名前のない女(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャストや視聴率!視聴方法は?

この記事は7分で読めます

名前のない女(韓国ドラマ)
『名前のない女』はスカパー・KBSワールドで2017年10月11日(水)から放送される事が決まった注目の韓国ドラマ!

2017年4月から9月まで放送され、韓国中のドラマファンを魅了した新作ドラマ『名前のない女』が日本に初上陸!

オ・ジウンさんやペ・ジョンオクさんなど、韓国ドラマ界きっての演技派役者をそろえた事でも話題になった『名前のない女』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『名前のない女』のあらすじやネタバレ、キャスト、見どころ、最終回結末、視聴率、視聴方法、主題歌といった情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

名前のない女(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『名前のない女』原作あらすじをご紹介します。

大学時代までは穏やかな暮らしをしていながら、父親の死がきっかけとなり、悲劇的な日々を送る事になってしまったソン・ヨリ(オ・ジウン)と、大企業のオーナーであるホン・ジウォン(ペ・ジョンオク)の2人の女性がメインとなる作品。

ホン・ジウォンは夫との間に授かった子供が白血病にかかっている事を知り、子供の命を助けるため、骨髄移植の相手を懸命に探し求めます

一方、ソン・ヨリは想い人だったキム・ムヨル(ソ・ジソク)の子供を妊娠したものの、周囲の人たちに見捨てられ、ついには殺人罪で10年間刑務所に服役する事になってしまいます。

刑務所で子供を出産したソン・ヨリ。
愛する我が子を守るため、ユンソルという新しい名前を手に入れ、これまでとは違う人生を歩む事になり…。

置かれた境遇こそ違うものの、究極的な母性愛を持つ、という点はそっくりなソン・ヨリとホン・ジウォンが織り成す、壮絶すぎる愛憎ストーリーです。

 

名前のない女(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『名前のない女』ネタバレ感想をご紹介します。
ここでは、ストーリーに関する重要なネタバレをしていきますので、気になる方はご注意ください。

まず、白血病にかかってしまったホン・ジウォンの子供の骨髄移植の適合者についてですが、気になる適合者の正体はホン・ジウォンと何度も対立する事になるソン・ヨリでした

この時のソン・ヨリは妊娠中だったものの、ホン・ジウォンの子供の骨髄移植の適合者が世界でソン・ヨリしかいないため、ソン・ヨリは骨髄移植を決意せざるを得ない状況に追い込まれるのでした。

その後、ソン・ヨリは殺人罪で逮捕され、10年間服役しますので、骨髄移植がソン・ヨリの運命を変えてしまった出来事だった、という事になりますね。

もう1点のネタバレは、ソン・ヨリとホン・ジウォンが義理の母親と娘の関係である、という点です。

義理の母娘という関係にありながら、2人とも母性愛が強すぎるがゆえに、事あるごとに衝突をしていくソン・ヨリとホン・ジウォン。

2人がどんな形で対立するのか、というところはもちろん、互いの母性愛の強さを表現する場面がたくさんありますので、母親の強さに共感する視聴者が多くなるのでは?と予想しています。

 


スポンサーリンク


 

名前のない女(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『名前のない女』見どころをチェックしていきましょう。

『名前のない女』の最大の見どころは、ソン・ヨリとホン・ジウォンという2人のメインキャラクターがどのような流れで悲劇に巻き込まれ、どのようにしてその悲劇を乗り越えていくのか、という点だと思います。

特に、ソン・ヨリは幼なじみで想い人のキム・ムヨルを、自分勝手な性格のお嬢様で本作の悪女的な立ち位置になっているク・ヘジュ(チェ・ユンソ)にとられてしまう、というとんでもない悲劇に巻き込まれてしまいます。

生きる事に絶望してもおかしくない状況に追い込まれながらも、かけがえのない我が子を守るため、厳しい世の中を懸命に生き抜こうとしているソン・ヨリの振る舞いにどうぞご注目ください。

 

