柳田咲良のWIKIプロフィールで小学校と中学校や彼氏と家族に迫る

この記事は5分で読めます

柳田咲良のWIKIプロフィールで小学校と中学校や彼氏と家族に迫る

柳田咲良さんが2016年9月19日に開催された第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン(ホリプロTSC)で、2万4794の応募者の中から見事グランプリを獲得しました!

過去のグランプリ受賞者の顔ぶれを見てみると、石原さとみさんや深田恭子さん、戸田菜穂さんといった方々がいて、後に女優として大活躍していますよね。

有名人ばかりが誕生しているホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリを獲得し、ブレイク間違いなしの柳田咲良さんとは、いったいどんな人物なのでしょう?

ここでは、WIKIプロフィールや小学校、中学校、彼氏、家族などを紹介しながら、柳田咲良さんに迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

柳田咲良プロフィール

本名:柳田咲良(やなぎた さくら)
生年月日:2004年4月22日
出身地:栃木県
出身小学校:真岡市立久下田小学校
身長:147cm
体重:不明
血液型:B
特技:ダンス
好きな食べ物:セロリ
得意科目:国語
好きなドラマ:「リッチマン、プアウーマン(2012年)」
所属事務所:ホリプロ


6歳の頃から、ホリプロの先輩にあたる石原さとみさんに憧れて、友達と一緒に女優ごっこをしていたという柳田咲良さん。

劇団等に所属しておらず、しっかりとした演技指導を受けていなかったのですが、ホリプロタレントスカウトキャラバンの演技審査で抜群の演技力を発揮し、史上最年少(12歳4ヶ月)でグランプリの座をつかみ取りました!

グランプリを獲得した柳田咲良さんは、橋本環奈さんが主演した映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』など、話題作を次々に生み出している角川映画の作品で女優デビューする事が決定しています。

女優デビュー作からどんな演技を見せてくれるのでしょうか。
とても楽しみです!

 

柳田咲良の出身小学校と中学校や高校はどこに?

柳田咲良さんにまつわる情報を集めてみたところ、柳田咲良さんの出身小学校は、地元・栃木県にある真岡市立久下田小学校で間違いないようです。

まだ柳田咲良さんは現役の小学生ですから、今後進学する中学校・高校がどこになるのか、という情報は出回っていません。

でも、ホリプロに所属すると、東京都目黒区にあるホリプロ事務所と距離が近い、日出中学校・高校(中高一貫校)に通いながら芸能活動をする事が通例となっていますから、柳田咲良さんも日出中学校・高校に通う可能性が高いと思います。

 

柳田咲良の家族構成

柳田咲良の家族構成
柳田咲良さんの家族構成は、父・母・弟に柳田咲良さんを加えた4人家族です。

弟はかなりのイケメン君ですね。
もしかしたら弟も柳田咲良さんと同じように芸能界入りするかもしれません。

 

柳田咲良の彼氏

俳優の竹内涼真さんが好きなタイプだという柳田咲良さんですが、今現在は彼氏は居るのでしょうか?
竹内涼真

最近の女子小学生は、彼氏がいても不思議じゃないので、12歳の柳田咲良さんにも彼氏がいるのでは?と思い、徹底的に調べてみましたが、熱愛情報は一切出てきませんでした。

角川映画で女優デビューする事がすでに決まっていて、恋愛どころではない状況がこれから続いていきますから、しばらくは柳田咲良さんに彼氏の情報は出てこないでしょうね。

 


スポンサーリンク


 

ホリプロタレントスカウトキャラバンの歴史

ホリプロタレントスカウトキャラバンは、40年の歴史があり、過去には様々な女優やタレントを生み出してきました。

普段はなかなかその歴史を振り返る事はありませんが、ここに過去40年すべての歴代グランプリ受賞者および、審査員特別賞受賞者をまとめておきます。

 

ホリプロTSCの歴代グランプリ受賞者

第1回(1976年) 榊原郁恵
第2回(1977年) 西村まゆ子
第3回(1978年) 能瀬慶子
第4回(1979年) 比企理恵
第5回(1980年) 林紀恵
第6回(1981年) 堀ちえみ
第7回(1982年) 大沢逸美
第8回(1983年) 田中久美
第9回(1984年) 井森美幸
第10回(1985年) 山瀬まみ
第11回(1986年) 伊藤美紀
第12回(1987年) 坂井順子
第13回(1988年) 田中陽子
第14回(1989年) 一般公募なし
第15回(1990年) 戸田菜穂
第16回(1991年) 北地大良
第17回(1992年) 菊池あゆみ
第18回(1993年) 木下菜緒子
第19回(1994年) 上原さくら
第20回(1995年) 佐藤仁美
第21回(1996年) 深田恭子
第22回(1997年) 古川小百合
第23回(1998年) 平山あや
第24回(1999年) 西端さおり
第25回(2000年) 藤本綾
第26回(2001年) 浜口順子
第27回(2002年) 石原さとみ
第28回(2003年) 大竹佑季
第29回(2004年) 佐藤千亜妃
第30回(2005年) 緑友利恵
第31回(2006年) 石橋杏奈
第32回(2007年) 足立梨花
第33回(2008年) 高良光莉
第34回(2009年) 小島瑠璃子
第35回(2010年) 安田聖愛
第36回(2011年) 田所あずさ
第37回(2012年) 優希美青
第38回(2013年) 佐藤美希
第39回(2014年) 生田若菜
第40回(2015年) 木下彩音
第41回(2016年) 柳田咲良

