笑う招き猫(ドラマ)清水富美加が主演!原作あらすじとキャスト!映画化も決定

この記事は6分で読めます

笑う招き猫(ドラマ)清水富美加が主演!原作あらすじとキャスト!映画化も決定

笑う招き猫(ドラマ)はTBSのドラマイズム枠で2017年3月21日に初回放送を迎える事になった注目の新作ドラマ!

大学時代の親友だった女性2人が偶然再会した事がきっかけとなり、漫才コンビを結成。厳しい芸能界で成功する事を夢見ながら日々奮闘するという青春物語で、山本幸久さんが執筆した小説『笑う招き猫』が原作となっています。

主演は2017年最大のお騒がせ女優・清水富美加さん。
金髪姿になった元SKE48・松井玲奈さんとともに漫才コンビを組む話題のドラマで、2017年春には映画化も決定しています。

ここでは、ドラマ『笑う招き猫』の原作あらすじやネタバレ、キャスト、見どころといった基本的な情報はもちろん、映画版に関する情報も合わせてご紹介します!

 


スポンサーリンク


 

笑う招き猫(ドラマ)基本情報

笑う招き猫
2017年3月21日(火)スタート(全4回)
TBS 毎週火曜日 25時28分~25時58分
(初回は25時45分~26時15分)

原作 :山本幸久『笑う招き猫(集英社文庫・刊)』
脚本/演出:飯塚健(ドラマ『放課後グルーヴ』『GTO』)
プロデュース:和田有啓(映画『女子高』『古都』)
       尹楊会
       柴原祐一(映画『荒川アンダーザブリッジ』『咲-Saki-』)
音楽 :海田庄吾(ドラマ『GTO』映画『僕は友達が少ない』)
主題歌:未定

脚本担当の飯塚健さんは『荒川アンダーザブリッジ』などコミカルな作品を数多く手掛けてきた売れっ子作家で、コミカルなストーリーの中に感動的なエピソードを絶妙なタイミングで組み込む事を得意としています。

『笑う招き猫』も漫才師がテーマとなっている作品ですから、面白おかしいシーンがたくさん出てくるでしょうけど、飯塚健さんがミックスさせるはずの感動的なシーンにもどうぞご注目ください。

 

笑う招き猫(ドラマ)のあらすじ・ネタバレ

ドラマ『笑う招き猫』の原作あらすじとネタバレをご紹介します。

■あらすじ
代々木公園で開催されているフリーマーケットの出店者の中に、奇妙すぎる若い女性がいました。

女性の名前は高城ヒトミ
鼻歌を歌い、通りすがりの人たちの似顔絵を描きながら、代わり映えしない招き猫を売っていたのです。

そんな高城ヒトミの奇妙さに、東京都心の高級住宅街・青山にある会社で働くOL・本田アカコが食いつきます。

本田アカコは穏やかな日々を送っているものの、刺激の足りない毎日に飽き飽きしていました。

暇で退屈な日常を変えたい!と思っていた本田アカコは、奇妙すぎるがゆえにフリーマーケットの中でちょっと浮いている高城ヒトミに声をかけます。

「久しぶり!」
そう、高城ヒトミと本田アカコは大学時代の親友だったのです。

大学時代のように、高城ヒトミのムチャぶりに本田アカコがツッコミを入れる、というやり取りをしていたら、周囲にいた人たちがクスクスと笑い声を上げました。

自分たちの何気ないやり取りが周囲の人たちにウケた事に気を良くした高城ヒトミは、本田アカコに2人で漫才コンビを組む事を提案します。

突然の申し出だったものの、退屈な日常を一気に変えるチャンスがやってきた!と考えた本田アカコは高城ヒトミからの申し出を受け入れ、「アカコとヒトミ」という女性漫才コンビが誕生する事になりました。

コンビ結成から5年が経過。
フリーマーケットでウケた事が自信になって芸能界へと足を踏み入れたのですが、現実は甘くありませんでした。

テレビ番組はおろか、ビッグサイズの劇場でネタ披露する事は叶わず、小さい劇場の隅っこで、ごくわずかの常連客を相手に漫才を披露する地味な日々を送っていたのです。

給料も少なく、彼氏もいない、という残念な2人に大きな転機が訪れます。
日常的に来ている河川敷でネタの確認をしていたところ、高城ヒトミの自転車をパクろうとした少年を捕まえ、この事がメディアで大きく取り扱われたのです。

自転車盗難未遂事件のおかげで、これまで縁の無かったテレビ番組出演も果たし、漫才コンビとしてブレイクするチャンスを手に入れた高城ヒトミと本田アカコ。

しかし、芸能界で売れ始めた矢先に、とんでもないトラブルが2人の身に降りかかり、コンビ解消の危機にさらされてしまい…。

苦節5年、ようやくやってきたブレイクのチャンスを「アカコとヒトミ」の2人はつかみ取る事ができるのか!?

