相棒season15(ドラマ)前作最終回と今作あらすじとネタバレ!反町や仲間由紀恵や六角の起用は

この記事は6分で読めます

相棒season15(ドラマ)反町続投!前作最終回と今作あらすじとネタバレ予想

相棒season15(ドラマ)は、2016年10月12日(水)からスタートする人気刑事ドラマの最新作!

「season14で降板か!?」との噂が出回っていた4代目相棒・冠城亘役の反町隆史さんの続投が発表されたほか、2017年には4作目となる劇場版の公開も決定した事で相棒シリーズに対する注目度が再び上昇しています。

ここでは、反町隆史さんの続投が決定したドラマ『相棒season15』の前作最終回や今作あらすじとネタバレ、視聴率の予想をご紹介します。

2016.9.14 キャスト情報追加

 


スポンサーリンク


 

相棒season15(ドラマ)基本情報

タイトル:相棒season15
放送期間:2016年10月12日~2017年3月
放送時間:毎週水曜日21:00~21:54
放送局 :テレビ朝日
制作  :テレビ朝日、東映
音楽  :池頼広(ドラマ『家政婦のミタ』映画『HOME 愛しの座敷わらし』
         アニメ『神撃のバハムート GENESIS』)
監督  :和泉聖治(ドラマ『HOTEL』『おみやさん』
           映画『HOME 愛しの座敷わらし』)
脚本  :輿水泰弘(ドラマ『菊次郎とさき』
           映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』)
エグゼクティブプロデューサー:桑田潔(映画『少年H』
                     『HOME 愛しの座敷わらし』)
ゼネラルプロデューサー:佐藤涼一(ドラマ『遺留捜査』
            『最強のふたり~京都府警特別捜査班~』)

エグゼクティブプロデューサーの桑田潔さんと、ゼネラルプロデューサーの佐藤涼一さんは、season13から相棒シリーズのスタッフの仲間入りをしています。

『相棒』は、杉下右京が天才的な洞察力を発揮して事件を解決するところだけではなく、ドラマの中で流れる音楽も魅力的ですよね。

劇中音楽の第一人者として、ドラマや映画、アニメに独創的な音楽を提供している池頼広さんが作り出す音楽にもどうぞご注目ください。

※上記基本情報は、相棒season14のものを記載しています。
 最新作の情報が発表されしだい、更新の予定です。

相棒(ドラマ)前作season14のあらすじと最終回の結末

ドラマ『相棒season15の前作にあたる『相棒season14のあらすじと衝撃的だった最終回の結末をまとめてみました。

 

あらすじ

3代目相棒・甲斐亨(成宮寛貴)ダークナイト事件の犯人として逮捕された事で無期限停職処分を受けた杉下右京(水谷豊)

杉下右京不在の特命係には見慣れない1人の男が在籍していた。
法務省刑事局総務課企画調査室室長という肩書を持つキャリア官僚・冠城亘(反町隆史)だ。

法務省からの出向先としては警察庁になるのが一般的だが、冠城亘自らが警視庁への出向を希望し、警視庁内の窓際部署である特命係で悠々自適な日々を送っていた。

ある日、刑務所内で受刑者が刑務官を殺害するという事件が発生。
冠城亘は、法務省時代の上司であり、法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)から刑務官殺人事件の捜査参加を命じられる。

捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)とともに捜査を進める冠城亘のもとに、海外旅行から帰国した杉下右京が現れる。

相棒シリーズで初めて警察官でもなければ捜査員でもない相棒が誕生
警視庁の異端児・杉下右京法務省のキャリア官僚・冠城亘による異色のコンビが難事件解決に挑む。

 

成宮寛貴さんに続く4代目相棒・反町隆史さんがどんな演技を見せるのか、というところが『相棒season14』の最大の見どころでしたよね。

反町隆史さんは、相棒の世界観をしっかりと受け継ぎながらも、冠城亘が持つ特徴を活かす演技を見せていました。

トレンディドラマに出演するケースが多く、シリアスなストーリーばかりの刑事ドラマでどうか?という意見もありましたが、俳優・反町隆史として新しい一面を見せてくれたのではないでしょうか。

 

