いつまでも白い羽根(ドラマ)原作あらすじとネタバレ・キャスト!視聴率や主題歌は?

この記事は8分で読めます

いつまでも白い羽根
いつまでも白い羽根(ドラマ)は2018年4月7日からフジテレビ系土曜深夜ドラマ枠(オトナの土ドラ)で放送される注目の新作連ドラ!

毎週ハラハラドキドキするようなストーリーを展開している事で大きな注目を集めている、滝沢秀明さん主演の連ドラ『家族の旅路』の後番組のタイトルが『いつまでも白い羽根』に決定!

丁寧なストーリー構成で読者をどんどん引き込んでいく作品を数多く生み出している人気小説家・藤岡陽子さんのデビュー作が原作となっていて、若手女優・新川優愛さんが連ドラ初主演を務める『いつまでも白い羽根』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、ドラマ『いつまでも白い羽根』の原作あらすじネタバレ、キャスト、見どころ、ネット上の反応といった基本的な情報のほか、最終回結末・視聴率・主題歌予想をご紹介しながら、作品の魅力に迫りますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

いつまでも白い羽根(ドラマ)原作・あらすじ

ドラマ『いつまでも白い羽根』の原作あらすじをご紹介します。

「病気で苦しんでいる人たちの命を救いたい!」
ピュアで真っ直ぐな志を持つ若き看護師の卵たちに対し、看護や医療のノウハウを徹底的に教え込んでいく看護専門学校がストーリーの舞台。

世間では看護師の事を白衣の天使と呼んでいますが、実際に医療現場で活躍している看護師は、白衣の天使という世間が抱いている穏やかなイメージとは程遠い過酷な現場で命の危機にある患者と向き合う日々を送っています。

医療現場の現実が厳しすぎる事もあり、看護専門学校を無事に卒業する生徒はほんのわずか、という状況の中、主人公の木崎瑠美(新川優愛)は不本意ながら看護専門学校に入学する事になり…。

人生の理想と現実の間で苦悩しながら、自分が信じた道をただひたすらに歩んでいく木崎瑠美の活躍を情感たっぷりに描いたヒューマンドラマです。

原作者・藤岡陽子の作品一覧

ドラマ『いつまでも白い羽根』の原作者・藤岡陽子さんが手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

  • 結い言
  • 海路
  • トライアウト=tryout
  • ホイッスル
  • 手のひらの音符
  • 波風
  • 闇から届く命
  • 晴れたらいいね
  • おしょりん
  • テミスの休息
  • リアルプリンセス
  • 満天のゴール

 

2006年に発表した『結い言』が北日本文学賞(優秀な新人作家を表彰する賞)を受賞した事で、小説家デビューへの道を切り開いた藤岡陽子さん。

かつては報知新聞のスポーツ記者として活動していましたが、その後、看護の専門学校へと進み、看護師資格を取得したほか、タンザニアの大学に留学するなど、様々な分野の知識を蓄えた後、小説家に転身しています。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)ネタバレ・感想

ドラマ『いつまでも白い羽根』のネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、新川優愛さんが演じる主人公・木崎瑠美のキャラ設定をネタバレしていきますので、気になる方はご注意ください。

あらすじのコーナーで、木崎瑠美は不本意ながら看護専門学校に入学する事になった、という流れをご紹介しましたが、元々、看護専門学校が第一志望だったわけではなく、難関の国立大学に合格する事を大きな目標としていました。

しかし、国立大学受験に失敗してしまったがために、すべり止めとして受験し、合格通知をもらっていた看護専門学校に入学する事を余儀なくされた、という事情があったのです。

他人と会話をするのがやや苦手だった事もあり、「自分は看護師向きじゃない!」と考えるようになった木崎瑠美は、看護専門学校を途中で辞めて、もう一度国立大学の受験にチャレンジする事を検討します。

ただ、看護専門学校で心を許せる友達ができ、その友達と一緒に厳しい看護実習を経験していくにつれて、木崎瑠美の心境が徐々に変化していって、看護師になるための道を突き進んでいく事を決意するのでした。

目をそらしたくなるような厳しい現実と向き合いながら、日々成長していく木崎瑠美の姿を楽しむのはもちろん、原作小説では木崎瑠美の恋模様も事細かに描かれていましたので、木崎瑠美の恋の行方にもご注目ください。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)見どころ

ドラマ『いつまでも白い羽根』の見どころをチェックしていきましょう。

『いつまでも白い羽根』は看護師の卵である木崎瑠美たちの奮闘がテーマになっている作品であるのはもちろん、看護専門学校で実際に行われている看護実習の様子を忠実に再現しているところも大きな見どころになるのでは?と考えています。

生と死の間にいる患者と時間を共にする事で少しずつ看護師としての自覚に目覚めていく木崎瑠美ですが、看護師同士の関係がギクシャクしたり、病院に理不尽な対応をされたり、と様々な問題が木崎瑠美に降りかかっています。

