怪盗山猫(ドラマ)主演に亀梨和也!あらすじ・ネタバレやキャスト相関図

この記事は4分で読めます

山猫(ドラマ)主演に亀梨和也!あらすじ・ネタバレやキャスト相関図
怪盗山猫(ドラマ)が主演に亀梨和也(KAT-TUN)さんを向かえ、2016年1月から連続ドラマとして放送開始されます。

山猫は、いわゆる大泥棒ですが、悪人からしか盗まず、さらには悪人が犯した罪を暴くという、ねずみ小僧と名探偵コナンを足して2で割ったようなキャラクターです。

ここでは、ドラマ『怪盗 山猫』の主演を演じる亀梨和也さんについてや、あらすじやネタバレ情報、キャスト・登場人物の紹介や相関図、さらには視聴率などについてまとめてみました。

2016.1.30 キャスト画像、相関図を最新版に修正しました。

 

スポンサーリンク

怪盗山猫(ドラマ)基本情報

タイトル:怪盗 山猫
放送期間:2016年1月~
放送時間:毎週土曜日 21時~
放送局 :日本テレビ
原作  :怪盗探偵山猫シリーズ 著・神永学
プロデューサー:福井雄太(『斉藤さん2』、『学校のカイダン』
             『明日、ママがいない』など)
脚本  :武藤将吾(『若者たち2014』『テルマエ・ロマエ』『クローズZEROⅡ』など)
演出  :猪俣隆一(『デスノート』『〇〇妻』『明日、ママがいない』など)
     西村了(『デスノート』『仮面ティーチャー』など)
     小室直子(『掟上今日子の備忘録』『凶悪』など)
主題歌 :「UNLOCK」KAT-TUN

原作の『怪盗探偵山猫シリーズ』は、2006年7月29日に『山猫』として発行され、2010年2月に『怪盗探偵山猫』とタイトルが変えられ角川文庫より発売されました。
2013年3月には『怪盗探偵山猫 虚像のウロボロス』が発売。
同時に『怪盗探偵山猫 鼠たちの宴』も発売されました。

原作者の神永学さんの作品では、『心霊探偵八雲シリーズ』が有名ですが、他にも『天命探偵シリーズ』などがあり、探偵と付くタイトルが目立ちます。

今回の『怪盗探偵山猫』は、決して探偵ではなく、怪盗の方なのですが、探偵的な要素も入っているところが、他の怪盗物とひと味違った作品になっているゆえんですね。

怪盗山猫(ドラマ)のキャスト・登場人物

ドラマ『怪盗 山猫』のキャスト・登場人物をご紹介します。

 

山猫 役:亀梨和也(KAT-TUN)

天才怪盗で、悪人の悪事を世にさらし、大金を盗む。

 

高杉真央 役:広瀬すず
高杉真央 役:広瀬すず
「魔王」と呼ばれる天才ハッカー。山猫との対決が見もの。

 

勝村英男 役:成宮寛貴
勝村英男 役:成宮寛貴
出版者の記者で、事件に巻き込まれながらも山猫を追いかける。

 

霧島さくら役:菜々緒
霧島さくら役:菜々緒
警察官で、警視庁からきた上司の関本と一緒に山猫を追う。
勝村英男は大学時代の後輩にあたる。

 

宝生里佳子 役:大塚寧々
宝生里佳子 役:大塚寧々
宝石店経営の美女で、山猫のパートナー?

 

藤堂健一郎 役:北村有起哉
藤堂健一郎 役:北村有起哉
山猫を追うことに使命感を覚える熱血漢刑事。

 

関本修吾 役:佐々木蔵之介
関本修吾 役:佐々木蔵之介
霧島さくらの上司で、警部補。

 

ドラマ『怪盗 山猫』の主演にジャニーズ事務所の亀梨和也(KAT-TUN)さんを起用したことで、山猫のイメージが大分掴めますね。
きっとスマートで飄々とした大怪盗・山猫を演じてくれるでしょう。

主役の亀梨和也さんはもちろん注目ですが、脇を固める俳優陣も素敵な方々が揃いましたね。
ドラマ『相棒』で水谷豊さん演じる右京の相棒だった成宮寛貴さんや、ドラマやCMで人気の広瀬すずさん、ドラマ『サイレーン』で主役を食う演技をみせた菜々緒さんなど、キャストだけでも視聴率が取れそうなメンバーですね。

