ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)主演は波瑠!あらすじとネタバレ情報

この記事は5分で読めます

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)主演は波瑠!あらすじとネタバレ情報

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)は、2016年7月からフジテレビでスタートする夏ドラマです。

朝ドラ『あさが来た』のヒロイン・白岡あさ役で一気にブレイクした女優・波瑠さんが、民放の連続ドラマで初めて主演を務める事が決定し、大きな話題になっています。

ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』は、人並み外れた記憶力を持つ新人女性刑事・藤堂比奈子が同僚刑事とともに難事件を解決していく刑事ドラマです。

ここでは、波瑠さんが主演を務めるドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』のあらすじ感想とネタバレ、見どころ、視聴率、主題歌などの情報をご紹介します。

 


スポンサーリンク


 

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)基本情報

タイトル:ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子
放送期間:2016年7月~
放送時間:毎週火曜日22:00~22:54(初回放送は拡大になる場合あり)
放送局 :フジテレビ
原作  :内藤了『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ
     (角川ホラー文庫 刊行)
主題歌 :未発表
脚本  :古家和尚(ドラマ『LIAR GAME』『任侠ヘルパー』
             『幽かな彼女』)
音楽  :菅野祐悟(大河ドラマ『軍師官兵衛』ドラマ『ガリレオ』
               『不毛地帯』)
演出  :白木啓一郎(ドラマ『GTO』『幽かな彼女』『銭の戦争』)
制作協力:ホリプロ
製作著作:カンテレ
プロデューサー:河西秀幸(ドラマ『ハングリー!』
                『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』)
        萩原崇(ドラマ『HEAT』『お義父さんと呼ばせて』)
        石田麻衣(ドラマ『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』
                『恋愛時代』)

脚本を担当するのは、2004年フジテレビヤングシナリオ大賞受賞している人気脚本家・古家和尚(ふるや かずなお)さんです。

フジテレビヤングシナリオ大賞は、『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』といったフジテレビドラマの黄金期を支えた人気作を生み出した野島伸司さんも受賞している若手脚本家の登竜門的な存在です。

古家和尚さんは、これまでフジテレビドラマのメインライターとして活躍していましたが、近年は、TBSの『ウロボロス~この愛こそ、正義。』、テレビ朝日の『スミカスミレ 45歳若返った女』といったフジテレビ以外の民放ドラマの制作にも関わるようになっています。

2015年に放送されたアニメ『血界戦線』のシリーズ構成を担当するなど、ドラマ以外にも活躍の幅を広げている古家和尚さんが、2013年4月から6月にかけて放送されたドラマ『幽かな彼女』以来、3年ぶりにフジテレビドラマのメインライターを務めます。どうぞお楽しみに。

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)あらすじ感想とネタバレ

ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』のあらすじ感想とネタバレをご紹介します。

 

あらすじ

藤堂比奈子は、警視庁刑事部捜査第一課の新人刑事。事件の情報をイラストに描きとめれば決して忘れない彼女は、その驚異的な記憶力を買われ、ある変死体発見現場へ。

出典:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子|関西テレビ放送 カンテレ
URL:http://www.ktv.jp/on/index.html

事件のデータをイラストに描くだけで全て覚えてしまう、というのはとんでもない能力ですよね。

作中には、藤堂比奈子がイラストを描くシーンがたくさん出てくると思います。
何かをひらめいた時、とっさに文字式や計算式を書く『ガリレオ』湯川学のように、突然イラストを描く事もあるかもしれませんね。

 

そこには、かつての未解決殺人事件の容疑者だった男の変わり果てた姿が。現場の状況から自殺と推測される。が、それは到底自ら行ったとは考えられないほど凄惨な死に方で、しかも男が容疑をかけられていた殺人事件と同じ方法だった!本当に自殺なのか?それとも…。

出典:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子|関西テレビ放送 カンテレ
URL:http://www.ktv.jp/on/index.html

警察が居所をつかめなかった凶悪犯が、同じ殺害方法で殺されてしまったところから物語がスタートするようです。

最初は自殺と判断されたのに、主人公たちが新事実を発見した事で、自殺から殺人事件へと変わっていく、という流れは刑事ドラマの定番とも言えますよね。

自殺の判断に疑問を思った藤堂比奈子の活躍で事件の真実に近付く事になりそう。
警察組織は新人女性刑事の意見だけで判断が変わるとは思えませんので、藤堂比奈子を後押しするキャラクターが出てくるのは間違いないと思います。

 

敏腕先輩刑事やオタク鑑識官、さらには死神と呼ばれる女性監察医など個性豊かなメンバーたちに支えられ、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査にあたる比奈子。心に“ある闇”を抱え、殺人者の心理に興味を持つ彼女の運命が、犯罪者との出会いにより大きく動き出す!

