恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は7分で読めます

恋の記憶は24時間
韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』は、2019年11月23日から毎週土曜~日曜にBS11で全22話放送されていて、動画の見逃し配信サイト・U-NEXTでも視聴可能です!

韓国では2018年に放送され、平均視聴率1.5最高視聴率2.2を記録しています。

韓国での視聴率は伸び悩みましたが、同時に放送された台湾では高い人気になりました!

また、チェ・ジニョクが演じるマソンと、ソン・ハユン演じるキップムの純粋なラブストーリーにも注目が集まりました!

ここでは、韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』を1話から視聴するならU-NEXT

 

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』のあらすじをご紹介します。

頭脳明晰でイケメンの脳神経外科医のコン・マソン(チェ・ジニョク)
中国の海南島に仕事で訪れた際、トップ女優のチュ・キップム(ソン・ハユン)と出会います。

二人が親密になるにはそう時間はかからず、すぐに恋に落ちるのです。
マソンはキップムとキスを交わし、1時間後にまた会う約束をしますが、キップムと会う前に怪しげな男たちがキップムをある事件の犯人に仕立てようとしている会話を聞いてしまいます。

その男たちを追ったマソンはその途中で交通事故に遭い、その後遺症で記憶障害が残ってしまったのです。

何も知らないキップムは、マソンが約束を破った事にショックを受けます。
そして、マソンが追っていた男に勧められた睡眠薬入りの酒を飲み、起きた時には目の前に亡くなっている男性の遺体が…。

犯人に仕立て上げられてしまったキップムはトップ女優の座から転落していまいます。

それから3年。
マソンとキップムは再会します。
しかし、マソンはキップムのことを全く覚えておらず、3年前とは打って変わってとても冷たい態度でキップムに接するのです。

記憶が24時間しか持たないマソンでしたが、キップムの記憶だけが蘇ることに気付きます。
日記に残さなくても覚えているキップムの存在が次第にマソンの中で大きくなっていって…。

 


スポンサーリンク


 

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

コン・マソンが姿を消してから1年。
キップムは女優として復帰します。

復帰作はイ・ハイム(ジュヨン)の引退作でした。
同じ衣装を身に付けたキップムとハイム。
張り合う二人は衣装までも張り合う始末。

しかし、いつもキップムが一枚上手で、引退作なのに結局ハイムが負けて衣装を着替えるのでした。

アンチファンばかりだったキップムですが、また昔のように人気女優となっています。

それでも変装することなく素の姿のまま、マソンがキープしてくれているカフェの席でゆったりとした時間を過ごすのです。

キップムはマソンが居なくなってからマソンが住んでいた家に住み、いつマソンが帰って来ても大丈夫なようにしていました。

しかし、マソンがいなくなって1年が経ち、キップムはマソンの従兄弟ソン・ギジュン(イ・ホウォン)に断りマソンの荷物を整理しようと考えます。

ソヌグループの会長コン・ジニャン(チョン・スギョン)の妹たちが運転手へ乱暴を働いたという事で逮捕されます。
そしてコン会長もパワハラを訴えられるのです。

これによってソヌグループの株価は急降下し信用はガタ落ちしてしまうのです。

ギジュンは母であるコン会長に辛辣な言葉を浴びせますが、コン会長は反省するどころか告発した社員を見つけ出してと指示します。

ギジュンはコン会長に「検察に出頭して罪を償って」と話しますが、「カメラの前で頭を下げて謝るなんて出来ない。金で撤回させるわ。大金を見て断る人間はいないもの。」と話します。

しかしギジュンは「断る人もいるよ。」と言ってコン会長の秘書であるノ室長(チョン・ジェフン)を見ます。

ノ室長は「はい。断ります。撤回はいたしません。日常的に受けた乱暴や暴言はパワハラです。検察に出頭して罰を受けて下さい。」とコン会長に言うのです。

ギジュンが報復人事は認めないと約束しノ室長を説得していたのでした。

ギジュンはコン会長に「母さんが決めてくれ。罪を償うのか会社を潰すのか。」と選択を迫ります。
コン会長はそれを聞いて検察へと出頭するのでした。

姿を消したマソンはヤン秘書(チャン・インソプ)に助けられながら、療養村で静かに暮らしていました。

「診療時間は守ってください。」と小言を言うヤン秘書に“バカ騒ぎ 挙動不審 チュ・キップム”と言うタイトルの本を見せ「この本が面白くてさ。」と言い訳をするマソン。

ヤン秘書からは昨日も読んだのにと言われますが、マソンはその記憶はありません。
まだリハビリ中なのです。

ボルチモアからマソンを連れ帰ったのはユン・ホンジュン医師(キム・ミンサン)でした。
それからユン医師の献身的な治療のおかげで、覚えていられる時間も伸び、4年前と同じ状態にまで回復しているマソン。

