はじめまして愛しています(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?

この記事は4分で読めます

はじめまして愛しています(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?

はじめまして愛しています(ドラマ)は、2016年7月からテレビ朝日の木曜21時ドラマ枠で放送される注目の新作ドラマです。

NHK朝ドラ『カーネーション』でヒロイン役を演じた尾野真千子さんと、『白い巨塔』『救命病棟24時』などのドラマで名演技を連発している江口洋介さんが、初めて夫婦役として共演を果たす事になりました。

魅力的なキャストが勢ぞろいするドラマ『はじめまして愛しています』は、いったいどんなドラマなのでしょうか。

ここでは、ドラマ『はじめまして愛しています』のあらすじ感想とネタバレ、見どころ、視聴率、主題歌など、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます。

 


スポンサーリンク


 

はじめまして愛しています(ドラマ)基本情報

タイトル:はじめまして、愛しています
放送期間:2016年7月~
放送時間:毎週木曜日21:00~21:54
放送局 :テレビ朝日
主題歌 :未発表
脚本  :遊川和彦(ドラマ『家政婦のミタ』『女王の教室』)
監督  :片山修(映画『岳-ガク-』
        ドラマ『天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課』)
     日暮謙(ドラマ『リアル脱出ゲームTV the Chase』
            『アラサーちゃん 無修正』)
音楽  :平井真美子(映画『先生と迷い猫』『ボクは坊さん』)
ゼネラルプロデューサー:黒田徹也(ドラマ『刑事7人』
                 『グッドパートナー 無敵の弁護士』)
プロデューサー:山田兼司(ドラマ『天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課』
                『サムライせんせい』)
        太田雅晴(ドラマ『家政婦のミタ』『アイムホーム』)
制作協力:5年D組
制作著作:テレビ朝日

最終回の視聴率が40を記録し、21世紀を代表するドラマとなった『家政婦のミタ』を手掛けた遊川和彦さんが『はじめまして愛しています』脚本を担当します。

遊川和彦さんの代表作の1つでもある『女王の教室』では、天海祐希さんが演じた小学校教師・阿久津真矢の冷酷すぎるキャラクターが大きな話題になりましたよね。

遊川和彦さんが手掛けるドラマは、強烈なインパクトを残すものばかりですから、新作ドラマである『はじめまして愛しています』に対する期待も高まりますよね。

 

はじめまして愛しています(ドラマ)あらすじ感想とネタバレ

ドラマ『はじめまして愛しています』のあらすじ感想とネタバレをご紹介します。

 

あらすじ

「ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
便器に向かってうっぷんを吐き出す美奈。これが、誰も知らない美奈の日常だ。

出典:はじめまして、愛しています。|テレビ朝日
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

尾野真千子さんが演じる梅田美奈は、人前ではおしとやかな面を見せているのですが、1人きりになった時に大きく叫ぶ事で、日頃の生活でたまったストレスを発散しています。

家族や友人に愚痴をこぼすのではなくて、自分の中でストレスを抱え込んでしまうタイプのようですね。

 

10代の頃から夢見ているコンクールでの入賞。これまで49連敗で35歳を迎えてしまった美奈は、年齢制限のあるコンクールへの出場は今回が最後だと決めていた。

出典:はじめまして、愛しています。|テレビ朝日
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

梅田美奈の父親は、世界的に活躍している著名な指揮者です。
偉大な父親に負けまい、とピアノの国際コンクールに何度も挑戦しているものの、いまだに入賞はゼロ。

国際コンクールに出場するだけでもすごい事だと私は思うのですが、父親の存在が大きすぎる梅田美奈にとっては、今の状況は満足できないのでしょう。

 

そんな覚悟で美奈がピアノの練習をしている最中に、夫が言っていた不審なものが自宅の庭に侵入する。恐る恐るその正体を確かめると、それは予想だにしなかった、幼い男の子だった!

