願いを言ってみて(韓国ドラマ)あらすじネタバレとキャスト!【動画無料視聴はU-NEXT】

この記事は5分で読めます

願いを言ってみて
韓国ドラマ『願いを言ってみて』は、2018年2月3日から毎週土曜~日曜にフジテレビTWOで全122話放送されました。
動画の見逃し配信サイト・U-NEXTでも視聴可能です!

韓国では2014年に放送され、平均視聴率15.1を記録しています。

初回の放送からだんだんと数字を伸ばしたこの作品は、初回の同時間帯視聴率1にも輝き、特にマダム世代の人気を集めました。

また、主演のキ・テヨンのドラマ復帰作として注目を集めた作品でもあります。

ここでは、韓国ドラマ『願いを言ってみて』あらすじネタバレ最終回結末感想キャスト相関図など、詳しくご紹介していきます♪

韓国ドラマ『願いを言ってみて』を1話から視聴するならU-NEXT

 

願いを言ってみて(韓国ドラマ)あらすじ

韓国ドラマ『願いを言ってみて』のあらすじをご紹介します。

無実の夫チャン・ヒョヌ(パク・ジェジョン)の名誉を回復させるため、ヒョヌが務めていたCE社の前でプラカードを掲げデモを行うヒョヌの妻ハン・ソウォン(オ・ジウン)

ヒョヌは5年前ソウォンとの結婚式の日に車にひき逃げされてしまい、それからずっと意識が戻らない状態です。
ヒョヌとソウォンを襲った悲劇はこれだけではなく、CEグループ会長の孫ソン・ソッキョン(ヨン・ジュンソク)の罪を知ってしまったヒョヌは事故の後その罪をなすりつけられてしまうのです。

しかし、そんなことをする人ではないとヒョヌの事を信じるソウォンは、ヒョヌの友人であるカン・ジニ(キ・テヨン)に協力してもらってヒョヌの無実を証明しようと駆け回ります。

しかし、やっと掴んだ証拠をCE社に提出するも、その書類はすり替えられていて…。

 


スポンサーリンク


 

願いを言ってみて(韓国ドラマ)ネタバレ・最終回結末

韓国ドラマ『願いを言ってみて』のネタバレ・最終回結末をご紹介します。

認知症を患うシン・ヘラン(チャ・ファヨン)が姿を消し、その報告を受けたハン・ソウォンとカン・ジニはヘランの行方を捜します。

ジニはソン・ソッキョンから、ヘランが送って来たメールを見て会社へ向かいます。

ヘランは会社の屋上にいました。
「これ以上生きていても無駄よ。」と人生を諦めようとするヘランにジニは「また娘を捨てるのですか?」と言い、ソッキョンは「家族を傷つけたいの?」と問いかけます。

「家族を無視して社長の座に拘って来た私にはここ以外ありえないわ。」と聞く耳を持たないヘラン。

そんなヘランにジニは「一度食事しただけで母親の役目を果たしたと言うんですか?30年ぶりに再会したんでしょ?これから母親の役目を果たしてください。」そう言葉を投げかけます。

ヘランはそんなジニに「こんな身でいい母親にはなれないわ。」と本音を伝えるのです。

しかし、ソッキョンは諦めずヘランの手を取り「家に帰ろう。こんな別れは出来ない!」ともう一度ヘランを説得します。

その言葉にヘランは「分かったわ。これからどうすればこれ以上悪い母親にならないのかを考えてみるから。」とソッキョンに伝えます。

それでも手を離そうとしないソッキョンを見て、「カンさん、私の事を信じて息子を連れて帰ってくれる?」と話します。
ヘランの言葉を信じたジニはソッキョンを家に連れ帰るのです。

