【動画】推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は6分で読めます

推理の女王2
韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』は、2019年12月13日から毎週月曜~金曜にBS12で全16話放送されていました。
動画の見逃し配信サイト・FODでも視聴可能です!

韓国で2017年に放送されたファーストシーズンが大ヒットとなり、ファン待望のセカンドシーズンが2018年に放送され、同時間視聴率1に輝きました!

平均視聴率は6.14最高視聴率は7.8を記録しています。

クォン・サンウチェ・ガンヒコンビの復活にかなり注目が集まりました!

ここでは、韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』を1話から視聴するならFOD

 

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』のあらすじをご紹介します。

離婚して独身の身となったユ・ソロク(チェ・ガンヒ)
相変わらず持ち前の推理力で捜査に首を突っ込み、刑事のハ・ワンスン(クォン・サンウ)と事件を解決する日々を送ります。

窮地に追い込まれると必ず自分を救ってくれるワンスンに恋していることを自覚するソロクでしたが、ワンスンもソロクへの思いが溢れソロクへと指輪の贈り物を用意するのです。

そんな中、ワンスンが住む家が放火事件の被害にあい、住む所が亡くなってしまいます。
それをきっかけにソロクとワンスンの同居生活が始まるのですが…。

 


スポンサーリンク


 

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

コ・シワン(ハ・ヒジョン)が遺体で発見された現場に駆け付けたハ・ワンスンとユ・ソロク。

ソロクは冷たくなったシワンに「一緒に犯人を捕まえるって言ったのに。」と言って涙を流します。

現場に残されていた遺書や、車の中にあった練炭などの物的証拠からシワンは自ら命を絶ったと判断されましたが、ワンスンは「シワンは車の免許も持ってないし、その判断はあり得ない!」と反論します。

ソロクは「車、練炭、遺書、マニュアル通りね。自ら命を絶ったように偽造されたのよ。」と推理するのです。

それを聞いたワンスンは2007年にソロクの両親が亡くなった時の状況と同じだと気付きます。
そしてキム室長(パク・ジイル)がこの事件に深く関わっていると確信するのです。
盗聴に気付いていたワンスンとソロクは一芝居討ちます。

車の中でウ警監に隠しカメラの存在を話すソロク。
ワンスンは「そのカメラにパソコンで遺書を書いた犯人が映っているはずだ。」と続けます。

ワンスンのジャケットに付けた盗聴器でこの会話を聞いていたカン・ボグク(パク・ジイル)は、ワンスンたちよりも先にそのカメラを入手するため手下をシワンの部屋へ向かわせるのです。

しかし、ボグクの手下の男が現場に着いた時には既にケ・ソンウチーム長(オ・ミンソク)率いる刑事たちが待機していたため、その男は現行犯逮捕されるのです。

ケチーム長は、逮捕された男から取り上げた携帯を「容疑者の携帯だ。」と言ってワンスンに渡します。
その時非通知でその携帯に電話がかかってきます。

ワンスンがその電話に出ると相手は「カメラは見つけたか?」と話しかけてきます。
その声を聞いたワンスンはハッとして言葉を失います。
ボグクだと確信したからです。

無言のまま電話を切った後、ワンスンは運転中の車内でソロクとウ警監に「俺の知り合いに情報を入手するのが上手い人がいる。カン・ボグクさん。彼はもう班長のことは調べたはず。」と言ってジャケットの首元に付けられた盗聴器を外します。

そしてその盗聴器に向かって「ボグク兄貴、キム室長と呼ぶべきか?」と話し始めます。

そして「俺が情報局に入ったのも仕組まれていたんだろう。ソ・ヒョンス(ホン・スヒョン)失踪の事で俺と親父を対立させたのも。父親のように慕っていたのに。そんな俺を裏切るなんて…。」そう言って盗聴器を川に投げ捨てるのです。

