ミスティ(韓国ドラマ)の感想!あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図も!

この記事は4分で読めます

ミスティ
韓国ドラマ『ミスティ』は、2019年6月11日より毎週月曜~水曜にLaLaTVで全16話が午後1時30分から放送され、同日の午後9時30分から同局で再放送もあります。

「逆転の女王」「棚ぼたのあなた」のキム・ナムジュと「宮廷女官チャングムの誓い」「結婚できない男」「トンイ」のチ・ジニによる大ヒットドラマ俳優同士の共演で注目された傑作ミステリーです。

さらに視聴率の女王と呼ばれるキム・ナムジュが6年ぶりのドラマ復帰ということで放送前から話題になりました。

韓国の放送では低視聴率から始まった『ミスティ』でしたが、隠された秘密や徐々に明らかになる人間関係、愛の本質を問う内容が注目され、最終回まで視聴率が上昇しました。

ここでは、韓国ドラマ『ミスティ』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

 


スポンサーリンク


 

ミスティ(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『ミスティ』のあらすじをご紹介します。

ゴルフ界のスターであるケビン・リー(キム・スジン)が雪の降る夜に交通事故で亡くなります。死因に疑問を持った刑事であるカン・ギジョン(アン・ネサン)は殺人と確定できるほどの死因が見つからない中で容疑者を絞っていきます。

この交通事故の殺人容疑者として韓国のトップアナウンサーであるヘラン(キム・ナムジュ)が警察に呼ばれます。思い当たることがなかったヘランでしたが、ケビン・リーの写真を見せられ、困惑します。

ケビン・リーは酷い別れ方をしたヘランの昔の恋人でした。

さらにケビン・リーの妻ソ・ウンジュ(チョン・へジン)、ヘランのライバルである後輩アナウンサーでケビン・リーの不倫相手ハン・ジウォン(チン・ギジュ)も捜査線上に浮かびます。

大スキャンダルにマスコミだけでなく、世間からも注目される事件となっていきます。

ヘランの夫カン・テウク(チ・ジニ)は彼女の弁護人としてヘランの無実を証明しようとしますが…

今まで持って生まれた美貌と研ぎ澄まされた知性でジャーナリストとしても成功し、全てが完璧に見えるヘランでしたが、この事件をきっかけに私生活の事や過去の秘密まで晒されることになります。

建設会社の癒着をヘランが報道しようとしていたことに気が付いた関係者たちは、権力を使ってヘランを逮捕に追い込みます。

元恋人との再会で運命は思っていなかったほうに動き出します。そしてヘランは様々な人々の嫉妬と欲望、深い愛に追い詰められていきます。

 

ミスティ(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『ミスティ』のネタバレ最終回結末をご紹介します。

ケビンを見かけたテウクは彼を追いかけます。ヘランに近づかないように警告するテウクとケビンは言い争いになります。

そして感情を抑えられなくなったテウクはケビンを突き飛ばし、誤って殺してしまいます。テウクは仕方なく、ケビンを交通事故死に見えるように偽装しました。

事件の真相を知ったヘランはテウクを涙ながらに責めました。止めるテウクの手を振り払い、家から去っていくヘランを見つめることしかできなかったテオク…

他に行く場所がないヘランはスタジオで悲しみと絶望を感じながら、1人でお酒を飲んでいました。

テウクが自首しようとしていることをヘランは知ります。ヘランを守るために彼女に別れを告げたミョンウはテウクの代わりに自首をします。

それから時が経ち…新番組のMCになったヘランはゲストのテウクを待っています。

「今どこ?」と尋ねるヘランにテウクは「もう直ぐ着く」と答えます。テウクの運転する車はトンネルが見えると車の速度を上げ、さらにテウクは目を閉じ、トンネルの中に消えていきました。

 


スポンサーリンク


 

