那覇マラソン2016にエントリー!申し込み倍率や抽選結果と二次募集

この記事は3分で読めます

那覇マラソン2016にエントリー!申し込み倍率や抽選結果と二次募集

那覇マラソン2016は、これまでに31回開催されたフルマラソンの大会。

毎年12月に開催される那覇マラソンは、国内のマラソン大会の中でもトップクラスの参加人数(約3万人)を誇る大規模なマラソン大会です。

おきなわマラソンと並んで、沖縄県屈指のマラソン大会として全国各地のジョガーから親しまれています。

2014年にはボクシングの元世界王者・具志堅用高さん、2015年には人気お笑いコンビのスリムクラブがスターターを務めるなど、沖縄県出身の有名人がスターターを担当する事でも知られているマラソン大会です。

ここでは、那覇マラソン2016のエントリー・申し込み方法や倍率、抽選結果の発表時期、二次募集の有無など、気になる情報を一気にご紹介します。


スポンサーリンク


那覇マラソンにエントリーしよう!申し込みはいつから?

那覇マラソン2016へのエントリーをお考えの方へ向けて、那覇マラソン2016の申し込みがいつからになるのかをご紹介します。

【申し込み・エントリー期間】
エントリー可能な期間は、申し込み方法によって異なります。

専用振替用紙:2016年6月6日~6月10日(当日消印有効)
沖縄ファミリーマート:2016年6月6日~6月24日 24:00迄
ローソン沖縄:2016年6月6日~6月24日 23:00迄
電話予約:2016年6月6日~6月24日 24:00迄
インターネット予約:2016年6月6日~6月24日 24:00迄

 

【参加資格】
・那覇マラソン当日に16歳以上になっている男女
・国籍不問

 

【参加料金】
18歳以下:5,000円
65歳以上:5,000円
それ以外の年齢:6,500円
※都市圏で開催されるマラソン大会の参加料金は10,000円前後となっていますので、とてもお得ですよね。

料金の支払いは、抽選で那覇マラソンへの出場が確定した方のみ行います。
専用の振替用紙やインターネットサイト・携帯サイト、コンビニ(沖縄県内のみ)を利用してお支払いください。

 

【支払方法】
・専用の振込用紙
・インターネットサイト
・携帯サイト
・コンビニ(沖縄県内のみ)


スポンサーリンク


那覇マラソン2016の倍率はどのくらい?

那覇マラソン2016倍率はどのくらいなのでしょうか。

那覇マラソンは2014年の大会から抽選で出場者を決定しています。
ここでは、2014年と2015年の大会の倍率をご紹介します。

2014年:1.43
2015年:1.31

他のマラソン大会の倍率もご紹介します。

  • 東京マラソン:11.3倍(2016年)
  • ちばアクアラインマラソン:1.89倍(2014年 フルマラソン)
  • 横浜マラソン:3.1倍(2016年)
  • 名古屋ウィメンズマラソン:2.5倍(2016年)
  • 京都マラソン:4.3倍(2016年)
  • 大阪マラソン:4.37倍(2015年)
  • 神戸マラソン:4.3倍(2015年)
  • 福岡マラソン:4.32倍(2015年)

東京マラソンの倍率だけが抜きん出ていますが、他の大会も那覇マラソンよりも高めの倍率になっていますので、那覇マラソンは比較的出場しやすいマラソン大会といえるのではないでしょうか。

那覇マラソン2016の抽選結果はいつ発表?

那覇マラソン2016の抽選結果はいつ頃に発表されるのでしょうか。

2015年の大会では8月5日に抽選結果が発表されました。

那覇マラソンは、毎年8月上旬に抽選結果を発表する事になっていますので、2016年の大会でも8月上旬に抽選結果が発表されると思います。

抽選結果は、那覇マラソンの大会本部から郵送で送られるほか、専用のインターネット・携帯サイトのマイページで確認する事もできます。

【抽選結果の確認方法】
・大会本部からの郵送
・専用のインターネットサイト/携帯サイトのマイページ

抽選を突破した方は、8月中に参加料金を入金してください。

11月下旬に那覇マラソンの詳しい参加案内が送付され、大会前日に選手エントリーを済ませると全ての手続きが完了します。

那覇マラソン2016の二次募集はあるの?

那覇マラソン2016には二次募集はあるのでしょうか。

那覇マラソンの二次募集は、参加人数が定員割れをした場合のみ行われます。

那覇マラソンの倍率は常に1倍以上を記録していますので、今後も定員割れをする可能性は低くなると思います。

那覇マラソンへのエントリーをお考えの方は、6月頃から始まる事が予想される最初の申し込み期間に必ずエントリーしてください。

まとめ

最後に、那覇マラソン2016に関する情報のまとめをご覧いただきます。

・エントリーは6月頃になる模様
・倍率は1倍台前半で他のマラソン大会よりも出場しやすい
・抽選結果は8月上旬に発表
・二次募集は定員割れした場合のみ実施

那覇マラソン完走率が低いマラソン大会としても有名です。

2015年の那覇マラソン完走率は68.69でした。
ちなみに、2016年の東京マラソン完走率は95.97
30%近く那覇マラソンの方が低くなっています。

那覇マラソンは12月に開催されますが、12月の沖縄県は平均気温20℃前後というタフなコンディションになっていますので、完走率が低くなるのも致し方ないと思います。

他のマラソン大会よりも厳しい条件で開催される那覇マラソン2016。
我こそは!というスタミナ自慢の方は是非参加してみてください。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宮原知子(スケート)の英語力と大学受験!コーチや身長と父親の職業
  2. 錦織圭アイキャッチ
  3. デルポトロ(テニス)ランキング!錦織との対戦成績と強力フォアハンド
  4. 7人制ラグビー(男子)リオオリンピック決定!日本代表メンバー紹介
  5. リオ五輪女子バドミントンシングルス放送日程!代表選手と金メダル予想
  6. フィギュアグランプリシリーズ2016NHK杯!男子滑走順と結果速報
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。