最終回(第20話・ラストケース)の結末

第15話で冠城亘が行った捜査妨害に対する処分が決まろうとしている中、警察学校内で警察訓練生の伴野甚一(瀬川亮)が、金井塚一(小柳友)を除く他の警察訓練生と教官を射殺する事件が発生する。

伴野甚一は、文部科学大臣宅に侵入し、文部科学大臣とSP、護衛を殺害。
1人の警察訓練生による国家権力へのテロが始まったのだ。

テロの対応に追われる日本政府だったが、農林水産大臣の菊本嘉之(石橋蓮司)が体調不良を理由に大臣職を辞任するなど、「テロには屈しない」とする日本政府の基本姿勢が揺らぎ始める

一方、冠城亘は、旧知の仲である公安調査庁の調査官・鴨志田慎子(高岡早紀)と再会し、伴野甚一の連絡先を把握している事を明かされる。

鴨志田慎子は、伴野甚一をショッピングモールへと誘い込む事に成功するが、追い詰められたところで伴野甚一は焼身自殺を図り死亡する。

伴野甚一の死亡で一件落着するかと思いきや、テロ被害者遺族支援を目的とする希の会主催の講演会で、副総理の玉手平蔵(小野寺昭)に対する殺人未遂事件が発生し、鴨志田慎子が逮捕された事で再び事件が動き出す。

杉下右京の追及により、鴨志田慎子、金井塚一、玉手平蔵3人が裏でつながっているだけではなく、農林水産大臣を突如辞任した菊本嘉之一連の事件に関与していた事が判明する。

政治家のテロへの危機意識の低さへ不満を持っていた鴨志田慎子たちは、実際にテロを起こし、危機意識を改めさせるため、残虐な事件を画策していたのだ。

杉下右京冠城亘は、一連の事件解決の立役者となったため、過去の捜査妨害による処分が軽減され、杉下右京は減給冠城亘は法務省を退官し、警察学校で訓練を受ける事になった。

 

副総理と農林水産大臣がテロを計画し実行する、という衝撃的なストーリーでした。

テロで国を動かそうなんて話は曲がった考えですけど、実際にテロが起こって、その犯人の中に政治家が入っていた、という事を想像するだけで背筋が凍ります。

season13の最終回で甲斐亨が逮捕された時ほど強く印象に残るストーリーではなかったように思いますが、序盤で張っていた伏線をクライマックスにかけて次々に回収していくあたりはさすがでしたよね。

 


スポンサーリンク


 

相棒(ドラマ)最新作season15のあらすじとネタバレ予想

ドラマ『相棒』最新作・season15のあらすじとネタバレを予想してみました。

 

晴れて警察官となった冠城亘に注目!

season14の最終回で、冠城亘は法務省のキャリア官僚という肩書が外されて、警察学校に入る事が明らかになっています。

おそらくseason15の第1話は、冠城亘が警察学校を卒業して、特命係に帰ってくるところからスタートするのではないでしょうか。

警察学校での訓練で冠城亘はどこまで成長したのでしょうか。
晴れて警察官となった冠城亘にご注目ください。

 

米沢守は戻ってくるの?

特命係の活躍を裏で支え続けていた米沢守は、警視庁の鑑識から警察学校の教官へ異動した事が明らかになっています。

Season14の最終回は警察学校が舞台となっていたので、米沢守の出番もあったのですが、これからも警察学校の教官という立場であり続けるのであれば、特命係との接点が完全に無くなってしまいますよね。

米沢守が鑑識に戻ってくるのかどうかにも注目してください。

米沢守は、スピンオフの映画の主役に抜擢されるほどの人気キャラです。
米沢守がいるのといないのとではストーリーの面白みが半減してしますから、何かしらの理由で警察学校の教官を辞めて、鑑識に戻ってくる可能性が高いのではないでしょうか。

 

season15から加わる新キャストは?

season14では、4代目相棒・冠城亘役の反町隆史さんと、日下部彌彦役の榎木孝明さんが新キャストに加わりました。

season15でも新しいキャストが追加される可能性は高いと思います。
2017年には4作目の映画が公開されますから、映画に登場するキャラクターが、映画公開に先駆けてドラマに登場する事もあるかもしれません。

相棒シリーズはどんどん大物の役者が大事な役柄で登場するのが定番となっていますから、season15から追加される新キャストにも注目してください。

 

