輝く星のターミナル(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は5分で読めます

輝く星のターミナル
韓国ドラマ『輝く星のターミナル』は、2019年02月22日からKNTVで日本初放送されました。

そして2019年11月2日の土曜日午後0時40分から第1話がWOWOWプライムで先行無料放送され、同年11月20日毎週月曜~金曜の午前8時15分に同局で全16話の本放送が始まります。

脚本に定評はあるカン・ウンギョンと「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」など大ヒットドラマを作り出したシン・ウチョルがタッグを組んだことで話題になりました。

日本でリメイクされた韓国ドラマ「シグナル」のイ・ジェフンと、今最も注目される若手女優チェ・スビンによる韓国の仁川国際空港を舞台に繰り広げられる心温まる優しいラブストーリー!

さらに韓国の大ヒットドラマ「七日の王妃」にも出演していた日本でも人気の高いイ・ドンゴンが出演し、ドラマに深みと奥行きを加えています。

また韓国の2018年SBS演技大賞では、作品賞とイ・ジェフンが最優秀演技賞、チェ・スビンが優秀演技賞を受賞しました。

ここでは、韓国ドラマ『輝く星のターミナル』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

輝く星のターミナル(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『輝く星のターミナル』のあらすじをご紹介します。

通勤途中、突然の雨に降られたハン・ヨルム(チェ・スビン)はお店の軒先に入ります。そして自分の服やカバンについた水滴を落とします。その時、同じように雨宿りをしていた男性イ・スヨン(イ・ジェフン)のスーツに水がかかってしまいます。

それに気がついたスヨンとヨルムはお互いに視線を交わします。彼女の顔を見たスヨンは驚き、ただじっと彼女の顔を見つめます。

ヨルムの謝罪の言葉に対して反応しない彼の態度に戸惑いながらも、何度も謝罪します。そんな時、ヨルムが首からかけていた羅針盤が彼の腕に引き寄せられます。

不思議な現象に戸惑う2人…羅針盤が繋ぐ物語が始まります。

夢にまで見た仁川空港公社に就職できたヨルムは仕事に対する熱意は人一倍ありますが、勝気で正直な性格から様々なトラブルを起こしていました。そのため、入社して1年で旅客サービスチームに異動を命じられます。

そこには新人職員として、配属されたスヨンがいました。

ある日、問題を起こした客の対応をしていたヨルムは客の理不尽さに思わず荒い口調が出ます。そのことで客の怒りはピークに達し、腕を振り上げ、彼女の頬を叩こうとします。

その時、スヨンが客の振り上げた手を掴んで、ヨルムを助けます。

その後も旅行客から鉄パイプで殴られそうになった時、スヨンが体を張って助けます。その横顔を見たヨルムは以前事故に巻き込まれそうになった時、救ってくれた命の恩人であることに気が付きます。それを確認するも否定する彼…

そんな彼の存在が気になり始めたヨルム。そして以前からヨルムのことを知っていて、初めて会った瞬間彼女に一目ぼれをしていたスヨン。

しかしスヨンには大きな秘密がありました。

そんな中、2人は勤務場所が第2ターミナルになり、スヨンの過去を知るソ・イヌ(イ・ドンゴン)が上司となります。

 

輝く星のターミナル(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『輝く星のターミナル』のネタバレ最終回結末をご紹介します。

チェ・ムジャ(イ・ソンウク)保安チーム長は、空港からスヨンを連れ出したチョ部長の部下たちをオ・デギ(キム・ギョンナム)に追跡するように命じます。

スヨンを助けるために、チョ部長の下に向かったイヌでしたが部下たちに暴行を受けて気を失います。チョ部長は不正の証拠を知るイヌを車ごと海に落とすように命令します。

スヨンは部下たちを倒して、イヌの連れていかれた場所を聞き出します。駆け付けたデキは倉庫から出てきたスヨンと合流し、イヌを捜します。

今にも海に落下してしまいそうな車を見つけたスヨンは、力を振り絞り車体ごと引き上げます。

12年前、チョ部長たちの不正の証拠を持ち出したイヌは拉致されました。それを見たスヨンはバイクで追い、事故に遭います。

事故を目撃しながらも、そのままスヨンを置き去りにしたイヌ…しかし、それはスヨンをチョ部長たちから守るための苦渋の選択でした。

そして同じ理由から再会してからも冷たい態度を取っていました。やっと真実が分かったスヨン…仲の良かった頃の2人の姿がそこにありました。

家に着いたスヨンは、待っていたヨルムの顔を見るとそのまま力尽きて倒れます。

ベットで目が覚めたヨルムは、そっと起き上がるとミスター・チャン(パク・ヒョックォン)から預かっていた薬の入った注射を眠っているスヨンに打とうとします。

しかし薬を打つと、スヨンは体にウェアラブル(補助ロボット器具)を着けることができなくなり、今のような生活できなくなります。

ヨルムは今の生活を続けたいと願っているスヨンの気持ちを考えると決心ができず、躊躇します。

その時、注射器を持つ彼女の手をスヨンの手が静かにゆっくりと握ります。涙を流しながら「生きて欲しい、待ってるから」と懇願するヨルムを見て、スヨンも涙を流します。

ヨルムは彼に優しいキスをします。スヨンは彼女の願いを聞き入れ、薬を打ちます。

スヨンは空港に退職届を出すと、治療のために海外へと旅立ちました。

それから1年後…
ヨルムは空港で働きながら、全く連絡のないスヨンの帰りを待っていました。

そんな中、ヨルムは清掃員たちから腕で鉄パイプを曲げた人がいるという話を聞きます。ヨルムはスヨンだと思い、駆け出します。彼女はターミナルの入国手続きの場所や手荷物受取所などを捜します。