 

スポンサーリンク

怪盗山猫(ドラマ)相関図

ここでは原作の『山猫』の相関図をご紹介します。
怪盗山猫(ドラマ)相関図

怪盗山猫(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ

怪盗山猫(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ
ドラマ『怪盗山猫』の原作あらすじとネタバレ情報や感想をご紹介します。

 

下北沢のSTRAY CAT(野良猫)というバーにいたのは柊あゆみという大学生であった。
あゆみはこのバーで人と会う約束をしていたのである。

まだ夜も更けていない時間だったためか、店内にはマスターの男と、カウンターに女性が一人しかいなかった。

マスターと良く聴く音楽の話をし、ピアノを習っていてフランツ・リストが好きだというと、それにあったお酒を出してもらった。

そうしていると、店に一人の男が入ってきた・・・

 

ネタバレ情報としては、ドラマの1は、企業犯罪を犯していたある企業から山猫(亀梨和也)が1億円を盗み出す
警察はあと一歩のところまで山猫を追い詰めるが、山猫は軽々とこれを交わし闇に消えるのであった。

山猫が証拠として残した企業の秘密とは・・・

 

ただ単純にお宝を盗み出すのではなく、巨悪の闇を暴き、成敗するという爽快ストーリー。
毎回どんな展開が待っているのか楽しみですね。

怪盗山猫(ドラマ)みんなの感想

ドラマ『怪盗山猫』に関するみんなの感想をご紹介します。

・単純に物を盗むだけの怪盗物とは違って、何故盗むのか、そこに潜む闇は何なのか、そういった部分も楽しみにしています。

・新しいヒーロー像を作っていくなんて、亀梨かっこいい!!

・原作者の神永学さんは、中学生や高校生の間で特に人気の作家さんですが、この作品に脚本家や演出家がどう味付けしてくるのか楽しみですねぇ!


主役の亀梨和也さんへの期待や、原作の評判の高さが伺えるみんなの感想が多かったですね。
原作からさらにスケールアップした作品になることを望みます!

怪盗山猫(ドラマ)出演キャストのコメント

怪盗山猫(ドラマ)出演キャストのコメント
ドラマ『怪盗山猫』に出演するキャスト・登場人物のコメントをご紹介します。

山猫役 亀梨和也

ビルからビルへと飛び移るというような、本格的なアクションシーンもあるとの事なので、気合が入りますね。
コンサートでも飛んでますから、その経験を生かしたいと思います(笑)

撮影は12月から始まりますが、その期間は完全に『怪盗』になりきります!

 

プロデューサー 福井雄太
プロデューサー 福井雄太
主人公の山猫は、飄々としてまるで雲のように掴みどころのない人物なのですが、それでも人から愛されるという魅力をもっています。
そんなイメージに亀梨和也さんはまさにピッタリな存在です。

怪盗山猫(ドラマ)の視聴率

ドラマ『怪盗山猫』の第1話から最終話までの視聴率をまとめていきます。

第1話:14.3%
第2話:13.6%

2016年冬ドラマとしては、NHK大河ドラマ『真田丸』、草彅剛さん主演の『スペシャリスト』に次ぐ高視聴率となっています。

ジャニーズの亀梨さん主演ということで、若者向けなのかと思いきや、結構脚本がしっかりとした見ごたえのあるドラマとなっていますので、まだ見ていない方も、1度見てみることをおすすめします。

 

今回主演の亀梨和也(KAT-TUN)は、妖怪人間ベムでの熱演が素晴らしいという印象があります。
今回の山猫もそうですが、非現実的でミステリアスな役どころは、クールな亀梨さんにピッタリ合う役柄ではないでしょうか。

2016年1月スタートの冬ドラマの中でも異色のドラマになりそうですので、他のドラマとはまたひと味違った感想が得られること間違いないと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ホクサイと飯さえあれば(ドラマ)あらすじとキャスト!主演は上白石萌音
  2. エンジェル・ハート(ドラマ)原作あらすじと感想!キャストと相関図
  3. 幕末グルメブシメシ!(ドラマ)のあらすじとキャスト!初主演の瀬戸康史に期待集まる
  4. フリンジマン
  5. わろてんか(朝ドラ2017秋)主演は誰?原作あらすじとキャスト
  6. 嘘の戦争(ドラマ)あらすじキャスト!SMAP解散後初主演の草彅剛に注目
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