花千骨(中国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回感想)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

花千骨
中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』は、2017年8月1日の午前8時30分よりLaLaTVで全50話が日本初放送され、動画の見逃し配信サイト・U-NEXTで視聴可能です!

原作の「仙侠奇縁之花千骨」はネットで配信が始まるとクリック数700万を越えた大ヒット小説です。中国や台湾、タイ、ベトナム、シンガポールなどでは書籍化されました。

数々のヒットラブ史劇に出演するウォレス・フォと、2016年には「最も歓迎される10大女神」で1位に輝いた人気女優のチャオ・リーインによる豪華共演の純愛仙侠ドラマです。

さらに数々のヒットドラマを制作した監督アカデミー賞ノミネートのファッションデザイナーが衣装担当することでも注目されました。

実写化すると原作ファンから色々言われるケースが多いですが、このドラマに関しては“キャラクターとぴったり”と称賛され、中国では再生回数230億を突破しました。

ここでは、中国ドラマ『花千骨』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!
※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

花千骨(中国ドラマ)あらすじ

中国ドラマ『花千骨』のあらすじをご紹介します。

異様な気配を感じて、外に出た蜀山の掌門・清虚道長の前を怪しい光が通り過ぎていきます。清虚道長が急いで後を追うと、光は花蓮村にある一軒の家に入りました。

その瞬間、怪しい香りと共に1人の女の子が生まれ、母親は命を失います。

その香りは家の草木は瞬く間に枯らし、妖魔を呼び寄せました。危険を察知した清虚道長は家の周りに結界を張り、女の子に香りを抑え込むお守りを与えます。

そしてお守りの効力が無くなる16歳の誕生日後、自分のもとへ来るように父親に告げます。さらに父親から名前を付けて欲しいと頼まれた清虚道長は生まれた時の情景から千骨(チャオ・リーイン)と命名しました。

その頃、仙人である長留一派の白子画(ウォレス・フォ)は師匠から掌門の座を譲られます。師匠は魔界の七殺派が十方神器を集め、太古の力を解き放そうと企んでいることを白子画に話し、七殺派の動きを見てくるように言います。

村人から疫病神と言われ、忌み嫌われていた花千骨は父親と村の外れでひっそりと暮らしてながら成長していました。ある日、花千骨の父親が病気になります。

父親を救うため、花千骨は暗闇の中を必死で医者のもとに走ります。医者の家についた彼女はいくら声を掛けても返事がないため、家に入り、医者の亡骸を見つけます。さらに追い打ちをかけるように花千骨はそこにいた化け物に襲われます。

絶体絶命の花千骨を偶然居合わせた墨氷(同一人物:白子画)が助けます。

花千骨と墨氷は父親の待つ家に急いで帰ります。そこに医者が死んだのは花千骨のせいだと恐れる村人たちが集まり、花千骨の家に火を放ちます。

夏紫薫(ジャン・シン)のお陰で無事に外に出ることができた3人でしたが、父親は息を引き取り、花千骨は天涯孤独となりました。

寂しさから花千骨は自分の誕生日までの3日間だけ傍にいて欲しい、そして友達になって欲しいと墨氷に頼みます。花千骨は初めて友達ができて心から喜びます。

誕生日を祝った後、墨氷は何も言わずに旅立っていきます。そして花千骨も父親の遺言通り、蜀山へと向かいます。縁が途切れたように見える花千骨と白子画でしたが悲しく切ない運命が2人を引き寄せます。

白子画にとって、花千骨は“生死の難”だったのです。“生死の難”に出会った者は自分が生き残るためにその相手を殺すしか助かる方法がありません。頭で分かっていても彼女の命を奪うことができない白子画…

そんな2人はさらに師匠と弟子の関係になり、絆を深め、惹かれ合っていきます。しかし師弟関係の恋愛は禁忌です。一緒に居てはいけない、この気持ちを知られてはいけないと分かっていながらも離れることができない2人が迎える結末とは…

