元カレは天才詐欺師~38師機動隊~(韓国ドラマ)のあらすじネタバレとキャスト相関図

この記事は8分で読めます

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~(韓国ドラマ)のあらすじネタバレとキャスト相関図

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~(韓国ドラマ)が2017年10月16日からBSフジで放送される事になりました!

応答せよ1997』で大ブレイクを果たして以降、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍し続けているソ・イングクさんが色気たっぷりな天才詐欺師役に挑戦した事でも話題になった『元カレは天才詐欺師』。

ソ・イングクさん以外にも、少女時代のスヨンさん、韓国ドラマ界が誇る名脇役であるマ・ドンソクさんもメインキャストとして登場する『元カレは天才詐欺師』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』のあらすじやネタバレ、キャスト相関図、見どころ、最終回結末などの情報をご紹介しながら、作品の魅力を深く掘り下げていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』原作あらすじをご紹介します。

ソウォン市の徴税局・税金徴収3課の課長を務めているペク・ソンイル(マ・ドンソク)と、その部下にあたるチョン・ソンヒ(スヨン)は、ソウォン市内にいる税金滞納者の対応に追われ、多忙な日々を送っていました。

お金持ちなのに、ちゃんとした税金を支払わない税金滞納者たちに怒りを覚えながら、普段の業務をこなしていくペク・ソンイルとチョン・ソンヒ。

とある日、ペク・ソンイルは娘専用の中古車を購入するため、出かけていったのですが、その時に悪徳詐欺の被害に遭い、中古車購入用の資金を全て取られてしまいました。

ペク・ソンイルのお金をだまし取った犯人の名前はヤン・ジョンド(ソ・イングク)で、超ド級のイケメンでありながら、毎日のように人をだましている、というとんでもない詐欺師だったのです。

ヤン・ジョンドの詐欺の手法に引っかかってしまったペク・ソンイルでしたが、必死の思いでヤン・ジョンドの行方を突き止め、ついにヤン・ジョンドの身柄を確保する事に成功します。

しかし、絶対に刑務所に行きたくない!と考えていたヤン・ジョンドは、ペク・ソンイルに対し、びっくり仰天の提案をします。

その提案とは、天才詐欺師のヤン・ジョンドが悪質な税金滞納者をだまして、未納分の税金を取り立てる、というもの。

とても真面目な性格のペク・ソンイルでしたが、自分の力では絶対に税金滞納者を追い詰める事はできない、と判断し、ヤン・ジョンドが加わった特設チーム・38師機動隊を結成するのでした。

高度なテクニックで人をだまし続けている天才詐欺師と正義感あふれる税金徴収係が手を組み、悪質な税金滞納者たちを成敗していく、という勧善懲悪ストーリーです。

 

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』ネタバレ感想をご紹介します。
文中には重要なネタバレが含まれていますので、気になる方はご注意ください。

ここでは、ペク・ソンイルの因縁の相手であるマ・ジンソク(オ・デファン)に対する取り立て事案のストーリーのネタバレをしていきます。

マ・ジンソクは不正を繰り返しながら税金の滞納を続けている、というとんでもない人物で、ペク・ソンイルたちがマ・ジンソクの自宅に家宅捜索をかける、というところから物語がスタート。

マ・ジンソクが不正を働いた事を示す決定的な証拠を捜索するペク・ソンイルでしたが、マ・ジンソクの上から目線の態度と言動に参ってしまい、決定的な証拠をつかむ事ができないまま、マ・ジンソクの自宅を後にします。

そんなペク・ソンイルを救ったのが、38師機動隊の中心メンバーであるヤン・ジョンドでした。

ヤン・ジョンドはマ・ジンソクに対し、高度な不動産詐欺を仕掛ける事を決め、警察やソウォン市・都市計画課の係長に変装したりして、マ・ジンソクに揺さぶりをかけていきます。

