リオオリンピック水泳リレーの全試合日程と結果!日本代表選手と金メダル

この記事は4分で読めます

リオオリンピック水泳リレーの全試合日程と結果!日本代表選手と金メダル

2016年夏、リオデジャネイロオリンピックの開催が目前にまで迫ってきました!

今回ご紹介するのは、オリンピックの花形種目の一つ。「水泳リレー」です。
前回のロンドンオリンピックでは、水泳が日本のメダル獲得数競技別で体操に次いで2番目に多く、銀メダル3個、銅メダル811のメダルを獲得しました。

6月28日、リオオリンピックに出場する選手が発表されましたね。日本の水泳選考は世界一厳しいと言われています。今回エントリーされたのはそれを勝ち抜いた精鋭たちです。

今年、日本の水泳界を長年けん引し続けた北島康介選手が引退し、水泳界の世代交代がありました。若い選手がどんどん力を付け、世界と戦います!
34名の水泳日本代表選手たちが、すべての競技の日本代表選手達を勢いづけてくれるでしょう!

水泳の種目の中でも、各国代表のエースたちが揃うのが「リレー」です。個人種目がほとんどを占める水泳競技の中で唯一4人チームで戦うリレーは水泳ファンの注目度も高く盛り上がる事間違いなし!

それでは、ここからはリオオリンピック水泳リレーの競技日程から注目選手まで詳しくお伝えしていきます!

 


スポンサーリンク


 

リオオリンピック水泳リレー種目別の日程と出場選手

【男子4×100mリレー】
男子4×100mリレー予選
2016年8月8日(月)AM1:00~AM3:20
中村克、塩浦慎理、小長谷研二、古賀淳也

男子4×100mリレー決勝
2016年8月8日(月)AM10:00~PM0:15
中村克、塩浦慎理、小長谷研二、古賀淳也

 

【男子4×200mリレー】
男子4×200mリレー予選
2016年8月10日 (月) AM1:00〜AM2:40
萩野公介、松田丈志、江原騎士、小堀勇氣

男子4×200mリレー決勝
2016年8月10日 (月) AM10:00〜PM0:10
萩野公介、松田丈志、江原騎士、小堀勇氣

 

【男子4×100mメドレーリレー】
男子4×100mメドレーリレー予選
2016年8月13日 (土) AM1:00〜AM3:20
入江陵介(背泳ぎ)、小関也朱篤(平泳ぎ)、藤井拓郎(バタフライ)、中村克(自由形)

男子4×100mメドレーリレー決勝
2016年8月14日 (日) AM10:00〜AM11:40
入江陵介(背泳ぎ)、小関也朱篤(平泳ぎ)、藤井拓郎(バタフライ)、中村克(自由形)

 

【女子4×100mリレー】
女子4×100mリレー予選
2016年8月7日 (日) AM1:00〜AM3:30
内田美希、池江璃花子、松本弥生、山口美咲

女子4×100mリレー決勝
2016年8月7日 (日) AM10:00〜AM11:55
内田美希、池江璃花子、松本弥生、山口美咲

 

【女子4×200mリレー】
女子4×200mリレー予選
2016年8月11日 (木) AM1:00〜AM2:05
池江璃花子、五十嵐千尋、持田早智、青木智美

女子4×200mリレー決勝
2016年8月11日 (木) AM10:00〜PM0:25
池江璃花子、五十嵐千尋、持田早智、青木智美

 

【女子4×100mメドレーリレー】
女子4×100mメドレーリレー予選
2016年8月13日 (土) AM1:00〜AM3:20
酒井夏海(背泳ぎ)、渡辺香生子(平泳ぎ)、池江璃花子(バタフライ)、内田美希(自由形)

女子4×100mメドレーリレー決勝
2016年8月14日 (日) PM10:00〜PM11:40
酒井夏海(背泳ぎ)、渡辺香生子(平泳ぎ)、池江璃花子(バタフライ)、内田美希(自由形)

 

リオオリンピック水泳リレー種目の出場選手と注目選手

【男子4×100mリレー】
中村克、塩浦慎理、小長谷研二、古賀淳也

 

【男子4×200mリレー】
萩野公介、松田丈志、江原騎士、小堀勇氣

 