相棒(ドラマ)最新作season15のキャスト登場人物

ドラマ『相棒season15』のキャスト・登場人物をご紹介します。

 

杉下 右京役:水谷豊
特命係の警部。
正義感が強く、難解な事件を次々と解決していく。
前作では停職から復帰し、冠城亘が相棒となり、事件を解決していったが、相棒season15では人事異動で冠城亘が総務部広報課へまさかの異動。

相棒を失った右京はいったいどうするのか、非常に見ものとなります。

 

冠城 亘役:反町隆史
総務部広報課所属。
法務省のキャリア組から一転、season14での行動が問題視され、法務省をクビになる。
出向先の警視庁で、杉下右京の相棒として活躍が期待されていたが、まさかの人事異動。

捜査とは全く関係のない総務部広報課への異動となり、冠城亘の出番がどうなるのか気になるところです。

 

社 美彌子役:仲間由紀恵
総務部広報課課長。
冠城亘の上司としてどう絡んでいくのか?
鉄の女と揶揄されるほどの切れ者である社が、杉下右京の抱える事件に対してどのような形で関係していくのかが注目されます。

相棒seazon13に出演して以来、2シーズンぶりの出演となる仲間由紀恵さんですが、仲間さんのキャスティングにより、相棒がさらに分厚いキャストで固められ、「見たいな!」と思わせてくれますね。

 

まだ情報が出ていませんが、米沢守役の六角精児さんが出演されるのかにも注目が集まっています。
前作で杉下右京との絡みがない部署へ異動となり、今作への出演発表もまだないので、SNSでも六角さんの出演を心待ちにする書き込みが目立ちます。

情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 

相棒season15(ドラマ)の視聴率予想

ドラマ『相棒season15』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、過去の相棒シリーズの平均視聴率を振り返りましょう。

  • season1(13.1%)
  • season2(12.7%)
  • season3(13.2%)
  • season4(14.7%)
  • season5(16.1%)
  • season6(15.9%)
  • season7(18.1%)
  • season8(17.7%)
  • season9(20.4%)
  • season10(16.6%)
  • season11(17.3%)
  • season12(17.4%)
  • season13(17.4%)
  • season14(15.3%)

全てのシーズンで平均視聴率が10%をはるかに超える高視聴率ドラマです。

反町隆史さんが新加入したseason14の視聴率は振るわなかった、との評価がインターネット上に出ていますけど、視聴率が取れなくなった今の時代で平均視聴率が15%を超えているわけですから、特に問題はないと私は思っています。

でも、過去のシリーズよりも平均視聴率が下がっているのは、season13の最終回での甲斐亨の退場の仕方が影響していたのかもしれません。

それでは、『相棒season15』平均視聴率を予想していきましょう。

ズバリ、16.5%と予想します。

少なくとも、season14よりは平均視聴率を上げてくるのではないでしょうか。
反町隆史さんが演じる冠城亘のキャラクターにも視聴者が慣れてくるはずですし、視聴率も盛り返す可能性が高いと思います。

 

反町隆史さんの続投が決定した事で話題になっているドラマ『相棒season15』の前作最終回や今作あらすじとネタバレ、視聴率の予想をご紹介しました。

2002年から連続ドラマ化された人気刑事ドラマ『相棒』も節目となる15シーズン目を迎えます。

2017年公開予定の劇場版にも期待がかかりますし、2016年10月から始まるseason15の放送開始が待ち切れません。

 


スポンサーリンク


 

2016年 夏の注目ドラマ

★7月期スタートの夏ドラマ情報が続々登場!
 2016夏ドラマまとめ
 2016年夏ドラマ(7-9月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 白鳥麗子でございます(ドラマ)のあらすじ・ネタバレ!キャスト相関図
  2. 大貧乏(ドラマ)あらすじとキャスト!小雪と伊藤淳史の凸凹コンビ!
  3. 掟上今日子の備忘録がドラマで実写化!ネタバレやキャストと放送日
  4. グラメ~大宰相の料理人~(ドラマ)あらすじとネタバレ!主演に剛力彩芽
  5. TOO YOUNG TO DIE!(映画)のあらすじや感想は?キャストと主題歌は
  6. レンタル救世主(ドラマ)あらすじネタバレやキャスト相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