出典:ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子|関西テレビ放送 カンテレ
URL:http://www.ktv.jp/on/index.html

オタクの鑑識官が何者なのかが気になりますよね。
マニアックな鑑識官というと、『相棒』の米沢守を真っ先に思い出します。

 

『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』に登場するオタク鑑識官も、米沢守みたいに事件解決のきっかけを作る重要な役どころになるのではないでしょうか。

また、「死神」という異名を持っている女性監察医の存在もカギになりそうですね。
監察医は死体を解剖するのが仕事ですけど、なぜ「死神」と呼ばれるようになったのでしょう?

他にも、主人公の藤堂比奈子に負けないくらい個性的なキャラクターがたくさん登場する事が予想されますので、藤堂比奈子以外の登場人物にもご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)の見どころ

ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の見どころを簡単にご紹介します。

 

見どころ
最大の見どころは、主人公・藤堂比奈子役の波瑠さんの演技です。

『あさが来た』では、ひょうきんな一面がありながらも、男性顔負けのタフな精神力を持ち、時代の流れを的確に読む事ができるしっかり者の白岡あさ役を好演していますが、今回は過去に何かしらのトラウマを持つ女性を演じる事になります。

藤堂比奈子は、心の中に強い闇を抱えながらも、他人には闇を見せないようにしているキャラクターですから、藤堂比奈子が持っている光の部分と影の部分をどのように演じ分けるのかが大きなポイントになるのでは?と思っています。

刑事役を初めて演じるだけではなく、表と裏のギャップが激しいキャラクターという難しい役どころに挑戦しますけど、朝ドラのヒロインを見事に演じ切った波瑠さんならば、高いハードルも難なく飛び越えてくれるのではないでしょうか。

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)の視聴率

ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』平均視聴率を予想していきます。

参考資料として、フジテレビ・火曜22時ドラマ枠の過去の作品の平均視聴率を振り返ります。

  • HEAT(4.1%)
  • サイレーン 刑事×彼女×完全悪女(9.2%)
  • お義父さんと呼ばせて(6.9%)
  • 僕のヤバイ妻(7.7%)※第6話終了時点

フジテレビの火曜22時ドラマ枠は、TBSの火曜22時ドラマ枠と時間帯がかぶっているため、高い平均視聴率を記録する事はありません。

でも、第1話から最終話までの視聴率がずっと安定しているのもフジテレビの火曜22時ドラマ枠の特徴で、1度ドラマを見た人は、最終話までずっと見続ける、というような中毒性を持つドラマを数多く作り上げています。

それでは、ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』平均視聴率を予想していきましょう。

ズバリ、8.3%と予想します。

波瑠さんが現在出演している『世界一難しい恋』視聴率が10%以上をキープしているので、『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』でも高い視聴率獲得が期待される事でしょうが、TBSの火曜22時ドラマ枠と時間帯がかぶっている以上、10%を超える事はないと思っています。

でも、波瑠さんは今をときめく売れっ子女優ですからね。
視聴率で大コケするとは思えませんから、8%前後が妥当なラインだろう、と考えています。

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)の主題歌

ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の主題歌はまだ発表されていません。
主題歌の情報が公開されましたら、追記いたします。

 

波瑠さんが主演を務める事が決定し、話題沸騰中のドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』のあらすじ感想とネタバレ、見どころ、視聴率、主題歌など、気になる情報を一気にご紹介しました。

初めて刑事ドラマに挑戦する波瑠さんの演技に注目するのはもちろんですが、他のキャストが誰になるのかも気になりますよね。

今後発信される情報もしっかりチェックしながら、放送開始を待ちたいですね。

 


スポンサーリンク


 

2016年 夏の注目ドラマ

★7月期スタートの夏ドラマ情報が続々登場!
 2016夏ドラマまとめ
 2016年夏ドラマ(7-9月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第8話・9話・10話のあらすじとネタバレ相関図
  2. 砂の塔~知りすぎた隣人(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  3. 西郷どん(せごどん)原作は林真理子小説!あらすじと最終回結末ネタバレ
  4. パディントン(映画)のあらすじ感想とキャストは?吹き替えは誰?
  5. 白石隼也はがんちゃんに似てる?年齢や身長比較と真田丸&彼岸島の演技
  6. スニッファー嗅覚捜査官(ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!阿部寛がまたもや怪演!!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