出典:はじめまして、愛しています。|テレビ朝日
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

梅田美奈が国際コンクール入賞のラストチャンスに全てを懸けようとしていた矢先、梅田家に正体不明の男の子が現れます。

自分の家に見ず知らずの子供が紛れ込んでいる、という状況を考えるだけでも恐怖を覚えますが、梅田美奈は突然我が家にやって来た子供に対してどんな対応を取るのでしょうか。

 

数日後、その男の子が、どういうわけか再び梅田家の庭に姿をあらわす。いまだ何も語らず、名前すら分からないという男の子が、二度も自分の家にやってきたことに運命めいたものを感じた夫は、密かに特別養子縁組について調べ始める…。

出典:はじめまして、愛しています。|テレビ朝日
URL:http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

国際コンクールで入賞するまでは子供を作らない、と美奈が決めているため、美奈と信次(江口洋介)の間には子供がいません。

梅田信次は、正体不明の子供を養子として梅田家に招き入れたいと考えているようで、梅田美奈の国際コンクール入賞という大きな夢を理解する一方、夫婦の間に子供が欲しい、という思いを隠し持っているのではないでしょうか。

梅田信次が子供を養子にする事を打ち明けた時に、梅田美奈がどんな思いを抱くのかにも注目してください。

 


スポンサーリンク


 

はじめまして愛しています(ドラマ)の見どころ

ドラマ『はじめまして愛しています』の見どころを簡単にご紹介します。

 

見どころ

梅田家に突然やって来る男の子は何者なのか、がとても気になりますよね。

梅田家を訪ねたのは偶然なのか、それとも何かの意味があるのか。
男の子が梅田家にやって来た理由もドラマの中で明らかになるのではないでしょうか。

『はじめまして愛しています』は、養子がテーマとなったホームドラマですので、養子のシステムについても詳しい解説があると思います。

梅田信次が考えている特別養子縁組は、血縁関係が無い他人同士が家族になれる唯一の方法ですが、特別養子縁組の許可をもらうためには、様々なハードルを乗り越える必要があります。

養子のシステムに馴染みがある、という方はそんなにいないはずですから、養子とはいったいどのようなものなのかを知る貴重な機会になると思います。

 

はじめまして愛しています(ドラマ)の視聴率

ドラマ『はじめまして愛しています』平均視聴率を予想していきます。

参考資料として、テレビ朝日・木曜21時ドラマ枠の過去の作品の平均視聴率を振り返ります。

  • アイムホーム(14.8%)
  • エイジハラスメント(8.8%)
  • 遺産争族(10.7%)
  • スペシャリスト(12.6%)
  • グッドパートナー 無敵の弁護士(10.8%)※8話終了時点

10%以上の平均視聴率を記録する事が難しい時代になっていますが、テレビ朝日の木曜21時ドラマ枠は、10%を上回るドラマを次々に生み出しています。

果たして、『はじめまして愛しています』平均視聴率はいかほどになるのでしょうか。

ズバリ、10.3と予想します。

尾野真千子さん、江口洋介さん、といった人気役者をキャスティングした事でも話題になっている『はじめまして愛しています』ですけど、養子をテーマにしたホームドラマは世間から共感を得にくいのでは?と私は考えています。

難しい話が多くなってしまうと、視聴者が離れてしまいますからね。
ホームドラマらしい温かい雰囲気を出せるかどうかが『はじめまして愛しています』の平均視聴率を占うポイントになるのではないでしょうか。

 

はじめまして愛しています(ドラマ)の主題歌

ドラマ『はじめまして愛しています』の主題歌はまだ発表されていません。
主題歌の情報が公開されましたら、追記いたします。

 

ドラマ『はじめまして愛しています』のあらすじ感想とネタバレ、見どころ、視聴率、主題歌など、気になる情報を一気にご紹介しました。

尾野真千子さん、江口洋介さん、という日本を代表するキャストと、『女王の教室』や『家政婦のミタ』で知られている脚本家・遊川和彦さんによる強力タッグが実現する『はじめまして愛しています』にどうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

2016年 夏の注目ドラマ

★7月期スタートの夏ドラマ情報が続々登場!
 2016夏ドラマまとめ
 2016年夏ドラマ(7-9月)のネタバレ・あらすじ・感想とキャスト・放送日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016年の冬ドラマ一覧!視聴率や主題歌とあらすじ・キャストまとめ
  2. 遺産相続弁護士柿崎真一(ドラマ)あらすじとネタバレ!主演は三上博史
  3. 私結婚できないんじゃなくてしないんです(ドラマ)原作あらすじとネタバレ
  4. はぴまり(ドラマ)主演ディーンフジオカ!原作あらすじとネタバレや視聴方法
  5. グラメ~大宰相の料理人~(ドラマ)あらすじとネタバレ!主演に剛力彩芽
  6. 勇者ヨシヒコと導かれし七人(ドラマ)シリーズ第3弾!キャストと相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