親しい人の裏切りに傷つくワンスンにソロクは「刑事さんのせいじゃないわ。父親みたいに慕った人を疑ったりできないもの。」と言葉をかけ慰めます。

ワンスンの話をジッと聞いていたボグクは、耳からイヤホンを外し考え込むのです。

ワンスンはボグクのアジトに向かいますが、既にそこには誰もおらず、置いてあった機器は全て壊されボグクが逃げたあとでした。

一方、留置所にいるウォン・ジュソク(ソン・ジホ)はボグクに頼んで1人部屋にしてもらいますが、記者にキム室長とワンスンの兄ハ・ジスン(キム・テウ)の関係を暴露しようとします。
しかし、キム室長が毒を仕込んだ寿司がデリバリーされ、それを食べ亡くなってしまうのです。

シワンの家に忍び込んで逮捕された男を取り調べする前、ウ警監にソ・ヒョンスと会ったのかと問うワンスン。
ウ警監は「彼女は、ソ・ヒョンスとしての人生を忘れたいと言ってたよ。」と答えます。

それを聞いたワンスンはしばらく沈黙した後「チャン・ヒヨン(イ・ダヒ)ですよね?」と問いかけます。
ヒヨンはワンスンがかつて愛したヒョンスでした。

しかしウ警監はヒヨンと約束したためそれには答えられませんでした。
そんなウ警監にワンスンは「生きてて良かった。本当に。」と呟くのでした。

その後、家宅捜索で押収した資料からソロクの両親が亡くなった時の解剖結果が見つかり、ソロクはやっと両親が亡くなった時の真相を知ることができます。

そして押収した資料から、ボグクが次に狙っているのがヒヨンだと気付くワンスン。
急いで資料に書かれた場所へ向かいます。

ジスンはボグクに会い、ヒヨンがワンスンの恋人ヒョンスだったと聞かされます。
衝撃的な内容に言葉を失うジスン。
茫然としたままその場から立ち去ってしまいます。

その一部始終を見ていたヒョン。
銃を構えボグクの元へと足を進めます。
何も知らないボグクは無抵抗なままヒヨンによって銃で胸を打たれてしまうのです。

「17年も逃げ回ったの。でも天下のキム室長も息絶えてしまえばたいしたことないわ。」と呟くヒヨン。

意識がもうろうとする中、ボグクからヒヨンを救おうと現場に向かっていたワンスン。

ワンスンはボグクがヒヨンに撃たれた直後現場に到着します。
意識が遠のく中ワンスンの目に映ったのはヒヨンの悲しそうな顔でした。
ワンスンは意識を失ってしまいますが、その瞬間ヒヨンに撃たれたはずのボグクが立ち上がりヒヨンを銃で撃ったのです。

ボグクは防弾チョッキを着ていたため、撃たれたフリをしていただけでした。

そんな現場に警察が駆けつけ、ヒヨンを撃った容疑者としてワンスンは逮捕されてしまいます。
しかし、ソロクは濡れ衣を着せるこの手口はキム室長の手口だとウ警監に話します。

ワンスンが見つけたヒヨンの資料は罠だったと推理したのです。
絶妙なタイミングでその資料がワンスンの前に置かれたのだと考えたソロクはその資料から香るマスタードの匂いに気付きます。

犯人はコン・ハンミン刑事(ミン・ソンウク)が箱に付けてしまったマスタードを触り、その指で資料を触ったのです。
ワンスンが飲んでいた紙コップからもマスタードの匂いがしたことで、ワンスンが睡眠薬の入ったお茶を飲まされたことが分かります。

ボグクと繋がっていた犯人はユク・スンファ刑事(ホン・ギジュン)でした。
しかし、ユク刑事は逃走してしまいます。

ワンスンが持っていた銃の銃弾を調べた結果、ユク刑事の指紋が採取され、ユク刑事は指名手配されるのです。

ソロクたちの推理のおかげで疑いの晴れたワンスンは無事チュンジン署に戻ります。

その頃、逃亡を図ったユク刑事はボグクと手を組んでいました。
そしてジスンからも連絡をもらうボグク。
ジスンもボグクと手を組んだのです。

ワンスンとソロクたちはいつもの日常を取戻し、またそれぞれ事件解決へと邁進するのです。

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』の続きはFODでご覧いただけます。

 

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』の感想をご紹介します。

ファーストシーズンから変わらないメインキャストと、ドタバタ推理劇は毎回楽しみの連続です。

今回はクォン・サンウさん演じるワンスンとチェ・ガンヒさん演じるソロクの恋愛模様も気になるストーリーで、胸キュンシーンもありますよ!