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

花千骨(中国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

中国ドラマ『花千骨』のネタバレ最終回結末をご紹介します。

花千骨は霓漫天(リー・チュン)糖宝(アン・ユエシー)を殺すところを見てしまいます。怒りから我を忘れた花千骨は封印していた邪悪な太古の力を解き放ち、妖神になってしまいます。

そのことを感じ、駆け付けた白子画に花千骨は師弟の縁を切ることを伝え、霓漫天を連れて姿を消します。さらに魔厳(ジャン・イーミン)を見つけ、捕らえます。

そして花千骨は七殺派の聖君の座に就きます。

白子画は魔厳を開放することを条件に花千骨の下僕になります。そんな時、花千骨は白子画の腕に絶情池の水によってできた傷があるのを見つけます。愛されていたことを知った花千骨ですが白子画は強く否定し、認めません。そして白子画は自ら腕の傷を削り取ります。

それを見た花千骨は「そこまでして認めたくないのか」と怒りを露わにします。

魔厳が大勢の兵を率いて、花千骨たち七殺派に戦いを仕掛けます。戦いの中で白子画によって殺されることを望む彼女は兵を殺す幻を見せ、白子画に刺されます。

刺された花千骨を抱き止めた白子画は花千骨の真意を知り、自らも命を絶とうとします。しかし花千骨は残っている自分の力を使い、白子画を生き返らせ、彼に「今生今世、永生永世、不老不死、不傷不滅」と呪いをかけると血を吐き倒れ、目を閉じます。

白子画はゆっくり彼女に近づき、胸に彼女を抱きながら後悔の涙を流しました。その姿を見た魔厳は自分の行いを恥じ、自分の命を花千骨に与えて息を引き取ります。そして残された者たちはそれぞれの道を歩き始めます。

花千骨の生家で書物に目を通す白子画の傍には眠り続ける花千骨の姿がありました。それから時が過ぎ、彼女は目を覚まします。白子画は記憶を少しずつ取り戻していく花千骨と旅に出ます。

一方、七殺殿では死んだはずの殺阡陌(マー・クー)の棺に異変が起こり、花千骨を探す殺阡陌の声が聞こえてきました。

満月の夜に小舟に乗って、白子画に寄り添う花千骨の姿があります。そして白子画は花千骨の首に思い出の鈴の首飾りをかけると2人は天に舞い上がり、どこかに旅立っていきました。

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

花千骨(中国ドラマ)感想

中国ドラマ『花千骨』の感想をご紹介します。

最近、中国ドラマで増えてきた仙侠ドラマは日本人には設定が分かりにくいように感じます。そこで『花千骨』を120%楽しむために仙侠ドラマを調べてみました。

仙侠ドラマとは武侠ものの中にあるジャンルの1つで武侠よりもファンタジー要素が強いドラマを言うそうです。

独特な世界観は「道教」から来ていて、神、仙、妖、魔、人、鬼をめぐる六道の世界によって成り立っています。人間以外は空を飛べるのが普通だそうです。

ちなみに武侠とは中国の娯楽大衆小説の種類で、武術を使う正義と人情を大切にする者が成長していく様子を描いたドラマを指します。

美男美女の豪華俳優陣や美しく細部まで工夫された衣装は見どころ満載です。特に仙人が空を飛ぶ時、衣装が風に舞う様子は幻想的で目を奪われます。

一緒に居てはお互いに不幸になると知りながらも恋心に蓋をし、周りに気が付かれず、傍にいて見守り、耐え忍ぶ恋はあまりにも悲しく純愛で残酷でした。最後は色々な困難を乗り越え、ハッピーエンドで良かったです。

最後までどうなるかハラハラしながら見られるドラマでした!