しかし韓国にいた時の記憶はまだ戻らないのです。
マソンは何か大切なものを忘れているのではないかと不安がりますが、ユン医師は、思い出したら何でもメモするようアドバイスします。

ソウルへ戻ったマソン。
何も覚えていないまま思い出のカフェにやって来ます。
そこでキップムのポスターを見たマソンは少しずつ記憶を取り戻していきます。

ユン医師に言われた通り、その記憶をメモする為に腰かけた席はマソンがキップムのためにキープしている席でした。

店員にそこは専用席なので他の席に移動して欲しいと言われ、ふとその席のテーブルに書いてある落書きを見つけます。

その時ヤン室長から電話がかかって来て店を後にするマソン。
マソンと入れ違いでキップムが店にやってきます。

いつもの席に着くと、そこにはマソンが記憶を残すためにメモした絵が残されていました。
それを見たキップムはマソンとの思い出の場所だと気付き、カフェの店員にこの席に座っていたのは誰かと尋ねその人の特徴を聞き出します。

その特徴がマソンと一致していたため、店から飛び出したキップムはマソンを探し回ります。

一方ヤン秘書の車で移動中のマソンは「あきれるよ。カフェで専用席だから座るなと言われた。バカな男が女に専用席をプレゼントしたのさ。」とヤン秘書に話して聞かせます。

ヤン秘書は「どこかで聞いた気が…」と言って何かを思い出します。
しばらくしてマソンがキップムに送ったプレゼントだと思い出すのです。

そんなことも知らず、マソンは「どうせ幼稚なドラマのマネに決まってる。」と話しを続けるのでした。

マソンを見つけることができなかったキップムは、マソンの家に戻り、メモに書いてあった絵とマソンの家にある海南の写真を見比べ同じ場所だと確信します。

ユン医師はギジュンに会いに会社を訪れます。
ギジュンは1年前、療養村をユン医師に任せていたのです。

「今日は何故ここに?」というギジュンに「時がきたようだ。」と話すユン医師。
ユン医師はマソンとギジュンを会わせようと考えていたのです。

ソウルから戻ったマソンは、ソウルのカフェである記憶が蘇ったこと、そしてポスターの女性を見た時にときめいた事をユン医師に話します。
「僕は人を愛せるのか。」と問うマソンに、ユン医師は「もちろん。」と答えるのでした。

療養村に来たギジュンは、自分を見るマソンが無表情なのを見てその場から立ち去ろうとします。
しかし「ガリレオ。ソン・ギジュン元気だったか?」とマソンから声をかけられ、泣きながらマソンに抱きつくのです。
それでもマソンはまだキップムの事を思い出していませんでした。

特別に撮影許可が下り、療養村でドラマの撮影をするキップム。
撮影はドローンで行われ、キップムは散歩を楽しむようにマソンとの思い出の道を歩きます。

一緒に見た噴水は以前と変わりなく、その時と同じく虹がかかっていました。

マソンの事を思い出していると、噴水の向こう側に男性がいるのが見えます。
その男性に近づくキップム。
その男性はマソンでした。

マソンもキップムの存在に気付き「記憶の噴水です。自分が一番幸せだった時に連れて行ってくれます。」とキップムに話しかけます。

キップムは「元気だった?」とマソンに話しかけますがマソンは「僕をご存じで?」と答えます。

「覚えてなくてすみません。」と謝るマソンに「覚えてなくても構わない。」と答えるキップム。

「でもとても悲しそうだ。」と続けるマソンにキップムは「あなたが素敵だから驚いただけ。」と答えます。

マソンは「出会って1分でそんなことを言われても…。」と困惑しますが、キップムは目に涙を溜め、「たった1分で恋に落ちたの。チュ・キップムです。よろしくねコン・マソンさん。」と告白します。

その時、雨が降って来て、前にキップムから「これだけは忘れないで。愛してる。」と言われた事を思い出します。
それも雨の日でした。

そして「大丈夫1人にはしない。君の事は忘れない。」とキップムに告げた自分の言葉も思い出すのです。

愛するキップムのことを思い出したマソンはキップムをきつく抱きしめキスをします。

それからマソンとキップムの結婚式が行われますが、これで4回目。
マソンが忘れてしまうので何度も結婚式を挙げているのです。

キップムはマソンの記憶に残るまで結婚式を挙げ続けるのだと言います。
毎週開かれる結婚式に小言を言うギジュンたちでしたが、マソンとキップムの幸せを願っています。

親しい人たちに祝福され、4日目の誓いのキスをするマソンとキップムはとても幸せな時間を過ごします。

毎日消えてしまうマソンの記憶。
しかし、唯一彼の記憶から消えないのは愛するキップムの事なのでした。

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』の続きはU-NEXTでご覧いただけます。

 


スポンサーリンク


 

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』の感想をご紹介します。

マソンとキップムのピュアな愛に心打たれます!!
毎日記憶がリセットされてしまう病気でも、愛するキップムの事だけは覚えているというロマンチックなストーリーに胸キュン間違いありません!

