母と暮らせば(映画)の試写会や舞台挨拶はいつ?前売り券の特典や結末

この記事は3分で読めます

母と暮らせばTOP
母と暮らせば(映画)が、2015年12月12日の封切りを前に、大きな反響を呼んでいます。

終戦70年を迎えるこの年に、長崎を舞台とした戦争を問うという内容だけに、今後も話題がどんどん高まることでしょう。

この作品は、寅さんシリーズでお馴染みの山田洋次監督が、作家の故・井上ひさしさんの遺志を継いで制作したものということで、社会に与える影響も計り知れないものがあると思われます。

今回は、その映画『母と暮らせば』の試写会や舞台挨拶はいつ?
前売り券の特典や結末などについて、ご紹介したいと思います。

2015.12.9 母と暮らせば 関連記事 追加

 

スポンサーリンク

母と暮らせば(映画)の試写会や舞台挨拶はいつ?

母と暮らせば試写会や舞台挨拶

それでは、とても気になる映画『母と暮らせば』の試写会や舞台挨拶はいつ?というところから、まとめてみたいと思います。

現時点で、試写会や舞台挨拶についての発表は、まだなされていない模様です。
ただ、ほとんどの映画で、こういったイベントは開催されるので、おそらく後日お知らせ等があるのではないでしょうか。

舞台挨拶については、ロードショー初日に行われるケースが多いため、そうなると、12月12日ということになりますが、主演の一人である二宮和也さんは、12月中は、嵐のツアーだとのこと。

ただし!12月12日は、嵐のライブは予定に入っていないようですよ。

実施されれば、山田洋次監督は勿論、主演の吉永小百合さん、二宮和也さんなど、豪華な顔ぶれが揃うことになると思われます。

今後の情報を要チェックですね!

母と暮らせば(映画)の前売り券の特典はあるのか?

母と暮らせば前売り券の特典
次に、『母と暮らせば(映画)』の前売り券の特典はあるのか?について、ご紹介したいと思います。

前売りは、既にはじまっており、『ムビチケ』などから購入可能です。

前売り券を購入した場合、クリアファイルなどの特典がつく場合がありますが、『母と暮らせば』については、そういった物品等での特典はないようです。

ただし、当日券で購入するよりも、400円お安くなっているとのことですので、ご覧になりたい方々は、前売り券でお求めになったほうが、金額的にお得かと思います。

また、オンラインで前売り券を予約すると、Web上で座席の予約も出来ることから、鑑賞当日は、安心して楽しむことが出来るし、ご覧になる予定が既にある方々には、お勧めです。

ムビチケでの予約については、『母と暮らせば』のオフィシャル・ページ左下にムビチケへの入り口(リンク)が設けられていますので、ご参考までに。

 

スポンサーリンク

母と暮らせば(映画)の結末・ラストシーンは?

母と暮らせば結末・ラストシーン
さて、どうしても気になるところといえば、『母と暮らせば』の結末・ラストシーンは?ということかと思います。

ただ、これから映画をご覧になる方々のために、結末・ラストシーンのことをあまりにここで書いてしまうと、むしろ有り難迷惑になってしまいますよね。

そこで、結末・ラストシーンの設定をちょっぴりご紹介して、皆様、それぞれの中で、期待をふくらませてほしいと思います。

結末・ラストシーンが撮影された場所は、長崎の黒崎教会(カトリック)。
母と暮らせばロケ地の黒崎教会

母親役の吉永小百合さんと、息子役である二宮和也さんが、寄り添うカットが撮影されたと聞いています。

かなり感動的な結末・ラストシーンであるとの評判です。

終戦70年。
戦争、長崎、原爆、教会・・・。

巨匠山田洋次監督の手にかかった作品の結末・ラストシーンです。
素晴らしい出来映えであることでしょう。

また、ヒントとしてあげるならば、『母と暮らせば』は、作家、井上ひさしさんの作品『父と暮らせば』と対をなすものとして映画化されているので、事前に井上ひさしさんの『父と暮らせば』をお読みになるというのも、とても良いのではないでしょうか。
母と暮らせば山田洋次
現代は、戦争を知る世代と、知らない世代が混在しています。
しかし、やがて戦争を知る世代の方々が、いなくなっていくことは、避けられないことです。

それでも、大人達が思っている以上に、今の若者達は、戦争のことについて、知りたい!と、欲しているのではないでしょうか。

戦争の記憶、記録を風化させないために。
後世へと引き継ぐために。
確かな未来を築くために。

映画という形で、その証言を残してゆくことも、実に尊いことだと、私は思っています。

折しも、終戦記念日が近づく今、みんなでしっかりと考え、明日へと繋いでいきたいものです。

映画『母と暮らせば』が、世に与える反響。
その一つひとつに、それぞれの心がある。

今一度、心静かにして、見つめてみたい作品ではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

母と暮らせば 関連記事

 2015年12月12日(土)公開
 母と暮らせば(映画)のあらすじやキャスト・ロケ地は?原作や主題歌
 母と暮らせば(映画)のあらすじやキャスト・ロケ地は?原作や主題歌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花郎ファラン(韓国ドラマ)あらすじとキャスト相関図!日本放送日とOST動画
  2. 24時間テレビドラマ盲目のヨシノリ先生に加藤シゲアキ!あらすじとキャスト
  3. ソースさんの恋(ドラマ)原作あらすじとキャスト相関図!最終回結末予想と視聴率
  4. わたしを離さないで(ドラマ)ネタバレ感想とキャスト相関図や視聴率
  5. 白鳥麗子でございます(ドラマ)のあらすじ・ネタバレ!キャスト相関図
  6. 新牡丹と薔薇(昼ドラマ)第19話・第20話あらすじとネタバレ感想
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の韓国ドラマ一覧

話題の中国ドラマ一覧