怪しいパートナー(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は8分で読めます

怪しいパートナー(韓国ドラマ)
『怪しいパートナー』2017年11月10日からKNTVで本放送がスタートする事になった新作韓国ドラマ!

イケメン検事ととんでもない事態に巻き込まれた司法修習生によるラブコメ要素たっぷりな恋愛ドラマに仕上がっている『怪しいパートナー』は、人気俳優のチ・チャンウクさんが軍入隊前に主演した作品としても注目を集めています。

ここでは、韓国ドラマ『怪しいパートナー』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、主題歌に関する情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『怪しいパートナー』原作あらすじをご紹介します。

腕利きで冷静沈着なイケメン検事として大活躍しているノ・ジウク(チ・チャンウク)が本作の主人公。

とある日、地下鉄に乗車していたノ・ジウクは、司法修習生のウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)と遭遇したものの、いきなり痴漢に間違われる、という最悪すぎる出会いを果たします。

自分を痴漢だと思い込んだウン・ボンヒの事が気に食わないノ・ジウクでしたが、他の場所で彼氏のチャン・ヒジュン(チャンソン)と激しい言い争いをしているウン・ボンヒを見かけます。

ウン・ボンヒに対し、地下鉄で遭遇した時は意地悪な女性という印象しか持てなかったノ・ジウク。でも、チャン・ヒジュンとケンカをしているウン・ボンヒの事が可哀想に思えてきて、とっさにウン・ボンヒを助け出してしまいます。

お互いに最悪な第一印象だったノ・ジウクとウン・ボンヒでしたが、ノ・ジウクがウン・ボンヒを助けた事がきっかけになり、仲を深めていきます

しかし、ウン・ボンヒが大きな事件に巻き込まれる事になってしまい…。

最悪な出会いを果たしたノ・ジウクとウン・ボンヒが仕事面はもちろん、プライベートでもパートナーとなり、様々な困難を乗り越えていく、という法廷が舞台となった新感覚のラブロマンスです。

脚本家・クォン・ギヨンの作品一覧

韓国ドラマ『怪しいパートナー』脚本家・クォン・ギヨンさんが過去に手掛けた主な作品一覧をご紹介します。

  • 愛に狂う
  • 隣の奥さん
  • ボスを守れ
  • 友達の中に犯人がいる
  • 私の恋愛のすべて
  • 君を憶えてる

韓国版のロミオとジュリエット、と評された『私の恋愛のすべて』や、情熱的な女性刑事と天才プロファイラーによるサスペンス風のラブストーリーが展開された『君を憶えてる』など、クセのあるラブストーリーを手掛ける事に定評のある脚本家です。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『怪しいパートナー』ネタバレ感想をご紹介します。
ストーリーの重要なネタバレをしていきますので、気になる方はご注意ください。

あらすじのコーナーで、本作のヒロインであるウン・ボンヒが大きな事件に巻き込まれる事をご紹介しましたが、ウン・ボンヒの彼氏だったチャン・ヒジュンが何者かに殺害される、というショッキングな出来事が発生します。

しかも、ウン・ボンヒはチャン・ヒジュン殺害の容疑をかけられてしまい、ごく普通の司法修習生から殺人事件の容疑者へと立場が急変してしまったのです。

そんなウン・ボンヒを追い詰める役割を任されたのが主人公のノ・ジウク
検事として殺人事件の真実を追い求めていく中、ウン・ボンヒが殺人事件に関与していない事が分かり、法廷でウン・ボンヒの無実を証明します。

検事でありながら、殺人事件の容疑者の無実を証明する、という異例な行動を取ったノ・ジウクは検事から弁護士に転身。ウン・ボンヒと一緒に殺人事件の真相に迫っていきます。

ウン・ボンヒの彼氏だったチャン・ヒジュンを殺害した真犯人はチョン・ヒョンス(ドンハ)という名の男性です。

チョン・ヒョンスは別の殺人事件で逮捕された人物でしたが、ノ・ジウクの力で無罪になった、という過去があります。

自分が無罪に導いたチョン・ヒョンスがチャン・ヒジュン殺人事件の真犯人である事を突きとめたノ・ジウクは懸命にチョン・ヒョンスの行方を追い、チョン・ヒョンスの悪事を次々に暴いていきます。

