遺産争族(ドラマ)主演は向井理!あらすじや感想とキャスト相関図は

この記事は4分で読めます

遺産争族(ドラマ)主演は向井理!あらすじや感想とキャスト相関図は
遺産争族(ドラマ)が2015年10月から放送されます。

遺産相続をテーマとした人間の渦巻く欲望と、背景にある家族の姿を描いていく物語です。

主演には、テレビ朝日の連続ドラマで初主演となる向井理さんに決定!
ドラマ『永遠の0』『わが家』『信長協奏曲』『S -最後の警官-』『ゲゲゲの女房』など、あげたらキリがない程、ドラマや映画で大活躍ですよね。

かっこよく、男らしい役が多い向井理さんですが、今回は争いごとを嫌うイマドキの若者の役だそうです。

向井理さんの新たな一面が見られるかもしれませんので、そのあたりも楽しみにしたいと思います。

ここでは、ドラマ『遺産争族』のあらすじや感想とキャスト相関図をご紹介します。

2015.10.22 相関図を追加しました

2015.9.20 キャスト追記

 

スポンサーリンク

遺産争族(ドラマ)基本情報

タイトル:遺産争族 
放送期間:2015年10月スタート
放送時間:毎週木曜 21:00〜21:54
放送局:テレビ朝日
プロデューサー:内山聖子
脚本:井上由美子
演出:松田秀知、常廣丈太
主題歌:未定

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『おトメさん』で確実なヒットを飛ばした有名脚本家・井上由美子さんの最新作です。

お金の欲が絡み合う家族の様を描くドラマ『遺産争族』は、幅広い年代に楽しめる作品になっているのではないでしょうか。期待できますね。

遺産争族 先行PR動画

遺産争族(ドラマ)あらすじと感想

ドラマ『遺産争族』のあらすじと感想を紹介します。

主人公・佐藤育生(向井理)は、出世や肩書きに興味がなく、自ら『闘わない』と公言する心優しい研修医で内科に勤務している。

ある日、病院へ入院していた重度の糖尿病患者の河村龍太郎(伊東四朗)は、危険な状態となるが、育生の迅速な対応で事なきを得る。

育生は、親族たちが集まるその病室で、龍太郎が溺愛する孫娘の河村楓(榮倉奈々)と出会う。楓の父恒三(岸部一徳)は、葬儀関連会社大手カワムラメオリアルの代表取締役を務めており、楓はその一人娘。

二人はほどなく恋に落ち、結婚を視野に入れた交際を始める。

龍太郎の退院を機に、育生は正式に挨拶をするが、一人っ子である楓の突然の結婚話に親族一同慌てふためく。

龍太郎が育生を婿にしたいという意向を示したことから、育生は河村一族のドロドロとした遺産相続争いに巻き込まれていくことになるのであった。

果たして遺産は誰の手にわたるのか?

裕福でありながらも円満とは言えない人間関係が、どこか訳ありな河村家の見えない問題であり、とりまく親族の本音がドラマの見どころとなっています。楽しみですね。

遺産争族(ドラマ)のキャスト・登場人物

ドラマ『遺産争族』のキャスト・登場人物を紹介します。
佐藤育生(さとういくお)役:向井理
佐藤育生(さとういくお)役:向井理
心優しい内科の研修医。
出世欲はなく『闘わない』をポリシーにしている。
医療態勢が不十分な海外へ渡り人々を助けたいと考えている。

河村楓(かわむらかえで)役:榮倉奈々
河村楓(かわむらかえで)役:榮倉奈々
可愛がられて育った会社令嬢。
世間知らずですでにバツイチ

河村龍太郎(かわむらりゅうたろう)役:伊東四朗
河村龍太郎(かわむらりゅうたろう)役:伊東四朗
カワムラメモリアルの創業者。
孫娘の楓を溺愛している。

河村恒三(かわむらこうぞう)役:岸部一徳
河村恒三(かわむらこうぞう)役:岸部一徳
カワムラメモリアルの代表取締役。
コスト削減に余念がなく、周りから恐れられている。

