テジョヨン(韓国ドラマ)あらすじキャスト相関図!見逃し動画配信の視聴方法は?

この記事は7分で読めます

テジョヨンTOP
朝鮮半島三国時代末期に台頭した渤海の王テ・ジョヨンの活躍を描いた、本格派の韓流歴史エンターテインメントドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』を大特集!

『初恋』でペ・ヨンジュンさんと共演を果たすなど、日本にも多くのファンを抱えているチェ・スジョンさんが主演を務め、韓国での本放送で最高視聴率35.5%という驚異的な数字を叩き出した『大祚榮-テ・ジョヨン-』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、無料の大手映像配信サイト・GYAO好評配信中の韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』のあらすじネタバレ感想キャスト相関図最終回結末など、気になる情報を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』の原作あらすじをご紹介します。

高句麗・百済・新羅という3つの勢力が激しい縄張り争いを繰り広げていた朝鮮半島がストーリーの舞台。

本作の主人公であるテ・ジョヨン(チェ・スジョン)は、紀元前の頃から朝鮮半島北部と中国の東北部を支配し、百済・新羅と対等に渡り合ってきた高句麗の末期に活躍した猛将テ・ジュンサン(イム・ヒョク)の長男として誕生します。

将軍の長男という立場でありながら、不遇な日々を送る事を余儀なくされたテ・ジョヨンでしたが、最大のライバル・イヘゴ(チョン・ボソク)や初恋相手のチョリン(パク・イェジン)との出会いを経験する事で、たくましさを増していくのでした。

高句麗が滅びた後、渤海という名の高句麗人のための新しい国を立ち上げるなど、目覚ましい活躍を見せ、高句麗三大英雄の1人に数えられているテ・ジョヨンの波乱万丈な人生を描いていく、大人気韓流歴史ドラマです。

 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』のネタバレ感想をご紹介します。

強い権限を持つ将軍の子供、という恵まれた境遇でこの世に生を受けたテ・ジョヨンですけど、流れ星が落ちた日に生まれてしまった事がきっかけになり、奴隷生活を余儀なくされます

古くから「流れ星が落ちた日に生まれた子供は国王までのし上がる」という言い伝えが存在していた事が奴隷の立場に追い込まれた最大の理由になります。

しかし、奴隷生活を余儀なくされたテ・ジョヨンは、学力と剣術の向上に励んだ結果、将軍顔負けのたくましさを習得し、唐と激しい戦いを繰り広げていた高句麗軍の一員に加わる事に成功するのでした。

その後、生き別れになった父テ・ジュンサンとともに、戦場で熾烈な攻防を展開するテ・ジョヨンでしたが、唐と協力関係にある契丹族族長の子供にあたるチョリンと運命の出会いを果たします。

テ・ジョヨンが毒蛇に噛まれた後、チョリンに傷の手当てをしてもらったところから互いの距離が急接近していき、両想いになっていくテ・ジョヨンとチョリン。

テ・ジョヨンと一緒になるため、契丹族を抜け出す決意をしたチョリンは、テ・ジョヨンの子供を妊娠するのですが、妊娠した事を告げぬまま、テ・ジョヨンの元を去ってしまい…

 

以上が『大祚榮-テ・ジョヨン-』ストーリー序盤の大まかなネタバレになります。

奴隷生活から抜け出し、最愛の人であるチョリンと運命の出会いを果たしたテ・ジョヨンでしたが、幸せな日々が長続きする事はなく、様々な勢力の思惑に振り回されていきます。

高句麗人のための国・渤海を作り上げたテ・ジョヨンが、どんな出来事を経て渤海の王に成り上がっていったのか、というところに注目しながら、ストーリーを追っていってくださいね。

 


スポンサーリンク


 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』の見どころをチェックしていきましょう。

歴史ドラマならではの重厚感たっぷりなストーリーを展開する『大祚榮-テ・ジョヨン-』の最大の見どころは、主人公のテ・ジョヨンをはじめとするメインキャラクターたちがどんな恋愛関係を築いていくのか、というところだと思います。

