百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は7分で読めます

百済の王クンチョゴワン
韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』は、2019年4月12日(金)からKBSworld(全60話構成)で再放送されている壮大なスケールの歴史劇!

2010年11月6日~2011年5月29日にかけ、韓国KBSで初めてオンエアされているのですが、本放送から8年以上の時が経過した今でもSNS上で根強い人気を誇っている『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図最終回結末など、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力を徹底深掘りしていきます!

 


スポンサーリンク


 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』の原作あらすじをご紹介します

新羅が朝鮮半島東部を治め、朝鮮半島北部を高句麗が支配する中、高句麗・新羅という強国を相手に互角以上の戦いを見せていた百済が徐々に台頭し、三国時代を形成しつつあった4世紀半ばの朝鮮半島がストーリーの舞台。

百済第11代王・ピリュ(ユ・スンウォン)の第4王子という立場でこの世に誕生したプヨグ(カム・ウソン)は、“国を統治する力を持った子供”という予知夢が存在していた事もあり、将来の後継ぎ候補として大きな期待が懸けられていました。

しかし、プヨグが台頭する事で国が衰退する、と考えた第11代王・ピリュは、プヨグを後継ぎ争いから脱落させるため、王宮外への追放を命じるのでした…。

後の百済第13代王・近肖古王(読み方:クンチョゴワン)で、30年近くにわたり、国の繁栄に尽くした歴史上の英雄・プヨグの波乱に満ちた人生を描いていく歴史ドラマです。

 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』のネタバレ感想をご紹介します

王宮から追放されたプヨグは、塩の売買を手掛ける商人として働きながら、平民たちと一緒に激動の時代を生き抜いていました。

百済王の後継ぎ候補から脱落し、塩商人になる、という王の息子とは思えないような厳しい人生を過ごす事になったプヨグですけど、強国・高句麗を束ねていたサユ王(イ・ジョンウォン)に矢を当て、傷を負わせる、という手柄をあげます。

偶然だったものの、百済と敵対関係にある高句麗の王にダメージを与えたプヨグは、父である百済第11代王・ピリュに再度追い出されるのですが、王宮内に強烈なインパクトを与え、存在感を増していきます。

その後、百済の王族同士が激しい権力争いを展開し、百済第11代王・ピリュが毒殺されるなど、国に大きな変化が出る中、「大百済帝国を建設する」という父・ピリュの悲願を成し遂げるため、プヨグは王宮に戻る事を決意するのでした…。

強国・高句麗の脅威が間近に迫っている中、父の遺志を継ぐ形で王宮に戻ってきたプヨグがどのようにして国を立て直していくのか、というところが大きな注目点になっていますので、どうぞご期待ください。

 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』の見どころをチェックしていきましょう

塩商人から百済の英雄へと成り上がっていく主人公・プヨグの振る舞いに注目するのはもちろん、結婚を誓い合っていたヒロイン・プヨファ(キム・ジス)との恋仲がどう進展するのか、というところも本作の大きな見どころになっています。

プヨグとプヨファは両想いの関係だったのですが、プヨグが後継者争いに参戦するようになってから、2人の関係に変化が生じ、プヨファが政略結婚の末、敵国・高句麗の王妃になる、というまさかの展開を見せていきます。

政略結婚する事になったプヨファへの百済きっての知略家で、プヨファに想いを寄せているヘ・ゴン(イ・ジフン)が恋敵となってプヨグの前に立ちはだかるところも見どころになっていますので、どうぞご注目ください。

 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』の最終回結末(60話:七支刀)の大まかなあらすじをご紹介します

還暦を迎えようとしていたプヨグは、ヨグン(オ・スンユン)に太子の位を授ける一方、ヨグス(ゴニル)にはヤマタイへの派遣を命じます。

息子2人への対応が異なる中、プヨグの意図を知ったヨグンは、太子の位をヨグスに明け渡し、自分がヤマタイへと向かい、ヤマタイ国の王女・チング(ホン・イニョン)の元に婿入りする決意を固めます。

その後、還暦を迎えたプヨグを祝うため、縁のある人々が王宮に集結する中、七支刀(しちしとう)を手に取ったプヨグは、部隊の士気を高めた後、静かに息を引き取るのでした。

30年もの間、百済の王として強烈な存在感を放ち続けた主人公・プヨグが、朝鮮半島統一の夢を子供たちに託す、という感動間違いなしのクライマックスが用意されていますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』のキャスト・出演者をご紹介します

プヨグ/近肖古王 役:カム・ウソン


百済第13代王
生まれながらにして王の器にふさわしい素質を持ち合わせている人物で、激しい後継者争いを見事に勝ち抜き、王の座を確固たるものにした。

2019年5月末から韓国JTBCでオンエアされる事が決まった『風が吹く』で独特な恋愛観を持つ主要キャスト・ドフン役に抜てきされた、“ロマンス職人”カム・ウソンさんがプヨグ役を演じています。

