応答せよ1997(韓国ドラマ)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

この記事は9分で読めます

応答せよ1997
韓国ドラマ『応答せよ1997』は、2019年6月11日(火)からBS12にて再放送(毎週月曜日~金曜日:全16話)される事が決まったほか、国内外のヒット連ドラの見逃し配信を実施しているU-NEXTでも好評配信中!

ケーブルテレビ発の連ドラでありながら、7.55%という高い視聴率をマークし、2013年のケーブル放送大賞・ケーブルドラマ大賞を獲得するなど、本放送時からブームを巻き起こした『応答せよ1997』とはどんな作品なのでしょう?

ここでは、韓国ドラマ『応答せよ1997』原作あらすじネタバレ感想キャスト相関図最終回結末など、気になる情報をご紹介しながら、作品の魅力にとことん迫っていきます!

 

韓国ドラマ『応答せよ1997』を見逃したら、U-NEXTがおすすめ!

>>31日間無料キャンペーン実施中!
※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

応答せよ1997(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『応答せよ1997』の原作あらすじをご紹介します

過去と現在を行き来しながら、泣き笑いありのラブストーリーを展開していく“応答せよシリーズ”の第1弾!

抜群の運動能力の持ち主で、トップの学業成績を残しただけでなく、モデル顔負けのルックスを誇るユン・ユンジェ(ソ・イングク)が本作の主人公。

欠点らしい欠点が見当たらないユン・ユンジェですけど、小さい頃に両親を亡くす、という重い過去を背負っていて、兄ユン・テウン(ソン・ジョンホ)に支えられながら、多感な青春時代を送っていました。

一方、K-POPアイドルグループ“H.O.T”に所属するトニー・アンの熱狂的ファンだったソン・シウォン(チョン・ウンジ)は、アイドルへの追っかけにのめり込む中、幼なじみのユン・ユンジェから想いを寄せられるようになり…。

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

応答せよ1997(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『応答せよ1997』のネタバレ感想をご紹介します

幼少期から“兄妹”のような関係性を築いていたユン・ユンジェとソン・シウォンですけど、ソン・シウォンの親友モ・ユジョン(シン・ソユル)がユン・ユンジェにアプローチした事がきっかけとなり、互いを恋愛対象として意識するようになります。

繊細な心を持つカン・ジュニ(イ・ホウォン)やムードメーカーのパン・ソンジェ(イ・シオン)、転校生のト・ハクチャン(ウン・ジウォン)など、個性豊かな仲間と戯れる一方、ソン・シウォンへの想いをどんどん強くしていくユン・ユンジェ。

ストーリーが進むにつれて、ソン・シウォンもユン・ユンジェを想う気持ちを強めていくのですが、ユン・ユンジェの目の前に想定外の恋のライバルが出現します。

恋のライバルの正体はユン・ユンジェの実兄ユン・テウン
かけがえのない存在で気心の知れた仲でもあるユン・テウンが、自分と同じ女性を愛している、という事実を知った後、ユン・ユンジェの気持ちが揺れ動いてしまい…。

ソン・シウォンへの想いは断ち切れないけれど、兄ユン・テウンの事も大切にしたい…という複雑な心境を抱く主人公ユン・ユンジェが繰り広げる胸キュン必至のラブストーリーにどうぞご注目ください。

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT
 

応答せよ1997(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『応答せよ1997』の見どころをチェックしていきましょう

主人公のユン・ユンジェとヒロインのソン・シウォンとの恋仲の進展具合に注目するのはもちろん、非の打ち所がないハイスペック男子のユン・ユンジェが所々で不器用な面を見せるところも『応答せよ1997』の大きな見どころになっています。

勝手にストローをシェアしたり、食べかけのものをつまみ食いしたり、とソン・シウォンに構って欲しいがゆえに、ちょっとしたイタズラを仕掛けながら、ソン・シウォンの気を引こうとする無邪気なユン・ユンジェ。