病院では、ソン・イヒョン(ユ・ホリン)からヘランが認知症だと聞かされたチェ会長(キム・ヨンオク)が心配してソッキョンの帰りを待っていました。

ヘランの無事を聞いてほっとしたチェ会長は、イヒョンにヘランがソウォンの実の母親なのだと話します。

その話を聞いたイヒョンは、ヘランがソウォンに対してしてきた酷い仕打ちを思いだし「実の娘にあんなことができるなんて…。」と嫌悪感を露わにするのです。

ジニからヘランの無事を知らされたソウォンでしたが、ヘランを心配し会社の屋上へと向かいます。

そこにはもうヘランはいませんでしたが、「これから娘の役割を果たすつもりだったのに、このまま居なくなってしまったらどうしよう…。まだお母さんと呼んでないわ。」と泣きながらジニに話します。
ヘランはその会話を屋上の隅で聞いていました。

認知症を患うヘランの代わりにCE社の社長になったイヒョン。
しかし、仕事ができないイヒョンは威張り散らすだけで、社員からも信頼を失う状態に。

社外での評判も悪くなり、このままの状態ではCE社が生き残って行くことも難しくなるといった中、その状況を変えるため、チェ会長は、イヒョンを社長から退任させることを決心するのです。
チェ会長自らが舵を切り、会社の立て直しを図っていくことに。

そんな中、ヘランはチ・サングン(キム・ビョンチュン)を道ずれにして警察へ出頭します。

知らせを聞いて警察へ駆けつけたソウォンとジニ。
ヘランは二人に「あなたたちに会ったあとは刑期を終えるまで誰にも会わないわ。ソウォンやその周りの人たちに時間を無駄にして欲しくないから。」と伝えます。

ソウォンは「これから始まるんです。お母さんを傷つける人ではなく、お母さんを心配してくれる人を集めて幸せな食事を用意します。」と涙を流しながらヘランに今の気持ちを伝えます。

ヘランは、ソウォンが留置所に居た時に娘だと気付いたと言い、「その時にあなたを受け入れていれば、私たちはこうなっていなかった。」と初めて後悔を口にするのです。

もう帰りなさいというヘランに「あなたは一人ではありません。忘れないでください。」と声をかけるジニ。
その言葉を聞いたヘランは優しく微笑むのでした。

家族を集めたチェ会長は、ヘランが子供たちに平等に株を分け与えたことを報告します。
イヒョンはそのことに驚きますが、ヘランはソウォン、イヒョン、ソッキョンが実の姉弟のように過ごして欲しいと願っていたのです。

チェ会長は三人に「ヘランが帰って来たとき、仲のいい親子、姉弟として迎えてあげて欲しい。」と話します。

自首を決意したソッキョンは、妻のハン・ダウォン(ソン・ユジョン)と、もうすぐ生まれてくる子供に少しの間の別れを告げます。

一方、ジニに呼び出されたソウォンはプロポーズされます。
ジニはソウォンの指に指輪をはめ、「留学してしっかり学んできて。お母さんと約束したろ。立派な銚子市になって幸せな食事を作ると。」そう言ってソウォンの背中を押してあげるのです。

それから三年。
ソウォンはシェフとして活躍しています。
ソウォンの店にやってきたジニは、母親が勝手に作ったと言うソウォンとジニの結婚式の招待状をソウォンに渡します。

そこへ、ソウォンの育ての母イ・ジョンスク(キム・ミギョン)とソッキョン家族がやってきます。

結婚式の報告を受けたジョンソクは、やっと結婚するのかと大喜び。
ソッキョン夫婦も二人の結婚を祝います。

チェ会長とヘラン、そしてイヒョンもお店へやってきます。
ヘランは認知症が進み、ソウォン以外の人のことは分からなくなっています。

それでも久しぶりに集まった家族での時間は笑顔が溢れているのでした。

韓国ドラマ『願いを言ってみて』を1話から視聴するならU-NEXT

 


スポンサーリンク


 

願いを言ってみて(韓国ドラマ)感想

韓国ドラマ『願いを言ってみて』の感想をご紹介します。

とにかく、ソウォンがこれでもかと酷い目にあってしまうので、見ているこちらも心が折れそうになってしまいますが、ソウォンのひたむきな姿に胸を打たれます!

ソウォンを演じるオ・ジウンさんの繊細な演技が、ソウォンの苦楽をしっかりと表現していて、ソウォンが感じる喜怒哀楽をこちらも一緒に感じられるようでした!