マソンを演じるチェ・ジニョククさんと、キップムを演じるソン・ハユンさんの身長差がすごいので、抱きしめ合うシーンやキスシーンなどはその身長差を見るだけでもキュンキュンです!

ソン・ハユンさんがめちゃくちゃ可愛いでのです!
話し方や演技も柔らかくて、この作品で一気にファンになってしまいました。

マソンとキップムの恋愛模様は勿論ですが、ギジュンとハイムのラブストーリーもとても可愛らしくて、このドラマの見どころになっています。

ちょっとおバカなギジュンと、いつもキップムと張り合うも負けてしまうちょっと抜けてるハイム。
この二人のキャラクター、イ・ホウォンさんとジュヨンさんがコミカルに演じていてとても味のあるキャラクターになっていました!

 

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』のキャスト相関図をご紹介します。

コン・マソン役:チェ・ジニョク

財閥の御曹司でソヌ病院の脳神経センターのセンター長を務める優秀な脳外科医。
3年前に事故に遭い、その時の後遺症で記憶が24時間しか持たない。

チェ・ジニョク

日本でも人気のイケメン俳優チェ・ジニョクさん。
2006年に開催されたオーディションを勝ち抜き芸能界デビューしています。

2013年に出演したドラマ『九家の書』での演技が好評で、俳優として注目を浴びました。

多くの作品で品の良い役柄を演じ、スマートな役柄を好演してきたチェ・ジニョクさんですが、『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』でも、ハイスペックな男性をカッコよく演じています。

 

チュ・キップム役:ソン・ハユン

トップ女優だったが、ある事件の容疑者となってしまい転落人生を送ることに。
3年前に一目で恋に落ちたマソンと再会するが、マソンが自分の事を覚えていないばかりか、冷たくされ傷つく。

ソン・ハユン

透明感のある女優ソン・ハユンさん。
2003年に女優としてデビューしています。
モデルとしても活躍していました。

ずっと変わらない可愛らしさがある女優んさんで、ドラマ『サムマイウェイ』での演技がとても話題になりました。

『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』では、韓国を代表するトップ女優だったにも関わらず、ある事件のせいで転落してしまったキップムをとても可愛らしく演じています。

 

ソン・ギジュン役:イ・ホウォン

コン・マソンの従兄弟でソヌ病院の理事。

イ・ホウォン

人気アイドルグループINFINITEの元メンバーのイ・ホウォンさん。
アイドル時代はホヤという名前で活動していましたよね。

2010年にINFINITEのメンバーとして芸能界デビューし、2017年に脱退して以降は俳優として活躍しています。

『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』ではマソンの従兄弟を演じていますが、マソンとは真逆のちょっとおバカキャラをコミカルに演じています。

 

イ・ハイム役:ジュヨン

キップムがトップ女優の座から退き、それに代わってトップ女優の座に座ることになった整形美人。

ジュヨン

元AFTER SCHOOLのメンバーとして活動していたジュヨンさん。
AFTER SCHOOL時代に女優としての活動も始め、2014年にグループ脱退してからは女優として活躍しています。

ドラマ『応答せよ1997』や『モンスター』などの人気作品に出演しています。

『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』ではキップムのライバルとなる役どころですが、小悪魔的な役柄をチャーミングに演じています。

 


スポンサーリンク


 

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』の登場人物・相関図をご紹介します。
恋の記憶は24時間相関図

 

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~(韓国ドラマ)基本情報

恋の記憶は24時間~マソンの喜び~
2019年11月23日スタート (全22回)
毎週土曜~日曜 午前8時~ 

監督:キム・ガラム (ドラマ『ヴァンパイア探偵』)
脚本:チェ・ジヨン (恋のラブ・アタック~初めてのトキメキを君と~)

記憶を維持できないはずの脳が唯一覚えている運命の女性!
会うたびに恋をする、切なくて甘いロマンチックラブコメディー!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 火村英生の推理(2016有栖川ドラマ)あらすじとネタバレ感想やキャスト
  2. ディア・プリンス~私が恋した年下彼氏~
  3. そして誰もいなくなった6話ネタバレ感想と伏線考察!
  4. 過保護のカホコSP
  5. 掟上今日子の備忘録がドラマで実写化!ネタバレやキャストと放送日
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。