ネタバレ感想のコーナーで、テ・ジョヨンとチョリンが離れ離れになる事をご紹介しましたけど、テ・ジョヨンは高句麗王の姪にあたるスギョン(ホン・スヒョン)と結婚し、チョリンは付き人のイヘゴと仲を深めていきます。

互いの想いを断ち切れないまま、離れ離れになったテ・ジョヨンとチョリンが別の異性と関係を深めていく、というハラハラドキドキな恋模様を展開するテ・ジョヨンたちの振る舞いにどうぞご注目ください。

 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』の最終回結末をご紹介します。

唐と突厥(とっけつ)の争いが長く続く事で渤海の勢力を維持しようとしていたテ・ジョヨン。

戦況が停滞する中、テ・ジョヨンは遼東の奪回を条件にして、唐と和解する事を受け入れ、渤海の戦力が削られる事なく、遼東奪回に成功する、というテ・ジョヨンが思い描いた通りの展開を見せます。

唐と突厥の争いが落ち着いた後、渤海で皇太子の後継問題が起こり、テ・ジョヨンの息子にあるイ・コム(チョン・テウ)が皇太子の最有力候補に挙げられます。

しかし、皇太子になるつもりのないイ・コムは、テ・ジョヨンの思いをくみ取りながらも、後継者争いから退く事を決意し、テ・ジョヨンの元を去って行くのでした。

 

以上が『大祚榮-テ・ジョヨン-』最終回(134話)の大まかなあらすじになります。

唐と突厥の争いの静観する事で、渤海の勢力を保つ、という軍略家らしい作戦を繰り出し、遼東奪回という大きな目標を成し遂げたテ・ジョヨン。

イ・コムを後継ぎにする事はできませんでしたが、高句麗三大英雄の看板にふさわしい冴えに冴えた軍略を最終回に披露しますので、どうぞご期待ください。

 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』のキャスト・出演者をご紹介します。

テ・ジョヨン 役:チェ・スジョン


高句麗の将軍テ・ジュンサンの息子。
奴隷時代に培った学力と剣術を武器にしてどんどんのし上がっていき、高句麗が滅びた後、高句麗人のために渤海という新しい国を建国した。

『海神』『太祖王建』『太陽人 イ・ジェマ』『大王の夢』など、大ヒットした韓流歴史ドラマで印象的な演技を披露している実力派俳優のチェ・スジョンさんが史実に名を残す軍略家のテ・ジョヨン役を演じています。

 

イヘゴ 役:チョン・ボソク


契丹族の勇士。
高句麗出身だが、高句麗が滅びた時の争乱の影響で契丹族の軍に加わり、テ・ジョヨンをはじめとする旧高句麗勢力の打倒に執念を燃やす。

チョリンに淡い想いを抱く一方、テ・ジョヨンに対しては敵意をむき出しにしていくイヘゴ役を演じているのは、『商道-サンド-』や『私の声が聞こえる?』『のだめカンタービレ』など、幅広いジャンルの作品に出演しているチョン・ボソクさんです。

 

チョリン 役:パク・イェジン


契丹族族長イジンチュンの娘。
テ・ジョヨンの子供を身ごもるが、高句麗将軍の息子と契丹族族長の娘が結ばれるのは容易な事ではなく、テ・ジョヨンと離れ離れになってしまう。

『I Love イ・テリ』でヒロインのイ・テリ役を好演したほか、『善徳女王』や『マイ・プリンセス』などの人気連ドラで主要キャラクターを演じている実力派女優のパク・イェジンさんがチョリン役を演じています。

 

スギョン 役:ホン・スヒョン


高句麗王の姪。
テ・ジョヨンと結婚してからは流民の村で穏やかな生活を送っている。

健気にテ・ジョヨンの事をサポートし続けるスギョン役を演じているのは、『サンドゥ、学校へ行こう!』でシングルマザーのハン・セラ役を好演するなど、数多くの作品で独特な存在感を放っているホン・スヒョンさんです。

 

ソリンギ 役:イ・ドクファ


安東都護府のリーダー。
高句麗滅亡に大きく貢献した契丹族出身の軍略家で、唐の参謀として活躍していく。

テ・ジョヨンとハイレベルな頭脳戦を繰り広げていくソリンギ役を演じているのは、クォン・サンウさんとユンホさんの共演が実現し、日本でも大きな話題になった『野王』などヒットドラマに数多く出演しているイ・ドクファさんです。

