朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ) あらすじネタバレとキャスト!無料動画はある?

この記事は7分で読めます

朱蒙-チュモン-
朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)は、2019年12月20日からホームドラマチャンネルで再放送(毎週月曜日~金曜日:全81話)されているほか、大手動画サイト・U-NEXTで好評配信中!

韓国MBCの本放送で最高視聴率50%超の驚異的な数字をマークし、『宮廷女官 チャングムの誓い』と肩を並べる“時代劇ドラマの傑作”として日本でも数多くのファンを獲得した『朱蒙-チュモン-』を徹底深堀り!

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の原作あらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、主題歌・OSTなど、作品に関する情報を一気にご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』を1話から視聴するならU-NEXT

 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)原作・あらすじ

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の原作あらすじをご紹介します。

漢王朝(現在の中国)に激しい攻撃を仕掛けられ、古朝鮮国が存亡の危機にさらされている中、河伯(ハベク)族の娘であるユファ(オ・ヨンス)の息子としてこの世に生を受けたチュモン(ソン・イルグク)が本作の主人公。

母親のユファだけでなく、ユファの旧友で扶余(プヨ)の王として存在感を発揮していたクムワ(チョン・グァンリョル)から寵愛を受け、すくすくと成長していくチュモン。

ただ、クムワの実子で、扶余の後継者として名前が挙がっているテソ(キム・スンス)は、可愛がられているチュモンの事を受け入れられず、チュモンを罠にかけ、宮中から追い出してしまいます。

思わぬ形で国から追放されてしまったチュモンですけど、大商団をリードする代表者の娘という立場で、窮地を救ってくれた美女・ソソノ(ハン・ヘジン)と出会ってから、チュモンの人生が激変していくのでした…。

 


スポンサーリンク


 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)ネタバレ・感想

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』のネタバレ感想をご紹介します。

テソの策略により、宮中から追い出されたチュモンが、ソソノと運命の出会いを果たしたところから、ストーリーが急展開していく『朱蒙-チュモン-』。

ソソノのおかげで生き延びる事ができたチュモンは、白髪の仙人のようなルックスで、両目が見えない…という大きなハンデを抱えている謎めいた男性・ヘモス(ホ・ジュノ)の元に弟子入りし、戦闘力を高めるのでした。

産まれて間もない頃からユファとクムワから溺愛されていた事もあり、メンタルが弱く、肝心なところで臆病な面をのぞかせていたチュモンですけど、ヘモスから厳しい指導を受ける事がきっかけとなり、どんどんたくましい男性へと成長していきます。

武芸を高めるだけでなく、強靭なメンタルを持ち合わせていくチュモン。
ただ、ストーリーが進むにつれて、“かけがえのない師匠”ヘモスがチュモンの実の父親だった、という衝撃的な事実が明らかになります。

ヘモスが実の父親である事を知ってから、「漢王朝に滅ぼされた祖国を奪還する」という父・ヘモスの意志を引き継ぎ、様々な困難に立ち向かっていくチュモンの活躍が大きな見せ場になりますので、どうぞご注目ください。

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の続きはU-NEXTでご覧いただけます。

 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)見どころ

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の見どころをチェックしていきましょう。

頼りない印象の臆病者・チュモンが勇敢な主人公へと成長する様に注目するのはもちろん、本作のヒロイン・ソソノをめぐり、チュモンとテソが激しい争いを展開するところも大きな見どころになっています。

他の追随を許さない圧倒的な美貌だけでなく、国王顔負けの聡明さと芯の強さを合わせ持つソソノに心を奪われるテソに対し、チュモンに一目惚れしていたソソノはチュモンへの想いを隠し続ける…という微妙な三角関係を構築する3名の男女。

商団の将来を考える一方、チュモンへの想いを捨てきれないソソノの揺れ動く気持ちに注目するのはもちろん、ライバル関係にあるチュモンとテソの心境の変化に目を向けながら、ストーリーを追っていく事をおすすめします。

 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)最終回結末

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の最終回結末(81話)の大まかなあらすじをご紹介します。

高句麗建国に情熱を注ぐチュモンは遼東郡との戦いに挑み、遼東郡に情報戦を仕掛ける事で、敵勢力に油断を生じさせ、敵の拠点・コヒョン城への潜入に成功します。

チュモンの懐刀として目覚ましい活躍を見せていたムゴル(ソ・ボムシク)を亡くし、気落ちするチュモンでしたが、最後の最後まで懸命に戦い抜き、遼東郡に打ち勝つのでした。

一方、近いうちに王位をめぐっての縄張り争いが激化する、と予測していたソソノは、チョルボン勢力とともに南下する決意を固め…。

チュモンが卓越した軍略を次々に披露し、敵勢力を打ち破っていく、というチュモンの強く生まれ変わった姿を体感できるストーリーに仕上がっていますので、どうぞご期待ください。

 


スポンサーリンク


 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』のキャスト・出演者をご紹介します。

チュモン 役:ソン・イルグク


韓民族の英雄・ヘモスと河伯族・ユファの子。
漢王朝が古朝鮮国に攻め入った際の騒乱で父ヘモスと生き別れになり、ユファを側室に迎えたクムワの息子という立場で育てられる。

