ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)1話あらすじネタバレとキャスト相関図!主題歌や再放送は?

この記事は6分で読めます

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)は、2020年4月17日から大手動画サイト・Netflixにて独占配信(全16話)を実施している注目の新作韓流ドラマ!

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』を手掛けた作家陣が再集結した超話題作で、理屈っぽい主人公と直情型のヒロインとが織り成す、壮大なファンタジーロマンスドラマ『ザ・キング:永遠の君主』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、イ・ミンホさん&キム・ゴウンさんが共演している韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』原作あらすじやネタバレ感想、見どころ、最終回結末予想、キャスト相関図、主題歌・OSTなど、気になる情報を一気にご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の原作あらすじをご紹介します。

大韓帝国3代目の皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)は、父親を幼い頃に亡くしただけでなく、皇帝が引き継がなければならない“伝説の笛”の半分を敵勢力に奪われる…という壮絶な過去を背負っています。

クーデターを企てる叔父イ・リム(イ・ジョンジン)から命を狙われるなど、幼少期から気の休まらない日々を過ごしてきたイ・ゴンですけど、謎めいた女性の助けを受けることで命の危機を脱するのでした。

命の恩人である女性の行方を探ろうとするイ・ゴンは、女性が残した身分証明書を手に取り、大韓帝国とは異なるもう一方の世界・大韓民国で刑事として活躍するチョン・テウル(キム・ゴウン)が謎めいた女性の正体であることを突き止めて…。

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、ストーリー序盤の内容をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

25年前に命を救ってくれた“未来人”のチョン・テウルの元を訪ねるイ・ゴンですけど、状況が飲み込めないチョン・テウルは困惑してしまいます。

正義感たっぷりな刑事チョン・テウルは、白馬に乗った状態で自分のことを抱きしめてきたイ・ゴンに対し、無許可で公道を馬で走り、身分証の提示にも応じなかったイ・ゴンを逮捕します。

一方、イ・ゴンが姿を消してしまった大韓帝国では、イ・ゴンに付き従う近衛隊長チョ・ヨン(ウ・ドファン)は、皇帝が行方不明になる、というまさかの事態が発生したことに強い危機感を覚えていました。

チョ・ヨンが慌てふためく中、大韓民国でチョン・テウルから取り調べを受けていたイ・ゴンは、パラレルワールド(並行世界)からやってきたことを必死に説明するのですが、訳の分からない供述をするイ・ゴンにチョン・テウルは手を焼きます。

大韓帝国と大韓民国の相違点をリサーチする最中、大韓民国にいたはずの自分が25年前に亡くなっていることを悟り、その背景に叔父イ・リムの存在がある事に気付くイ・ゴン。

自分と同様に、叔父イ・リムも大韓帝国と大韓民国の間を行き来していることに勘付いたイ・ゴンは、チョン・テウルに自分の主張を理解させるため、“皇后”の座を強引に与えようとして…。

“白馬の王子様”状態で大韓民国に姿を現したイ・ゴンが、命の恩人であるチョン・テウルと関わっていく中、不穏な叔父イ・リムのことも警戒する、という推理要素も組み合わさったファンタジーロマンスに仕上がっていますので、どうぞお楽しみに!

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の見どころをチェックしていきましょう。

したたかさの中に人間味あふれる優しさを内包する、というファンタジードラマでお決まりの主人公像となっているイ・ゴンはもちろん、そのイ・ゴンに少しずつ想いを寄せていくヒロインのチョン・テウルの振る舞いも大きな見どころになります。

正義感が人一倍強く、どんな悪にも屈しない“芯の強さ”を合わせ持つチョン・テウルは、頭でっかちな面があり、パラレルワールドの大韓帝国からやってきた不思議な男性イ・ゴンの主張を理解しようとしません。

ただ、ふとしたところで優しい面をのぞかせる“ナイスガイ”のイ・ゴンの魅力に気付いていくにつれて、イ・ゴンへの印象がどんどん好意的になっていくチョン・テウルの心境の変化に注目しながら、ストーリーを追っていくことをおすすめします。

 


スポンサーリンク


 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)最終回結末予想

今回ご紹介している韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』は、執筆時点(2020年4月末)ではまだ韓国本放送のオンエアが終わっていないので、結末の内容は最終回が配信されるまでのお楽しみ…ということになります。