 

ホリプロタレントスカウトキャラバンの歴代グランプリ受賞者の顔ぶれを見てみると、歴史が深いコンテストである事を再確認できます。

最近では、2015年のタレント番組出演本数ランキング・女性部門で1位に輝いた小島瑠璃子さんや、声優・歌手として活動中の田所あずささんなど、女優以外の分野で活躍する方が増えてきた、という印象があります。

今のところ、柳田咲良さんは女優業に打ち込む事になりそうですが、バラエティ番組への出演も増えてくるのではないでしょうか。

 

審査員特別賞もスゴイ!

第1回(1976年) 荒木由美子
第2回(1977年) 高田橋久子、あいあい
第3回(1978年) 東寿明
第4回(1979年) 該当者なし
第5回(1980年) 該当者なし
第6回(1981年) 該当者なし
第7回(1982年) 渡辺桂子
第8回(1983年) 該当者なし
第9回(1984年) 鈴木保奈美
第10回(1985年) 該当者なし
第11回(1986年) 該当者なし
第12回(1987年) 該当者なし
第13回(1988年) 該当者なし
第14回(1989年) 該当者なし
第15回(1990年) 該当者なし
第16回(1991年) 工藤兄弟
第17回(1992年) 該当者なし
第18回(1993年) 該当者なし
第19回(1994年) 該当者なし
第20回(1995年) 新山千春
第21回(1996年) 酒井彩名
第22回(1997年) 該当者なし
第23回(1998年) 該当者なし
第24回(1999年) 該当者なし
第25回(2000年) 綾瀬はるか、岩科麻由子
第26回(2001年) 該当者なし
第27回(2002年) 該当者なし
第28回(2003年) 該当者なし
第29回(2004年) 東亜優、近藤あゆみ
第30回(2005年) 該当者なし
第31回(2006年) 該当者なし
第32回(2007年) 入来茉里
第33回(2008年) 桃瀬美咲
第34回(2009年) 該当者なし
第35回(2010年) 該当者なし
第36回(2011年) 該当者なし
第37回(2012年) 唯月ふうか
第38回(2013年) 該当者なし
第39回(2014年) 該当者なし
第40回(2015年) 該当者なし
第41回(2016年) 三浦理奈

2000年には、大河ドラマ『八重の桜』で主人公・新島八重役を好演するなど、連ドラや映画で大活躍中の綾瀬はるかさんが審査員特別賞を受賞!

綾瀬はるかさんほどの有名人がグランプリじゃなかったのに違和感を覚えたのは私だけじゃないはずです。

グランプリ受賞者よりもスゴイ活躍を見せる審査員特別賞受賞者が出てくる、というところもホリプロタレントスカウトキャラバンの面白いところですよね。

2016年の審査員特別賞受賞者は三浦理奈さん。
グランプリ受賞者・柳田咲良さんはもちろん、ダークホース的存在の三浦理奈さんの活躍にも注目したいです。

 

2016年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞した12歳・柳田咲良さんのWIKIプロフィールなど、気になる情報を一気にご紹介しました。

2016年のホリプロタレントスカウトキャラバンは、将来性抜群な10代の女優を発掘する『ピュアガール』というテーマが掲げられていました。

過去に『ピュアガール』がテーマとなったコンテストは2度あったのですが、1度目のグランプリが深田恭子さん、2度目のグランプリが石原さとみさん、と名女優が名を連ねています。

深田恭子さん、石原さとみさんに続く存在となっているわけですから、柳田咲良さんの活躍は約束されたようなものですよね。

今後の柳田咲良さんの活躍にどうぞご注目ください!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Dream5天てれアイキャッチ
  2. イヴルルド遙華の無料改名占い!マインドナンバーやチャームとは
  3. 福士蒼汰
  4. クリスタルケイアイキャッチ
  5. あゆたまアイキャッチ
  6. 大泉洋の結婚した奥さんと子供は?劇団NACSと出演映画ドラマ一覧
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