名前のない女(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『名前のない女』最終回結末をご紹介します。

最終回は、ホン・ジウォンが入水自殺しようとしたク・ヘジュを助け出したものの、海の波にさらわれ行方不明になったところから物語がスタートします。

ソン・ヨリの元にホン・ジウォンによく似た遺体が見つかった、という悲しい知らせが届くのですが、ソン・ヨリが遺体を確認したところ、ホン・ジウォンとは関係のない遺体である事が判明し、心を落ち着かせます。

一方、ク・ヘジュはキム・ムヨルとの間に子供を授かり、自分を守ってくれたホン・ジウォン、そして、因縁の相手でありながら自分の事を気遣ってくれたソン・ヨリに対して、深く感謝するのでした。

その後、ホン・ジウォンの行方が判明するのですが、ホン・ジウォンは下半身が動かなくなってしまい、更にはアルツハイマー型認知症を患い、記憶を失っている、という衝撃的な事実も明らかになります。

ホン・ジウォンは記憶喪失になった事に強いショックを受けるソン・ヨリでしたが、ホン・ジウォンに対する憎しみの気持ちを全て捨て、ホン・ジウォンの元へと向かい、感動的な再会を果たすのでした。

 

以上が『名前のない女』の最終回結末となります。

『名前のない女』は壮絶な愛憎劇を繰り返す作品ではありますが、最終回までドロドロとした展開になる事はなく、クライマックスには涙なしでは見られない感動的なシーンが用意されていますので、どうぞご期待ください。

 

名前のない女(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『名前のない女』キャスト・出演者をご紹介します。

ソン・ヨリ(ユンソル)役:オ・ジウン

ウィッドグループのオーナーをしているホン・ジウォンの運転手をしていたソン・ジュホの娘。

父親が亡くなってからホン・ジウォンの養女になるのだが、次々に悲劇的な出来事に巻き込まれてしまい、子供を妊娠した状況で殺人の罪に問われ、10年の服役刑を受ける事になる。

2003年に公開された映画『演劇人オ・ミスン』で女優デビューを果たして以降、『不良家族』『怪しい3兄弟』『笑ってトンヘ』といった人気作への出演が相次いでいるオ・ジウンさんがソン・ヨリ役を演じています。

2007年にサンオク映画祭・最優秀女性演技賞を受賞したほか、2010年にはKBS演技大賞・新人演技賞を受賞しています。

 

ホン・ジウォン 役:ペ・ジョンオク

ウィッドグループのオーナー
幼い頃に味わった不遇を糧にして、大企業のオーナーの座を射止めた野心家。

初めて授かった子供が白血病にかかっている事が分かり、骨髄移植の適合者を懸命に探し求める。

韓国ドラマ界を代表する演技派女優として国民的な知名度を誇っているペ・ジョンオクさんがソン・ヨリと激しく対立するホン・ジウォン役を演じています。

『花よりも美しく』『私の男の女』『彼らが生きる世界』などがペ・ジョンオクさんの代表作で、2008年にはMBC演技大賞・最優秀女優賞を受賞しています。

 

キム・ムヨル 役:ソ・ジソク

ウィッドグループの本部長
学生時代にテスト1位の座を譲った事がない、という天才的な頭脳の持ち主

ソン・ヨリとは幼なじみの関係なのだが、ウィッドグループのお嬢様だったク・ヘジュと結婚する事になる。

『19歳の純情』で演じたパク・ソヌ役で大ブレイクを果たし、『明日に向かってハイキック』『グロリア』といった作品に出演している演技派俳優のソ・ジソクさんがキム・ムヨル役を演じています。

 

ク・ヘジュ 役:チェ・ユンソ

ウィッドグループのお嬢様
かなりわがままな性格で、突然養子となったソン・ヨリの事が気に食わず、いつもソン・ヨリの邪魔をしている。

韓国版の『LIAR GAME』にク・ジャヨン役で出演したほか、『ハッピーレストラン』『名もなき英雄<ヒーロー>』などの作品に登場し、印象的な演技を見せているチェ・ユンソさんがソン・ヨリのライバルとなるク・ヘジュ役を演じています。