【男子4×100mメドレーリレー】
入江陵介(背泳ぎ)、小関也朱篤(平泳ぎ)、藤井拓郎(バタフライ)、中村克(自由形)

 

【女子4×100mリレー】
内田美希、池江璃花子、松本弥生、山口美咲

 

【女子4×200mリレー】
池江璃花子、五十嵐千尋、持田早智、青木智美

 

【女子4×100mメドレーリレー】
酒井夏海(背泳ぎ)、渡辺香生子(平泳ぎ)、池江璃花子(バタフライ)、内田美希(自由形)

 

【注目選手】
入江 陵介 選手(26)
前回のロンドン五輪では銀メダルを含む3つのメダルを獲得。今回のオリンピックでは「過去の自分を超えること」を目標にメダルを獲得を目指します。現在はリオオリンピックへ向け、国内で調整を続けています。

 

小関 也朱篤 選手(24)
リオオリンピックの選考を兼ねた日本選手権で優勝。代表の座を掴みました。
オリンピックメダリストの北島康介や立石諒といった強敵を抑えての日本代表なので、世界からも注目を浴びるでしょう。

 

池江 璃花子 選手(16)
日本水泳界のニューヒロイン。自由形とバタフライを専門に、4種目での日本記録保持者です。東京五輪世代でもあり、発展途上の池江選手にとって、リオオリンピックでの経験は大きな力となるでしょう。若さと勢いで、世界をアッと驚かせて欲しいですね!!

 

酒井 夏海 選手(15)
世界一厳しいという日本のオリンピック派遣標準記録を更新できなかったため、背泳ぎ個人でのリオオリンピック出場はなりませんでしたが、メドレーリレーの代表に選出。日本にとって20年ぶりとなる15歳中学生での代表です。174cmの身長を生かした大きなストロークでメダルを目指します。

 


スポンサーリンク


 

リオオリンピック水泳リレー種目の金メダル予想

最後に私の個人的な金メダル予想です。今回は金メダルのみを予想します。
【男子4×100mリレー】
優勝 フランス
ロシア、アメリカ、イタリアも優勝争いに食い込んでくると思います。

 

【男子4×200mリレー】
優勝 イギリス
オーストラリア、アメリカ、フランス、中国も優勝候補です。

 

【男子4×100mメドレーリレー】
優勝 アメリカ
日本、オーストラリア、フランスも優勝候補。厳しい戦いになるでしょう。

 

【女子4×100mリレー】
優勝 オーストラリア
オランダ、アメリカの3カ国でメダルの色争いになると思います。

 

【女子4×200mリレー】
優勝 アメリカ
オーストラリア、フランス、イタリア、中国と激しいレースになりそうです。

【女子4×100mメドレーリレー】

優勝 中国
アメリカ、オーストラリア、スウェーデンが優勝候補。日本にも頑張ってもらいたい種目の一つです。

 

以上が水泳リレー種目の優勝予想です。水泳だけではありませんが、メダルの色まで予想するのは非常に困難ですね…。男女合わせて6種目ありますが、6種目すべてのにおいて決勝はタッチの差での争いになりそうです。

個人的にはやっぱり日本チームに頑張ってもらいたいですね!

 

いかがでしたか?
始めの方にも書きましたが、オリンピックイヤーの今年、日本の競泳界は大きな世代交代を迎えました。

長く競泳界を引っ張り続けた北島康介選手の引退が、水泳をするすべての人たちに大きな影響を与えたように思います。

若く勢いのある選手が躍進し、力を付け、リオオリンピックで世界と戦います。

リオオリンピック開会式の直後から試合が始まる水泳は、数ある競技の中でも注目度は高く、メダルラッシュが期待される競泳陣の活躍が、後に続く他の競技の選手たちの力になることは間違いなしです!!

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 渡嘉敷来夢(女子バスケ)の男勝りなダンク!出身は沖縄?身長や高校
  2. アンディマレー(テニス)の世界ランキング!錦織との戦績とサーブの緩急
  3. 丸岡満
  4. フィギュア2015中国大会女子フリーFP!滑走順と結果速報!放送日は
  5. スーパーラグビー2016日本代表チームのメンバーや日程とチケット
  6. リオオリンピック女子バドミントンの放送局と日程!日本代表選手と金メダル予想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016秋の注目ドラマ