 

以上が『怪しいパートナー』のストーリーのネタバレです。

ストーリーの序盤はウン・ボンヒの無実を証明するまでの流れがポイントになり、終盤は真犯人のチョン・ヒョンスを追い詰めていくまでの流れがポイントになりますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『怪しいパートナー』見どころをチェックしていきましょう。

『怪しいパートナー』はチョン・ヒョンス殺人事件の真相に迫っていく、というサスペンス的な要素も描かれるのですが、主人公のノ・ジウクとヒロインのウン・ボンヒとのハラハラドキドキなラブストーリーも大きな見どころとなります。

ノ・ジウクとウン・ボンヒは付き合っていても不思議ない状況に見えるのですが、2人とも自分の気持ちに素直になれず、友達以上恋人未満という微妙な関係が長い間続いていきます。

もどかしい展開が続きますけど、どっちつかずのラブストーリーを描くのは韓国ドラマお決まりの流れでもありますから、これから韓流ドラマの世界を深く知りたい、という皆さんにとってはうってつけの作品になるのではないでしょうか。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『怪しいパートナー』最終回結末をご紹介します。

まず気になるのがチャン・ヒジュン殺人事件の真犯人であるチョン・ヒョンスがどんな刑罰を受けるのか、という点ですけど、検事に復帰したノ・ジウクの主張通り、無期懲役の判決を受けます。

チョン・ヒョンスに正式な刑罰が下った事で、最初にチャン・ヒジュン殺人事件の犯人にされてしまったウン・ボンヒの無実が完璧に証明される事になりました。

チャン・ヒジュン殺人事件が一件落着し、日常生活を取り戻したノ・ジウクとウン・ボンヒは自分たちの将来と真剣に向き合う事にします。

ノ・ジウクとの仲が深まる事に不安を覚えていたウン・ボンヒでしたが、ノ・ジウクの優しさに触れていく事で自分の気持ちに素直になります。

その後、ノ・ジウクはウン・ボンヒにプロポーズし、ウン・ボンヒはノ・ジウクのプロポーズを快く受け入れ、2人は幸せな日々を送る事になるのでした。

最終回直前までは破局寸前の状況だったノ・ジウクとウン・ボンヒのカップルが、チョン・ヒョンス殺人事件が決着した事で復縁し、ノ・ジウクがウン・ボンヒにプロポーズをする、というハッピーエンドで結末を迎えました。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『怪しいパートナー』キャスト・出演者をご紹介します。

ノ・ジウク 役:チ・チャンウク

イケメンの敏腕検事
死亡した父の遺志を引き継ぐため、検事の道を志し、確固たる地位を得た。

チョン・ヒョンス殺人事件の容疑者となったウン・ボンヒの無実を証明した事で検事の立場を追われ、弁護士に転身する。

『ペク・ドンス』『蒼のピアニスト』『奇皇后』といった韓流ドラマに出演している人気俳優のチ・チャンウクさんがノ・ジウク役を演じています。

アクション俳優としても高い評価を受けているチ・チャンウクさんですが、2017年8月に兵役に入っていますので、軍入隊前のチ・チャンウクさんを見る事ができる貴重な機会となります。

 

ウン・ボンヒ 役:ナム・ジヒョン

司法修習生
チャン・ヒジュンと交際していたが、何者かにチャン・ヒジュンが殺害されてしまう。

一時期、殺人事件の容疑者となったものの、ひょんなことで知り合ったノ・ジウクの手によって無実が証明される。

2004年に放送された『愛していると言ってくれ』で女優デビューを果たして以降、『ショッピング王ルイ』などの人気作で印象的な演技を披露しているナム・ジヒョンさんがヒロインのウン・ボンヒ役を演じています。

 

チ・ウニョク 役:チェ・テジョン

弁護士でノ・ジウクの元親友。

過去に大きなミスをしてしまった事でノ・ジウクと絶交してしまう。

2001年に放送された『ピアノ』で俳優デビューを果たし、名子役として韓国国内で注目を集めたチェ・テジョンさんがチ・ウニョク役を演じています。

 

