ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)に謎のスターフォックス2!それ以外のソフトは?

この記事は4分で読めます

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)に謎のスターフォックス2!それ以外のソフトは?

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)は低迷が続く日本のゲーム業界に新しい風を吹き込みそうな新時代の家庭用ゲーム機

30代から40代の方々の青春時代を彩った家庭用ゲーム機・スーパーファミコンが手のひらサイズのコンパクトサイズになって、2017年秋に新発売される事になりました。

ここでは、早くもミニスーファミという愛称で親しまれているミニスーパーファミコンの発売日や希望小売価格などの基本的な情報を中心に、ミニスーファミに関する話題を一気にご紹介します!

ミニスーファミに収録される事になった謎のソフト『スターフォックス2』やそれ以外のソフト一覧も合わせてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)とは?

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)とはどういったゲーム機なのか、というところを詳しく見ていきましょう。

ミニスーパーファミコンは1990年11月21日に任天堂が発売した家庭用ゲーム機・スーパーファミコンの復刻版です。

正式名称は「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。

2016年11月にリリースされたファミコンのコンパクト版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」と同じように、片手でつかむ事ができるくらい、小さなサイズの家庭用ゲーム機になります。

ミニファミコンが発売された当初も大きな話題になったのですが、ゲーム機だけでなく、肝心のコントローラーまでもがコンパクトサイズになっている、という事態が発生してしまい、クレームも多数寄せられたそうです。

以上のようなトラブルを解消するため、ミニスーファミはゲーム機がコンパクトになっているのはもちろん、コントローラーはスーパーファミコン時代のサイズをそのまま再現する、という形で発売される事になりました。

また、ネット上では「サイズが小さいのだから、ゲーム機としての機能もイマイチなのでは?」という意見も出ていたのですが、機能自体はスーパーファミコンと同じなので、全く問題ありません。

 

謎のソフト『スターフォックス2』とは?

ミニスーパーファミコンには『スターフォックス2』という馴染みのない謎のソフトが収録される事になっています。

『スターフォックス2』は1993年にスーパーファミコン版が発売されたフライトシューティングゲーム『スターフォックス』の続編にあたります。

『スターフォックス』といえば、スーパーファミコンだけでなく、ニンテンドー64や3DS、Wiiなどのゲーム機でシリーズ展開がされている人気ゲームソフトですよね。

そんな『スターフォックス』ですが、1995年頃にスーパーファミコン版の続編『スターフォックス2』に発売される事が決まりかけていました。

しかし、ゲーム製作の遅れに加え、ニンテンドー64の発売時期が迫っていた事もあって、泣く泣くスーパーファミコン版『スターフォックス2』の発売を断念した、という過去があったそうです。

以上のような流れがあり、発売間近まで行きながら発売できなかった『スターフォックス2』でしたが、ミニスーファミの目玉としてベールを脱ぐ事になりました。

『スターフォックス2』につきましては、最初からミニスーファミの中に収録されているわけではなく、前作『スターフォックス』のファーストステージをクリアした後にプレイする事が可能になりますので、十分ご注意ください。

 


スポンサーリンク


 

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)のソフト一覧

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)に収録されているソフト一覧をご紹介します。

・スーパーマリオワールド
・F-ZERO
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
・超魔界村
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・スーパーフォーメーションサッカー
・魂斗羅スピリッツ
・スーパーマリオカート
・スターフォックス
・聖剣伝説2
・ロックマンX
・ファイアーエムブレム 紋章の謎
・スーパーメトロイド
・ファイナルファンタジー6
・スーパーストリートファイター2
・スーパードンキーコング
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド
・パネルでポン
・スーパーマリオRPG
・星のカービィ スーパーデラックス
・スターフォックス2

『スターフォックス2』以外のソフトは、1990年~1996年にかけて発売された日本を代表するレトロゲームになります。

古き良き時代のゲームを今一度味わいたい!という皆さんにとっては、たまらないラインナップではないでしょうか。

 

それ以外のソフトは遊べないの?

スーパーマリオワールド』など、上記したソフト以外のスーパーファミコン版ソフトを遊ぶ事はできないのでしょうか?

結論から申し上げますと、残念ながら、上記した21のソフト以外のソフトをミニスーファミでプレイする事はできません

スーパーファミコン時代のように、専用のカセットを差し込み口に差し込む事はもちろん、新規ソフトのダウンロードをする予定もありませんので、21のソフトの中からお気に入りのソフトを見つけ出すしかなさそうです。

 

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)の発売日や定価と実売価格予想

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)の発売日や定価など、発売情報についてまとめます。

ミニスーファミの発売日は2017年10月5日(木)
希望小売価格は7,980円(税抜)になっています。

2017年3月3日に発売されたニンテンドースイッチ(29,980円)、プレイステーション4(29,980円)と比較すると、ミニスーファミの希望小売価格7,980円は安く感じますよね。

でも、ファミコンのコンパクト版にあたるミニファミコンの希望小売価格は5,980円ですから、ミニスーファミはミニファミコンよりも割高な家庭用ゲーム機である事がお分かりいただけるかと思います。

また、ミニスーファミの実売価格についてですが、ミニファミコンの実売価格が希望小売価格より若干安くなっていましたので、ミニスーファミの実売価格も希望小売価格よりも少しばかり安い金額になるのでは?と予想しています。

具体的には、希望小売価格の7,980円が最高値で、安くても7,000円前後の値段で販売される事になりそうです。

詳しい実売価格につきましては、最寄りのゲームショップや家電量販店などにお問い合わせください。

 

ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)の売り切れ再入荷の可能性

最後に、ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)が売り切れ状態や再入荷状態になる可能性についてみていきましょう。

ミニスーファミのほぼ1年前に発売されたミニファミコンは発売当初から売り切れ状態になる店舗が相次ぎ、再入荷を待つゲームファンが続出しました。

さらに、ミニファミコンの売れすぎにより、ミニファミコンの生産が中止され、極度の品薄状態になる、という予想外の事態も発生していますので、ミニスーファミも発売日後すぐに売り切れ・再入荷待ち状態になる可能性が高いと思います。

ミニファミコンの時はメーカー側の売り上げの見込みが甘かった、という指摘もされましたから、ミニスーファミではミニファミコン時よりも生産体制を強化する事が予想されます。

でも、あっという間に売り切れてしまったミニファミコン時と同じような状況になる可能性もありますから、ミニスーファミの発売情報は毎日チェックしておきたいですね。

 

2017年10月5日(木)に発売される事になったスーパーファミコンのコンパクト版・ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)。

謎のソフト『スターフォックス2』や『スーパーマリオワールド』などの21タイトルがミニスーファミに収録されていて、希望小売価格は7,980円、実売価格は安いもので7,000円前後になると予想しました。

ネット上の意見を見てみると、ミニスーファミに対する期待はミニファミコンの時以上に高くなっていますので、「絶対にミニスーファミを手に入れる!」とお考えの方は、発売日にゲットするぐらいの意気込みが必要になるかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. セルカ棒(自撮り棒)
  2. ポケモンサンムーン
  3. ガラホ
  4. iPhone6/iPhone6PLUS
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。