ソロクへのプロポーズが中々上手くいかないワンスンとか、かなりチャーミングでした。

そして、ラストで手を組んだボグク、ジスン、ユク刑事。
次のシーズンを期待しちゃいます!

もしかしたらファーストシーズンから見返すと、もしかしたら伏線が隠れているかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


 

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』のキャスト相関図をご紹介します。

ハ・ワンス役:クォン・サンウ

チュンジン署強力班1チームの刑事。
最初はウザいと思っていたソロクの推理力を買って、今では相棒以上の想いが…。

クォン・サンウ

韓流ブームとともに日本でも絶大な人気を誇る俳優クォン・サンウさん。
ドラマ『天国の階段』への出演で大ブレイクしました。
コミカルからシリアスな役まで様々な役柄を演じ、見事なアクションシーンもこなすオールマイティーな俳優さんです。

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』では、ソロクへ芽生えた恋心にドギマギする姿をチャーミングにコミカルに演じています。

 

ユ・ソロク役:チェ・ガンヒ

推理が得意の専業主婦だったが、離婚して独身の身に。
不器用だが自分に良くしてくれるワンスンに惹かれはじめている。
現在警察官試験のために勉強中。

チェ・ガンヒ

ロマンチックラブコメの女王ともいえるチェ・ガンヒさん。
つい守ってあげたくなるような可愛らしさと、大胆さを兼ね備えた魅力たっぷりの女優さんです。

1995年にデビューし、ドラマ『ボスを守れ』や『7級公務員』などの大ヒットドラマでヒロインを演じています。

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』では、思わず笑い声がでてしまうようなコミカルな演技をし、前回よりもパワーアップした姿を見せています。

 

チョン・ヒヨン役:イ・ダヒ

ケーキ店のオーナー。
店にやってくるソロクやワンスンとも親しい。

イ・ダヒ

2002年にモデルとしてデビューしたイ・ダヒさん。
スーパーモデルとして活躍していたイ・ダヒさんは抜群のスタイルの良さで、多くの女性が憧れる存在です。

ドラマ『ミセス・コップ』や『秘密』などに出演し、演技力に定評のある女優さんです。

『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』でイ・ダヒさんの演じるチョン・ヒヨンはかなり謎めいたキャラクターでしたが、イ・ダヒさんの美しさがキャラクターのミステリアスさをより際立たせていました。

 

ウ・ソンハ役:パク・ビョンウン

チュンジン署警監。
最強のプロファイラーであり強力班2チームのチーム長。

パク・ビョンウン

2000年に俳優としてデビューしたパク・ビョンウンさん。
デビュー以降、悪役を演じる事が多かったパク・ビョンウンさんですが、ドラマ『この恋は初めてだから』で演じた社長役がとてもチャーミングで、幅広い層のファンから人気となりました。

『推理の女王』ファーストシーズンから続投で、今回も脳セク男子を好演しています。

 


スポンサーリンク


 

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~』の登場人物・相関図をご紹介します。
推理の女王2相関図

 

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~(韓国ドラマ)基本情報

推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~
2019年12月13日スタート (全16回)
BS12 月曜~金曜 午後4時~

監督:チェ・ユンソク (ドラマ『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life』) ユ・ヨンウン (ドラマ『推理の女王』)
脚本:イ・ソンミン (ドラマ『推理の女王』)

人気のコンビが帰って来た!!
バツイチ推理女王と敏腕熱血刑事が恋に事件に大奮闘!
二人の恋愛模様にも注目です!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 過保護のカホコ(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト!高畑充希の朝ドラ後初主演ドラマ
  2. あなたが眠っている間に
  3. そして誰もいなくなった8話ネタバレ感想と伏線考察!日下が本性をあらわす!
  4. 私だけに見える探偵
  5. ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)キャスト相関図!波瑠と横山裕が相棒?
  6. 花遊記
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。