チャ・ユジョン 役:ナラ(HELLOVENUS)

検事でノ・ジウクの元恋人

ノ・ジウクと交際している時に浮気をし、ノ・ジウクに大きなトラウマを植え付けた。

K-POPアイドルグループ・HELLOVENUSの人気メンバーであるナラさんも『怪しいパートナー』にキャスティングされています。

ノ・ジウクと別れてから、チ・ウニョクと交際する事になるのですが、こちらのカップルの動向も作品の見どころとなっていますので、どうぞご期待ください。

 

チャン・ヒジュン 役:チャンソン(2PM)

検察庁長の息子という御曹司
ウン・ボンヒの恋人だったが、何者かに殺害されてしまう

男性6人組の韓国アイドルグループ・2PMでボーカルとラップを担当しているチャンソンさんが殺人事件の被害者となるチャン・ヒジュン役を演じています。

 

ナ・ジヘ 役:キム・イェウォン

ウン・ボンヒがチャン・ヒジュン殺人事件の犯人だと思い込んでいる女性。

2008年に公開された映画『カルジギ』で女優デビューを果たして以降、『美男ラーメン店』『プロポーズ大作戦』といったドラマのほか、ミュージカルにも出演しているキム・イェウォンさんがナ・ジヘ役を演じています。

 

チョン・ヒョンス 役:ドンハ

チャン・ヒジュン殺人事件の真犯人
過去にも殺人事件を起こしているのだが、ノ・ジウクの手によって無罪となった。

『キム課長』で愛らしい御曹司役を好演したドンハさんがチョン・ヒョンス役を演じます。

『怪しいパートナー』で悪役を演じ切り、俳優としての評価を急上昇されたドンハさんの演技にどうぞご注目ください。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)キャスト・スタッフコメント

韓国ドラマ『怪しいパートナー』キャスト・スタッフコメントをご紹介します。
※韓国版放送終了を受けてのコメントになります。

ノ・ジウク 役:チ・チャンウク

3~4ヶ月間、本当に楽しく撮影しただけに、清々しくもあるが名残惜しい。余りにもたくさん愛していただいたドラマであり、ジウクというキャラクターにたくさんの関心と愛を送ってくださって感謝している。だから演技に臨む僕も本当に楽しく、幸せに撮影することができたと思う。僕にも非常に意味のある作品だった。

ついに8月14日に軍隊に入隊する。たくさん遅れただけに、もっと頑張って軍生活をして戻ってくるので待っていただきたい。行ってきてからまた良い作品でお目にかかる予定なので、そのときまで皆さんも元気に過ごしてください。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『怪しいパートナー』に対するネット上の反応をまとめます。

 

 

 

 

『怪しいパートナー』に関するツイートをリサーチしてみると、ノ・ジウク役のチ・チャンウクさんをはじめとするキャスト陣に注目しているTwitter民が多くなっている事が分かりました。

韓国ドラマは脚本のデキよりも、キャストたちのパフォーマンスに注目が集まる傾向にありますから、『怪しいパートナー』に出演する豪華なキャスト陣の演技にどうぞご注目ください。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)視聴率予想!

韓国ドラマ『怪しいパートナー』視聴率を予想していきます。

『怪しいパートナー』は韓国SBSで本放送が行われ、毎話8~10%程度の視聴率を獲得しています。

韓国ドラマとしてはそこまで高い視聴率ではないのですが、同じ時間帯に他のテレビ局で連ドラが放送されていて、視聴者を奪い合う形になっていますので、やや低めの視聴率になってしまうのは致し方ない事だと思います。

それでは、日本版の『怪しいパートナー』の視聴率はどの程度になるのでしょう?