 

プヨファ 役:キム・ジス


百済第12代王・プヨジュンの娘
プヨグと恋仲にあったのだが、父・プヨジュンが仕掛けた政略結婚により、プヨグと離れ離れになってしまう。

イケメン俳優が勢ぞろいした『花郎』でパク・ヒョンシクさん演じるサムメクジョンの母親・チソ太后役にキャスティングされていた実力派女優のキム・ジスさんがプヨファ役を演じています。

 

ヘ・ゴン 役:イ・ジフン


ヘ氏一族を束ねるヘ・ニョンの息子
プヨジュンから厚い信頼を寄せられている人物で、恋敵でもあるプヨグに刃を向ける事も。

『オー・マイ・クムビ』で元詐欺師の主人公の旧友だったチャ・チス役を見事に演じ切るなど、役幅の広さに定評のある実力派俳優のイ・ジフンさんがヘ・ゴン役にキャスティングされています。

 

チン・スン 役:アン・ジェモ


チン氏一族のリーダーを務めるチン・ジョンの息子
いとこ同士の関係にあるプヨグとは幼少期からの知り合い。

『武神』や『客主~商売の神~』など、歴史ドラマに出演する機会が多い事から“時代劇プリンス”という愛称で親しまれているアン・ジェモさんがチン・スン役を演じています。

 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します

【ストーリー前半の相関図】

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)登場人物・相関図前半

【ストーリー後半の相関図】
百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)登場人物・相関図後半

 


スポンサーリンク


 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』に対するネット上の反応をまとめます

上記ツイートにあるように、イケメン俳優がたくさん出てくるわけではありませんけど、重厚感で見せ場たっぷりなストーリーを展開する時代劇ドラマの王道を突き進む作品になりますので、どうぞお楽しみに!

 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

OP

『私の道』イム・テギュン

『Dream Of The King』

 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)視聴方法

韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』を放送するKBSWorldの視聴方法をご紹介します

【KBSWorldの視聴方法】

数多くの韓流ドラマをオンエアしているKBSWolrdを視聴するためには、スカパー!・ひかりTV・J:COM・地元ケーブルテレビ局などの視聴サービスを利用する必要があります。

ここでは、加入者数が多いスカパー!のプレミアムサービスでの視聴方法をご紹介します。

スカパー!プレミアムサービスを利用するためには、専用のチューナーとマルチアンテナをスカパー!ダイレクトショップから購入してから、公式サイトで加入手続きを進める必要があります。

スカパー!ダイレクトショップで販売されている各アイテムの価格は以下の通りです。

4K対応プレミアムサービスチューナー:29,800円
4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ:12,000円
※2019年3月時点

専用チューナーとマルチアンテナを購入したら、スカパー!公式サイトでスカパー!プレミアムサービスの視聴契約手続きを進めてください。

KBSWorldの月額料金は以下の通りです。

基本料金:390円(税抜)
KBSWorld視聴料金:700円(税抜)
合計:1,090円(税抜)
※2019年5月時点

視聴契約の手続きをする際、スカパー!専用のICカード番号を入力しなければいけませんから、事前に16ケタのICカード番号を控えておく事をおすすめします。


韓国ドラマ『百済の王クンチョゴワン』を見るならスカパー!
 

百済の王クンチョゴワン(韓国ドラマ)基本情報


百済の王クンチョゴワン(近肖古王)
2019年4月12日(金)スタート(全60回)
KBSWorld 毎週月曜日~金曜日 午前7時40分~午前8時40分

原題 :『近肖古王(근초고왕)』
脚本 :チョン・ソンヒ(ドラマ『客主~商売の神~』『ソウル1945』)
ユ・スンヨル
演出 :ユン・チャンボム(ドラマ『一緒に暮らしましょうか?』『明成皇后』)
キム・ヨンジョ(ドラマ『オー・マイ・クムビ』『アモーレ・ミオ』)

『朱蒙』『風の国』の流れを引き継ぐ大作時代劇ドラマとして大きな注目を集めた『幻の王女チャミョンゴ』など、幅広いジャンルの作品を手掛けてきたチョン・ソンヒさんがメイン脚本を担当する『百済の王クンチョゴワン(近肖古王)』に乞うご期待!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. U-NEXT
  2. 漫画みたいにいかない。
  3. 運命に似た恋(ドラマ)あらすじやキャスト!原田知世と斉藤工の純愛劇
  4. ひよっこ(朝ドラ)の追加キャスト!相手役やモデルは誰?茨城のロケ地情報
  5. リピート
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。