ただ、叔父イ・リムをはじめとする敵対勢力が皇帝一族の命を狙っているところが本作のカギになっていますので、主人公のイ・ゴンがイ・リムたちの思惑を阻止し、敵対勢力との最終決戦を最終回に描いていくのでは?と予想しています。

また、イ・ゴンとチョン・テウルの仲も深まっているはずですから、想いを寄せあう2人が、パラレルワールド特有の歪みを乗り越えるためにどんな手段を使っていくのか、というところも結末の注目点になっていきそうです。

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』のキャスト・出演者をご紹介します。

イ・ゴン 役:イ・ミンホ


大韓帝国の3代目皇帝。
文武両道で一般女性を虜にする圧倒的なビジュアルの持ち主。

『青い海の伝説』や『相続者たち』『シンイ-信義』など、話題作に数多く出演しているイ・ミンホさんが、除隊後最初の主演作として出演した『ザ・キング:永遠の君主』で主人公のイ・ゴン役にキャスティングされています。

チョン・テウル 役:キム・ゴウン

この投稿をInstagramで見る

#더킹영원의군주 🖤

@ ggonekimがシェアした投稿 –


大韓民国・ソウル警察庁強力3班に所属する女性刑事。
人一倍正義感の強い人物で、幼少期から警察官になることを夢見ていた。

映画『ウンギョ』で華々しい映画デビューを果たし、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のヒロイン役で知名度を急上昇させたキム・ゴウンさんがチョン・テウル役にキャスティングされています。

チョ・ヨン 役:ウ・ドファン


大韓帝国皇室近衛1中隊・隊長。
イ・ゴンの腹心で、あらゆる武器を巧みに使いこなすボディーガードとしてイ・ゴンを助けている。

『君を守りたい~SAVE ME~』で2PM・テギュンさんと共演を果たし、話題を集めたウ・ドファンさんが、命懸けで主人公イ・ゴンを守ろうとするチョ・ヨン役にキャスティングされています。

カン・シンジェ 役:キム・ギョンナム


チョン・テウルの同僚刑事。
賭け事が好きな母親に苦心しながらも、決死の努力で警察官試験に見事合格した苦悩人。

チョン・テウルに淡い恋心を抱くカン・シンジェ役には、『被告人』や『ハベクの新婦』など、幅広いジャンルの作品に出演し、印象的な演技を見せているキム・ギョンナムさんがキャスティングされています。

イ・リム 役:イ・ジョンジン


大韓帝国で皇室序列2位に君臨。イ・ゴンの叔父にあたる人物。
先代皇帝を手にかけた張本人で、先代皇帝の後継ぎにあたるイ・ゴンの命を狙おうとしている。

2012年のベネチア国際映画祭で最高賞にあたる“金獅子賞”を獲得した映画『ピエタ』に出演するなど、国内外で活躍している名優イ・ジョンジンさんがイ・リム役にキャスティングされています。

 


スポンサーリンク


 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の登場人物・キャスト相関図(ハングル版)をご紹介します。
ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)登場人物・相関図

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』に対するネット上の反応をまとめます。

日本でも数多くのファンが存在している韓流スターのイ・ミンホさんが待望の復帰を果たしただけでなく、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のスタッフがそろったこともあり、他の韓流ドラマ以上の注目度を誇っています。

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

『I Just Want To Stay With You』Zion.T

『Orbit』ファサ(MAMAMOO)

『Gravity』キム・ジョンワン(NELL)

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します。

【最新の再放送予定】
※2020年5月時点でテレビ再放送の予定はありません

【ザ・キング:永遠の君主の無料動画見逃し配信サービス】
Netflix
※2020年4月17日から独占配信スタート!

 

ザ・キング:永遠の君主(韓国ドラマ)基本情報


ザ・キング:永遠の君主(全16回)
2020年4月17日(金)よりNetflixにて配信スタート

原題 :『더킹:영원의 군주/The King Eternal Monarch』
脚本 :キム・ウンスク(ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『相続者たち』)
演出 :ペク・サンフン(ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『太陽の末裔』)

作中に独特な言い回しのセリフを織り込み、数多くのパワーワードを生み出すことで高い評価を得ている人気作家キム・ウンスクさんとペク・サンフンさんの“トッケビ・コンビ”が手掛ける『ザ・キング:永遠の君主』に乞うご期待!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 如懿伝
  2. オスマン帝国外伝TOP
  3. ポロス 古代インド英雄伝
  4. 賭ケグルイ
  5. そして誰もいなくなった5話ネタバレ感想と伏線考察!
  6. 親愛なる判事様
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。