河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)原作あらすじやネタバレ!キャスト登場人物は?

この記事は6分で読めます

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)原作あらすじやネタバレ!キャスト登場人物は?

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)は2017年7月から韓国のケーブルテレビ・tvNチャンネルで放送されている注目の新作ドラマ!

韓国で大ヒットした泣けるドラマ『ごめん、愛してる』は日本でリメイクされる事が決まり、日本でも韓国ドラマに対する関心が高まっているところですが、本場の韓国ドラマを満喫したい!という方におすすめしたいのが『河伯の花嫁2017』です。

『河伯の花嫁2017』は韓国で高い支持を得ている漫画『河伯の花嫁』の実写ドラマで、水神様の主人公と神に仕える使用人のヒロインが織り成すファンタジーラブコメになっています。

ここでは、待望の実写ドラマ化となった韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』の原作あらすじやネタバレ、キャスト、登場人物、見どころ、最終回結末予想、など気になる話題をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!

 


スポンサーリンク


 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)基本情報

河伯の花嫁2017
2017年7月3日(月)スタート
tvNチャンネル 月火ドラマ 午後10時50分~

原作 :ユン・ミギョン『河伯の花嫁(ウイング)』
脚本 :チョン・ユンジョン(ドラマ『ミセン-未生-』『モンスター』)
監督 :キム・ビョンス(ドラマ『風船ガム(バブルガム)』『イニョン王妃の男』)
演出 :イ・ヒョンジク(ドラマ『ペク・ドンス』『愛の選択~産婦人科の女医~』)
主題歌:未定

韓国国内の中でも屈指の人気を誇るファンタジー時代劇『新・別巡検』『アラン使道伝』を手掛けた実績を持つチョン・ユンジョンさんが『河伯の花嫁2017』のメイン脚本を担当します。

チョン・ユンジョンさんの代表作である『ミセン-未生-』は2016年夏クールに『HOPE ~期待ゼロの新入社員~』というタイトルのリメイク版が日本で連ドラ化した事でも話題になりましたよね。

韓国の売れっ子ドラマ作家であるチョン・ユンジョンさんが手掛ける作品なのですから、『河伯の花嫁2017』が面白いドラマに仕上がるのはほぼ間違いないと思いますので、どうぞご期待ください。

チョン・ユンジョンさん関連記事
HOPE(ドラマ)主演は中島裕翔!あらすじとネタバレ!原作は韓国ドラマ

 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)原作あらすじ・ネタバレ

韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』原作あらすじをご紹介します。
文中にはネタバレが含まれていますので、気になる方はご注意ください。

■あらすじ

主人公の河伯(ナム・ジュヒョク)は神界で暮らしている水神様。

神界の次期王様に指名される事になった河伯は、王の位を受け継ぐ事を認めてもらうため、人間界へ向かうのでした。

しかし、河伯は目的地以外の場所に降り立ってしまいました。
そこで、はるか昔から神様の使用人として仕える事が運命づけられていた女性・ソアの元を訪ねる事にします。

ソアは人間界で医師として働いていたのですが、神様の使用人として仕える宿命に逆らうため、究極のリアリストを装っていました。

神界の王様になるために人間界へとやってきた水神様の河伯と、神に仕える身でありながら、人間界では正体を隠すように生きているソアが運命的な出会いを果たして…。

 

■感想

神様と神に仕える使用人の恋の行方がメインストーリーになるドラマです。

主人公の河伯が水神様というキャラ設定になっていますから、河伯が主人公らしい振る舞いをしながら、所々で水神様特有の水を使った異能を見せてくれるのでは?と期待しています。

河伯とソアが無事に結ばれるのか、というところも気になりますけど、水神様・河伯の人間界での活躍っぷりにもどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)キャスト・登場人物

韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』キャスト・登場人物をご紹介します。

河伯(カハク)役:ナム・ジュヒョク

神界で暮らしている水神
王の後継者に指名された事から、人間界へと渡るが、意図しない場所へと降り立ってしまい、神の使用人・ソアの元を訪ねる。

ドラマ『力道妖精キム・ボクジュ』で共演を果たしていて、同じ事務所に所属している女優イ・ソンギョンさんとの熱愛が発覚した事で大きな話題になったナム・ジュヒョクさんが『河伯の花嫁2017』の主演を務めます。

ナム・ジュヒョクさんは韓国の大人気バラエティ番組『学校に行ってきます』に出演していたほか、『インヨ姫』『華麗な誘惑』といった話題性の高いドラマへの出演が相次いでいて、韓国の中で最も期待されている若手俳優の1人として知られています。

 

ソア 役:シン・セギョン

神の使用人として生きる事が運命づけられている女性
人間界では医師業をしている。

運命の人・河伯のカッコよさに強く魅かれる。

2009年に放送された『善徳女王』でチョンミョン王女の幼少期を好演して以降、韓国ドラマ界きっての清純派女優として、様々なジャンルで活躍しているシン・セギョンさんが『河伯の花嫁2017』のヒロイン・ソア役にチャレンジします。

シン・セギョンさんはロングヘアーがトレードマークだったのですが、ソア役の役作りのため、ロングヘアーからボブヘアーへと髪型をチェンジさせています。

髪型が変わると演技の印象も変わってきますので、『河伯の花嫁2017』ではこれまでとは違ったシン・セギョンさんの演技が見られるかもしれませんね。

 

ヘラ 役:クリスタル

原作では、アジサイの神様でありながら、何百年も人間界で暮らしていて、河伯とソアの恋路に割って入ろうとする女性、というキャラ設定になっています。

韓国中の若者を熱狂させている4人組アイドルグループf(x)の中心メンバー・クリスタルさんが、河伯に片想いしていて、河伯・ソアとの三角関係になってしまうヘラ役を演じます。