看護の専門学校を卒業し、実際に看護師資格を習得している原作者・藤岡陽子さんだからこそ描けるストーリーが所々に散らばっていますので、看護師の実情がどうなっているのか、というところを知る良い機会になると思います。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)最終回結末予想

ドラマ『いつまでも白い羽根』の最終回結末を予想していきます。

藤岡陽子さんのデビュー小説が原作となっている作品ですけど、原作のクライマックスをそのままドラマの結末に組み込んでくるのかどうか、というところはまだ明らかになっていません。

ただし、本作は主人公・木崎瑠美をはじめとする看護師の卵たちが看護専門学校を卒業するまでのストーリーを描いていきますので、最終回には木崎瑠美が看護専門学校を卒業するシーンが用意されているのでは?と予想しています。

また、原作小説の終盤では、木崎瑠美の親友・山田千夏(伊藤沙莉)が看護師になる事を断念し、木崎瑠美とは違う道を歩んでいく、というエピソードが描かれていましたから、木崎瑠美以外のメインキャラクターの動きにもご注目ください。

 

ドラマ『いつまでも白い羽根』の見逃し配信を無料動画(FOD)で見る方法

ドラマ『いつまでも白い羽根』は、地上波での放送終了直後からフジテレビオンデマンド(FOD)にて、無料で見逃し配信されます。

31日間無料キャンペーン実施中のフジテレビオンデマンド(FOD)なら、4k高画質でフジテレビ独自のVOD(ビデオオンデマンド)サービスですから、安心してお楽しみいただけます。

パンドラTV、dailymotion、Youtubeなどのドラマ動画は違法かつ低画質です。
ウイルス感染のリスクもありますので、フジテレビオンデマンド(FOD)がおすすめです。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『いつまでも白い羽根』のキャスト・出演者をご紹介します。

木崎瑠美(きざき るみ)役:新川優愛

candy.1025さん(@candy.1025)がシェアした投稿


国立大学の受験に失敗し、すべり止めとして受験していた看護専門学校に入学する事になった女性。

看護専門学校に入学した当初は看護実習に身が入らなかったものの、仲間たちと一緒に過酷な医療現場を経験していくにつれて、少しずつ看護師としての自覚に目覚め、立派な看護師になる事を夢見るようになる。

口下手な面がありながら、とても真っ直ぐな心を持っているピュアな主人公・木崎瑠美役を演じるのは、『いつまでも白い羽根』が地上波連ドラ初主演となる新川優愛さんです。

2017年10月から12月にかけて放送された『明日の約束』では明るい性格の臨時教員・大宮奈緒役を好演した新川優愛さんが医療の現実と向き合う事で徐々にたくましくなっていく木崎瑠美役をどのように演じるのでしょうか。とても楽しみです。

 

山田千夏(やまだ ちなつ)役:伊藤沙莉

dewasanzanさん(@dewasanzan)がシェアした投稿


木崎瑠美と同じ看護専門学校に入学した看護師の卵。
曲がった事が大嫌いな木崎瑠美とは真逆な性格であるため、度々衝突しているのだが、良き理解者として木崎瑠美の成長を陰ながら応援している。

朝ドラ『ひよっこ』で米屋さんの娘・安部さおり役を好演したほか、小学生の時に天海祐希さん主演の人気ドラマ『女王の教室』に出演するなど、子役時代から数多くの作品に出演している伊藤沙莉さんが山田千夏役を演じます。

伊藤沙莉さんがフジテレビ系土曜深夜ドラマ枠の作品に出演するのは、2015年11月から12月にかけて放送された『トランジットガールズ』の主人公・葉山小百合役を演じて以来、約2年半ぶりになります。

 

番匠光太郎(ばんしょう こうたろう)役:加藤雅也

吉村 ひなのさん(@y.hiiiina)がシェアした投稿


木崎瑠美が入学した看護専門学校の校長を務めている番匠光太郎役を演じるのは、渋いダンディーなキャラクターがピッタリ合う実力派俳優・加藤雅也さんです。

番匠光太郎というキャラクターは原作小説の終盤に出てきていたのですが、ドラマ版では番匠光太郎がストーリー序盤から登場する事になっていますので、作中での番匠光太郎の活躍にもご期待ください。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)相関図

ドラマ『いつまでも白い羽根』の相関図は公開されましたら、記載いたします。

 


スポンサーリンク


 

いつまでも白い羽根(ドラマ)キャスト・スタッフコメント

ドラマ『いつまでも白い羽根』のキャスト・スタッフコメントをご紹介します。

木崎瑠美 役:新川優愛

人は、生きていると色々な事があり、もちろん楽しいことや嬉しいこともあるけれど、それだけではないと思います。失敗や挫折を経験してこそ生まれる感情や考え方、そして人との接し方もあると思います。

原作を読み、今回演じさせていただく瑠美も、どこか人生が思い描いていたようにはいかなく、もがき、自分の在り方、存在価値を見つけ出そうとしている印象を受けました。そんな彼女の考え方や人との接し方、繊細な部分を丁寧に演じていけたらと思います。

スタッフさん、他の出演者の皆さんと素敵な作品にしたいと思います。

出典:いつまでも白い羽根|東海テレビ

 