 

ク・ドチ 役:パク・ユンジェ

ウィッドグループの会長で、後継者争いのトップに立っている。
ホン・ジウォンの子供が白血病にかかり、骨髄移植適合者のテストを受けるため、韓国に帰ってきた。

『輝くロマンス』『おいしい人生』『あなたの女』など、韓国国内で絶大な人気を得ている長丁場の連ドラに数多く出演しているパク・ユンジェさんがク・ドチ役を演じています。

 

チャング 役:フン(U-KISS)

ク・ドチのマネージャー
いつもク・ドチのそばにいる人物。

2011年3月から男性5人組のK-POPアイドルグループに加入しているフンさんも『名前のない女』にキャスティングされています。

U-KISSのメンバーの中でも日本語の上達するスピードが速い事から、日本にもたくさんのファンを抱えている韓流アイドルです。

 

名前のない女(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『名前のない女』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

作品の内容に関するツイートも少なくなかったのですが、それ以上にチャング役を演じているフンさんに関するツイートがとても多かったです。

フンさんの日本での知名度の高さに驚きましたし、このままの勢いで活躍していけば、日本でドラマデビューを果たす可能性もあるのでは?という感想を持ちました。

 

名前のない女(韓国ドラマ)視聴率予想!

韓国での本放送では、初回から16.7%という高い視聴率をマークしている韓国ドラマ『名前のない女』は日本でどの程度の視聴率を叩き出すのでしょう?

視聴者が限定されるスカパーのKBSワールドでの放送となりますので、韓国の本放送並みの視聴率を記録するのは難しいと思います。

でも、視聴者が限定されるというドラマは視聴率の落差が少なくなる傾向が強いので、『名前のない女』も常に安定した視聴率を記録するのでは?と考えています。

以上のような事情を踏まえた結果、『名前のない女』の視聴率予想は0.5%、という結論に至りました。

スカパーの番組は視聴率よりも番組自体の満足度を重視する事が多いですから、スカパーでの評判が良ければ、地上波で放送される可能性も十分あると思います。

 

名前のない女(韓国ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『名前のない女』主題歌・OP/ED情報をまとめます。

持っていって(KissN)

 

愛、そして(シン・イハン)

 

名前のない女(韓国ドラマ)基本情報

名前のない女(原題)
2017年10月11日(水)スタート(全102回)
KBSワールド 毎週水曜・木曜 午後10時05分~午後11時20分(2話連続)
※毎週土曜・日曜の午後7時40分~午後9時、毎週月曜・火曜の午後3時~午後4時15分に再放送が行われます。

脚本 :ムン・ウナ(ドラマ『わが愛しの蝶々夫人』『彼女が帰ってきた』)
演出 :キム・ミョンウク(ドラマ『笑ってトンヘ』『君は僕の運命』)

最高視聴率51.4%という日本では考えられないような数字を叩き出した、心温まる恋愛ドラマ『笑ってトンヘ』のメインスタッフだったムン・ウナさんとキム・ミョンウクさんが『名前のない女』を手掛けています。

ラブコメ要素が強かった『君は僕の運命』や痛快なリベンジ劇が描かれた『アジュンマが行く』など、様々なジャンルのドラマでタッグを組んでいる韓国ドラマ界きってのゴールデンコンビです。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第11話・第12話のあらすじ感想とネタバレ!
  2. 死幣ーDEATH CASHー(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  3. ヒガンバナ警視庁捜査七課(ドラマ)のあらすじとキャストや視聴率
  4. ひよっこ(朝ドラ)の追加キャスト!相手役やモデルは誰?茨城のロケ地情報
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)キャスト出演者は?あらすじとネタバレや感想
  6. 下剋上受験(ドラマ)のあらすじキャスト!阿部サダヲ主演でマルモ再来なるか!?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。