 


スポンサーリンク


 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』の登場人物・キャスト相関図

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』に対するネット上の反応をまとめます。

BS日テレやBSジャパン、サンテレビなどで『大祚榮-テ・ジョヨン-』の放送が終わっている事もあり、作品全体の感想をツイートするケースが多くなっているようです。

長編の韓流ドラマは賛否が分かれるケースも少なくないのですが、『大祚榮-テ・ジョヨン-』に限っては好意的なツイートが多くなっていますので、韓流ドラマ初心者の方にも受け入れやすい作品なのかな?という印象を持っています。

 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

オープニングテーマ

『母の国』(チュ・ビョンソン)

『哀想』(パク・ヒョシン)

 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『大祚榮-テ・ジョヨン-』を配信しているGYAOと再放送を開始しているBS12の視聴方法をご紹介します。

【GYAOの視聴方法】

他の動画配信サイトとは違い、動画視聴前に会員登録の手続きをする必要がないところがGYAOの大きな特徴になっていて、視聴期間内に限り、原則無料で韓流ドラマ等の動画を視聴する事ができます。

GYAOはYahoo!JAPANが提供している動画配信サービスになりますので、公式ページにアクセスしたところでYahoo!JAPANのIDからログインする事を勧められます。

ただ、Yahoo!JAPANのIDを持っていない方でも動画を視聴できますので、無理してYahoo!JAPANのIDを取得する必要はありません。

執筆時点(2018年9月末)では、『キャリアを引く女』や『シンデレラと4人の騎士』など、大ヒットした韓流ドラマの配信が順次行われていますので、GYAOでおすすめの韓流ドラマを探してみるのも良いかもしれません。

 

【BS12の視聴方法】

BS12の視聴をご希望の皆さんは、BSパラボラアンテナが家庭内あるのかどうか、というところを確認してください。

BSパラボラアンテナがなかった場合は、各ネットショップでBSパラボナアンテナをご購入ください。

ネット上で相場をリサーチしてみたところ、5,000円~10,000円程度の価格帯になっていましたので、参考にしてみてください。

また、デジタルチューナーを内蔵していないテレビを利用している方々は、デジタルチューナーが内蔵されているテレビ(相場は20,000円程度)を用意する必要がありますので、お使いのテレビの種類を事前に確認しておきましょう。

BSパラボラアンテナとデジタルチューナー内蔵テレビが用意できたら、BS12をはじめとするBSチャンネルの放送を視聴する事ができます。

ただ、マンション等の集合住宅にお住いの方々は、集合住宅の共同アンテナから視聴できる場合がありますので、事前に管理会社等に問い合わせしてください。

 

大祚榮-テ・ジョヨン-(韓国ドラマ)基本情報


大祚榮-テ・ジョヨン-
BS12で再放送がスタート(全134回)
放送時間は午前4時~午前5時です。

脚本 :チャン・ヨンチョル(ドラマ『奇皇后』『ジャイアント』)
演出 :キム・ジョンソン(ドラマ『王と妃』『太祖王建』)
ユン・ソンシク(ドラマ『ザ・スリリングショット』『王の顔』)

2013年のMBC演技大賞で7つのタイトルを獲得したほか、平均視聴率20%超のハイアベレージをマークするなど、歴史ラブロマンスの代表作として知られている『奇皇后』を手掛けたチャン・ヨンチョルさんがメイン脚本を担当しています。

韓国の時代劇ドラマで歴代2位の視聴率(最高60.2%・平均37.3%)を叩き出した『太祖王建』の制作に携わったキム・ジョンソンさんなど、高視聴率ドラマを数多く担当している腕利きのスタッフが名を連ねているところも本作の特徴です。

 


スポンサーリンク


 

 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ホジュン(韓国ドラマ)
  2. スニッファー嗅覚捜査官 第6話あらすじ(ネタバレ)と感想
  3. ホリデイラブ
  4. 明智光秀
  5. 黒い十人の女(ドラマ)あらすじとネタバレ!脚本バカリズムで視聴率UP?主題歌は誰?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。