、車にはねられて亡くなってしまったのです。

ウジンの生体と星形の装置の中に入っているキューブが揃った時、ギュチョルのコンピューターが起動することに気付いたパク・ドンゴン(ハン・サンジン)が、ウジンの遺体と星形の装置を持ち去りました。

秘かにウジンのクローンを作成、コンピュータを起動し、人間の記憶や感情を操作できるマイクロチップを開発

人間にそのマイクロチップを装着しコントロール。

犯罪のない安全な街のスマート地区を作り、ヒューマンビー社の科学経済部の長官となっていたのです。

自分が宇宙人だと知ったジョンヨンは、姿を消し、ハッカーとなりスマート地区に潜入し、ウジンの行方を探していました。

同じくウジンを探しに来ていたジュニョクとヒューマンビー社で合流し、ウジンを探します。

クローンとなったウジンは20年ぶりに意識を取り戻し、監視の目を盗んで逃走を図ります

そして3人はヒューマンビー社の非常階段で再会し、ウジンを追ってきたパク・ドンゴンと屋上で揉み合いになりました。

人間にチップを埋め込み、コントロールすることが素晴らしい新世界なのかと、ウジンは問います。

正義も責任も必要なく、ただ幸せだったら良い。自分は正しいと思ったことをした。とドンゴンは答えました。

ならば自分も正しいと思ったことをすると、ウジンは星形の装置の中に入っていたキューブを屋上から投げ捨て、それを追い、ドンゴンも屋上から飛び降り、命を失いました

その後記者会見が開かれ、ドンゴンがマイクロチップを悪用し市民の記憶を遮断していたことと、ヒューマンビー社を閉鎖する事を公表しました。

マイクロチップがなくても安全な街にすると市長は宣言し、ウジンとジュニョク、ジョンヨンはスマート地区を後にしたのでした。

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』の感想をご紹介します。

韓国ドラマ初の「ダブルトラックスタイル」、現在と未来の物語が並行して進んでいきます。

全12話とドラマとしてはわりに短いのですが、内容は深く濃く、展開はとても早く、次はどうなるのか・・・とハラハラしながら、物語にどんどん引き込まれていきます。

俳優さんたちのシリアスな演技も、素晴らしかったです。

物語の展開は早いのですが、話が2つにはっきり分かれているので、混乱することもあまりなく、とても解りやすい作品です。

パート1では双子の弟ウジンが兄を探し、パート2では兄ボムギュンが弟を探し・・・。

第11話で、ウジンのクローンが目覚めジュニョクとジョンヨンに再会し、やっとパート1とパート2の二つの世界が自然に繋がった時には、ドラマの構成の素晴らしさに驚きました。

ドラマ最終話の最後のシーンではニュースで速報が流れ、金浦で酷い霧と停電が発生し、明るい光を見たとの通報が相次いだと・・。そのニュースを聞いたジョンヨンの表情が変わり、目が青く光ります。

ドラマが終わった後も、もしかして・・?といろいろと想像してしまいます。シーズン2もありそうな予感がしますね!

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を1話から視聴するならU-NEXT

 

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界 』のキャスト相関図をご紹介します。

キム・ウジン 役:ヨ・ジング

科学技術大学の神経学科2年生
ボムギュンの双子の弟

失踪した兄を探し、助けるために命を落としてしまいます。
ウジンを利用したいパク・ドンゴンによってクローンにされてしまいます。

ヨ・ジング
 
2005年映画「サッド・ムービー」に8歳で出演し、俳優デビューしたジングさん。

2012年に韓国で大ヒットとなったドラマ「太陽を抱く月」での演技力が注目を浴び、天才子役として有名になりました。

その後も「オレンジマーマレード」や「テバク」など数々の作品に出演し、俳優として高い評価を受けています。

 

キム・ジュニョク 役:キム・ガンウ

2037年の未来では、一般地区江南署の刑事
昔の記憶を失っていますが、のちに自分はウジンの双子の兄ボムギュンであると気付く。
弟を探す為、スマート地区に向かいます。

キム・ガンウ

映画「コースト ガード」や「サイコメトリー」、ドラマ「ゴールデンクロス」や「グッバイ・ミスターブラック」など多数の作品に出演されているガンウさん。

中でもドラマ「僕は走る」での熱演で注目を集め、一躍有名となりました。

 

ハン・ジョンヨン/ビョリ 役:コン・スンヨン

科学技術大学コンピューター工学科2年生
科学技術大学の教授の娘として生活していますが、実は2007年に地球に来た宇宙人ビョリ。
ビョリの記憶を消されたため、自分は本当に宇宙人なのか悩みます。

 

パク・ドンゴン 役:ハン・サンジン

科学技術大学の神経学科助教授。
のちにヒューマンビー社の科学経済部の長官となり人間の記憶や感情をコントロールし新世界を作る野望に執り付かれます。

 

キム・ギュチョル 役:キム・ジュンギ

ウジンとボムギュンの父

脳科学者でトラウマに苦しむ患者を救うため、人間の記憶を操作する技術を研究します。
しかし、そのデータを隠し失踪。その後殺害されてしまいました。

 

キム・ボムギュン 役:アン・ウヨン

ウジンの双子の兄

宇宙人を信じ、精神的に不安定となります。
その後ヒューマンビー社に拉致され、記憶を消され、未来ではキム・ジュニョクとして刑事になります。

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』の登場人物・相関図をご紹介します。
※相関図は公開され次第、こちらでご紹介します。

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を1話から視聴するならU-NEXT

 

サークル:繋がった二つの世界(韓国ドラマ)基本情報

サークル:繋がった二つの世界
2019年7月10日スタート(全12話)
アジアドラマティックTV月曜~金曜 午前3時30分~

演出:ミン・ジンギ(蒼い巨塔)
脚本:キム・ジニ(清潭洞アリス)、パク・ウンミ(禁じられた愛~ハヌルジェの夕暮れ~)、ユ・ヘミ、リュ・ムンサン

韓国ドラマ『サークル:繋がった二つの世界』を1話から視聴するならU-NEXT

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 王になった男
  2. 精霊の守り人シーズン3(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!キャスト相関図
  3. 母になる(ドラマ)沢尻エリカ主演!あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!
  4. 三国志~趙雲伝~
  5. あしたの約束(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!井上真央がモンペ仲間由紀恵と激突!?
  6. 渡る世間は鬼ばかり2019
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。