 

■感想
ストーリーの序盤は、ごく普通の生活を送っていた女性2人が漫才コンビを組む事になり、芸人として売れない事の厳しさと向き合いながら、ブレイクするチャンスを待つ様子が描かれる事になるでしょう。

後に映画公開が控えているところでのドラマ放送ですので、ストーリーの面白いところは映画の方に詰め込むのかな?と思っています。

でも、高城ヒトミと本田アカコの人間性や漫才コンビを組む事になったきっかけなど、作品の基本的な情報はドラマを見ておかないと分からないと思いますので、映画の予習的な意味合いでドラマを見ておく事をおすすめいたします。

 


スポンサーリンク


 

笑う招き猫(ドラマ)キャスト・出演者

ドラマ『笑う招き猫』のキャスト・出演者をご紹介します。

高城ヒトミ 役:清水富美加
漫才コンビ「アカコとヒトミ」のボケ担当。
トレードマークは短髪。

フリーマーケットで招き猫を売っていた時に、偶然大学時代の親友・本田アカコと出会い、即興で披露したネタが周囲の人にウケた事から、本田アカコと漫才コンビを結成する。

2015年3月から9月にかけて放送された朝ドラ『まれ』で土屋太鳳さんが演じたヒロイン・津村希の地元の友人だった蔵本一子役で一気に知名度を上げた清水富美加さん。

コウノドリ』や『世界一難しい恋』『家政夫のミタゾノ』など、世間からの評価が高い人気ドラマに数多く出演したほか、情報番組『にじいろジーン』の司会を務めるなど、様々なジャンルで活躍しました。

皆さんご存知の通り、現在の清水富美加さんは芸能界引退状態になっていますので、もしかしたら『笑う招き猫』が最後のドラマ出演になるかもしれません。

清水富美加さん関連記事
世界一難しい恋(ドラマ)に大野智!あらすじやネタバレ!キャスト相関図

 

本田アカコ 役:松井玲奈
漫才コンビ「アカコとヒトミ」のツッコミ担当。
金髪で見た目は派手。

大学卒業後、普通すぎる人生を送っている自分に嫌気が差していた時、たまたま再会した高城ヒトミから一緒に芸能界入りする事を提案され、平凡な日々から逃れるために漫才コンビを組む事になった。

人気アイドルグループ・SKE48の元人気メンバーで、2015年8月にSKE48を卒業し、アイドルから女優に転身した松井玲奈さん。

2016年は『ニーチェ先生』『フラジャイル』という2本の地上波連ドラでレギュラー出演を果たすなど、女優として軌道に乗り始めた松井玲奈さんが自身初のお笑い芸人役にチャレンジします。

松井玲奈さんといえば、綺麗な黒髪のロングヘアーがトレードマークでしたけど、『笑う招き猫』の役作りのため髪色を金髪ショートヘアーへと変更!

大胆なイメチェンを図り、『笑う招き猫』の演技に懸けてきた女優・松井玲奈さんの勇姿にどうぞご注目ください!

 

笑う招き猫(ドラマ)の見どころ

ドラマ『笑う招き猫』の見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『笑う招き猫』は高城ヒトミ役・清水富美加さんと本田アカコ役・松井玲奈さんの漫才のデキが最大の見どころになるのではないでしょうか。

清水富美加さん・松井玲奈さんともにバラエティ番組への出演歴こそありますけど、番組内でネタを披露したり、漫才を披露した事はほとんどありませんよね。

漫才を披露する側ではなく、漫才を見て大笑いしている側にいるはずの2人がどんな漫才を見せてくれるのでしょうか。とても楽しみですよね。

原作者の山本幸久さんは「見た目は可愛いのに面白い漫才を見せてくれています。2人の姿は間違いなく僕がイメージしていたアカコとヒトミそのものです!」と2人の漫才を絶賛するコメントを残しています。

原作者も満足させるほど上手いネタを見せていた清水富美加さん・松井玲奈さん渾身の漫才にどうぞご期待ください!