河村陽子(かわむらようこ)役:余貴美子
河村陽子(かわむらようこ)役:余貴美子
龍太郎の長女であり、恒三の妻。
絵に描いたような良妻賢母

河村凛子(かわむらりんこ)役:板谷由夏
河村凛子(かわむらりんこ)役:板谷由夏
龍太郎の三女。
海外と日本を行ったり来たり自由奔放に暮らしている。

吉沢貴志(よしざわ・たかし)役:渡辺いっけい
吉沢貴志(よしざわ・たかし)役:渡辺いっけい
カワムラメモリアル創立当初からの生え抜き執行役員。
創業者の龍太郎にも、社長の恒三にもご機嫌を伺うお調子者。

亀山まるみ(かめやま・まるみ)役:堀内敬子
亀山まるみ(かめやま・まるみ)役:堀内敬子
恒三が通う銀座のクラブ「タロット」のママであり、愛人関係にある。

金沢利子(かなざわ・としこ)役:真飛聖
金沢利子(かなざわ・としこ)役:真飛聖
創業者・龍太郎の遺言書作成を担当する弁護士。
龍太郎の本心を知っている。

 

主演の向井理さんと榮倉奈々さんが遺産相続という深く重いテーマの中で、どのように関わっていくのか気になるところです。

その脇を固めるが、伊東四朗さん、岸部一徳さん、余貴美子さん、板谷由夏さん、室井滋さん、鈴木浩介さん、岸本加世子さん、渡辺いっけいさん、堀内敬子さん、真飛聖さんと実力派ばかりです。非常に楽しみですね。

遺産争族(ドラマ)相関図

ドラマ『遺産争族』の相関図を紹介します。
遺産争族(ドラマ)相関図

 

遺産争族(ドラマ)みんなの感想

ネット上の寄せられた『遺産争族』に関するみんなの感想をまとめてみました。

・主演の二人とも大好きだから絶対見る。

・出演する俳優陣が実力派ばかりでびっくりした。
 おまけに脚本は井上由美子さん。面白いはず。

・内容が重そうだけどテーマがすごくタイムリーで楽しみ。

やはり、豪華なキャスティングと、いつか現実問題となる『遺産相続』についてのテーマに興味を持っている方も多いようですね。

遺産争族出演キャストのコメント

佐藤育生役 向井理
佐藤育生役 向井理さん
この度は、憧れの井上由美子さん脚本のドラマで、主演を務めさせていただくこととなり、大変嬉しく思っています。

今時の普通の若者の象徴であるかのような『闘わない』と公言する主人公の育生を演じます。突然違った環境に置かれながらも、自身を崩さない育生らしさを出していきたいと思っています。

榮倉奈々さんとは今までたくさん共演してきましたが、今回は初めての夫婦役ですので、いい関係性を築けるよう楽しみにしています。他にも個性の強い俳優さんばかりなので、育生のように闘わないスタイルでうまく溶け込んでいけるよう演じたいと思っています。

脚本家 井上由美子
脚本家 井上由美子
現代を生きる上で、切っても切れない家族の絆は本当に大切です。また同時に絡んでくるお金も同じように大切です。2015年の相続税の改定にともない、他人事のようであった相続問題が、身近に感じられるようになってきました。

良好な関係の家族であっても、いざお金という相続が発生するとあらゆる本性が表に出てきます。人間の醜さがぶつかり合うことによって『相続』から争う家族の『争族』に変化していく様を描いていきたいと思います。

初めてお仕事をご一緒する主演の向井理さんは、クールさとワイルドさをあわせ持つ不思議な魅力を兼ね備えた俳優さんです。主人公の育生の闘わない姿勢を素敵に演じて下さると期待しています。

遺産争族の視聴率

第1話:14.2%
第2話:10.5%
第3話:10.5%
第4話:10.1%
※なんとか10%をキープしていますが、後半一桁に落ちそうな勢いです。

 

大ヒット脚本家の井上由美子さんが、今の社会問題とも言える『遺産相続』をテーマに取り上げた今回の作品は、人間の持つ嫉妬や欲という嫌な部分をあからさまに描いたどろどろとした内容です。そこに優等生タイプの役所が多かった向井理さん、榮倉奈々さんがどう向き合っていくのか見どころ満載ですね。この秋、ぜひ見てみたいドラマです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世界一難しい恋(ドラマ)に大野智!あらすじやネタバレ!キャスト相関図
  2. 隣の家族は青く見える
  3. 闇金ウシジマくんSeason3(ドラマ)あらすじネタバレ!洗脳くん編が実写化
  4. ごめん、愛してる(ドラマ日曜劇場)あらすじとキャスト!韓国版の最終回結末ネタバレも
  5. ファイナルカット
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