そして、何といってもキム・ヨンオクさん演じるチェ会長のカッコよさ!
最後の、ここぞ!という所でイヒョンを追い出したり、ソウォンたちを助けたりと、貫録を見せつけていました!

本当にスッキリします!

個人的にはドラマ『華麗なる遺産』で自閉症の男の子を見事に演じていたヨン・ジュンソクさんの大人になった姿にビックリしてしまいました。
ソッキョンを演じていましたが、相変わらず高い演技力をみせていましたよ。

 

願いを言ってみて(韓国ドラマ)キャスト・出演者

韓国ドラマ『願いを言ってみて』のキャスト相関図をご紹介します。

ハン・ソウン役:オ・ジウン

食堂を経営しながら、夫の無実を証明するため奔走する。
困難に立ち向かいながら成長していく。

オ・ジウン

2003年に女優としてデビューしたオ・ジウンさん。
高い演技力が魅力の女優さんです。

ドラマ『笑ってトンヘ』や『広開土太王』などの人気作品にも出演しています。
ドラマ以外にもバラエティなどに出演し、幅広く活躍をしています。

『願いを言ってみて』では、不運に見舞われる役柄ですが、どんな困難にも立ち向かう強くて健気なキャラクターをとても繊細に演じていました。

 

カン・ジニ役:キ・テヨン

ソウォンの夫ヒョヌの友人で、CEグループ経営支援本部長。
ソウォンをかげながら支える。

キ・テヨン

1997年に俳優としてデビューしたキ・テヨンさん。
役柄ごとにガラッと雰囲気を変えてくるので、毎回違った魅力を発見できます。

『願いを言ってみて』では、優しく、そして誠実にソウォンを支えるジニをとても爽やかに演じていたのが印象的でした。

 

ソン・イヒョン役:ユ・ホリン

CEグループ会長の孫娘で戦略企画本部長。
継母と経営権を争う。

ユ・ホリン

2006年にユ・ジュヒという芸名でデビューしたユ・ホリンさん。
ヒール役を演じる事が多いですが、洗練されたイメージが強い女優さんです。

『願いを言ってみて』でもかなりの悪役でしたが、ラストに見せた笑顔がとても優しくて素敵でした!

 

シン・ヘラン役:チャ・ファヨン

イヒョンの継母で、CEグループ広報室長。
かなりの野心家でイヒョンと社長の座を争う。
実はソウォンの実の母親でもある。

チャ・ファヨン

韓流ドラマ好きな人は知らない人はいないのではないかと言うくらい、多くの人気ドラマに出ているベテラン女優のチャ・ファヨンさん。
数々の演技賞にも輝いています!

『願いを言ってみて』ではイヒョンと同じくかなりの悪役で、その演技力はかなりの存在感がありました!

 


スポンサーリンク


 

願いを言ってみて(韓国ドラマ)登場人物相関図

韓国ドラマ『願いを言ってみて』の登場人物・相関図をご紹介します。
願いを言ってみて相関図

 

願いを言ってみて(韓国ドラマ)基本情報

願いを言ってみて
2018年2月3日スタート (全122回)
フジテレビTWO 土曜~日曜 午前11時~

監督:チェ・ウォンソク (ドラマ『オ・ジャリョンが行く』) イ・ジェジン (ドラマ『黄金の虹』)
脚本:パク・オニ (ドラマ『ママはシンデレラ』)

夫の無実を訴える為に立ち上がったヒロイン。
欲望に満ちた財閥の陰謀に懸命に立ち向かうヒロインの奮闘と成長を描いたホームドラマ!

 

韓国ドラマ一覧

他の韓国ドラマを見る

 


スポンサーリンク


 


スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ラジオロマンス
  2. 恋のスケッチ~応答せよ1988~(ドラマ)原作あらすじとネタバレ感想!パクボゴムの前髪ぱっつんが話題
  3. 新牡丹と薔薇(昼ドラ)第16話・第17話あらすじとネタバレや相関図
  4. ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)キャスト相関図!波瑠と横山裕が相棒?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。