親友のカン・ジュニがソン・シウォンと話をしていた時にヤキモチを妬く一方、ソン・シウォンに対して自分の気持ちを素直に伝える勇気が持てない…という男子高校生ならではの不器用さを見せていくユン・ユンジェの振る舞いにご注目ください

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT
 

応答せよ1997(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『応答せよ1997』の最終回結末(16話:初恋が実らない理由)の大まかなあらすじをご紹介します

仲間からの誘いを受ける形で、K-POPアイドルグループ・東方神起のコンサートに行く事になったユン・テウン。

コンサート特有の熱狂的な雰囲気に飲まれそうになるユン・テウンでしたが、ポリープ除去手術を担当したドクターと偶然再会を果たし、そのドクターが東方神起の追っかけだった事を知るのでした。

時は2013年まで進み、ソウル市内の病院で緊張した様子を見せるユン・ユンジェとユン・テウン。

2人が見つめる病室の中には、ユン・ユンジェの子供を妊娠し、激しい陣痛に見舞われるソン・シウォンがいて…。

『応答せよ1997』の最終回は、高校時代の1997年、同窓会を開催した2012年、ソン・シウォンが第1子を出産した2013年、という3つの時代を行き来する形になっています

懐かしい青春時代を思い起こしながら、過去の自分たちに言葉を投げかける、という“応答せよシリーズ”お決まりのクライマックスが用意されていますので、どうぞお楽しみに!

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

応答せよ1997(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『応答せよ1997』のキャスト・出演者をご紹介します

ユン・ユンジェ 役:ソ・イングク


モデル顔負けのルックスを持つ“文武両道”の青年
弱点らしい弱点が見当たらないハイスペック男子だが、肝心なところで不器用な面を見せる事も。

日本で大ヒットした連ドラ『空から降る一億の星』の韓国リメイク版で主人公キム・ムヨン役の座を射止めるなど、幅広いジャンルの作品で主役級の役に抜てきされているソ・イングクさん。

2019年3月に2年半ぶりとなる日本でのファンコンサートを開催していますので、俳優としてだけでなく、アーティストとしても更なる活躍を期待したいです。

 

ソン・シウォン 役:チョン・ウンジ(A Pink)


K-POPアイドルグループ“H.O.T”に所属するトニー・アンの熱狂的ファン
“友達以上恋人未満”という微妙な関係性だった幼なじみのユン・ユンジェに対する気持ちが徐々に変化していく。

K-POPアイドルグループ・A Pinkのメインボーカルとして圧倒的な知名度を誇っていて、2019年5月には自身初となる単独でのアジアツアーを見事成功させているチョン・ウンジさんがソン・シウォン役に抜てきされています。

 

カン・ジュニ 役:イ・ホウォン(元INFINTEホヤ)


ユン・ユンジェの親友
ユン・ユンジェに次ぐ“インテリ”で、移り変わりが激しい女性の心情を上手く汲み取る事ができる。

2017年6月までK-POPアイドルグループ・INFINTEの中心メンバーとして活躍した後、俳優業に本格転身したイ・ホウォンさんが、主人公の唯一無二の親友にあたるカン・ジュニ役で役者デビューを果たしています。

ちなみに、イ・ホウォンさんは2019年2月から兵役に入っていて、2020年9月頃の除隊を予定しています。

 

モ・ユジョン 役:シン・ソユル


ソン・シウォンの親友
活発な性格の持ち主だが、熱しやすく冷めやすい性格でもある。

どん底を味わった元写真家の波乱に満ちた人生を描く韓国SBSの新作連ドラ『ビッグイシュー』にキャスティングされるなど、数多くの作品に登場しているシン・ソユルさんがモ・ユジョン役を演じています。

 

パン・ソンジェ 役:イ・シオン


ユン・ユンジェの高校時代の友達
どんな時でも明るい表情を見せているムードメーカー。

国民的女優のチョン・ユミさんが4年ぶりに連ドラ復帰を果たした『ライブ~君こそが生きる理由~』でヒロインの上司にあたるカン・ナムイル役に抜てきされていたイ・シオンさんがパン・ソンジェ役を演じています。