クリスタルさんは2016年10月に発売された『CanCam』『NYLON JAPAN』といった日本の人気ファッション雑誌にもモデルとして登場していますので、既にクリスタルさんの事を知っている、という方も多いのでは?と思っています。

『河伯の花嫁2017』の準ヒロイン的な立ち位置になりますけど、河伯・ソアとの三角関係の中でどんな存在感を放ってくれるのでしょうか。とても楽しみです。

 

ビリョム 役:コンミョン

河伯の事を好きになっているヘラに片想いしている男性

韓国きってのイケメン俳優がそろっている5人グループ・5urprise(サプライズ)の人気メンバーとしても知られているコンミョンさん。

2013年に発表されたWebドラマ『放課後サプライズ』で俳優デビューを果たして以降、『華政』や『美しいあなた』などの人気作への出演が相次いでいます。

 

フエ 役:イム・ジュファン

ソアに片想いしている会社社長
河伯にとっては、最大の恋のライバルになる。

韓国版の『花より男子』でソ・イジョンの弟にあたるソ・イルヒョン役を好演するなど、韓国の人気ドラマ・映画に引っ張りだこ状態になっている実力派俳優イム・ジュファンさんが河伯のライバルとなるフエ役を演じます。

キャリア豊富なイム・ジュファンさんですから、主人公のライバルとして強烈な存在感を示してくれる事でしょう。

 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)の見どころ

韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』見どころをチェックしていきましょう。

『河伯の花嫁2017』は良い意味でベタなラブストーリーとなっていますから、主人公・河伯とヒロイン・ソア、といった個性的なキャラクターたちの振る舞いが最大の見どころになるのではないでしょうか。

特に、河伯とソアが初めて出会うシーンでどれだけの視聴者を引き込めるのか、というところが大きなポイントになりますので、河伯とソアのファーストコンタクトのシーンは絶対に見逃せません

河伯とソアが初めて出会った時、ソアが河伯の爽やかな姿に目を奪われる、というラブストーリーの定番中の定番なシーンが描かれる事になっていますから、河伯のカッコよさとソアのキュートな姿にもどうぞご注目ください。

 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)の最終回結末予想

韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』最終回結末を予想していきます。

『河伯の花嫁2017』は原作漫画のスピンオフ作品になっていますので、原作の世界観を忠実に再現しながら、現代風のストーリーを取り入れていく、という形で物語が展開する事になります。

よって、『河伯の花嫁2017』は原作漫画とは同じ結末ではなく、ドラマ版オリジナルのクライマックスが用意されているのでは?と予想します。

雪の女王』や『パリでの出来事』など、韓国ドラマの中にはバッドエンドとなる名作も存在していますが、『河伯の花嫁2017』はコメディ色も濃くなる作品ですから、バッドエンドではなくハッピーエンドで結末を迎える可能性が高いと思います。

 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)SNSみんなの反応

韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』の放送が決定した事に対するSNS上でのみんなの反応をまとめました。

 

 

 

 

もう一つ、post〜❤️ 韓国ドラマ 「河伯の花嫁2017」が今日から放送始まりました〜💕 ・ ナム・ジュヒョク君とシン・セギョンちゃん主演のドラマです❤️ ・ ラブコメで、もうクスクス笑っちゃいました〜😆 素敵な身体も見せてくれてます❤️ ・ 人間の世界に来た水の神、ナム・ジュヒョク君と代々神のしもべとして生きる運命で、究極の現実主義者のフリをする女医ソア(シン・セギョン)のコミックファンタジーロマンスドラマ💕 そして、コンミョン君も出ています〜💕 ・ ・ #prayforjapan #河伯の花嫁2017 #ナムジュヒョク#シンセギョン#コンミョン #韓国ドラマ#韓流 #korea#kdrama #韓国好きな人と繋がりたい #happy#❤️#🇰🇷

がお~ 💙さん(@purun1111)がシェアした投稿 –

日本では『河伯の花嫁2017』の原作漫画の知名度が低い事もあって、主人公・河伯役のナム・ジュヒョクさんなど、豪華なキャストがそろっている事に対する反応が多いのかな?という印象を持ちました。

特に、河伯役のナム・ジュヒョクさん、ソア役のシン・セギョンさん、ヘラ役のクリスタルさんに対する期待の声がとても強くなっていますから、日本のファンの期待に応える演技を見せてもらいたいですね。

 

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)の主題歌は?


韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』
主題歌・挿入歌に関する情報はまだ公表されていません。

主題歌の情報が分かり次第、追記いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

2017年7月3日から韓国のケーブルテレビ・tvNチャンネルにて放送がスタートしたファンタジーラブコメ『河伯の花嫁2017』は若手俳優の有望株であるナム・ジュヒョクさんが主人公・河伯役を務めます。

ヒロイン・ソア役には清純派女優のシン・セギョンさん、主人公とヒロインと三角関係を形成する事になるヘラ役にはK-POPアイドルのクリスタルさんがキャスティングされました。

日本での放送予定が無いのは残念ですけど、韓国で大ヒットを記録すれば日本のBSやCSで放送される可能性は十分あると思いますから、続報を待ちたいところですね。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 彼岸島2016(ドラマ)のあらすじとネタバレ!キャスト相関図と丸太は誰
  2. 幕末グルメブシメシ!(ドラマ)のあらすじとキャスト!初主演の瀬戸康史に期待集まる
  3. ピンクとグレー(映画)あらすじとネタバレ感想は?キャストと主題歌
  4. 素敵な選TAXI
  5. 片渕須直監督作品「マイマイ新子と千年の魔法」のあらすじと評判は?
  6. 白鳥麗子でございます(ドラマ)のあらすじ・ネタバレ!キャスト相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