築城基地航空祭2017(福岡県)ブルーインパルス!駐車場の混雑と穴場情報

この記事は6分で読めます

築城基地航空祭2017
福岡県築上郡にある航空自衛隊・築城(ついき)基地で開催される築城基地航空祭2017をピックアップ!

航空自衛隊の日々の活動や存在意義をPRする事で航空自衛隊への理解を深めるという目的の下、全国各地の航空自衛隊基地で開催されている航空祭です。

北九州の上空を守る築城基地でも毎年大規模な航空祭が開催されていて、持ち前の機動力で上空を華麗に飛び回るブルーインパルスの飛行展示がイベントの目玉となっています。

ここでは、福岡県の築城基地航空祭2017の日程や開始時間といった基本的な情報はもちろん、駐車場の混雑状況、穴場撮影スポットの情報も合わせてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

築城基地航空祭2017 ブルーインパルスの飛行ルート

築城基地航空祭2017の概要をご紹介します。

■概要

毎年、5万人近くの観客を集めている築城基地航空祭
会場は福岡県築上郡築上町の築城基地で、最寄り駅からの距離が近く、アクセスしやすい、という大きな特徴を持っています。

築城基地航空祭の最大の目玉は圧巻の航空ショーを見せる事で有名なブルーインパルスの飛行展示です。

2016年時には百里基地航空祭と開催日が重なってしまったため、築城基地にブルーインパルスが登場する事はなかったのですが、2015年以来2年ぶりに築城基地にブルーインパルスがやってくる事が既に決まっています。

 

■ブルーインパルスの飛行ルートは?

残念ながら、築城基地航空祭2017でのブルーインパルスの飛行ルートは明らかになっていません。

そこで、築城基地航空祭以外の航空祭でどのような飛行ルートだったのか、というところをリサーチしてみた結果、航空祭が開催される基地の半径10~15km圏内を飛行ルートにしている事が分かりました。

よって、築城基地航空祭2017でも築城基地の半径10~15km圏内がブルーインパルスの飛行ルートになる可能性が高そうです。

築城基地航空祭2015の動画

 

築城基地航空祭2017の日程や開始時間

築城基地航空祭2017の日程や開始時間・イベントプログラムに関する情報をまとめます。

■日程

開催日:2017年11月26日(日)※雨天決行
開門時間:午前6時30分~
開催時間:午前8時~午後3時

住所:福岡県築上郡築上町大字西八田
開催場所:航空自衛隊築城基地および周辺地域

過去の築城基地航空祭は10月開催が通例だったのですが、2016年に引き続いて、11月の最終日曜日に開催される事になりました。

 

■イベントプログラム

築城基地航空祭2017のイベントプログラムはまだ公表されていませんので、2016年のプログラムを参考資料としてご紹介します。

午前8時15分~午前8時30分 オープニングフライト(8空団 F-2、3機)
午前8時35~午前8時45分 航過飛行(12教団 T-7、4機)
午前8時50分~午前9時 航過飛行(13教団 T-4、4機)
午前9時03分~午前9時10分 マスフライト(8SQ F-2、8機)
午前9時15分~午前9時25分 機動飛行(305SQ F-15、1機)
午前9時30分 マスフライト(8SQ F-2、8機)
午前9時35分~午前9時55分 機動飛行(6SQ F-2、2機)
午前10時 マスフライト(8SQ F-2、8機)
午前10時05分~午前10時25分 模擬空対地射爆撃(6SQ F-2、4機)
午前10時30分~午前10時50分 マスフライト(8SQ F-2、8機)
午後1時05分~午後1時20分 捜索救助 芦屋救難隊(U-125A、UH-60J、1機)
午後1時25分~午後1時45分 模擬空対地射爆撃(8SQ F-2、4機)
午後1時50分~午後2時20分 ウィスキーパパによる曲技飛行
午後2時40分~午後3時 デモスクランブル(8SQ F-2、2機)
午後2時25分~午後2時35分 機動飛行(8SQ F-2、2機)

 


スポンサーリンク


 

築城基地航空祭2017 応募方法と入場料

築城基地航空祭2017応募方法や入場料に関する情報をまとめます。

■応募方法

築城基地航空祭2017は、事前に応募をして入場者を抽選で決定する形はとっていませんので、どなたでも参加する事ができます

また、航空祭の前日にはブルーインパルス等の予行演習が行われる可能性がありますので、詳しい情報が分かり次第、追記いたします。

 

■入場料

入場料は無料です。

航空自衛隊が誇る戦闘機・航空機をタダで見るチャンスはそんなにありませんから、近くにお住まいの方はぜひご参加ください。

 

築城基地航空祭の穴場撮影スポットの場所は?