 

ト・ハクチャン 役:ウン・ジウォン


高校時代にソウルから釜山へと引っ越してきた青年
モ・ユジョンと恋仲に。

本作のOSTを担当しているK-POPグループ・Sechs Kiesの元メンバーで、1990年代後半の“第1次アイドルブーム”を牽引していたウン・ジウォンさん。

『応答せよ1997』で連ドラ初出演を果たしただけでなく、アイドル時代のウン・ジウォンさんにそっくりな男子、という奇抜なキャラ設定だったところも大きな話題になりました。

 

ユン・テウン 役:ソン・ジョンホ


ユン・ユンジェの兄
職業は高校教師で、学生時代から地元屈指の秀才として注目されていた。

愛憎ドラマ『凍える華』でヒロインに想いを寄せていく大手企業の御曹司パク・フィギョン役を見事に演じ切ったソン・ジョンホさんがユン・テウン役にキャスティングされています。

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT
 

応答せよ1997(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『応答せよ1997』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します
応答せよ1997(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

応答せよ1997(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『応答せよ1997』に対するネット上の反応をまとめます

作品の内容に関するツイートが数多くなっているだけでなく、ソ・イングクさん演じるユン・ユンジェの誕生日当日にお祝いツイートがたくさん上がっている事にビックリ!

Mnetで日本初放送(2013年1月)されてから6年以上経った今でも注目度の高さをキープしているのはさすがですよね。

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT
 

応答せよ1997(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『応答せよ1997』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します

『All For You』ソ・イングク&チョン・ウンジ

『私たちの愛このまま』ソ・イングク&チョン・ウンジ

『愛する君に』Sechs Kies

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT

 

応答せよ1997(韓国ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス

韓国ドラマ『応答せよ1997』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します

【最新の再放送予定】

  • 2019年6月11日(火)~ BS12

【過去の再放送】

  • 2013年1月26日~ Mnet(日本初放送)
  • 2013年12月23日~ BSテレ東(BS初放送)
  • 2016年10月27日~ DATV

【応答せよ1997の無料動画見逃し配信サービス】

  • U-NEXT ※31日間無料体験キャンペーン中!
  • TSUTAYA TV ※30日間無料!動画見放題プランは映画2本分のポイントGET!
  • FODプレミアム ※Amazon Payで初回1ヶ月無料!
  • dTV ※docomo以外のユーザーも初回31日間無料!
  • ビデオパス ※30日間無料!auIDでログイン可!

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT
 

応答せよ1997(韓国ドラマ)基本情報


応答せよ1997
2019年6月11日(火)スタート(全16回)
BS12 毎週月曜日~金曜日 午後4時~午後5時

原題 :『응답하라 1997』
脚本 :イ・ウジョン(ドラマ『応答せよ1994』『恋のスケッチ~応答せよ1988~』)
イ・ソンヘ
キム・ランジュ
演出 :シン・ウォンホ(ドラマ『応答せよ1994』『恋のスケッチ~応答せよ1988~』)
パク・ソンジェ(ドラマ『捜査官アリス』『トゥモロー・ボーイ』)

アメリカの動画サイト・DramaFeverが選出するドラマフィーバー・アワードで“最高のキスシーン”部門と“最高の結ばれない切ないカップル”部門の二冠を成し遂げるなど、世界的にも高い評価を受けている『応答せよ1997』に乞うご期待!

韓国ドラマ『応答せよ1997』を1話から視聴するならU-NEXT

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 西郷どん(せごどん)原作は林真理子小説!あらすじと最終回結末ネタバレ
  2. 家政夫のミタゾノ シーズン2
  3. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第23話・24話あらすじとネタバレ感想!
  4. 女医明妃伝
  5. 2度目の二十歳
  6. モブサイコ100
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。