途中で、ペク・ソンイルが懲罰委員会にかけられ、拘束されてしまいますが、ヤン・ジョンドが単独でマ・ジンソクに接触し、偽の不動産契約書にサインさせ、不動産詐欺に巻き込む事に見事成功。

その後、マ・ジンソクは全ての罪を認め、これまでに滞納してきた57億ウォン全額を納税し、拘束されていたペク・ソンイルも解放される、というスカッとする形でマ・ジンソク関連の事案が解決する事になりました。

 

以上のストーリーは『元カレは天才詐欺師』の1話~6話にかけてのネタバレとなります。

詐欺の被害者と加害者の関係だったはずのペク・ソンイルとヤン・ジョンドが絶妙なコンビネーションを見せ、脱税行為を繰り返しているマ・ジンソクをどんどん追い詰めていく姿は爽快そのものです。

公式サイトなどでは『元カレは天才詐欺師』の事をラブコメドラマ、と紹介していますけど、恋愛要素はそこまで多くありませんので、ペク・ソンイルとヤン・ジョンドがどんな活躍を見せるのか、というところにどうぞご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』見どころをチェックしていきましょう。

『元カレは天才詐欺師』の最大の見どころは、ひょんな事からコンビを結成する事になったヤン・ジョンドとペク・ソンイルがどんな手法を使って税金滞納者たちが働いた不正を明らかにするのか、という点です。

日本のドラマ『半沢直樹』の中で、「やられたらやり返す!倍返しだ!」という名言が出てきますけど、『元カレは天才詐欺師』もヤン・ジョンドとペク・ソンイルが税金滞納者たちに倍返しするため、様々な詐欺を行っていきます。

ペク・ソンイルは不幸キャラで、色々と酷い目に遭うのですが、そんなペク・ソンイルを尻目に、高度な詐欺テクニックを次々に披露するヤン・ジョンドの振る舞いは絶対に見逃せませんから、必ずチェックするようにしましょう。

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』最終回結末をご紹介します。

最終回では、本作のラスボス的な立ち位置で、ウヒャングループの前代表であるチェ・チョル(イ・ホジェ)が働いた不正にヤン・ジョンドとペク・ソンイルが迫っていく、というストーリーが展開されました。

ヤン・ジョンドの事を追い続けていた刑事のサ・ジェソン(チョン・インギ)は、ソウォン市長のチョン・ガプス(アン・ネサン)が関わった8年前の自殺偽装事件の秘密をチェ・チョルに暴露し、多額のお金を受け取るのでした。

チェ・チョルから受け取った多額のお金をマ・ジンソクと分け合う事にしていたサ・ジェソン。

しかし、マ・ジンソクは裏でヤン・ジョンドと手を組んでいて、マ・ジンソクがサ・ジェソンの気を引いている間に、ヤン・ジョンドが多額のお金を奪い取ります。

ヤン・ジョンドはチェ・チョルとチョン・ガプスを罠にはめるため、わざと警察に自首し、検察でチェ・チョルとチョン・ガプスが働いた悪事を洗いざらい話す事を心に決めます。

ヤン・ジョンドの行動により、追い詰められたチョン・ガプスは記者会見で違法なお金のやり取りがあった事を全て認め、チェ・チョルも1000億ウォンという巨額の税金滞納を全て支払う事になるのでした。

クライマックスでは、ブローカーの罪で逮捕されたヤン・ジョンドが一緒に服役していたサ・ジェソンに襲撃されたものの、ペク・ソンイルによく似た人物に襲撃を阻止される、というシュールな場面が描かれています。

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』の主なキャスト・出演者をご紹介します。

ヤン・ジョンド 役:ソ・イングク

人一倍キレる頭脳と的確過ぎる判断力、そしてどんな人でも魅了してしまうルックスと話術を武器にして、人をだます行為を繰り返している天才詐欺師

詐欺被害に遭ったペク・ソンイルに捕まえられそうになったところ、税金滞納をしている人物を詐欺でだまして税金を取り返す、という仰天の提案をし、38師機動隊の仲間入りを果たす事になった。