ミスティ(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『ミスティ』の感想をご紹介します。

人の傲慢さ、嫉妬など負の感情が起こした運命と言うには悲しい内容に色々考えさせられました。次の展開が読めず、最後までハラハラ、ドキドキしたドラマです。

テウクの死を予想させるラストシーンは、テウクの気持ちとテウクことを深く愛していることに気が付いたヘランのことを考えると涙が止まりません。

このラストが一番良かった終わり方のように思いますが、残ったヘランのことを考えると別の結末はなかったのかと考えてしまいます。副題にある「愛の真実」という言葉、愛するが故の悲しい真実でした。

でも同じ女性としては、2人の男性にあそこまで愛されるヘランを羨ましく感じるのは私だけではないはず!

 

ミスティ(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『ミスティ』のキャスト相関図をご紹介します。

コ・ヘラン 役:キム・ナムジュ

自他共に認める韓国トップのアナウンサーのヘランは向上心が強く正義感のあるカッコいい女性です。何よりも仕事を優先してきたために恨みを買ったり、勘違いされることが多いですが実は愛情表現の仕方を知らない不器用な一面を持っています。

コメディのイメージが強いキム・ナムジュが凛とした完璧に見える女性を熱演しています。

 

カン・テウク 役:チ・ジニ

ヘランをとても愛していた弁護士のテウクは家柄を与える条件で自分を愛していないことを知りながら、彼女に結婚を申し込みます。

優しくヘランを包み込むテウクでしたが、いつの間にかヘランから愛されていないと自暴自棄になり、夫婦の関係は冷え切ったものになっていきました。

日本でも人気のあるチ・ジニが哀愁漂う男性を見事に演じています。

 

ソ・ウンジュ 役:チョン・へジン

ウンジュはゴルフ界のスター選手であるケビン・リーの妻です。ヘランの高校の時代の友人でもあります。

一見おっとりしているようですが、心の中は昔からヘランに対して嫉妬などの感情を持っていました。今回夫が亡くなった事件を境に隠していた彼女の本性が前面に溢れ出します。

 

ハ・ミョンウ 役:イム・テギョン

刑務所を最近出所したミョンウは高校生の時ヘランに好意を持っていました。ヘランが大学に行く費用を借りに行った相手がヘランに性的行為を強要したと思い、怒りからその男性を殺してしまいます。

影ながらヘランの幸せを願い、今回の事件でも自分から犯人として自首します。静かにヘランを見守り、危機に陥った彼女を助ける姿は切ないです。

 

ケビン・リー(イ・ジェヨン)役:キム・スジン

世界的なプロゴルファーで実はヘランの元恋人です。ヘランに屈辱的な振られ方をしたため、彼女を憎んでいました。ヘランと再会した後もヘランを今の地位から引きずり下ろすために色々な罠を仕掛けます。

 

 
ハン・ジウォン 役:チン・ギジュ

ヘランの後輩でヘランのアナウンサーとしての地位を脅かすニュースキャスターです。ケビン・リーと不倫関係にありました。

 

カン・ギジョン 役:アン・ネサン  

今回の事件の担当となった江南署強力係刑事です。ミョンウが起こした殺人事件の担当刑事でもあり、今回起きた事件の真相を突き止めます。

 


スポンサーリンク


 

ミスティ(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『ミスティ』の登場人物相関図をご紹介します。
ミスティ相関図

 

ミスティ(韓国ドラマ)基本情報

ミスティ
2019年6月11日~(全16話)
LaLaTV 毎週月曜~水曜 午後1時30分~ 放送
LaLaTV 同日の午後9時30分~ 再放送

演出:モ・ワンイル (「ビューティフル・マインド」「笑ってトンへ」)
脚本:ジェイン 

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花千骨
  2. シグナル
  3. 赤い月青い太陽
  4. 2度目の二十歳
  5. とと姉ちゃん(朝ドラ)主演は高畑充希!あらすじやキャスト相関図は
  6. 恋のスケッチ~応答せよ1988~(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!パクボゴムの前髪ぱっつんが話題
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。