林修の妻裕子と父の仕事は?過去肥満で体重100kg!経歴と年収は?

この記事は3分で読めます

林修今でしょポーズ
2013年の流行語大賞に選ばれた「いつやるか?今でしょ!」で一躍有名になった予備校講師の林修さんですが、一発屋芸人と違って豊富な知識をもつ人物ですから、「今でしょ!」と言わなくても冠番組をもつほどになっていますね。

そんな林先生ですが、普段あまりテレビには出てこない妻の裕子さんのことや、父親の仕事のこと、更には過去には肥満で体重100kgを超えていたこと、これまでの経歴や現在の年収などについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

林修の妻裕子さんと父親の仕事は何だったのか?

林修の妻裕子
こちらの画像は、林修さんが『情熱大陸』に出演した際に、妻裕子さんも出演されていた時のものです。

妻裕子さんは、産婦人科の医師として勤務しており、推定年収1200万円ともいわれている美人医師ですね。

2000年頃に結婚して現在は名古屋駅前の高層マンションに二人で暮らしているので、子供はいないようですね。

二人の会話を聞いていると、理屈っぽい旦那さんと、おっとりしてる奥さんという感じがしますが、実際は「真上から見られている」と林修さんが言うほど、奥さん優位なようです。
林修と妻裕子

林修さんの父親の職業は、大手酒造メーカーの宝酒造の元副社長でした。
祖父が日本画家の林雲鳳さん。

幼稚園時代には、祖父が高級車で送迎してくれていたというから、非常に裕福な家庭で育ったことが伺えます。

 

スポンサーリンク

林修は過去に肥満で体重が100kgを超えた!

デブメガネ(紅の豚)
林修さんは、小学生のころから読書が大好きで、菓子パンやお菓子を食べながら読書にふける生活をしていました。

読書と菓子パンの生活ですから太るのは当たり前。
メガネをかけていたことから、付いたあだ名は「デブメガネ」

中学3年生になる頃には1000冊近くの本を読みながらパクパク食べていたので、体重も87kgになっていたと言っています。

そんな林修さんですが、大学生時代にコンパをした際に、好みの女子が「あんなデブと付き合うわけがない」と陰で言っているのを聞いてしまい、その悔しさから猛烈なダイエットを始めて、約半年で17kg落とし体重70kgになりました。

その時のダイエット方法がこれまた林式といいますか、珍妙なんです。

その方法とは『1日1食フランス料理のランチを食べるだけ』
林修フランス料理ダイエット
だけって、フランス料理ですよ・・・やはり裕福な家庭で育つと発想が違うのでしょうか(笑)

しかしこの方法は続かず、リバウンドとダイエットを繰り返し、その後3度100kgを超える経験をします。
100kg時代の林先生

林修の経歴と年収はいくらなのか?

ここでは林修さんのプロフィールをご紹介します。

  • 誕生日  1965年9月2日
  • 出身地  愛知県名古屋市
  • 出身校  東京大学法学部
  • 職業   予備校講師、タレント
  • 身長   175cm
  • 体重   74kg
  • 家族   妻と二人暮らし

東京大学法学部を卒業後、日本長期信用銀行に就職したが、希望したアナリスト職に就けなかったことや、この会社潰れるなという直感があったという理由から約5ヶ月で退社している。

その後、友人達と投資顧問会社やIT系の会社などを興すも失敗。
株や競馬で生計を立てようとするも、結果的に1800万円の借金をしてしまいました。

借金返済のために家庭教師を始め、後に予備校教師となります。
当初、予備校では得意だった数学を教えていましたが、自分より優れた数学の講師がたくさんおり、自分が誰にも負けない教科は何かを考えた結果、現代文にたどり着きます。

それ以降、現代文の予備校教師となり、2009年から東進ハイスクール専任講師となるのです。

大学の同級生が官僚となり、「あぁ、こいつには敵わないな」と思ったときに、林先生は「負けない生き方をしろ」「たいした努力をしなくても勝てる場所で努力しろ」という持論を唱えるようになるのでした。

実際に林修さんの年収はいくらなのか気になったので調べてみました。

東進ハイスクールの人気講師の年収は約3000万円とのことですが、林先生の場合は更にその上をいっているようで年収5000万円近いのではないかと予想されます。

更にテレビ出演、CM撮影、本の印税、講演料を考えると、やはり年収1億円は稼いでいそうです。

講演料は1講演いくら位もらえるのか?

まずはじめに言っておきたいのは、有名人である程度専門的なことを話せる人の講演料は50万円以上するということです。

具体的な例としては・・・
林修講演料
林修講演料
林修講演料
林修講演料
林修講演料

  • アントニオ猪木さんが120万円以上
  • 猪瀬直樹さんが90万~120万未満
  • 荻原健司さんが60万~90万未満

※上記の金額は『講演依頼.com』を参考にしております。
講演依頼ドットコム
このあたりのメンバーから予測すると、林先生の場合は1講演100万円程度ではないかと予想されます。

林修さん自身は『情熱大陸』でも語っていますが、
「今は予備校以外からも必要とされているが、こんな事は1年も続かない。だから必要とされている今は、テレビに出すぎと言われようが精一杯がんばるだけです。」

林修さんの話し方は、さすが人気予備校講師というだけあって、理路整然としていて面白く、非常に引き付けられます。

知識の既成概念・常識を打ち破るような、面白く役に立つ番組に出演して欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. エグスプロージョン
  2. ドログバ
  3. 竹野内豊
  4. Cロナウドアイキャッチ
  5. クリスタルケイアイキャッチ
  6. 坂口健太郎の性格は?好きな女性のタイプとファッションや演技の評判
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