スーツでビシッと決めたり、メガネをかけてクールな雰囲気を押し出す、など様々なファッションを披露する事で韓国国内でも話題を集めたヤン・ジョンド役のソ・イングクさん。

ラブレイン』や『応答せよ1997』といったヒットドラマに出演したほか、アーティストとしても活躍していて、2016年11月には日本の日テレらんらんホールでファンミーティングも開催しています。

 

ペク・ソンイル 役:マ・ドンソク

ソウォン市庁内にある税金徴収3課で課長をしている公務員

コイン1枚ですら確認する事を怠らない、という真面目すぎる性格で、不正を働いて納税を免れている人物たちの事を強く憎んでいる。

しかし、少し気の弱い面があり、不法者に強い態度を取られてしまうと、急に怖気づいてしまう。

ドクター・チャンプ』では韓国柔道チームの監督を演じたほか、刑事、教師、暴力団員、など様々な役柄を見事に演じ切る事でおなじみのマ・ドンソクさんがペク・ソンイル役を演じています。

強面ながらも気の弱い面を見せるペク・ソンイル役を情感たっぷりに演じ切っていますので、どうぞご期待ください。

 

チョン・ソンヒ 役:スヨン(少女時代)

ソウォン市庁内にある税金徴収3課で働いている新米公務員
ペク・ソンイルの部下にあたる。

超難関といわれている韓国の公務員試験をたった6ヶ月でクリアした実績があり、ペク・ソンイルと同様に、税金滞納者に対しては強い怒りを覚えている。

K-POPアイドルグループ・少女時代のリードダンサーとして活躍しているスヨンさんがチョン・ソンヒ役を演じています。

2001年に日本のオーディション番組『ASAYAN』に出演した過去があり、オーディションの結果、河村隆一さんがプロデュースしたroute0(ルート・ヨン)というアイドルデュオのメンバーに抜てきされました。

 

マ・ジンソク 役:オ・デファン

ヤン・ジョンドとペク・ソンイルのコンビが最初に取りかかる案件に関わっている税金滞納者。税金の未納額は57億ウォン。

裕福な暮らしをしていながら、当たり前のように税金滞納を繰り返しているのだが、ヤン・ジョンドが計画した不動産詐欺に引っ掛かり、税金の未納額を全て支払うはめになる。

名もなき英雄<ヒーロー>』のカン・ムンス役や、『ショッピング王ルイ』のチョ・インソン役など、人気作への出演が相次いでいるオ・デファンさんが最終回でヤン・ジョンドを助ける事になる元税金滞納者のマ・ジンソク役を演じています。

 

サ・ジェソン 役:チョン・インギ

ヤン・ジョンドの事を怪しんでいる刑事

チョン・ガプスが抱えていた秘密をチェ・チョルに暴露し、大量のお金を受け取るも、ヤン・ジョンドの策によって、全額横取りされてしまい、後に服役する事になる。

同伊 トンイ』や『華麗なる誘惑』『運勢ロマンス』など、数多くの作品に出演しているベテラン俳優のチョン・インギさんがヤン・ジョンドの行方を追い求めていくサ・ジェソン役を演じています。

チョン・インギさんは刑事役を演じる機会が多くなっていますから、ストーリーのカギを握っている刑事のサ・ジェソン役にはピッタリな役者だと思います。

 

チョン・ガプス 役:アン・ネサン

ソウォン市の市長で、過去には税金徴収局で局長を務めた事がある。

庶民ファーストの政治を心掛けているものの、8年前に発生した自殺偽装事件の黒幕であり、サ・ジェソンに過去の秘密を暴露されてしまった。

2016年秋に日本でリメイクされたドラマ『カインとアベル』にも出演した経験を持つアン・ネサンさんが、庶民から絶大な人気を誇っているソウォン市長のチョン・ガプス役を演じています。