航空機ファン必見!築城基地航空祭の穴場撮影スポットの場所をご紹介します。

■松原展望台広場

築城基地から2km西方面にある松原展望台広場を穴場撮影スポットの1ヶ所目としてご紹介します。

絶好の撮影スポットであるのはもちろん、築城基地の上空を華麗に飛び回る航空機の勇姿をこの目で見たい!という方にとってもうってつけのスポットとなっていますので、どうぞご利用ください。

 

■JR苅田(かんだ)駅周辺

人が少ない場所でブルーインパルスの勇姿をカメラに収めたい、という方にピッタリなスポットがJR苅田駅周辺です。

築城基地と苅田駅との間には15kmの距離がありますが、苅田駅周辺にもブルーインパルスが飛行してくる事が確認されていますので、苅田駅でブルーインパルスがやって来るのを待ち構えてみるのはいかがでしょうか。

 

築城基地航空祭2017 駐車場とアクセス方法

築城基地航空祭2017駐車場やアクセス方法に関する情報をまとめます。

【電車のアクセス方法】
最寄り駅はJR九州・日豊本線の築城駅です。
築城駅から目的地の築城基地までは徒歩約15分(約1.1km)となっています。

1. 築城駅から南西方向にある築城駅前交差点へ向かう(約60m)
2. 築城駅前交差点を右折し、県道210号線を道なりに進む
3. 築城自衛隊前交差点で右折した先にあるのが目的地の築城基地です

 

【車のアクセス方法】
最寄りのインターチェンジは東九州自動車道・築城ICです。
所要時間は約11分(3.4km)

1. 築城ICから県道237号線を北東方面に直進
2. 約1.5km進んだ先にある交差点を左折し、国道10号線方面へ
3. 国道10号線と合流するポイントで右折
4. 国道10号線に入ってから約350m直進
5. 築城自衛隊前交差点を左折した先にあるのが目的地の築城基地です

 

【駐車場情報】
築城基地内の駐車場を利用する事はできませんが、毎年築城基地航空祭専用の臨時駐車場が用意される事になっています。

2017年時の臨時駐車場の場所がまだ明らかになっていませんので、ここでは2016年時の臨時駐車場の場所を参考資料としてご紹介します。

■日産自動車九州工場

収容台数:1000台(普通車)/100台(大型車)
利用料金:無料
※無料のシャトルバスで築城基地へと向かいます

■築上町役場築城支所

収容台数:250台(普通車)
利用料金:無料
※有料(200円)のシャトルバスで築城基地へと向かいます

■築上町コミュニティーセンター(自動二輪限定)

収容台数:350台(自動二輪のみ)
利用料金:無料
※築城基地まで徒歩10分

■椎田グラウンド

収容台数:660台(普通車)
利用料金:無料
※有料(250円)のシャトルバスで築城基地へと向かいます

■アグリパーク

収容台数:510台(普通車)
利用料金:無料
※有料(310円)のシャトルバスで築城基地へと向かいます

■TOTOプラテクノ豊前工場

収容台数:400台(普通車)
利用料金:無料
※無料のシャトルバスで築城基地へと向かいます

■宇島港周辺

収容台数:310台(普通車)
利用料金:無料
※JR宇島駅から最寄り駅の築城駅へと向かいます

■宇島漁港周辺

収容台数:360台(普通車)/50台(大型車)
利用料金:無料
※無料のシャトルバスで築城基地へと向かいます

 

築城基地航空祭2017 混雑状況

築城基地航空祭2017混雑状況に関する情報をTwitter上から集めてみました。

 

 

2016年の築城基地航空祭の混雑状況に関するツイートをご紹介しました。

2016年は航空祭当日の天候が雨だった事と、目玉のブルーインパルスが不在だった事が影響して、例年よりも混雑しなかったそうですが、基地の周辺にはたくさんの人が集結していたようです。

築城基地航空祭2017の混雑状況も当日の天候次第という事になりそうですけど、晴れで開催されるのであれば、周辺道路が大混雑するのは間違いありませんから、長時間の渋滞を覚悟しておいた方が良いかと思います。

 

築城基地航空祭2017 おすすめツアー

最後に、築城基地航空祭2017おすすめツアーをご紹介します。

ツアー会社:第一観光
旅行代金:7980円~8980円(3歳以下は5000円)
日程:2017年11月26日
ツアー内容:日帰りバスツアー。食事なし(自由食)。出発地多数。
詳細は第一観光公式サイトへ

 

ツアー会社:読売旅行
旅行代金:6990円(6歳~12歳は6490円)
日程:2017年11月26日
ツアー内容:日帰りバスツアー。昼食あり。出発地多数。
詳細は読売旅行公式サイトへ

 

ツアー会社:ブルーストーク
旅行代金:24800円
日程:2017年11月25日・26日
ツアー内容:行きは名門大洋フェリー乗船し、帰りは新幹線のぞみに乗車する1泊2日ツアー。食事なし。
詳細はブルーストーク公式サイトへ

 

2017年11月26日(日)に福岡県の築城基地で開催される事になった築城基地航空祭2017は電車利用者でもアクセスしやすい事が魅力的で、2年ぶりにブルーインパルスが登場する事でも話題になっています。

福岡県内の11月の平均気温は約13、とかなり低くなっていますので、風邪を引かぬよう、保温性の高い手袋やマフラー、携帯用カイロといった防寒グッズを完璧にそろえるなど、防寒対策を万全にしておく事をおすすめします。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北区花火大会2015の時間と場所は?見えるホテルや有料席チケット
  2. ローソンのクリスマスケーキ2015の予約はいつまで?種類や値段は
  3. 関東桜の名所ランキング!おすすめ人気スポットベスト50
  4. こうのす花火大会(2015秋)の時間と場所は?有料席や見える宿の予約
  5. 子供の誕生日プレゼント!3歳4歳の男の子には自転車や知育本が人気
  6. 子供の誕生日プレゼント!3歳4歳の女の子に知育に絵本や自転車が人気
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。