麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト相関図!最終回の感想も

この記事は8分で読めます

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)は激しい視聴率争いが繰り広げられている韓国の月火ドラマ枠において、右肩上がりの視聴率を獲得した話題沸騰中の韓流ドラマ!

月火ドラマの中で1位となる11.3%を最終回で叩き出すなど、韓国国内で一大ブームを巻き起こした美男美女ぞろいの注目作『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、最終回結末、ネット上の反応、OSTなど、気になる情報を一気にご紹介しながら、作品の魅力に迫りますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の原作あらすじをご紹介します。

とあるデパートの化粧販売店に勤務しながら、平穏な日々を送っていた女性が、湖でおぼれていた子供を救出するため、湖に飛び込んだ後、突然気を失い、遠い昔の高麗時代にタイムスリップしたところから物語がスタート。

現代の魂を引き継いだまま高麗時代へとやってきたヘ・ス(IU)は、高麗時代の最初の皇帝にあたるワン・ゴン(チョ・ミンギ)が支配下に置いている宮廷で新たな生活を送る事になりました。

宮廷内には抜群のルックスを誇る8名の皇子がいて、その中でも第8皇子のワン・ウク(カン・ハヌル)に好意を抱くヘ・スでしたが、自分の事を命懸けで守ってくれる第4皇子のワン・ソ(イ・ジュンギ)にも少しずつ想いを寄せるようになり…。

 

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』は、
U-NEXTで第1話から最終回まで見放題!
最新の週刊誌や雑誌、コミックも読み放題!
今なら31日間無料です!

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のネタバレ感想をご紹介します。

ストーリー序盤はワン・ウクの事を好きだったヘ・スですけど、ストーリーが進むにつれ、毛嫌いしていたワン・ソの魅力にひかれるようになり、2人は仲を深めていきます。

でも、ヘ・スとワン・ソは友達以上恋人未満、という微妙な関係性を築いていきますので、ストーリー中盤までは進展がありそうで進展が見られない2人のやり取りにやきもきさせられるシーンが多くなります。

ストーリー中盤にはヘ・スとワン・ソの関係性が一気に変化する出来事が待ち構えています。

その出来事とは、宮廷内で立場が悪くなっていたヘ・スを毒殺する、という恐ろしい計画が進行していた事で、ヘ・スの毒殺計画を事前に見抜いていたワン・ソがヘ・スに仕掛けられた毒入りのお茶を飲み干し、瀕死の危機にさらされます。

重体になったワン・ソの事を心配するヘ・スが殺人未遂の濡れ衣を着せられる、など2人の立場を急変させる出来事が次々に起こるのですが、ワン・ソが一命を取り留めた事でヘ・スは落ち着きを取り戻すのでした。

ヘ・スとワン・ソがようやく両想いになったところで毒殺計画が進行する、というハラハラドキドキな展開がストーリー中盤に待っていますので、どうぞご期待ください。

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の見どころをチェックしていきましょう。

ズバリ、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の最大の見どころは、ヒロインのヘ・スの事を気にしていながら、ついつい冷たい態度を取ってしまうなど、ストーリーの所々でもどかしい面を随所で見せるワン・ソの振る舞いだと考えています。

クールという言葉がピッタリな性格のワン・ソですけど、ストーリーが進展していくにつれて、ヘ・スの存在が日に日に大きくなっていきますので、ワン・ソの気持ちが揺れ動いていく様にご注目ください。

また、ワン・ソはヘ・スに強い嫉妬心を抱いているヨナ皇女(カン・ハンナ)から好意を寄せられている、という立場でもありますから、ヘ・スとの関係性だけでなく、ヨナ皇女との関係性の変化にも注目してくださいね。

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)最終回結末

ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の最終回結末をご紹介します。

強い愛の絆で結ばれていたヘ・スとワン・ソでしたが、ヘ・スが厚い信頼を寄せていたチェリョン(チン・ギジュ)が、ワン・ソの命令で拷問を受け、獄中死した事がきっかけになり、ヘ・スはワン・ソへの想いを失くしてしまいます。

ワン・ソの子供を妊娠していたヘ・スは、ワン・ソに内緒で第14皇子のワン・ジョン(ジス)の元へ出向き、可愛い女の子を出産したものの、心臓の持病が悪化してしまい、息を引き取ります。

ヘ・スが死亡した事を知ったワン・ソは、かつてワン・ジョンから預かっていた手紙に、ヘ・スがワン・ソが迎えに来る事を待っていた、という事実がつづられている事を知り、意気消沈します。

高麗時代での人生を終え、魂が現代に戻ってきたヘ・スは、勤務先のデパートで開催されていた高麗時代の絵画展示会に出席し、ワン・ソと過ごした日々を懐かしそうに思い返すのでした。

以上が最終回結末の大まかなネタバレになります。

 

韓流の恋愛ドラマはハッピーエンドになるケースが多くなっていますけど、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』は物悲しいクライマックスが用意されています。

涙なしでは見られない最終回に仕上がっていますので、ハンカチのご用意をお忘れなく!