そしてスヨンの後ろ姿を見つけると、ゆっくりと歩きながら彼との距離を縮めていきます。彼の歩く姿を見たヨルムは足を止めます

その瞬間、スヨンが振り返り、ヨルムを見つけます。彼女は彼の顔を見て、涙を流し、微笑みながら駆け寄ります。

ヨルムは彼に抱きつきます。そしてスヨンも両手を彼女の背中に回して、しっかり抱き締めました。

 


スポンサーリンク


 

輝く星のターミナル(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『輝く星のターミナル』の感想をご紹介します。

ドキドキハラハラする悲しく切ない、でも癒されるラブストーリーでした。

自分の命を懸けて、大切なものを守ろうとするスヨン。そんな彼を見守るヨルム。そしてスヨンを守るため、偽った自分を演じるイヌ。皆、相手を想う優しい人たちでほっこりです。

そしてスヨンの切ない演技には胸キュンです。さらにお互いの気持ちが通じた後、ヨルムの前で見せる彼の満面の笑みや甘々な雰囲気は必見です!でもクールな彼も捨てがたく…

最後にはスヨンとイヌの間にあった誤解も解けて良かったです。そして空港での再会のシーン…ハーピーエンドで本当に良かったです。幸せな気分をたっぷり堪能できました。

 

輝く星のターミナル(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『輝く星のターミナル』のキャスト相関図をご紹介します。

イ・スヨン 役:イ・ジェフン

クールで優秀な新人職員のスヨンは、KAIST出身でTOIEC満点という成績で入社します。体に秘密を抱えているため、人とできるだけ関わらないようにしていましたが困っている人を見るとほっとけない性格です。

実は12年前の事件でパイロットになる夢を絶たれました。険悪なスヨンとイヌですが、親同士の再婚で義兄弟として過ごした期間がありました。自ら命を絶とうとした時、以前から知り合いだったヨルムの父親に助けられます。

「秘密の扉 -儀軌殺人事件-」「シグナル」「明日、キミと」などに出演してます。

 

ハン・ヨルム 役:チェ・スビン

旅客サービスの職員です。憧れの職に就きますが、熱意が空回りして様々な騒動を起こします。亡くなった父親から貰った羅針盤を大切にしています。

大ヒットドラマ「雲が描いた月明り」で、報われない恋と知りつつも愛に生きようとした女性を演じ、注目され彼女。

その後、「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン」「最強配達人~夢みるカップル~」「ロボットじゃない~君に夢中!~」などに出演する人気急上昇中の若手女優です。

私も大好きな女優で、個人的には若手では一押しです。彼女の愛らしい笑顔や演技は注目です!

 

ソ・イヌ 役:イ・ドンゴン

旅客サービス運営企画チーム長でリーダーシップと実力があり、出世街道を突き進む出来る男です。

スヨンがパイロットを諦める原因となった事件に関わっています。冷たい態度を取っていますが、それもスヨンを守るためでした。

「パパはスーパースター! ?」「七日の王妃」「スケッチ~明日を描く手~」など、シリアスからコミカルまで幅広い演技を見せてくれる韓国の大スターです。

 

ヤン・ソグム 役:キム・ジス

旅客サービスチーム長で何事にも完璧を求め、言い訳を許さない厳格な性格です。もちろん、自分にも厳しい彼女…

しかしスヨンの秘密を知りながらもサポートし、影ながら応援する優しい女性です。

1998年のドラマ「ずっと会いたい」でMBC演技大賞を受賞、2005年には「チャーミング・ガール」で各種映画賞を受賞する演技派女優です。最近では「温かい一言」「記憶~愛する人へ~」「花郎-ファラン-」などに出演しています。

 

コ・ウンソプ 役:ロウン

係留場運営チーム職員で、ヨルムと同期入社で彼女に恋をしています。

韓国の人気K-POPダンスボーイズグループ「SF9」のメンバーで、「クリック・ユア・ハート」「アバウトタイム~止めたい時間~」「恋するレモネード」に出演しています。

 

ミスター・チャン 役:パク・ヒョックォン

スヨンの右腕と右足にウェアラブル(補助ロボット器具)を装着した博士であり、食堂「キツネ嫁の星」の主人でスヨンの良き相談相手です。

「パンチ〜余命6ヶ月の奇跡」「プロデューサー」「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」など多くの作品に出演しています。

 


スポンサーリンク


 

輝く星のターミナル(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『輝く星のターミナル』の登場人物相関図をご紹介します。
輝く星のターミナル相関図

 

輝く星のターミナル(韓国ドラマ)基本情報

輝く星のターミナル
2019年02月22日 日本初放送スタート
KNTV 毎週金曜 夜8時50分~
2019年11月2日 第1話先行無料放送
WOWOWプライム 土曜日 午後0時40分~
2019年11月20日 本放送スタート(全16話)
WOWOWプライム 毎週月曜~金曜 午前8時15分~

脚本:カン・ウンギョン(「浪漫ドクター キム・サブ」「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」「製パン王キム・タック」)
演出:シン・ウチョル(「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「九家の書〜千年に一度の恋〜」)

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 輝け、ウンス
  2. 闇金ウシジマくんSeason3(ドラマ)あらすじネタバレ!洗脳くん編が実写化
  3. ファン・ジニ
  4. そして誰もいなくなった(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  5. とにかくアツく掃除しろ!
  6. 夏よ、お願い
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。