山田千夏 役:伊藤沙莉

お芝居と勉強を両立していくという経験をずっとしてみたいなと思っていました。こんなにしっかりと知識を頭に入れることは今までなかったので、今回の現場で沢山のものを吸収できる気がしていて、今からとても楽しみです。

オトナの土ドラということで、物足りなさを感じさせない青春を届けられたらいいなと思います。

出典:いつまでも白い羽根|東海テレビ

 

番匠光太郎 役:加藤雅也

余暇を楽しむ大人におくる本格派ドラマシリーズ『オトナの土ドラ』に、このたび出演させていただくことになりました。大人のための人間ドラマ制作を目指しているという放送枠なので、どんな大人のドラマに出会えるのか、また共演者も初めての方がほとんどなので新しい出会いにもわくわくしています。

私が演じる役は原作では最後に出てくる役ですが、今回は毎回出てくる設定になっています。原作には書かれていないキャラクターの一面を表現できたらと思っています。

出典:いつまでも白い羽根|東海テレビ

 


スポンサーリンク


 

いつまでも白い羽根(ドラマ)ネット上の反応

ドラマ『いつまでも白い羽根』に対するネット上の反応をまとめます。

モデルとしても目覚ましい活躍を見せている新川優愛さんが連ドラ初主演を務めるのはもちろん、『ひよっこ』で人気が急上昇した伊藤沙莉さんの出演が決まった事もあり、Twitter上でも大きな注目を集めているようです。

深夜ドラマに分類される作品ではありますけど、ゴールデンタイム時間帯の連ドラ並みの注目度を誇っていますので、放送開始後も様々な話題を提供してくれるのではないでしょうか。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)視聴率予想!

ドラマ『いつまでも白い羽根』の平均視聴率を予想していきます。

まずは、『いつまでも白い羽根』を放送するフジテレビ系土曜深夜ドラマ枠(大人のドラマ)過去5作品の平均視聴率を振り返っていきます。

  • 屋根裏の恋人(3.6%)
  • ウツボカズラの夢(3.4%)
  • さくらの親子丼(3.3%)
  • オーファン・ブラック(2.8%)
  • 家族の旅路(3.1%)※3話終了時点

 

どの作品も平均視聴率が3%前後という低調な結果に終わっていますけど、放送時間帯が深夜ですから、地上波連ドラの合格ラインとされている平均視聴率10%の大台を割ってしまうのは致し方ない事なのでは?と考えています。

以上のような事情を踏まえた結果、『いつまでも白い羽根』の平均視聴率は3.4%になる、と予想しています。

フジテレビ系土曜深夜ドラマ枠過去5作品と同じぐらいの平均視聴率になる、と予想しましたが、ストーリーの展開次第では5%に近い数字を叩き出す可能性を秘めていますので、視聴率の動きにもご注目ください。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

ドラマ『いつまでも白い羽根』の主題歌・OP/ED情報はまだ明らかになっていません。

でも、『いつまでも白い羽根』は厳しい現実と向き合う事で少しずつ成長していく看護師たちの物語ですから、メッセージ性の強い歌詞が魅力的な女性ソロシンガー・家入レオさんが主題歌アーティストにピッタリなのでは?と予想しています。

詳しい情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

いつまでも白い羽根(ドラマ)基本情報

いつまでも白い羽根
2018年4月7日(土)スタート(全8回)
フジテレビ 毎週土曜日 午後11時40分~深夜0時35分

原作 :藤岡陽子『いつまでも白い羽根(光文社文庫・刊)』
脚本 :小松江里子(大河ドラマ『天地人』『花燃ゆ』)
演出 :阿部雄一(ドラマ『さくらの親子丼』『プラチナエイジ』)
    ほか
プロデューサー:市野直親(ドラマ『火の粉』『さくらの親子丼』)
        島崎敏樹(ドラマ『別れたら好きな人』『マネーの天使』)
        壁谷悌之(ドラマ『マネーの天使』『刑事 犬養隼人』)
企画 :横田誠(ドラマ『家族の旅路』『オーファン・ブラック』)
主題歌:未定
制作著作:泉放送制作
制作 :東海テレビ放送

2015年12月に公開された日本とトルコの合作映画『海難1890』で日本アカデミー賞・優秀脚本賞を受賞している売れっ子作家・小松江里子さんが『いつまでも白い羽根』のメイン脚本を担当します。

東海テレビ制作の人気シリーズ『花嫁のれん』の脚本も担当していた小松江里子さんが若い看護師の奮闘物語をどのように描いてくれるのか、というところにもどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. au三太郎cm(鬼登場篇)!超軽い鬼に菅田将暉!金太郎ストーリーは?
  2. 松永琴寧
  3. au cm 乙姫(菜々緒)竜宮城ぷるぷる
  4. Mステスーパーライブ2015の観覧募集と当選Twitter!出演者の曲順番
  5. おもしろ荘2018
  6. 斉藤さんゲームのルールとやり方をマスターしよう!花見宴会や飲み会でウケる!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。