 

チェ・チョル 役:イ・ホジェ

ウヒャングループの前代表
1000億ウォンもの税金を納めずにいたのだが、ヤン・ジョンドが悪事を暴いた事で滞納した税金の全額を納める事になった。

いとしのクム・サウォル』のラスボス的な立ち位置となっているチェ・チョル役を演じるのは、韓国版『ソロモンの偽証』にもキャスティングされていたベテラン俳優のイ・ホジェさんです。

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』の登場人物・相関図です。
元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)登場人物・相関図

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

『元カレは天才詐欺師』の内容に関するツイートも少なくなかったのですが、それ以上にヤン・ジョンド役を務めたソ・イングクさんに関するツイートが多くなっていて、ソ・イングクさんの日本での人気の高さを改めて実感しました。

ソ・イングクさんファンの皆さんにとっては見逃せない作品になるのはもちろん、まだソ・イングクさんの事を知らない方にとってもソ・イングクさんの魅力を満喫できる作品となっていますので、どうぞご期待ください。

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)視聴率予想!

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』視聴率を予想していきましょう。

『元カレは天才詐欺師』の本放送はケーブルテレビでの放送となったのですが、最高視聴率6.7%というケーブルテレビでは驚異的な数字を叩き出しています。

日本版の『元カレは天才詐欺師』の視聴率も気になるところですけど、視聴者が限定されるBSフジでの放送となりますから、0.3%~0.8%程度の数字になるのでは?と予想しています。

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『元カレは天才詐欺師』主題歌・OP/ED情報をご紹介します。

<主題歌>
COOL(SHINee・キー&NCT・ドヨン)

 

<EDテーマ>
RUN(UP10TION)

 

元カレは天才詐欺師(韓国ドラマ)基本情報

元カレは天才詐欺師~38師機動隊~
2017年10月16日(月)スタート(全16回)
BSフジ 毎週月曜日~金曜日 午後2時59分~午後4時
※日本語字幕放送

脚本 :ハン・ジョンフン(ドラマ『バッドガイズ』『ヴァンパイア刑事』)
演出 :ハン・ドンファ(ドラマ『バッドガイズ』)
    ファン・ジュンヒョク

パク・ヘジンさんが主演した『バッドガイズ』の脚本を手掛けたハン・ジョンフンさんが『元カレは天才詐欺師』のメイン脚本を担当しています。

『元カレは天才詐欺師』はストーリーのテンポの良さが高く評価されている作品ですから、ハン・ジョンフンさんがどのような形でストーリーをまとめ上げたのか、というところにもご注目ください。

 


スポンサーリンク


 

韓国ドラマ一覧

いとしのクムサウォル(韓国ドラマ) あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

応答せよ1988(韓国ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!パクボゴムの前髪ぱっつんが話題

再会した世界(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!日本放送日とOST動画

死んでこそ生きる男(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!日本放送日とOST動画

河伯の花嫁2017(韓国ドラマ)原作あらすじやネタバレ!キャスト登場人物は?

花郎ファラン(韓国ドラマ)あらすじとキャスト相関図!日本放送日とOST動画

被告人(韓国ドラマ)あらすじネタバレと最終回の結末は?キャスト相関図あり

ファジョン華政(ドラマ)イダチ役で大谷亮平出演!あらすじネタバレとキャスト相関図

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016夏ドラマまとめ
  2. 東京タラレバ娘(ドラマ)吉高由里子が第4出勤!原作あらすじとキャスト
  3. 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  4. 突然ですが、明日結婚します(ドラマ)原作あらすじとキャスト!主演は西内まりや
  5. アキラとあきら(ドラマ)原作池井戸潤で向井理と斉藤工のW主演!あらすじキャストは?
  6. 海よりもまだ深く(映画)に阿部寛!他キャストやあらすじとネタバレ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