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

花千骨(中国ドラマ)キャスト・出演者

中国ドラマ『花千骨』のキャスト相関図をご紹介します。

白子画(はくしかく)/墨氷 役:ウォレス・フォ (霍建華)

白子画は仙人の最高位にあたる上仙に到達した5人の内の1人で、長留派に属していました。昔、度を越した正義感から東方彧卿の父親を殺してしまいます。白子画はそのことを強く悔いていました。

初回から花千骨を助けるなど無表情で感情を露わにしませんが、情に厚い男性です。ちょっとした態度や言葉、仕草に花千骨への気持ちが溢れていて胸キュンです。

台湾出身で「金蘭良縁」「女医明妃伝~雪の日の誓い~」「月下の恋歌」「傾城の皇妃 ~乱世を駆ける愛と野望~」などに出演し、俳優として不動の地位を築いています。

2016年、女優やプロデューサーとして目覚ましい活躍しているルビー・リンと結婚しています。超がつくビックカップルですね!

 

花千骨(かせんこつ)/妖神 役:チャオ・リーイン (趙麗穎)

過酷な運命を背負って生まれてきた花千骨ですが、心優しく育っています。白子画を愛し、彼のために奔走する姿は切なく、悲しすぎます。

「お昼12時のシンデレラ」の時もですが仕草や表情が可愛らしく、ほっこりする演技で魅了されました。

「後宮の涙」「お昼12時のシンデレラ」「楚喬伝-いばらに咲く花-」に出演しています。「楚喬伝-いばらに咲く花-」では今までと違った彼女が見られます。

2017年に俳優ウィリアム・フォンと結婚しました。こちらも超がつくビックカップルです!

 

東方彧卿(とうほういくけい) 役:チャン・ダンフォン (張丹峰)

東方彧卿は人間界に住む人です。東方彧卿は異朽閣の閣主である仮面の男・異朽君と同一人物で五上仙に父親を殺され、彼らをとても憎んでいました。

花千骨が白子画の“生死の難”だと知って彼女を利用しようとしますが、いつの間にか花千骨に惹かれます。

東方彧卿が異朽君であることを知った花千骨は彼を信用せず、避けます。それでも東方彧卿は彼女が困った時には必ず力になってくれました。最後は花千骨を庇い、亡くなります。

「神雕侠侶・新版」「諍い女たちの後宮」「独孤伽羅~皇后の願い~」に出演し、実力派俳優として知られています。

 

夏紫薫(かしくん) 役:ジャン・シン(蒋欣)

五上仙の1人でしたが白子画への報われない恋をし、魔界に堕ちてしまいます。花千骨に嫉妬し、彼女の命を狙います。

「宮廷の諍い女」「ミーユエ~王朝を照らす月」「龍票〜清朝最後の豪商」に出演しています。

 

殺阡陌(さつせんばく) 役:マー・クー(馬可)

殺阡陌は魔界の住人であり、七殺派の聖君です。花千骨を実の妹のように可愛がり、花千骨が流刑された時は命を懸けて助け、亡くなります。

中国では“女より美しい男”に選ばれてことがあります。ドラマ「思美人」では主人公を演じています。

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

花千骨(中国ドラマ)登場人物相関図

中国ドラマ『花千骨』の登場人物相関図をご紹介します。
花千骨相関図

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

花千骨(中国ドラマ)基本情報


花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~
2017年8月1日 日本初放送スタート(全50話)
LaLaTV 午前8時30分~

原作:Fresh果果「仙侠奇縁之花千骨」
監督:林玉芬(リン・ユーフェン)(「シンデレラはオンライン中!」「宮廷女官 若曦」「風中の縁」)
監督:梁勝権(リャン・ションチュアン)(「風中の縁」「古剣奇譚 ~久遠の愛~」)
演出:高林豹(コ・ラムボー)

字幕は『花千骨(かせんこつ)』となっていますが、呪われた運命を抱えながらも美しい花のように生きる彼女を表し、邦題では「花千骨(はなせんこつ)」となっています。

中国ドラマ『花千骨~舞い散る運命、永遠の誓い~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

中国ドラマ一覧

他の中国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 警視庁捜査一課9係season11(ドラマ)あらすじとネタバレと主題歌は
  2. 漫画みたいにいかない。
  3. 監獄のお姫さま
  4. 花たちの戦い
  5. あしたの約束(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!井上真央がモンペ仲間由紀恵と激突!?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。