ズバリ、『怪しいパートナー』の平均視聴率0.4%と予想します。

日本版の『怪しいパートナー』はスカパー!などの有料チャンネルで放送されますので、高い視聴率を獲得するのは難しいと思いますが、視聴者の満足度が高ければ地上波で放送する可能性も出てきますので、今後の動きにも注目したいですね。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)の主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『怪しいパートナー』主題歌・OP/ED・OSTをご紹介します。

君はなぜ(Seenroot)

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『怪しいパートナー』視聴方法は以下の5通りになります。

【スカパー!プレミアムサービス】

スカパー!プレミアムサービスのチャンネルを視聴するためには、専用のチューナーと対応アンテナを手に入れる必要があります。

既に専用機器をお持ちの方はスカパー!プレミアムサービスの公式ホームページから加入手続きをしてください。

まだ専用機器をお持ちでない方はスカパー!ダイレクトショップやAmazonなどのネットショップ、お近くの家電量販店でお買い求めください。

 

【スカパー!プレミアムサービス光】

既にフレッツテレビを契約している方々、そしてスカパー!プレミアムサービス光に対応済みのマンションにお住いの方々はスカパー!プレミアムサービス光で『怪しいパートナー』を視聴する事ができます。

フレッツテレビ契約者の方々やスカパー!プレミアムサービス光に対応済みのマンションにお住いの方々は公式ホームページから加入手続きをしてください。

フレッツテレビ、あるいはスカパー!プレミアムサービス光に対応していない方々は公式ホームページでお住まいの地域が視聴可能エリアに含まれるのかどうかをご確認の上、加入手続きを進めてください。

 

【ひかりTV】

ひかりTVはNTTの光回線を利用する形で様々なチャンネルを視聴する、というサービスで、ドコモ光やNTTフレッツ回線を利用している方を対象としています。

よって、既にドコモ光やNTTフレッツ回線を利用している皆さんは、スカパー!などに加入するのではなく、ひかりTVから『怪しいパートナー』を視聴する事をおすすめします。

ひかりTVを視聴するためには、ひかりTV対応チューナーを設置する必要がありますので、ご注意ください。

 

【J:COM】

札幌や仙台、関東、関西、九州地域で視聴する事ができる有料ケーブルテレビチャンネル・J:COMでも『怪しいパートナー』を視聴できます。

既にJ:COMに加入されている皆さんは、『怪しいパートナー』を放送しているKNTVをオプションチェンネルに追加してください。

まだJ:COMに加入されていない皆さんは、公式ホームページからJ:COMの加入手続きをしてください。(J:COMの放送エリア外にお住いの皆さんは視聴する事ができません)

 

【各ケーブルテレビ局】

J:COMの放送エリア外にお住いの皆さんは、地元密着型の各ケーブルテレビ局からご視聴ください。

多くのケーブルテレビ局でKNTVを視聴する事ができますが、中にはKNTV非対応のケーブルテレビ局も存在していますので、必ずケーブルテレビ局に問い合わせをしてから、KNTVに関する手続きを行ってください。

 

怪しいパートナー(韓国ドラマ)基本情報


怪しいパートナー(原題)
2017年11月10日(金)スタート(全20回)
KNTV 毎週金曜日 午後8時50分~午後11時15分(2話連続)
※第1話は2017年10月12日(木)午後11時15分~深夜0時35分に先行放送

脚本 :クォン・ギヨン(ドラマ『私の恋愛のすべて』『君を憶えてる』)
演出 :パク・ソノ

『怪しいパートナー』の演出を担当したパク・ソノさんは、チ・チャンウクさんをノ・ジウク役に起用した決め手として、チ・チャンウクさんの深い眼差しを挙げています。

演技力が高いのはもちろん、一瞬のうちに女性を虜にする魅了的な眼差しを持っているチ・チャンウクさんだからこそ、ノ・ジウク役を情感たっぷりに演じる事ができたのかな?と私は思っています。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 真田丸(大河ドラマ)主演堺雅人!あらすじや感想は?キャストと相関図
  2. 西郷どん(せごどん)原作は林真理子小説!あらすじと最終回結末ネタバレ
  3. ホリデイラブ
  4. フラジャイル(医療ドラマ)原作あらすじ感想は?松本潤の病理医とは
  5. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
  6. OURHOUSE(ドラマ)のあらすじ感想とネタバレやキャスト相関図
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