『ボディガード』や『海神』といった人気作で印象的な演技を披露していて、『朱蒙-チュモン-』で主役の座をつかみ取ってから人気韓流スターの仲間入りを果たしたソン・イルグクさんがチュモン役を演じています。

ソソノ 役:ハン・ヘジン


大商団を率いるヨンダバルの娘。
抜群のルックスを誇っている美女で、芯の強さと聡明さを合わせ持ち、チュモンを健気に支え続ける。

ウォンビンさんと深田恭子さんがW主演を果たした日韓合作ドラマ『フレンズ』に出演した事がきっかけとなり、ヒット作に登場する機会が多くなったハン・ヘジンさんがソソノ役にキャスティングされています。

テソ 役:キム・スンス


扶余を束ねるクムワの実子。
聡明で武芸にも秀でたエリートだが、実子ではないチュモンに対して強い嫉妬心を覚えていて、事あるごとにチュモンと対立する。

パク・ボゴムさん主演の『雲が描いた月明り』で朝鮮王朝23代目の王・純祖役にキャスティングされていた実力派俳優のキム・スンスさんが、チュモンの生涯のライバルにあたるテソ役を演じています。

ユファ 役:オ・ヨンス


チュモンの実母。
騒乱時に大怪我を負ったヘモスを助けたものの、漢王朝の軍に一族を滅亡させられる、という悲しい出来事を目の当たりにした。

『クリミナルマインド』では、NCIのチーム長カン・ギヒョンの妻で、後に悲劇的な結末を迎えてしまうソ・ヘウォン役を演じていたオ・ヨンスさんがユファ役にキャスティングされています。

クムワ 役:チョン・グァンリョル


テソの実父。
扶余の王に君臨しているものの、自分のせいで絶体絶命の事態に追い込められた旧友・ヘモスに後ろめたい気持ちを抱えている。

『あなたはひどいです』で大物歌手ユ・ジナに翻弄される大手企業会長パク・ソンファン役を好演していたベテラン俳優のチョン・グァンリョルさんがクムワ役にキャスティングされています。

ヘモス 役:ホ・ジュノ


チュモンの実父。
韓民族の英雄と呼ばれるほどの武人だったが、漢王朝に侵略された際、両目を失ってしまう。

『ホテリアー』や『オールイン 運命の愛』『仮面の王 イ・ソン』など、ヒット作でメインキャストに抜てきされるなど、幅広いジャンルの作品で印象的な演技を見せている実力派俳優のホ・ジュノさんがヘモス役にキャスティングされています。

 


スポンサーリンク


 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)登場人物・相関図

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。
朱蒙-チュモン-

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)ネット上の反応

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』に対するネット上の反応をまとめます。

日本でオンエアされてから10年以上の時が経過している作品なのですが、元号が令和にかわった今の時代でも『朱蒙-チュモン-』の話題に触れるTwitter民が多くなっているようです。

 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)主題歌・OP/EDは?

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の主題歌・OP/ED・OST情報をご紹介します。

OP

『世界が私を呼んでいる』

『天よ、どうか』

 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス

韓国ドラマ『朱蒙-チュモン-』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します。

【最新の再放送予定】
2019年12月20日~ ホームドラマチャンネル

【過去の再放送】
2006年9月~ KNTV※日本初放送
2007年4月25日~2008年11月26日 BSフジ※BS初放送
2007年8月14日~ フジテレビ※地上波初放送

【朱蒙-チュモン-の無料動画見逃し配信サービス】
U-NEXT※31日間無料!毎月1,200円分のポイントもゲット!
Hulu※日テレ系人気連ドラや海外ドラマを多数配信!
dTV※初回31日間無料!
ビデオマーケット※入会月は無料!動画本数22万本超!
Amazonプライムビデオ※無料期間は30日!

 

朱蒙-チュモン-(韓国ドラマ)基本情報


朱蒙-チュモン-Prince of the Legen
2019年12月20日(金)スタート(全81回)
ホームドラマチャンネル 毎週月曜日~金曜日 深夜0時15分~深夜1時30分

原題 :『주몽』
原作 :ソン・ホクチュ
脚本 :チェ・ワンギュ(ドラマ『オールイン~運命の愛』『ホジュン』)
    チョン・ヒョンス(ドラマ『チェオクの剣』『商道』)
演出 :イ・ジュファン(ドラマ『新貴公子』『人魚姫』)
    キム・グンホン(ドラマ『春の微笑み』)

人情味あふれるドラマを数多く生み出してきたチェ・ワンギュさんと、日本のNHK総合でもオンエアされた『チェオクの剣』をヒットに導いたチョン・ヒョンスさんがW脚本を務めている『朱蒙-チュモン-』に乞うご期待!

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オー・マイ・クムビ
  2. 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(ドラマ)原作あらすじとキャスト予想!
  3. 秘密の森
  4. チョ・ドゥルホ2
  5. MOZU続編ドラマのあらすじとキャスト相関図!放送はTBSかWOWOWか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。