 


スポンサーリンク


 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のキャスト・出演者をご紹介します。

ワン・ソ 役:イ・ジュンギ


高麗王朝の第4皇子。
常にミステリアスな雰囲気を醸し出し、他人に本当の気持ちを打ち明けようとしない、という一匹オオカミのような面を持っている。

30%超の視聴率をマークした『イルジメ〜一枝梅』をはじめとする韓流ドラマだけでなく、ハリウッド映画の『バイオハザード ザ・ファイナル』に出演するなど、世界の舞台でも活躍している国際的名優のイ・ジュンギさんがワン・ソ役を演じています。

 

ヘ・ス(コ・ハジン)役:IU


とあるデパートに勤務する化粧品販売員。
湖に飛び込んだ際に現代から高麗時代へとタイムスリップし、官女として宮廷内で過ごす。

トップアイドル並みのルックスと圧倒的な歌唱力を持つソロシンガーとして活躍する一方、『プロデューサー』や『私のおじさん』といった連ドラで印象的な演技を披露しているIUさんが本作のヒロインにあたるヘ・ス役を演じています。

 

ワン・ウク 役:カン・ハヌル


高麗王朝の第8皇子。
汚れのないピュアな心の持ち主で、世の女性をメロメロにする文武両道のイケメン男子。

日本でも大きな話題を集めた韓流ドラマ『ミセン-未生-』でプライドの高い新入社員のチャン・ベッキ役を好演するなど、多くの人気ドラマに出演している売れっ子俳優のカン・ハヌルさんがワン・ウク役を演じています。

 

ワン・ヨ 役:ホン・ジョンヒョン


高麗王朝の第3皇子。
皇位を継ぐ事に強いこだわりを持つ野心家。

『ヴァンパイア☆アイドル』のジョンヒョン役で大ブレイクを果たしたほか、中国のWEBドラマ『象牙の塔』に出演するなど、韓国以外の国での活躍も目立っている若手俳優のホン・ジョンヒョンさんがワン・ヨ役を演じています。

 

ワン・ウク 役:ナム・ジュヒョク


高麗王朝の第13皇子。
幼少期から芸術に関する知識を学んでいて、所々で高い芸術性を発揮する。

芸術分野で才能を発揮するアート男子のワン・ウク役を演じるのは、バラエティ番組『学校に行ってきます』で一気に知名度を上げたほか、『恋はチーズイントラップ』に出演するなど、俳優としても活躍しているナム・ジュヒョクさんです。

 

ワン・ウン 役:ベクヒョン(EXO)


高麗王朝の第10皇子。
子供っぽい面を全面に出していながら、なぜか憎めない、という愛されキャラ。

やんちゃな振る舞いばかり見せているワン・ウク役を演じるのは、本作が単独での連ドラ初主演となる、K-POPアイドルグループ・EXOの中心メンバー・ベクヒョンさんです。

 

ワン・ジョン 役:ジス


高麗王朝の第14皇子。
可愛らしさとたくましさを両立させている純情系男子。

『演奏者たち~Page Turner~』でケガの影響で陸上選手の道を断念したものの、ピアノと出会う事で活力を取り戻したチョン・チャシク役を好演した注目度上昇中の若手俳優ジスさんが、キュートな皇子のワン・ジョン役を演じています。

 

ワン・ウォン 役:ユン・ソヌ


高麗王朝の第9皇子。
極端なナルシストである一方、周囲のムードに流されやすいところもある、というお調子者。

本作の悪役的な立ち位置となるワン・ウォン役を演じるのは、『7番房の奇跡』や『一途なタンポポちゃん』といった話題作に出演している、舞台出身の実力派俳優ユン・ソヌさんです。

 

ワン・ム 役:キム・サノ


高麗王朝の第1皇子。
皇位継承の最上位だが、性格が優しすぎるため、宮廷内での権力争いに巻き込まれる事に怯える日々を送っている。

2006年のミュージカル『グリース』で舞台デビューを果たしてから、『完璧なパートナー』や『愛よ、愛』といった人気作で強烈な存在感を放っているキム・サノさんがワン・ム役を演じています。

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』のキャスト登場人物・相関図をご紹介します。
麗相関図

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』に対するネット上の反応をまとめます。

日本で高い知名度を誇っているイ・ジュンギさんとIUさんが共演している連ドラという事もあってか、Twitter上でも多くの意見が交わされています。

BSやCSといった有料チャンネルだけでなく、テレビ東京をはじめとする地上波のテレビ局でも再放送されている状況ですから、今後の放送情報も逐一チェックしておきたいですね。

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

『君のために』チェン、ベッキョン、シウミン(EXO)

『Say Yes』Loco、Punch

『All With You』テヨン(少女時代)

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(韓国ドラマ)基本情報


麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(全20話)

KNTV(2016年9月17日~)
WOWOW(2017年3月3日~)
ホームドラマチャンネル(2017年8月10日~)
テレビ東京(2017年8月25日~)
BSジャパン(2018年2月1日~)

脚本 :チョ・ユニョン(ドラマ『シンデレラマン』『ラストダンスは私と一緒に』)
演出 :キム・ギュテ(ドラマ『IRIS-アイリス-』『ラブホリック-Loveholic-』)

日本にも多くのファンを抱えている人気俳優クォンサンウさんがお金持ちキャラと庶民キャラの一人二役を演じている『シンデレラマン』を手掛けたチョ・ユニョンさんが本作のメイン脚本を担当します。

演出を担当するキム・ギュテさんも、イ・ビョンホンさん主演で平均視聴率31.9%というハイアベレージを叩き出した『IRIS-アイリス-』をはじめとする人気作を手掛けた実績がありますので、期待が高まりますね。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. デスノート2016L後継者は池松壮亮!あらすじ感想とキャストは
  2. 私結婚できないんじゃなくてしないんです(ドラマ)原作あらすじとネタバレ
  3. 砂の塔~知りすぎた隣人(ドラマ)あらすじとネタバレ!気になる視聴率と主題歌は?
  4. シグナル
  5. 小さな巨人(ドラマ)あらすじとキャスト!主演香坂役の長谷川博己と半沢直樹スタッフで高視聴率を狙う!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。