 

映画『笑う招き猫』の公開日はいつ?

最後に、ドラマ版に引き続いて公開される事が決まった映画『笑う招き猫』の情報をまとめます。

公開日:2017年4月29日(土・祝)
キャスト:清水富美加、松井玲奈ほか
監督/脚本/演出:飯塚健
チーフプロデューサー:椎木隆太(アニメ『犬とハサミは使いよう』
                   『秘密結社 鷹の爪』)
           丸山博雄(映画『咲-Saki-』
                ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』)
           宇田川寧(映画『荒川アンダーザブリッジ』
               『僕らのごはんは明日で待ってる』)
プロデューサー:和田有啓、尹楊会、柴原祐一
音楽:海田庄吾
漫才監修:なすなかにし
制作幹事・配給:DLE
制作プロダクション:ダブ
制作:「笑う招き猫」製作委員会

ドラマと同じく、映画も公開時期が未定となっていましたが、事前に告知されていた通り、2017年4月29日から劇場公開される事になりました。

SNS上でも映画が公開されるのかどうか、というところを心配していた方が多かったようなので、無事に公開される事が決まって、ホッとした方も少なくないのではないでしょうか。

清水富美加さん、松井玲奈さん以外のキャストはまだ発表されていません。

芸人仲間や「アカコとヒトミ」をずっと応援している常連客を誰が演じるのでしょうか。追加キャストの発表を心待ちにしたいです。

 

ドラマ『笑う招き猫』の原作あらすじやネタバレ、キャスト、見どころ、映画公開日など、作品にまつわる情報を一気にご紹介しました。

清水富美加さんの騒動のおかげで『笑う招き猫』というドラマが放送される事を知った方も多いのではないでしょうか。

でも、原作がしっかりしていますし、実績豊富な飯塚健さんが脚本を担当するわけですから、騒動の影響でドラマの存在を知った方も1度見ただけでドハマりする作品に仕上がっているのは間違いないと思います。

どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

2017年春ドラマ関連記事

恋がヘタでも生きてます(ドラマ)原作あらすじやネタバレ感想!キャストと恋ヘタ最終回結末予想!

4号警備(ドラマ)あらすじとキャスト!窪田正孝と北村一輝とタッグ!ラストコップに似てる?

女囚セブン(ドラマ)あらすじとキャスト!女囚達の壮絶バトル!最終マウンティング予想!

小さな巨人(ドラマ)あらすじとキャスト!主演香坂役の長谷川博己と半沢直樹スタッフで高視聴率を狙う!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(ドラマ)原作あらすじとキャスト予想!

この世にたやすい仕事はない(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!主演は朝ドラの真野恵里菜

みをつくし料理帖(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演は北川景子から黒木華へ

ボク、運命の人です。(ドラマ)あらすじとキャスト相関図!亀梨・山Pの主題歌は?

フランケンシュタインの恋(ドラマ)あらすじとキャスト!綾野剛の相手役は二階堂ふみ!

緊急取調室【キントリ】(ドラマ)あらすじとキャスト!前作最終回と視聴率予想

母になる(ドラマ)沢尻エリカ主演!あらすじとキャスト相関図!視聴率や主題歌も気になる!

リバース(ドラマ)原作あらすじとキャスト!最終回の結末はどうなる?

貴族探偵(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演内定の相葉雅紀の出演作品と視聴率

あなたのことはそれほど(ドラマ)あらすじとキャスト!昼顔を超える不倫ドラマ

ファイナルファンタジーXIV光のお父さん(ドラマ)!原作あらすじとキャスト

CRISIS公安機動捜査隊特捜班(ドラマ)あらすじとキャスト!最終回結末予想も

人は見た目が100パーセント(ドラマ)原作あらすじとキャスト!最終回結末予想も

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 死んでこそ生きる男(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!日本放送日とOST動画
  2. 偽装の夫婦(ドラマ)の原作あらすじとネタバレ!キャスト・感想
  3. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
  4. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第6・7話のあらすじとネタバレ!愛憎の予感
  5. NINJATHEMONSTERにディーンフジオカ!あらすじキャストと上映映画館情報
  6. MOZU続編ドラマのあらすじとキャスト相関図!放送はTBSかWOWOWか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。